実録、ゴールを達成するとどうなるのか?

実録、ゴールを達成するとどうなるのか?

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

実録、ゴールを達成するとどうなるのか? 実録シリーズです

 

こんにちは苫米地式認定コーチ伊藤旭広です

 

あなたのゴールを徹底サポート!

 

今回は僕のクライアントさんの実際にあったお話をお伝えいたします

 

ゴール達成にまつわる話ですので、是非あなたも参考にしてみて下さい

 

ゴールは更新し続ける!

 

苫米地式コーチは「ゴールは更新し続ける」と言います

 

簡単なゴール達成の感覚を味わうのは、未来へ現状の外側のゴールを達成するのに役立ちます

 

ですが理想的な現状だと言うことを認識して置くことが重要です

 

そのゴール達成の感覚を未来に貼り付けるのは、大いに使っていただきたいのですが

 

ゴールを更新している状態で、ゴールを達成してしまうと非常に危険です

 

簡単に言うと、コンビニにアイスを買いに行く!は簡単なゴールです

 

その「ゴールを達成した感覚」を、エフィカシーを高めて未来側のゴールに貼り付けるのが情動記憶を使ったゴール設定のやり方です

 

現状の外に置いてあると思ったゴールを更新し忘れてゴールを達成すると、自分の現状に閉じ込められてしまう可能性があります

関連記事  人生にハリが生まれる、ゴール設定とバランスホイールの関係性

現状の外がいかに重要なのか

 

燃え尽き症候群という言葉をご存知ですか?

 

英語ではバーンアウトと言います

 

僕が初めて聞いたのは、テニスのマルチナ・ヒンギス選手でした

 

2003年に引退した時に報じられたのが、この燃え尽き症候群(バーンアウト)です

 

コーチングを学んでいる方ならもうご存知ですね?

 

ゴールを更新しないと、燃え尽きてしまうわけです

 

これ僕のクライアントさんでも起きた訳です

 

クライアントさんは過去に趣味なども行っていましたが、仕事に集中するあまりに趣味も無くし

 

仕事一辺倒になりました

 

そのクライアントさんもコーチングを知っていたようで、ゴールを達成できた!と思っていたそうです

 

更新することを忘れてゴールを達成すると、燃え尽き症候群が始まりました

 

何をやっても楽しくない、仕事も上手くいっているから自分があまり関わらなくても良くなった

 

何をするにも、つまらなくなってしまった

 

「だってゴール達成できるし・・・」

 

それがクライアントさんの口癖でした

 

そのクライアントさんと何度かセッションさせていただいて、趣味の再確認

 

そして現状の外にゴールを置いて、かつ更新し続けることを認識してもらいました

 

久しぶりに会うと、まるで別人のように明るくなられて、今までやらなかった新しい趣味も見付けて楽しまれていました

 

仕事も趣味も今まで以上に上手くいっているようです

 

これが苫米地式コーチングです

 

人間が本来持っている生産性に気付いた結果ですね

 

現状の外だと思っていたゴールが実は理想的な現状で、かつ達成したがために燃え尽きたわけです

 

現状の外のゴールとは、今の自分では到底達成できないようなゴール、な訳です

 

今の自分を変革させるって、なにげに大変ですよね?

 

ネガティブなマインドに支配されていたら、180度間逆な方向、ポジティブに変革させないとゴールすら見えないわけです

 

ですので、現状の外に意識を向けるのはすぐには出来ません

 

ですが1度でも変革できたら、あとは簡単です

 

その変革をバランスホイールに当てはめれば良いわけです

 

なぜ苫米地式のコーチがゴール設定は更新し続けると言い続けるのか?

 

ゴールを達成してしまうと18ヶ月で身体的にとてもネガティブな状態になるというのは、なるほどと頷けますよね

 

何度も言いますが、ゴールは現状の外に置いて更新し続ける!

 

改めて考えてみていただきたいと思います

マインドブロックをとりたい
人生を思い切り変えて楽しみたい
ゴールを設定して輝かしい未来をつくりたい!
そんな方に
世界で一番わかりやすい苫米地式コーチング認定コーチ伊藤旭広のパーソナルコーチングはこちら!
をおすすめしています。
 

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいあなたに送る自信の付け方はこちら!