苫米地式認定コーチ 伊藤旭広公式ブログ

苫米地式コーチングは何故胡散臭いのか?

苫米地式コーチングは何故胡散臭いのか?                コーチ・コンサル・セラピストが売上を上げる5ステップ                

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

うさんくさい。

自分が生活している中で、意外とあるのが、この「胡散臭い」。

怪しい風貌をしているおっさん、苫米地博士は完全に胡散臭いに入りますよね笑

今回は巷にあふれている、「苫米地式 詐欺」とか「苫米地式コーチング 胡散臭い」。

などの、なぜ疑問を持たれてしまうのか?を考えていきたいと思います。

これであなたが持っている疑問が解けるはず。

 

1.苫米地式コーチングは科学である

自分の認識できていないことはスコトーマ(心理的盲点)が生み出されます。

博士の書籍を読み込んで、しっかりと理解出来ていれば、コーチングが科学に基づくものだと分かります。

人間には脳があり、その脳をどう使っていくか、マインド(脳と心)をどう未来に導いていくかがコーチングです。

科学に基づいているので、当てはまらない人間を探すほうが大変な位、マインドを使っていくことが大切だと理解できます。

科学を怪しいと思うのは21世紀の人間ではありえないですよね?

苫米地式コーチングは科学なんです。

 

1-1.科学的根拠に基づいたコーチング

苫米地式コーチング自体が、科学の集大成といっても言い過ぎではありません。

40年以上も前にアメリカで誕生し、日本に持ち込まれてから10年以上。

 

元祖コーチのルー・タイスと、苫米地博士が磨いてきたコーチング。

他の心理学の権威や、言語学者なども巻き込んで、脳とは何かを徹底的に研究してきました。

 

また苫米地博士自体が脱洗脳のスペシャリストとして、若い時から活躍し人工知能の研究も行っています。

 

脳のスペシャリスト集団が、脳をこう使うと、ものすごく良いんだよと仰ってくれている。

 

それがコーチングなんです。

自分の思い込みに悩まされたり、人間関係に悩まされていたりする人の根本的な考え方を変えていく。

180度変わってしまいポジティブ過ぎると他人には映るので、変な事をされたのでは無いかと疑うのでしょう。

関連記事  苫米地式コーチにこそ知ってほしいマーケティングのこと

 

2.胡散臭いと言われる理由

巷にあふれている「詐欺」や「胡散臭い」、苫米地式コーチングでなぜそう言われるのか?

いろいろな理由があると思いますので、いくつか検証していきたいと思います。

あなたも疑問に思うことがあったら、コメント欄にどうぞ。

 

2-1.余りにも奥が深い

苫米地博士の書籍をご覧になったことはありますか?

 

現在250冊以上出版されており、一時期は週間苫米地と言われるほど、毎週新刊が出ておりました。

書籍の中には洗脳と名の付くものがあったり、常識を覆すような物があったりと、一般的な常識を超えています。

 

だから余計に怪しく思われてしまうんだと思います。

1冊でも読んだことがある方なら分かると思いますが、余りにも奥が深いんです。

 

苫米地博士は非常に高い抽象度からものを見ていますので、1回読んだだけでは分かりません。

1回しか読んでいない方が、自分の知識に無いことを言われているので理解できない。

だから怪しいとなってしまうんではないでしょうか?

 

何度も読み返して、苫米地博士は何が言いたいのか?

この書籍で伝えたいことは何なのか?

考えながら本を読み込んでいくことをオススメします。

関連記事  本当は怖いコンフォートゾーン!良い部分と悪い部分を暴きます

 

2-2.苫米地博士はノットノーマル

苫米地博士の風貌も怪しいと思われる要因ではないでしょうか?

元祖コーチ、アメリカの故ルー・タイスは博士を「NOT NORMAL」と言っていました。

 

最初博士は悪口でも言われているのか?と思っていたそうですが、それは褒め言葉だとすぐ分かったそうです。

「普通ではない」日本語に直すとこんな感じですよね。

我々は普通という言葉にあまりにも慣れすぎてしまってはいませんか?

 

普通や平均といった箱の中に、自分を押し込めようとしていませんか?

自分の人生を輝かせたいなら、突き抜けていくことが必要だと博士は仰っています。

 

服装を奇抜なのもにしろと言っているのではなく、好きを突き詰めろといったメッセージだと思います。

 

そのメッセージが「普通の人達」には怪しく映るのではないでしょうか?

