自信が持てないと嘆いているすべての人へ

『完全無料』で自信を手にいてる方法をお伝えします!

☑︎親子の確執で前に進めないあなた
☑︎「出来ない」と思い込んでいるあなた
☑︎気が弱くて誰かの意見に流されてしまうあなた
☑︎行動をしたくても「明日でいいか」と思ってしまうあなた

こちらをクリック

パーソナルコーチングを受けると起こるマインドの変化

パーソナルコーチングを受けると起こるマインドの変化パーソナルコーチング

苫米地式コーチングの最大のキモは『現状の外にゴールを設定する』ことです。

自分でも笑ってしまうくらいな大きなゴールを本気で目指していくことが、自分の人生をもっとも豊かにするほうほうです。

でも苫米地博士の書籍を読まれている方はの多くが「現状の外が分かりません」とおっしゃいます。

それはあるしゅ当然なんです。

だって現状の外を体感していないからなんです。

1番簡単に現状の外を体感できるのは今回ご紹介する『パーソナルコーチング』を受けることなんです。

 

1.パーソナルコーチングを受けると起こるマインドの変化

パーソナルコーチングを受けると起こるマインドの変化

パーソナルコーチング、パーソナルセッションと読んでいますが、両方同じだと思って下さい。

パーソナルコーチングを受けると、マインドが変わっていくのを実感します。

パーソナルコーチングの場が、非常に優しさで包まれ、自分を100%肯定してくれる人が目の前にいるからです。

自分の夢を親や友達や先生にしゃべって、否定されたひとがパーソナルコーチングを受けると、驚くとどうじに自分を肯定されるってなんて気持ちの良いことなんだろうと嬉しくなります。

 

1-1.パーソナルコーチングってなに?

そもそもパーソナルコーチングってなんでしょうか?

苫米地式コーチングを学んでいる方にポピュラーなのは、セルフコーチングだと思います。

 

苫米地博士の書籍で『コンフォートゾーンの作り方』がありますが、この書籍はセルフコーチングのやり方が書かれています。

 

自分で自分をコーチングするやり方なので、コーチにパーソナルコーチングを依頼するものではありません。

苫米地式コーチング認定コーチにパーソナルコーチングを依頼して、自分のマインドを書き換えていく事がパーソナルコーチングになります。

 

コーチと落ち着いた場所でセッションをします。

 

セッションと言ってもクライアントとなるあなたが何を望んでいるのか話しをしてもらうだけです。

とくに難しいことはありませんが、未来を考えるって意外と出来ない人が多いんです。

なぜなら過去に縛られている人がおおく「これが今できていないのに、未来に出来るはずがない」と思い込んでいるからです。

今できないことを出来るようにしていくのがコーチングであり、大切なことは未来に出来るようになることなんです。

 

いま出来なくても全然OKなんです。

 

本当に自分がやりたいことを、最初は見つけることからセッションは始まります。

そして徐々に『出来ない自分』をセッションで『出来る自分』『出来て当たり前の自分』にマインドが書き換わります。

話しをするだけで本当に変わるの?って思っている方にこそ受けていただきたいパーソナルコーチングです。

関連記事  苫米地式パーソナルコーチングについて

 

1-2.パーソナルコーチングを受けると最初に何が変わる?

パーソナルコーチングを受けると、自分が前向きに変わっていきます。

最終的には現状の外にゴールを設定して、達成させるために行動できる自分になっていきます。

じゃあ最初に何が変わるの?と思われているかたも多いと思います。

1番最初に変わるのは『変われないと思いこんでいた考えが粉々に壊れる』ことが始まります。

1番最初に思い込んでいた考え方が壊れるので、考え方が前向きになります。

考えが前向きになるから行動が出来るようになっていきます。

行動できない方に多いのは、自分で自分を縛っている人です。

 

行動をおこせば習慣が変わると言われていたりしますが、その行動を起こす前段階、マインドに非常に重い重しが乗っているので、重しを取らないと行動できるようにはなりません。

