誠家起業塾を立ち上げます、起業したい人の土台を作ります

誠家(せいか)起業塾を立ち上げます、起業したい人の土台を作ります

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

この記事では起業したいけど勇気がない、そんな方の後押しを行う活動について書いています。

2020年にかけて東京オリンピックが開催され、一人起業家がますます増えてくると言われています。

起業をしたいけど何をして良いのかわからない、そんな悩みを解決するのが起業塾です。

起業の下地はマインドとマーケティングが解決しますよ。

これから独立起業しようとしている方は、ぜひ御覧ください。

 

1.誠家起業塾とは

斉家(せいか)とは、修身斉家治国平天下(しゅうしんせいかちこくへいてんか)の事で、天下を平和にするなら家庭を、

家庭を平和にするには自分から整えよう。

という儒教の教えです。

自分自身がまず幸せでなければ、とても人など救えない。

僕自信が身をもって分かったことです。

斉家では分かりにくいので、日本に馴染みの『誠』をもって誠家としました。

誠は真実や、嘘偽りの無いという意味なので、誠実なビジネスを行っていくという意味も込められています。

 

1-1.しっかりと自分を正す

しっかりと自分を正す

自分自身がどういったビジネスを行っていくのか?

しっかりとした道筋を作る必要があります。

自分が進むべき道筋は、実は自分が1番知っています。

 

自分が1番やりたい事、それが1番のビジネスに繋がっていきます。

 

人の助けになりたいだったり、お金を稼ぎたいだったり、色々な答えが出てくるかと思います。

自分のマインド(脳と心)をしっかりと作る。

 

ビジネスの土台となるのはマインドです。

 

社会に価値を提供するという事が、ビジネスの根幹です。

自分自身を見失わずに、価値を提供できるビジネスを行っていきましょう。

 

1-2.家をしっかりと整える

自分のマインドをしっかりと作ったら、次は家族を幸せにしていく。

 

僕自身、親との確執でマインドがしっかりと保てなかった。

 

仕事から帰ってきて安らげる場所がないと、それだけでもシンドいですよね?

自分のマインドをしっかりと作れることが出来たら、次は家族の番です。

ご家族のマインドをしっかりと作れると、1番の味方になってくれます。

誠家(せいか)の1番の根幹になってくる、家族の絆。

 

僕のビジネスをバックアップしてくれているのも家族です。

 

まずは自分を整えて、次は家族のマインドを整えて行けば、更にたかい視点を手に入れることができます。

 

1-3.抽象度を上げて世界平和へ

抽象度を上げるとは、視点を上げるという事。

自分の視野が狭い状態では、どんなにビジネスを頑張っても上手くいきません。

一つ上の視野を手に入れて、より高い状態から今のビジネスを見ていく。

 

もともとの斉家という意味も、世界平和をしたいなら、自分自身を整える所から始まります。

 

最終的な目的は、世界中の安心してビジネスを行える環境を目指しています。

お金儲けだけが全てではなく、多くの人達が笑い会える環境を作りたい。

 

沢山の価値を提供して、人々を幸せにしたい。

大げさな目標ではなく、あなたにも目的があるはずです。

一緒に沢山の人達を幸せにできるビジネスを行っていきましょう。

関連記事  「抽象度」と「臨場感」の関係性とは?

 

2.苫米地式コーチングで土台をしっかりと作る

ビジネスで1番大切な事はなんでしょうか?

資金でしょうか?人脈でしょうか?それとも熱意?

それらは大事ですが、1番大切な事はマインドです。

苫米地式認定コーチである伊藤旭広は、マインドのスペシャリストです。

 

2-1.土台とはマインド

土台とはマインド

家を建てる時、基礎工事をしっかりと行います。

基礎工事が出来ていないと、その上に建つ家はちょっとした事で崩れてしまいます。

 

今後自分の根っことなるマインドは、自分自身の基礎の部分です。

 

この基礎の部分がしっかりしていないと、上に建つビジネスの部分は崩れてしまいます。

まずは基礎をしっかりさせる。

 

マインドを作って、土台を安定させる。

 

自分の商品を値上げする時にマインドブロックが出てきたら、しっかりと向き合い値上げをする意味をはっきりさせる。

行動にマインドブロックが出てきたら、なぜ行動にブレーキをかけるのか見極める。

人間は脳を持っているので、今までの生活習慣を変えていくだけでも、新しい視野を手に入れることが出来ます。

 

2-2.マインドがしっかりしているから、家が立派になる

土台をしっかりと作っておくと、立派な家を建てることが出来ます。

 

ビジネスを拡張していく時に、値上げ同様、色々なマインドブロックが出てきます。

 

部下のことだったり、家族のことだったり、売上のことだったり。

色々な悩みやマインドブロックが出てきますが、それらを乗り越えられるのはマインドがしっかりしているからです。

 

土台をしっかりとさせないと、その上に建つものはボロボロになってしまいます。

 

まずは土台(マインド)をしっかりとさせて、初めて立派な家が建つんです。

根っこをしっかりとさせる事、マインドをしっかりと作っていくことに、ビジネス当初は集中して下さい。

関連記事  最短でファーストキャッシュを得るマーケティングマインド

 

3.マーケティングで市場を見極める

基礎となる部分、マインドがしっかりと作れたら、次は市場です。

自分の商品が何処の場所で売れるのか?

マーケティングをしっかりと行わないと、どこに商品を届ければ良いのか迷ってしまいます。

マインドを構築して、自分の商品をクライアントに届けましょう。

 

3-1.市場は何処にあるのか?

マーケティングの基本となる市場を見つける。

実は自分たちの商品を届けるのは、簡単な事なんです。

 

でも視野が狭いと、その市場すら見つけられない。

視野の狭さは、自分の商品を愛するあまりに誰にでも起こってしまう事。

 

第三者の介入で、その視野を強制的に広げてあげる特効薬が、マーケティングだと思って下さい。

マーケティングのやり方を覚えると、新しい商品を開発しても応用が効きます。

マインド同様、覚えたら最強の武器になります。

 

3-2.クライアントは何処にいるのか?

市場を見つけたら、後はクライアントに商品を届けるだけ。

クライアントは何処にいるのか?それが分かれば苦労はない?

 

実は視点を少しだけ変えるだけで、市場を発見して更にクライアントも獲得できるんです。

 

それがマーケティング、それが誠家起業塾(せいかきぎょうじゅく)です。

 

まずはマインドで土台を作る。

そして商品を販売できる市場を見つけ、クライアントに提案していく。

商品を販売するには、マインドもないといけません。

 

商売の根幹となるマインドを身につければ、クライアントを探すアンテナにもなります。

 

焦らずにクライアントを探していきましょう。

あなたの商品を欲しがるクライアントが、必ず見つかります。

関連記事  マーケティングの考え方ビジネスの種は意外な所に眠っている

 

4.まとめ

いかがでしたか?

今回は『誠家起業塾を立ち上げます、起業したい人の土台を作ります』をお届けしました。

起業をするにあたって必要なことはマインドです。

基礎がしっかりとしていないと、ビジネスは上手くいきません。

お金を稼ぐという観点だけでは、ビジネスは上手くいきません。

クライアントの幸せを本気で願える人が、自分の幸せを実現できます。

まずはマインドを磨いて、マーケティングを学んでいきましょう。

マインドブロックをとりたい
人生を思い切り変えて楽しみたい
ゴールを設定して輝かしい未来をつくりたい!
そんな方に
苫米地式認定コーチ伊藤旭広パーソナルコーチング
をおすすめしています。
 

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいすべての人に!