常識から一歩外に出ることで、心理的盲点に隠れて見えなかったものが見えてくる。

それが余計に怪しさを強調しているのかもしれません。

関連記事  真面目な人が損する?苫米地式コーチングで「普通じゃない」生き方を手に入れる

 

2-3.セミナーが高額である

苫米地博士のセミナーは全て高額です。

また発売されているDVDも高額です。

 

一般的なセミナー料金は分かりませんが、例えば大統領クラスの講演料は2000万から4000万円位です。

 

場合によってはもっと高額です。

苫米地式認定コーチ養成講座も高額な部類には入ると思います。

 

価値があるから、高額にもなる。

そしてその価値を判断するのは、自分自身です。

 

きっちりと使える物を渡されるので、必然的に安く感じます。

別の記事で詳しく書いておりますので、そちらもどうぞ。

関連記事  苫米地式コーチング料金が高い理由

 

2-4.宗教にも精通している

博士が出版している本の中に、宗教系の話もたくさん載っています。

 

現在の宗教は間違って解釈して来た昔の教えを、そのまま疑いもせずに使っていると批判的に書かれていることもあります。

 

それを読んだ信者が批判的なことを撒き散らしていたり、実際に脅迫めいた事も博士の事務所に手紙や電話で来ていたそうです。

我々が持っている宗教観が、自分のフィルターを通して、宗教の話をしているやつは怪しい。

 

だから苫米地も怪しい!になってしまうのではないでしょうか?

 

実際に宗教を隠れ蓑にして信者を洗脳しお金を巻き上げている、とても宗教団体と言えないような所もあります。

宗教とはなんぞや、神とはなんぞやという事に興味があったら、博士の書籍を読んでみて下さい。

カルト的な事ではなく、科学的に説明されているので非常に分かりやすいと思います。

関連記事  日本人は価値がない?自分の価値を上げれば日本は良くなる

 

3.博士の書籍紹介

怪しいと思われる書籍を紹介していきたいと思います。

恐らくは宗教系の本が多いと思いますので、そこら編をチョイスしていきたいと思います。

あなたがオススメの書籍は何がありますか?

是非コメント欄に書き込んでみて下さい。

 

3-1.宗教の秘密

宗教の秘密
宗教の秘密

この辺でしょうか?

宗教自体が人を操る道具であるという事が、分かりやすく書かれている1冊です。

そしてお金の呪縛から脱出出来る本でもありますので、なぜ自分がお金に執着するのかも理解できるのではないでしょうか?

宗教を作っていく過程も分かりやすく解説されていますので、知っていれば勧誘されても予防できます。

 

3-2.洗脳論語

洗脳論語
洗脳論語

日本にも馴染みの深い論語、実は洗脳の道具だったと言うことが書いてあります。

これはすごい衝撃でした、こんな事を言える、またこれはおかしいと本を販売できるのは苫米地博士くらいだと思います。

中国や韓国に持っていって、ぜひ現地の人に感想を聞きたい一冊です。

 

あまりにも論語に慣れすぎてしまっている人たちには、物凄い反発を買うことが見えますが、それくらい我々は洗脳されてしまっているとも言えます。

教育にも通じる洗脳の過程が垣間見えることが出来る一冊です。

 

3-3.苫米地英人大全

苫米地英人大全1 成功への思考法 (ロング新書)
苫米地英人大全1 成功への思考法 (ロング新書)

個人的におすすめの1冊です。

コーチングの何たるかが凝縮されて書かれています。

何度も読み返すにはもってこいの書籍だと思います。

コーチングって何だろうかと思っている人にオススメです。

 

4.まとめ

いかがでしたか?

今回は苫米地式コーチングは何故胡散臭いのか?をお届けしました。

本当のことをズバズバ言うんで、結果的に敵を作ってしまうのではないでしょうか?

常識という洗脳からハズれれば、博士が仰っていることが理解できるのになぁ。

常識から外れると、人間関係で悩んだり、お金を稼げないなんて悩みからも開放されます。

【マインドの使い方を知りたい、簡単に仕事に、人間関係に自信を持てるメルマガはこちら→苫米地式認定コーチ伊藤旭広のメールマガジン  


コーチ・コンサル・セラピストのための売上をアップさせる簡単な5ステップ

あなたの売上が上がらないのはマーケティングを知らないからです!

 

Amazonでランキング1位に輝いた、売上を上げるマーケティング書籍をプレゼントしちゃいます。

下記からご登録いただければ簡単に売上が上がっちゃいます。

しっかりと市場を見つけて、あなたの商品を販売していきましょう。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

コーチ・コンサル・セラピストのために!

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。