 

マインドに思いっきりのっている重しを取ることで『行動』出来る準備が整います。

準備が整って簡単な行動を起こせるようになるんです。

パーソナルコーチングを依頼されるかたの多くは、ゴールを設定できないといらっしゃいますが、ゴールを設定しても行動できません。

 

行動することを自分に許可していないからです。

 

行動するなんてとんでもないという思い込みが壊れるから、自分の行動に許可が出せるようになります。

思い込みを壊すことが出来れば、行動は思った以上に簡単になります。

関連記事  あなたが行動できない理由はズバリこれなんです!

 

2.パーソナルコーチングを受けると未来志向になる

パーソナルコーチングを受けると未来志向になる

パーソナルコーチングを受けると過去に縛られていたと、はっきりと認識出来るようになります。

過去志向とは「あの時こうしておけば」とか、「昔は良かった」など。

高齢者に多いのが特徴的ですよね。

パーソナルコーチングをうけると、高齢者も未来志向になれます。

 

2-1.多くの人は過去思考

僕もある程度の年齢になり同窓会のお知らせとか届きますが全部行きません笑

むかしはこうだったとか、あの時はどうだとか、そんな事しか話題がないのかと思っています。

こんどこんな事をやるとか、こんな事に挑戦しているとか聞いたことがありません。

 

年齢を重ねれば重ねるほど、未来の話しをしなくなります。

 

変えられない過去の話しをして、昔は良かった、昔は楽しかったと、過去にすがって生きています。

変えられるのは未来だけだと理解できていない人があまりにも多すぎるんです。

苫米地式コーチングは、過去にまったく興味がありません。

 

これから何をしたいのか、どんな未来を作っていきたいのかをパーソナルコーチングで確認、実行してもらいます。

 

過去に縛られてもなんの意味もありませんし、過去は失敗した記憶が多く溜まっています。

人間の脳は失敗をおおく溜め込む癖があります。

大昔の人達は失敗することを今以上におそれていました。

大昔は『失敗すること=死ぬこと』だったからです。

記憶とは失敗の記憶が多くつまっているので、過去を思い出すことは過去の失敗を思い出し、気分をネガティブにする作用もあります。

覚えたいことをわざと間違える記憶方法もあるくらいに、脳は失敗をインプットするのが上手いんです。

 

大昔から失敗をすることが怖いと脳に深く刻まれているので、多くの場合は仕方がないんですが、人生を仕方ないで終わらせられないですよね?

 

だからこそ未来を自分で決められるように、パーソナルコーチングが必要になるんです。

 

2-2.未来から考えて今の行動を決めていける

過去に縛らていては、本当に心から楽しい素晴らしいと思える人生が送れません。

パーソナルコーチングで未来を見据えることが出来たら、まだ来ていない未来に備える必要があります。

未来をみすえて現状の外にゴールを設定できたら、そこから『逆算』していまを考えていきます。

 

行動を起こすときになによりも大切なのは、『最初の一歩をなるべく小さく』することです。

 

ゴールから逆算して今の行動を決めていきますが、行動できない方は小さな一歩があまりにも大きすぎるんです。

行動を継続していくことを習慣化していかないと、ゴールを達成することは難しいんです。

行動することでマインドをさらに変わっていくパターンと、マインドを変えたから行動できるパターンがあります。

上記でお伝えしているのはマインドを変えるから行動出来るパターンです。

 

ここでお伝えしているのは、行動をするからマインドが変わるパターンです。

 

これなら出来ると自分で思っていても、意外と続かなかったことってありませんか?

・ダイエットが続かない

・禁煙が続かない

・読書が続かない

続けることが『ストレス』になると、続けない選択をしたほうが楽だと思ってしまいます。

 

やりたいと思って自分で選択したことでも、ストレスを感じた瞬間から続けていくことが難しくなってきます。

 

とにかく継続していくのは一歩をちいさくすることです。

こんなに小さくていいの?って思うくらいに小さくて良いんです。

そのかわり毎日やるんです。

現状の外のゴールから逆算して、本当に小さく一歩を刻んでいけば、現状の外なんてあっという間に行けるんです!

