なぜアファメーションは何度も繰り返すのか 、繰り返すことでどんな効果があるのか

なぜアファメーションは何度も繰り返すのか 、繰り返すことでどんな効果があるのか

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

ぶっ飛んだゴールを設定して、それに向かって未来の記憶を作る。

未来の記憶を作るためにはビジュアライゼーションと、アファメーションが必要です。

なぜ何度も何度もアファメーションを繰り返す必要があるのでしょうか?

何度も繰り返すことで、筋トレをして筋肉が盛り上がるように自分のスコトーマが外れるんです。

 

1.なぜアファメーションは何度も繰り返すのか 、繰り返すことでどんな効果があるのか

アファメーションは繰り返すことで筋肉が盛り上がるように、未来の記憶を作っていきます。

自分には出来るんだと肯定し続けることで、少しずつ自分のエフィカシーも上がっていきます。

自分が作ったアファメーションに自信を持ちましょう。

自信を持ってアファメーションを唱えていると、確実にリアリティーが上がっていきます。

 

1-1.アファメーションとは

アファメーションとは肯定と言う意味です。

現状の外にゴールを設定して、そのゴールに向かって突き進んでいく。

まずはゴール(人生の目標)を設定することから、アファメーションは始まります。

 

アファメーションは「自分には出来ない」を「自分には出来る」に変える、自己改造の方法です。

これを身につけると、脳が「自分には出来る」という言葉を受け入れて、あなたを素晴らしい人生へと導きます。

引用言葉があなたの人生を変える

「言葉」があなたの人生を決める
「言葉」があなたの人生を決める

アファメーションを作っていない方は、ぜひこの機会にアファメーションを作ってみましょう。

関連記事  無料電子書籍「苫米地式コーチングで簡単にしかも無料で自分に自信が持てる」

 

1-2.アファメーション11のルール

アファメーション11のルール

アファメーションを行うにあたって、ルールが存在します。

ルールに基づいてアファメーションを作成することで、ゴール達成が簡単になります。

1つづつ見ていきましょう。

 

1-2-1.個人的であること

主語は私で統一すること。

組織の場合は私達、もしくは我々。

自分の価値観で作る。

 

1-2-2.肯定的な表現のみを使う

「こうなりたくない」「欲しくない」と言ったネガティブな表現は使わない。

ネガティブな表現はエフィカシーを下げてしまう。

 

1-2-3.達成しているという内容にする。

自分が既に達成しているという内容にする。

アファメーションはゴールのコンフォートゾーンを上げる技術のため。

 

1-2-4.現在進行系で書く

「いままさに〇〇している」「いま起こっている」という内容にする。

 

1-2-5.比較をしない

他人と比較をして「こうだ」という内容にしない。

他人と比較をするゴールは、自分のゴールではない。

 

1-2-6.動きを表す言葉を使う

ゴールの世界における行動や振る舞いを表す言葉を使う。

例えば「私は、どんなに社会的地位の高い人にでも、にこやかに親しみのある笑顔を向け、落ち着いた身振り手振りを交えて交渉することが出来る。」

 

1-2-7.情動を表す言葉を使う

情動とは感情。

「嬉しい」「楽しい」「誇らしい」「気持ちいい」「清々しい」というポジティブな感情をゴールを達成している自分に貼り付ける。

 

1-2-8.記述の精度を高める

1度作れば終わりではなく、気がついたら修正を加えていく。

曖昧な言葉も、より具体的な物に変えていく。

 

1-2-9.バランスをとる

人生のゴールは仕事に限定されるのもではなく。

健康や家族、生涯学習や地域貢献など程よくバランスをとる。

 

1-2-10.リアルなものにする

文章からでもゴールを達成している自分が、臨場感溢れる物にしていく。

 

1-2-11.秘密にする

誰かに話すとドリームキラーになったり、have toを感じるため。

苫米地式コーチング認定コーチ以外には誰にも言わない。

関連記事  「苫米地式コーチング」と「TICEコーチング」の違いとは?

 

1-3.IxV=R

イマジネーションかけるヴィヴィットネス、イコール、リアリティ。

想像(イマジネーション)を鮮明(ヴィヴィット)に思うことで、それが現実(リアリティ)になる。

 

一見すると魔法のようですよね笑

気をつけていただきたいのは、これは「魔法の方法」では無いということです。

 

想像を鮮明に思っても現実にはなりません。

?が思い浮かんだあなた、大事な何かを忘れていませんか?

関連記事  アファメーションから行動を起こすには認知的不協和が必要

こちらのエントリーを読んでいただければ、その「?」が解消されます。

 

2.あなたは何が好き?

好きとか嫌いは、情動(感情)です。

アファメーションで1番大切なことは、エモーション(情動)だと思っています。

その言葉でドキドキしますか、ワクワクしますか?

もっと自分をやる気にさせる言葉はありませんか?

アファメーションは難しい言葉でかくひつようはありません。

自分が楽しく未来を達成しているイメージを、自分が受け入れられる言葉で書いてみましょう。

 

2-1.アファメーションは好きな事を入れる

アファメーションに感情を入れることは、ルールでも明確にされています。

なぜ感情を入れるのか?

人は感情が先に来るからです。

 

感情を先に感じて、その次に理論を感じる訳です。

何かを欲しいと思った時、欲しいという欲求は感情です。

ポジティブな感情が先に脳を支配し、その後で、でも自分の予算に合わないという理論が脳を支配します。

 

アファメーションには最も強い感情を言葉にして、何度も繰り返すから行動に移せるわけです。

 

好きな言葉や言動を入れて、ワクワクするようなアファメーションを作成してみましょう。

関連記事  ネガティブな感情は本当にセルフコーチングに必要ないのか?

