苫米地式コーチング認定コーチが考えるゴール設定に必要なことまとめ

苫米地式コーチング認定コーチが考えるゴール設定に必要なことまとめ

本日お伝えしておきたいのは、ゴール設定が多くの方が出来ていない様に感じています。

認定コーチが考えるゴール設定ってどんなのというのを、今回は書いていきます。

『苫米地式コーチング認定コーチが考えるゴール設定に必要なことまとめ』をお伝えしていきます。

僕自身が個人的に「ゴール設定に必要なことってコレだよね。」と思っていることをお伝えするので、難しく考えてしまっているあなたのヒントになれば幸いです。

 

1.苫米地式コーチング認定コーチが考えるゴール設定に必要なことまとめ

苫米地式コーチング認定コーチが考える

クライアントさんの話を聞いていると、ゴール設定を難しいと感じている人が多いんです。

そもそもゴールを設定しなければいけないと、考えているのではないでしょうか。

心からやりたいと思うことをゴールにする、そう考えると非常にシンプルで簡単ですよね。

でもこれができていないということは、何かしらの原因がありそうです。

 

1-1.本当に自分の価値観で現状の外のゴールを設定できているか

物心ついたときから今に至るまで、僕らは色々な人たちの価値観を取り入れて生きてきました。

一番最初は親の価値観を自分に取り入れて、大きくなるにつれて先生や友達憧れとなる人の価値観を取り入れています。

色々な人たちの価値観が混ざり合って、自分の価値観だと感じています。

 

本当に自分がやりたいことを考えた時に、本当にそれが自分の価値観だと自信を持って言えることはできるのでしょうか?

 

多くの人がここに疑問を感じているんだと思います。

ゴールを設定したとしても「本当にこのゴールを、自分が望んでいたことなのだろうか?」と疑問に思ってしまいます。

それはしっかりと自分で考え、自分で答えを出してこなかったからだとも言えます。

 

他の人たちの価値観が自分の価値観を押し殺し、自分で考え答えを出しても圧倒的に他人の価値観の方が巨大なので、そちらの方向に自分の価値観が流れてしまっている。

 

自分のゴールを自分で考え出すことができない一番の原因は、他人の価値観が影響しているからです。

人間は生きている中で「本当にこれでいいのか?」と、自問自答することが結構あったりしますよね。

例えば僕は苫米地式コーチング認定コーチになる時に「本当に大丈夫だろうか?」と、やっぱり迷いもありました。

「それでもやっぱりやってみたい!」と思ったからこそ、今こうしてブログを書いてゴール設定もしっかりと行なっています。

まずは自分の価値観をしっかりと構築することが、現状の外のゴールを設定することに必要になってきます。

自分の価値観を構築するためには、多くの人たちの価値観が自分にはあるんだと、気づくことが一番最初です。

そしてゴールを設定するために必要なことは、 『誰が止めてもやりたいと思えること』は一体何があるかと考えることです。

関連記事  無料電子書籍「苫米地式コーチングで簡単にしかも無料で自分に自信が持てる」

 

1-2.誰が止めてもやってしまう事は一体なにがある?

苫米地博士はwant to(好きなこと)を、ゴール設定にするのが一番早いとおっしゃっています。

自分が一番好きなことをゴール設定にするのが、一番簡単ですよね。

でもこの好きなことというのが、分からない人が多いんです。

 

実際に僕のところに来てくれるクライアントさんも「好きな事がわからないんです」という方が、圧倒的に多いんです。

 

おそらくは他人の価値観で生きてきたので、自分が好きだと思うことも押し殺して生きてきたんだと思います。

本当に自分が好きなことがあれば、今はもうそれに向かって行動していますよね。

「好きなことがわからない」となげいていても、何も始まらないので、まずはこう考えてみてはいかがでしょうか?

 

「誰が止めてもやってしまうこと」とか「睡眠時間を削ってもやりたい」こと「ついつい夢中になってやってしまう」こと。

 

この辺を考えると、いくつか思い当たるものがあるのではないでしょうか?