関連記事  習慣を簡単に作れちゃう!魔法の数字21を解説します

 

3.パーソナルコーチングでポジティブになれる

パーソナルコーチングでポジティブになれる

行動できない人が行動できるようになり、過去にとらわれずに未来を見据えることができる。

パーソナルコーチングの最大のメリットとして、とんでもなくポジティブになれることがあります。

他人の価値観を排除して、競争や比較が自分の中から消え去ると人間はどうなるのか?

すっごくポジティブになるんです!

 

3-1.ネガティブなクライアントがポジティブに

パーソナルコーチングは約束ができる場所です。

約束と言ってもコーチと未来をこうしましょうと約束するのではなく、未来には絶対にこうなるんだと自分自身と約束をするんです。

かならず未来はこうなっていると自分を確信する場。

それがパーソナルコーチングです。

 

想像してほしいのは、自分が本当に心からやりたいことを達成できている時って、ネガティブな感情になっていますか?

 

絶対に笑っている、もしくは感動して号泣してると思うんです。

未来をとことんまで考えてもらって、そこに臨場感を乗せれば行動せずにはいられないわけです。

だって自分が本当に心からのぞんでいることなんですよ。

行動しなければもったいない。

そんな状況のなかでネガティブな感情なんか吹っ飛びますよ。

 

現状の外にゴールを設定できないとあせっていたり、設定できない自分にダメ出しをする必要なんてないんです。

 

もしそんな方がいたら、ぜひパーソナルコーチングにご応募ください。

とことんまで未来をかたって楽しくなろうじゃありませんか。

とことんまで脳をフル回転させて、ネガティブなかんじょうをぶっ飛ばそうじゃありませんか。

 

3-2.ゴールが分からなくても大丈夫

現状の外にゴールを設定しようとしても、映像がうかばないとか、実感が沸かないという方がいます。

現状の中というのは、いま自分が持っている知識や経験を言うわけです。

ということは現状の外のゴールというのは、いまの自分の知識や経験では分からなくてとうぜんだということなんです。

苫米地博士はおっしゃっています。

 

「今の自分を思いっきり変えないと、現状の外のゴールは見えないよね」と。

 

パーソナルコーチングで未来に照準をあわせたら、あとは自分が楽しいと思えることをドンドンやっていくだけです。

こんな事やっても意味がないとか、そんな事じゃ飯が食えないと言っている人達の声に、みみを貸すことはありません。

それはその人達の価値観で、自分の価値観とはまったく違います。

 

楽しいか楽しくないのか、自分のゴールに合致しているのかいないのか。

 

判断基準はそこにしかありません。

判断は自分がしていくんです。

楽しいと思えることをとことんまでやっていくと、それが現状の外に繋がています。

現状の外へゴールを設定するヒントは『もっと』や『どうすれば』です。

今の自分に『もっと知識』を入れるために何をすれば良いのか?

『どうすればもっと行動』出来るようになるのか?

より多くの人達に楽しいを届けるには『どうすれば』良いのか?

現状の外のゴールを常に考え続け、行動し続けていけば、かならずゴールに近づけます。

焦らずに楽しんで行動してください。

コーチの存在が必要ならば、迷わずにパーソナルコーチングを依頼してください。

関連記事  苫米地式パーソナルコーチングについて

 

4.まとめ

きっかけはパーソナルコーチングです。

パーソナルコーチングで自分の存在を肯定されれば、自分が自分を肯定することが出来ます。

ドリームキラーに負けないようにしていくためには、自分が自分を肯定して1番の味方にする必要があります。

そして何よりもあなたの1番の味方は、苫米地式コーチング認定コーチなんです。

味方をたくさん作って、現状の外のゴールを達成させていきましょう。

 

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいあなたに送る自信の付け方はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました