マーケティングの考え方ビジネスの種は意外な所に眠っている

マーケティングの考え方ビジネスの種は意外な所に眠っている

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

この記事では、マーケティングの基礎について紹介します。

コーチを目指している、コンサルを目指している、セラピストを目指している。

マインドも重要ですが、マーケティングも重要なんです。

市場を知らないと、商品を販売することも出来ません。

商品を販売するためには、マーケティングを知ることが最も効果的です。

マーケティングを知ることで、あなたの商品が売れるようになっていきます。

 

1.市場を見つける

マーケティングとは、市場を見つけることが全てです。

市場を見つけないと、自分の商品を売りたくても売れない状況になってしまいます。

まずは市場を見つけることに、全力を注ぎましょう。

 

1-1.悩んでいる人が見込み客ではない

悩んでいる人が見込み客ではない

あなたは自分の商品に自信がありますか?

悩んでいる人を助けたいと、きっと商品を開発された、または仕入れたと思うので、自信があると思います。

あなたに直視してもらいたいのは『悩んでいる人はクライアントでは無い』という事なんです。

 

僕自身、これに気づいた時、あまりに衝撃的でしたのであなたと共有したいと思いました笑

悩んでいるんだから商品を買うはずだと思うのは、商品を販売する側のエゴでしかありません。

 

商品を購入するのは、実際に悩みを解決しようと動いている人、実際に商品を競合他社で買っている人が、あなたの商品を買う可能性がある人です。

 

多くのコーチ・コンサル・セラピスト・ヒーラー・催眠術師の独立起業されている方が、勘違いしている問題です。

悩んでいる人は、自分の悩みが大きい問題なのかそれほど大きくないのか、まだ分かっていない状態なんです。

実際に悩みが大きく解決したいと動き回った状態のクライアントに商品を販売しないと、商品は売れません。

悩んでいる人に商品を売るのはなかなか難しいと覚えておいてもらえれば、実際に動いている人を見つけ出すことは簡単です。

 

次はどうすれば商品が売れるのかを解説していきます。

 

1-2.まずは自分が動く

自分の商品に自信があるから、ちょっとブログでも書けばすぐにクライアントが付く。

苫米地式認定コーチになった当初、そう考えていました。

かなり浅はかな考えであったと反省しております笑

 

どうすれば商品が売れるのか?

『自分の商品を買ってくれる人に持っていかないと売れない』という事です。

 

では何処に持っていくのか?

自分の商品を売れる市場に持っていくことで、初めてクライアントは気づいてくれるんです。

 

この段階では、まだ商品が売れるかは分かりません。

あなたの商品があるとクラアントに認知してもらった段階です。

認知してもらう、この段階があって初めて商品は売れる階段の一歩目を踏み出すのです。

 

2.自分の商品を過信しない

マーケティングで重要なことは、常に市場を見るという事です。

マーケットは日々変化し、クライアントも日々進化しています。

自分の商品は素晴らしいと過信し、マーケティングを怠っていると、あなたの商品はすぐに売れなくなってしまいます。

そうならないためにも、自分の商品を常に磨き続けることが必要です。

 

2-1.自分の商品は素晴らしいが

自分の商品は素晴らしいが

一生懸命に学んできて、時には沢山のお金も使ったあなたの商品。

そんな思い入れの強いものだからこそ、自分の商品には自信があるんだと思います。

こんなに素晴らしいのに売れない…そう思っているならマーケティングが必要です。

 

素晴らしい商品が売れないのは、あなたがその市場に知ってもらっていないからです。

 

自分の商品を磨き続けると上記で伝えましたが、これは自分の商品のスペックを磨くということではありません。

その市場にあった商品に作り変えるという事です。

 

3章で詳しくお伝えしますが、商品の形を変える必要はありません。

市場を変えれば、あなたの商品は売れるようになるんです。

 

2-2.売り込めば売り込むほど売れなくなる

自分の商品が売れない原因のもう1つが、クライアントに自分の商品を必要以上に売り込んでいる、という事です。

 

自信がある自分の商品は、クライアントに使って欲しいという気持ちは誰もが持っていると思います。

ですが必要以上に売り込んでしまうと、クライアントはひいてしまいます。

 

コーチング用語で、プッシュ・プッシュバックという言葉があります。

押した分だけ、相手も同じ力で押し返してくる。

 

この商品素晴らしいよ、だから買ってねとクライアントに押し込むと、誰がそんな物買うかと、無意識のうちに反発を招きます。

子どもの頃に親から「早く勉強をしなさい!」と言われ、勉強しようと思っていた気持ちが萎えてしまった経験はありませんか?

