アファメーションのコツを徹底解説

アファメーションのコツを徹底解説

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

アファメーションのコツを徹底解説 徹底的にイメージをリアルにする!

 

アファメーションは肯定という意味で、コーチングでは自己肯定の方法論です

 

コツを記しますので、参考にして下さい

 

セルフトークのコントロール

 

アファメーションに重要な要素はいくつかあります

 

まずはセルフトーク

 

徹底的にセルフトークをコントロールします

 

上手く行ったら自分らしい、失敗したら自分らしくない次は成功させる!

 

エフィカシーを下げないでセルフトークを徹底的にコントロールして下さい

 

情動記憶を使う

関連記事  自分の声だからもっと加速できる、オリジナルのアファメーション音声を作ろう

 

過去の上手く行った記憶、褒められたり嬉しかった記憶を未来側に使います

 

未来側のアファメーションを行う記憶に、成功の記憶を貼り付けるのです

 

嬉しい、楽しい、誇らしい、気持ちいい、清々しい

 

これらのポジティブな記憶を使います

 

まだ来ていない未来が、あたかも既にゴールを達成していると過去の記憶を使って貼り付けます

 

徹底的に臨場感を高める

 

ここが1番のキモだと個人的には感じています

 

臨場感を上げるためには、例えばその場所に行ってみる

 

行くことでコンフォートゾーンがずれて、臨場感がゴール側に移行します

 

その臨場感を使って、既にゴールを達成しているとアファメーションを行います

 

ゴールの場所やゴールを達成していた時に必要なものを持っていれば、臨場感はとても高まります

 

次の記事で作成時のルールを細かくお伝えしていきます

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいすべての人に!