 

2-2.ワクワクする感情を考える

ワクワクする感情を考える

人間が1番夢中になれること、それはワクワクするような事です。

胸が高鳴っていても立ってもいられない!

小説や映画で、もっと先が知りたいと思えるのはどんな内容ですか?

僕はワクワクする、ドキドキするような内容にもっと先が知りたいと夢中で読んでしまいます。

次の日は寝不足になりますが笑

 

人を動かすときに必要な感情は、高揚感を味わえる感情。

 

まさにドキドキ、ワクワクがそれに当たりますよね。

高揚感を味わえる言葉を、アファメーションに入れ込めば、唱えるたびにドキドキ・ワクワクしてきます。

ドキドキ・ワクワク出来る小説のフレーズなどを使って、アファメーションを作成しても良いかもしれませんね。

関連記事  楽って実は素晴らしい!ビジネスには楽をするマインドが必要

 

2-3.臨場感を上げる

強烈な体験は、臨場感を上げます。

僕は高所恐怖症なので、高いところをイメージしただけで足がすくんでしまいます泣

 

自分が体験した中で強烈に覚えているものを、アファメーションに活用すると、劇的に臨場感が上がります。

 

初めて異性に告白した時、またはされた時。

初めて給料を貰って何に使おうか考えている時。

入学式の合格発表で、自分の番号が張り出されていた時。

 

振り返ると意外と強烈に覚えているポジティブな情動が蘇ってきます。

 

ポジティブに使える感情を未来のアファメーションに行っている自分に貼り付ける。

そうすることで、まるで今自分が達成できているかのような感覚を味わえます。

関連記事  アファメーションから行動を起こすには認知的不協和が必要

 

3.アファメーションは繰り返すことで効果を発揮する

セルフトークもアファメーションも、繰り返すことで自我を書き換えます。

上で説明されているように、出来ないを出来るに変えることがアファメーションです。

関連記事  セルフトークとアファメーションは深い関係性にあった!

こちらも参考になりますのでどうぞ。

 

3-1.アファメーションをブリーフに組み込む

自我の出来上がりをご存知ですが?

自我(ブリーフシステム)は、他人の価値観を受け入れたり自分はこうなんだと繰り返し思うことで、自然と出来上がっている自分のルール信念のことです。

その自我を変更することを内部表現の書き換えと言います。

 

今まで自分自身にブロックをかけていた物を、取り外していく新しい自分に書き換えていくことをアファメーションでおこなっていきます。

今の自分では達成できないようなゴール、現状の外のゴールを達成するためにアファメーションを使っていくわけです。

 

自我は長い年月をかけて作られていきます。

 

何度も繰り返すことで、自分には出来るんだとアファメーションを自我に組み込んでいきます。

何度も楽しい感情を呼び起こし、何度もアファメーションを唱えていくことで、過去の思い込みが少しずつ薄れていって、未来にはアファメーション通りの自分になっています。

アファメーションを自我に深く組み込む為に、何度でも臨場感高く唱えていきましょう。

関連記事  苫米地式コーチングで自我の成長と内部表現の書き換え

 

3-2.アファメーションはセルフトークと同じ

セルフトークと同じ

セルフトークは自我を作っている、根っこの部分です。

ネガティブな自我がマインドにあると、ネガティブなセルフトークがあふれてきます。

アファメーションが聞かないと言っている人達は、もしかしたらセルフトークをコントロールできていない可能性もあります。

 

まずはセルフトークを徹底的にコントロールして、ネガティブな感情を少なくしてポジティブを増大させましょう。

 

関連記事  ブリーフシステム(信念)はセルフトークが深く関わっている

セルフトークを変えていくには、何度も繰り返す必要があります。

 

アファメーションも同じで何度も何度も繰り返すことで、ようやく自我の書き換えが行われます。

 

毎日少しずつセルフトークを整えて、アファメーションも唱えていきましょう。

そして少しでも臨場感が高まったら、アファメーションは書き換えましょう。

 

3-3.アファメーションは毎日を楽しくするものです

アファメーションは未来に目を向けて、毎日を楽しく過ごすための物です。

ゴールを達成しなければいけない更新し続けなければいけないと、ゴールに向かっていく楽しいことをhave toにしていませんか?

ゴールの更新が止まってしまっても、楽しければ良いんです。

毎日を楽しくするためにアファメーションが存在しているので、楽しくないアファメーションなら辞めちゃいましょう。

 

「言葉があなたの人生を決める」

 

言葉が自分自身を作り、自分の未来を決めているんです。

幸せな人生を送りたいと思うなら、誰に対しても幸せになれる言葉をかけてあげましょう。

あなたにとって、毎日を楽しく過ごすための言葉はなんでしょうか?

楽しくなるアファメーションを考えて、未来を作っていきましょう。

関連記事  アファメーションでゴールを達成出来ない本当の理由

 

4.まとめ

いかがでしたか?

今回は「なぜアファメーションは何度も繰り返すのか 、繰り返すことでどんな効果があるのか」をお届けしました。

アファメーションは、出来ないを出来るに変える言葉です。

何度も繰り返し出来ない自分を、出来る自分に変えていきましょう。

マインドブロックをとりたい
人生を思い切り変えて楽しみたい
ゴールを設定して輝かしい未来をつくりたい!
そんな方に
苫米地式認定コーチ伊藤旭広パーソナルコーチング
をおすすめしています。
 

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいすべての人に!