これがプッシュ・プッシュバックです。

 

商品を売りたい時ほどクライアントに考えて貰う必要があります。

もちろん、クライアントの明るい未来をお伝えすることは言うまでもありません。

関連記事  プッシュ・プッシュバックが現状維持を加速させる

 

3.視点を移動させる

自分の商品は素晴らしいと、あぐらをかいていては商品は売れません。

しっかりと市場にあった商品に作り変えるとお伝えしてきました。

商品を作り変えることは、実はそんなに難しくありません。

同時に市場を少しだけずらしてあげれば、商品をそのままで、クライアントが次々と見つかるんです。

 

3-1.市場は1つではない

市場は1つではない

あまりに自分の商品を過信しすぎていると、本当に届けなければいけない人達が認知してくれません。

まずは自分の商品が売れる市場を見つけることが、売上を上げていく近道です。

 

最初に売りたい人達、助けたい人達に商品を見てもらうのは間違いです。

 

自分の商品を沢山売って、実績を作ってから自分が買って欲しい人達の所に行く。

これがベストな行動です。

 

売れる市場を見つけ買ってもらうことで、自分の商品が沢山の人達に認知される、そうすれば自分が買って欲しい人達にも認知されるようになります。

自分が買って欲しい人達を振り向かせるためには、その人達と近い属性の人達を探す所からマーケティングは始まります。

そして少しずつ自分がターゲットとしている人達の所に、そのマーケットをずらして行く。

 

自分の商品が売れる人達を探してみましょう。

 

3-2.競合他社がいる場所が正解

では自分の商品が売れる場所とはどこでしょうか?

答えは簡単です、自分のライバル(競合他社)がいる市場で商品を売る、これが正解です。

 

ブルーオーシャンを探そうと言われますが、あなたの資金が潤沢でしたらそれでも構いません。

新しい市場を作っていくのは、資金力が必要です。

 

かたや競合他社がいる市場には、既にマーケットが存在しているので、すこしだけ目先を変えると、簡単に自分の商品が売れるようになります。

 

自分が本当に商品を売りたい属性の人達と、似ている人達がもし競合他社にいたら、それは確実に商品が売れている証拠です。

新しい市場を開拓するのではなく、競合他社の動向を徹底的に調べて、自分の強みを生かす。

商品を売りたいと思っているならば、必ず競合他社の動向は調べて下さい。

 

自分と同じ商品を扱っている競合他社は、どんな特典を付けているのか?値段はいくらなのか?クライアントからの印象は?

リサーチすればするほど、自分の商品をどう売っていけば良いのかが見えてきます。

 

3-3.ブルーオーシャン戦略の落とし穴

ブルーオーシャン戦略は聞いたことがありますか?

誰もライバルがいないと言われている市場です。

 

ここを目指せと言われますが、未知の市場を開拓していくのは大資本の仕事です。

あなたのリソースが大資本であれば、迷わずブルーオーシャンを探して下さい、未知の市場でクライアントを育てていったほうが確実でしょう。

 

そうでなければ既にある市場で、目線を買えて商品を販売していくほうが確実です。

 

すでに競合他社が自分と同じような商品を販売し、実績を残しているからです。

 

市場が飽和状態であれば新しい市場開拓も必要にはなりますが、それも大資本があってこそ。

まずはしっかりとリサーチを行い、少しだけ商品を変えて販売することを念頭に置きましょう。

 

4.まとめ

いかがでしたか?

今回は『マーケティングの考え方ビジネスの種は意外な所に眠っている』をお届けしました。

自分が売りたい商品を、どうすれば知ってもらえるか?

どうすれば売れるのかを考えていくことがマーケティングの本質です。

そしてクライアントは日々進化しています。

素晴らしい商品をクライアントに知ってもらい、買ってもらうためにもしっかりと市場を見ていきましょう。

【マインドの使い方を知りたい、簡単に仕事に、人間関係に自信を持てるメルマガはこちら→苫米地式認定コーチ伊藤旭広のメールマガジン  

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいすべての人に!