例えば僕は子供の頃、非常にゲームが好きであまりにも一日中やり過ぎていたので、親にゲーム機を隠されました。

それともやっぱりゲームがやりたかったので、家の中からゲーム機を探し当て、ゲームをやっていました。

それを見つかってまた怒られるというループです笑。

去年からまたゲームをやり始めたので、やっぱり楽しいなぁと思えます 。

 

また僕は最近では自分のブログやYouTube チャンネルが、どうすればもっと多くの人に見てもらえるのかを調べるのがとても楽しくなっています。

 

これをやっていると意外と夜中まで夢中になっている自分がいることに気がつきます。

「本当にこんなことやっていて意味があるんだろうか?」と、考えてしまうことってありますよね。

「意味があることをやりなさい」と親から言われていると、ついついこうやって考えてしまいます。

これが自分のゴール設定の、1番の重しになっていることもあったりします。

他人の価値観を自分の中から排除して、本当に自分が好きなことを見つけないと後悔する人生になってしまいます。

関連記事  ブリーフシステム(信念)はセルフトークが深く関わっている

 

2.現状の外のゴール達成するにはセルフトークが必要になってくる

現状の外のゴール達成するにはセルフトークが必要になってくる

現状の外のゴールを設定できない人に多いのが、マインドがネガティブになっていることです。

自分を嫌いすぎて、自分の好きな部分を見ようとしない。

まずは自分を好きになって、未来を見ないとゴール設定は難しいです。

未来を見ることってネガティブですか?それともポジティブですか?

 

2-1.ゴール側の自分はネガティブ?それともポジティブ?

マインドがネガティブになっていると、未来側を考えるどころか自分のことも見えなくなってしまいます。

ネガティブなマインドのまま未来側を見ると、未来の自分もネガティブだと思ってしまいます。

逆にポジティブなマインドで未来を見ると、未来側の自分も非常にポジティブで行動的になっています。

ゴールを考えた時に、非常に大きなゴールを達成しようと毎日行動しているはずです。

 

ものすごく楽しくて、ストレスがなく、色々な人たちとゴールに向かっているはずです。

 

多くの人たちが一緒になって楽しいことを行なっている、自分もその中にいて一緒になって楽しんでいる。

そんな状態を考えると、ネガティブだと言えるでしょうか?

もし今ゴール設定がなかったりマインドがネガティブだったとしても、焦らないで大丈夫です。

 

なぜならネガティブなマインドは、ポジティブになれるからです。

 

ネガティブなマインドをポジティブに持っていくには、色々なことが必要にはなってきますが、一番大切なのは楽しいと思えるボールを考えて設定していくことです。

常に楽しいと思えるゴールを考えていると、だんだんとネガティブなマインドがポジティブに変わっていきます。

それと同時に必要なことがセルフトークを整えていくことです。

ネガティブなマインドになってしまっている一つの原因は、セルフトークがネガティブにまみれているということ。

セルフトークを整えてポジティブなセルフトークを心がければ、楽しいゴールと一緒にポジティブなマインドも手に入ります。

関連記事  ネガティブ思考をポジティブ思考に変える簡単な方法

 

2-2.セルフトークが整えられていないと自分の事が嫌いになっている

なぜマインドがネガティブの方向に行ってしまうのかと言うと、ネガティブの方向を見ているからです。

人間は見ている方向にしか進むことができません。

楽しいことを考えて楽しいことを見ていると、マインドはポジティブな方向に向け始めます。

 

楽観的な人と悲観的な人がいますが、楽観的な人は常に楽しいことを考えているので、自分に悪いことが起こったとしても、それを悪いことだとは考えていません。

 

だから常に楽しいことを考えられる楽観主義者になれるんです。

逆に悲観的な人は自分にいいことがあったとしても、それは偶然で「明日からはまた嫌なことが続くはずだ」と考えているので、良いことを悪いことだと考え続けます。

良いことも悪いことも本来はないはずなんです。

 

自分がその出来事をどういう風に思うかで、『良いこと』なのか『悪いこと』なのかが判断される。

 

ネガティブなマインドになっている人は、悲観的に考えてしまっているので良いことも、悪いことだと考えてしまっています。

セルフトークのマネジメントとは、悪いことの中からでも良いことを、探しだすことが出来るようにする技術でもあります。

悪いことを常に考えていたり、口癖のように悪いことを言っていると、そちらの方向にしか向けなくなってしまいます。

 

またそんな自分が良い人間だと思えずに悪い人間だと思い、どんどん自分のことが嫌いになっていってしまいます。

 

まずは自分の良い部分を探していきましょう。

自分の良い部分が少しずつわかってくると、今度は周りの良い部分が少しずつ見えてくるようになってきます。
最終的には道ですれ違う人の良い部分を探すようになっています。

 

最初から自分を褒めることは難しいのかもしれませんが、誰かから褒められたその言葉を否定せずにしっかりと受け止めて、その言葉を繰り返すようにしていきましょう。

 

例えば笑顔が素敵だねとか、いつも清潔感があるよねと言われたことは、ただのお世辞ではなく言ってくれて人は本当にそう思ってくれているから、その言葉が出てくるわけです。

自分が気づいていない自分の良い部分を見つけてくれたので、それを否定せずにしっかりとお礼を言って、その部分から少しずつ自分を褒めるセルフトークを心掛けていきましょう。

関連記事  セルフトークのマネジメントって何をすればいいの?

