ゴール達成が大事! 臨場感を高めるためのコツをご紹介

ゴール達成が大事! 臨場感を高めるためのコツをご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

何かの目標を達成させたときって、ものすごく気持ちいいですよね!

達成感を味わえるのは、目標に向かって突き進みその目標を達成させたとき。

今回はゴール達成が大事!臨場感を高めるためのコツをお伝えしていきます。

簡単に出来る方法なので今日から使えます。

必要なことは強い臨場感を持つということです。

もうゴールを達成している自分がそこにいると強く思うこと。

臨場感てなんだと思った方は、ぜひともこのまま読み進めてみて下さい。

 

1.ゴール達成が大事! 臨場感を高めるためのコツをご紹介

今回はワークを行っていただきます。

ワークと言っても簡単に行えて、楽しんでいただけます。

このワークを行うことで、現状の外にも臨場感を持っていけます。

臨場感が分からない?

それでは臨場感をお伝えしていきます。

 

2.臨場感高める

臨場感高める

臨場感とはどこに「リアル」を感じているかです。

現実世界は今目の前で起こっていることが、1番のリアルです。

 

ですが現実を体感することは、なにも目の前で起こっていることばかりではありません。

あなたがリアルだと思うところが現実になるんです。

 

臨場感を高めるコツは、そこにあります。

分かりにくいかもしれませんが、順を追って説明していきます。

 

2-1.人間は物語性を好む

映画や小説で笑ったり怒ったり、時には感動して涙を流したり物語は作り物だと、皆さん認識していますよね?

なのに何故、その物語に涙を流したり、時には一緒に怒ったりするのでしょうか?

 

物理空間より脳で考えている情報空間に臨場感を感じているわけです。

 

人間は現実よりも情報空間に臨場感を持つことが出来る生き物です。

 

何かしらの物語性(ストーリー)があると、いつも以上に強いリアリティを感じる事が出来るんです。

現状の外側にゴール設定を行い、そのゴールを物語にしてしまう。

 

主人公はもちろん自分です。

 

笑いあり涙あり、時には恐怖や怒りがあっても良いでしょう。

ゴールを設定した自分を演出すれば、それは立派な物語です。

 

山あり谷あり、波乱万丈な物語。

最終的にゴールを達成してハッピーエンドであれば、強い臨場感が持てます。

関連記事  「抽象度」と「臨場感」の関係性とは?

 

2-2.コンフォートゾーンをずらす

コンフォートゾーンをずらす方法です。

コンフォートゾーンをずらすことで、今まで行えなかったことが行えるようになってきます。

 

ゴール側の自分を見た時に、その自分は資産を築いていると強い臨場感を持ちます。

 

ゴール側の自分なら、どういった服を着ているのか?

どういった物を食べているのか?

どういった場所でリラックスしているのか?

付き合っている人は?行っているビジネスは?

 

ゴールを達成している自分が着ている洋服がブランド物だった場合には、実際に買わなくてもそのお店に行ってみる。

高級レストランに行って、ランチでも食べてくる。

高級ホテルのラウンジで、お茶でもしてくる。

 

ゴールを達成している自分が日頃行っている行動を、ゴールを達成ている強い臨場感をもって実際に行うわけです。

 

コンフォートゾーンをずらす事で、ゴール側の自分が味わっているくつろぎを一瞬でも味わってみる。

 

そうすることで2度めにそこを訪れた時に、気後れせずに「自分にふさわしい場所だ」とコンフォートゾーンがずれます。

それもこれもゴールを達成するための臨場感を高めるワークなんですね。

関連記事  コンフォートゾーンがあっという間に広がる簡単な方法をご紹介

 

2-3.実際にゴールを達成してしまう

簡単なゴールを設定し、実際にゴールを達成してしまう方法です。

ゴールを達成することが目的ではなく、ゴールを達成したという情動記憶を使うという事です。

 

簡単にゴールは達成できると思っても良いかもしれません。

 

ここでコンフォートゾーンをずらす方法と組み合わせれば、現状の外側でもかなりの臨場感が湧いてきます。

3つの方法で臨場感を高めれば、現状の外側のゴールも簡単に達成できます。

 

ですがゴールに少しでも近づいたら、ゴールを更新していくことが正しいやり方です。

正しいゴール設定を行いながら、少しでもゴールに近づけるように楽しんでいきましょう。

関連記事  あなたの好きがゴール設定になる?好きを共有する重要性

 

3.更にもう1歩踏み込んだゴール達成方法

更にもう1歩踏み込んだゴール達成方法

上記でお伝えしたゴール達成方法とは別の方法をご紹介します。

それは臨場感を上げるやり方です。

関連記事  「抽象度」と「臨場感」の関係性とは?

こちらもオススメです。

 

3-1.臨場感を上げる

臨場感を上げるとは、物理空間以上に情報空間のリアルを上げていく方法です。

そんな事出来るのと思っているアナタ、普段から我々は臨場感を上げているんですよ?

 

例えば映画を見えている時に、爆弾が爆発した瞬間、物語に入り込んでいると、身体がビクッとなりますよね?

 

例えば小説を見ていて主人公に感情移入をして、一緒に涙することってありますよね?

 

ドラマや漫画でもあります。

その物語が作りものだと理解しているので、入り込んで感情を高ぶらせる。

 

物理空間に以上に情報空間、脳内にリアルを感じているから出来ることなんです。

このリアルを逆手に取るのが、臨場感を上げていく方法です。

関連記事  臨場感を上げるためのワークをご紹介

 

3-2.感情を乗せる

臨場感を高める方法には、感情を乗せていくことが出来ます。

アファメーションで臨場感を高める時に使いますが、過去に達成したポジティブな感情を未来側の記憶、ゴール設定にそのポジティブな感情を貼り付けます。

関連記事  アファメーションから行動を起こすには認知的不協和が必要

 

フリックバック・フリックアップとも言います。

過去の記憶を使う方法は、その感情を何倍にも高めることが出来るので、非常に楽しい作業です。

 

楽しいを使って未来の記憶を作っていく。

そうすることで、臨場感が更に強くなっていき、現実よりも未来にリアルを感じるようになります。

そうなったらゴールを達成できている自分がいるわけです。

 

未来には達成できているのに、今の自分はおかしいぞとエネルギーを出していく方法もあります。

 

3-3.感情を開放する

とは言っても僕らは常に感情を殺して生活いています。

思いっきり泣いたのはいつですか?

お腹が痛くなるほど笑ったのいつですか?

怒りで体が震えるくらい怒ったのいつですか?

 

思いっきり感情を出してあげないと、臨場感を高めることは出来ません。

 

感情をうまい具合に未来側に使って、はじめて臨場感を上げることが出来ます。

いくら言葉や映像を強めても、そこで味わっている『感情』なくして臨場感の向上は望めません。

思いっきり感情を出してあげてください。

 

まずは誰もいない部屋で思いっきり『やったー!!』と叫んでみましょう。

 

ストレス解消にもなりますし、何よりも本当に気持ちがいいんです。

感情を出さずに生活することがこんなにもストレスになるとは思ってもいませんでした。

感情を開放してあげるだけで臨場感は一気に高まります。

その時の『喜び・怒り・悲しみ』をしっかり覚えておいて、未来側に使っていきましょう。

関連記事  情動を動かしていますか?ゴール設定に感情を揺さぶろう!

 

4.まとめ

いかがでしたか?

ゴール達成が大事! 臨場感を高めるためのコツをご紹介してきましたが、簡単に行えることばかりです。

まだ来ていない未来に記憶を貼り付けて、実際に起っているかのように錯覚させる。

これを試せば、あなたも現状の外側に一気に加速できます。

強い臨場感が、現状の外へ加速するのに必要です。

今日からでも実際に行ってみましょう!

 

・現状の外側に行くために物語を作ってみる

・コンフォートゾーンをずらす

・簡単なゴールなら実際に達成してみて、その記憶を未来に使う

マインドブロックをとりたい
人生を思い切り変えて楽しみたい
ゴールを設定して輝かしい未来をつくりたい!
そんな方に
苫米地式認定コーチ伊藤旭広パーソナルコーチング
をおすすめしています。
 

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいすべての人に!