 

3.行動したい位のエネルギーを持っているか

行動したい位のエネルギーを持っているか

エフィカシーを上げるとか、アファメーションをやるとか、しっかりと行うことでさらなるエネルギーが高まってきます。

ゴールに向かっていくエネルギーが高いほど、ゴールは早く達成できるようになります。

ゴールを設定できていない人は、その前の段階、行動を起こせない状態になっているんです。

どんな高性能な最新型の車であっても、ガソリンというエネルギーが切れていたら車は走ることが出来ません。

行動できない人もまったく同じ理由で、エネルギーが切れている状態なんです。

 

3-1.エフィカシーとはポジティブなエネルギー

なぜここまでポジティブなマインドにこだわるのかと言うと、それはエネルギーだからです。

ポジティブなマインドが行動を起こす、最も重要なエネルギーとなっています。

さらにはポジティブなマインドが、エフィカシーを最大まで上げてくれます。

 

エフィカシーとはゴール設定における自己能力の自己評価、このエフィカシーをとことんまで上げてくれるのがポジティブなマインドです。

 

ポジティブなマインドとはエフィカシーをあげるものでもあり、行動を起こさせるエネルギーでもあります。

誰が止めてもやりたいと思えることwant toがゴール設定には必要だと苫米地博士はおっしゃっていますが、何日も食べ物を食べずに空腹で過ごしていたあなたの目の前に、おにぎりがありました。

あなたはそのおにぎりを見て「道に落ちているものだから食べられない」とか、「毒が入っているかもしれないから食べられない」とは思わないはずです。

とにかく夢中でお腹がいっぱいになるまで、目の前のおにぎりを食べるはずです。

 

それが苫米地博士がおっしゃっている本当の意味でのwant toなんです。

 

好きなことに乾いている状態を作り出すことができれば、勝手にエフィカシーは上がってゴールに向かっていくエネルギーも湧いてきます。

ゴール設定ができないというのは、現状に満足しているから。

「そんなことはない!」と思っているかもしれませんが、無意識は変えたくないと思っています。

そんな状態を打破するのは、好きなことに乾くこと。

お腹が空いている時のおにぎりのように、思いっきり喉が乾いていたら水を求めます。

好きなことに乾いている状態であれば、それがゴール設定になります。

関連記事  ゴール設定(目標設定)ができない人は自分をしっかり見ていない人

 

3-2.行動するために必要なこと

行動できない人のパターンとして多いのは、最初の一歩があまりにも大きすぎる事。

例えばダイエットをしようとして、「毎日10 km 走る」とか「一週間は何も食べない」などいきなり無茶な行動計画をか掲げます。

現状の外のゴールから逆算して、最初の一歩を考えますが最初の一歩は「本当にこんなに簡単でいいの?」と思えるくらいの小さな一歩にします。

 

逆に簡単な一歩じゃないと、 継続していくことが難しくなって三日坊主になってしまいます。

 

三日坊主で終わってしまうパターンは一歩があまりにも大きすぎてしまうこと。

毎日継続できるくらいの一歩にしておかないと、 現状の外のゴールに向かっていくことは難しくなってきます。

一歩を小さくして毎日継続していくと、それがいつのまにか大きな一歩に変わっていることが結構あったりします。

毎日行動しているので、その行動を面白いと感じている人が集まってくれたり、自分よりもさらに上のステージの人が面白がって自分のステージまであげてくれたり。

 

行動していくことが、さらなる大きな行動につながっていくんです。

 

最初の一歩を行動できずにいるのは、その一歩があまりにも大きすぎてしまっているから。

本当に簡単な一歩にしていくためには、自分でも驚くくらい小さくして毎日継続していくこと。

現状の外のゴールを達成したいなら、毎日行動していくことです。

 

4.苫米地式コーチング認定コーチが考えるゴール設定に必要なことまとめのまとめ

ゴールを設定できないと思っているのは、ゴールと言うものがなにかとてつもなく素晴らしくて、完璧なものだと勘違いしていることもあると思います。

すごいくだらないことでも、それが現状の外ならゴール設定してみて、とりあえず行動してみる。

意味があるとか無いとかそんな事は考えずに、がむしゃらに行動していくことも時には大切です。

楽しいと少しでも思えたらとりあえずやってみて、何日か継続して面白いならゴールにしてみてもいいと思います。

なんでも良いからとりあえず行動してみましょうよ!

1.自分の価値観でゴールを設定する

2.セルフトークをポジティブにしていく

3.何よりも行動が大切

 

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいあなたに送る自信の付け方はこちら!