死にたくなるほど自分を追い詰める理由を苫米地式で解決!

死にたくなるほど自分を追い詰める理由を苫米地式で解決!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

人は誰しもネガティブなことを考えます。

それは認定を取得したコーチでもあるんです。

コーチングはそのネガティブな自分すらも許容して、少しずつポジティブにしていこうじゃないかという方法です。

ネガティブは付き物ですが、そのネガティブな思考はどこから始まったんでしょうか?

子供の頃からネガティブな人はあまりいないのじゃないでしょうか?

根本的な原因が分かれば、改善することも出来てくると思いますので、一緒に考えていきましょう。

 

1.なぜ自分を追い詰めてしまうのか?

死を考えることは少なからずあると思います。

未来の延長線上には必ず自分がいない世界が広がっています。

そこを考えることは誰しもあると思います。

自分の価値を無いものとして考えてしまうのは、一体なぜでしょうか?

色々な事が考えられるので、1つずつ原因を探って、解決策を考えていきましょう。

 

1-1.他者との比較

まず最初に考えられるのが、他人との比較があるのではないでしょうか?

詳しくはこちらでも詳しく書いております。

関連記事  苫米地式コーチング他人との比較が簡単にやめられる方法

他人との比較、過去の自分との比較は、必ず今の自分の評価を下げています。

しかもその評価は自分が作り上げた価値観に基づくものではなく、社会の価値観、社会の物差しで自分と相手を図っていますから。

 

大事なのは競争や比較をすることではなく、相手の良いところを認めてあげる。

自分自身の価値観も、自分が認めることから始まります。

しっかりと自分という「個」、価値観が確立出来ていないと誰かの物差しで自分を測ってしまいます。

誰も自分のことを認めてくれないなら、まずは自分が自分を認めてあげましょう。

全てはそこから始まっていきます。

 

1-2.自分の価値が無い

自分の価値が無い

上記で説明したとおり、他者との比較が不当に自分の価値を下げて行きます。

自分に価値がないと思い込み、自分では気づいていない自分の価値を捨ててしまうことに繋がっていきます。

自分に価値があるかどうか決めるのは自分自身です。

他人ではありません。

自分に価値があるかどうかを決めるのことが出来る様に、マインドを鍛えていく必要があります。

 

最初に自分自身の価値観をしっかりと認識できるように、訓練を行ってくれるのは他ならぬ自分の親です。

出発点でつまずくと、自分の価値観を他者に委ねてしまいます。

あなたは親との関係性は大丈夫ですか?

親との関係が良くない場合、自分で自分のマインドを鍛えていく必要があります。

親との関係性が悪いがために、自分に価値がないと思う方が大半ではないでしょうか?

無意識で認めてほしかった、その願望が満たされていない状態が、自分には価値がないと思ってしまう原因になっていると思います。

 

1-3.縁起を繋げる

次に話します現状の外のゴールと関係しています。

縁起とは自分と自分以外の人とを表す関係性です。

自分のゴールに関係のない人とは、特に縁起を繋がなくても問題ありません。

小さな子どものうちは、誰とでも仲良くすることが本人も望んでいることだと思います。

ですが成長するにつれ、自分がやりたいことが自我が芽生えてきます。

自分のやりたいことを犠牲にして、他人に併せる事が日本では美徳とされてきました。

 

大人になったら、付き合う人は自分で決めて下さい。

気の合う人や友達が、必ずしも本当に自分がやりたいことと関係しているかを考えて下さい。

自分の心からやりたいことはコーチ以外に話す必要はありません。

もしゴールに近いことを話してそれを否定するようであれば、その人は自分のゴールに関係がないかもしれませんね。

大切なのは自分のゴールと関係なる人なのか、そうでないのかです。

 

2.自分の価値観を持つために

なぜ自分の価値観を持つことが出来ないのか?

非常に簡単です、他人の価値観が正しいと思い込み、それを受け入れているからです。

自分の価値観にそって行動していくことが、本来は正解です。

特に欧米ではそれが顕著ですよね、少し行き過ぎている部分もあったりしますが。

他者の価値観も素晴らしいと受け止めることが出来て、自分の価値観もしっかりと持っている。

そんな人になるにはどうすれば良いのでしょうか?

一緒に考えてみましょう。

 

2-1.want toを考える、行動する

want toを考える、行動する

苫米地式ではお馴染みのwant toです。

want toとは~をしたいとか、~をやりたいです。

関連記事  want toだ! 徹底的にwant toだ!

こちらのエントリーもどうぞ。

 

ネガティブな事を考えていると、どこまでもネガティブになれます。

ではポジティブな事を考えたらどうなるんでしょうか?

あなたが考える楽しいことはなんですか?

もちろん法律に反しない、倫理観に反しない楽しいことですよ笑

 

まずはwant toを考えて下さい。

最初はそれだけでOKです。

気持ちがドンドン上がってきたら、次に行動してみましょう。

そして楽しいと思えることを沢山行っていきましょう。

その中で自分の価値観がしっかりと構築されていきます。

 

2-2.現状の外のゴールをしっかり持つ

上記でも説明しておりますが、しっかりと自分の目標を持つことです。

理想的な現実ではなく、今の自分では到底手が届かないゴール、それが現状の外側のゴールです。

その現状の外側にゴールを設定することで、ゴムを引っ張るかのようにエネルギーが出てきます。

心からやりたいことを見つけることで、現状の外側のゴールが見えてきます。

 

自分の価値観がしっかりと出来ているからこそ、心からやりたいことが見えてきます。

心からやりたいことが見えてくるから、現状の外側にゴールを設定できるわけです。

そして沢山の人達が笑い合えるゴール、現状の外側に利他的なゴールを設定することで更に大きなゴールになっていきます。

 

2-3.失敗を恐れない

しっかりとした価値観を構築するためには、失敗を恐れない、挑戦し続けるマインドが必要です。

我々は学校教育を通して、失敗をすると良くないと刷り込まれています。

失敗をしないことが素晴らしいことで、失敗をしたら駄目な事と刷り込まれています。

少なくとも失敗することは素晴らしいことです。

 

失敗は挑戦したから失敗するんです。

少しでも前に進もうと思えば、失敗はつきものなんです。

失敗したら「前に進めた、やったー!」と叫んでみましょう。

失敗しないに越したことはないですが、失敗を恐れる人は前に進むことを念頭に置いてみてはいかがでしょうか?

 

3.自分を高めるためにセルフコーチングを行う

価値のない自分から、しっかりと価値のある自分を構築できたと思います。

ここからは更に自分を高めるために、セルフコーチングを行ってみましょう。

自分自身を客観視出来るようになるセルフコーチングで、常に自分をモニタリングできます。

自分を客観視出来ることが、現状の外側に簡単にゴールを作れる人です。

更に自分の価値を高めるための方法を見ていきましょう。

 

3-1.セルフトークを整える

セルフトークを整える

セルフトークとは自己対話です。

1日に40000~60000もの自己対話(独り言)を言っています。

ネガティブなセルフトークを少なくして、ポジティブなセルフトークを行っていきましょう。

関連記事  ブリーフシステム(信念)はセルフトークが深く関わっている

 

自我を作っていくのはセルフトークです。

毎日のセルフトークで、自分自身がこういう人間だと作っています。

セルフトークをネガティブなものからポジティブなものに変えていくことで、ポジティブな自分を手に入れることが出来ます。

ポジティブな価値観を手に入れたい時は、まずはセルフトークをポジティブな物に切り替えていきましょう。

 

3-2.ゴールは更新する

現状の外側にゴールを設定できていても、更新出来ていないと意味がありません。

上記で輪ゴムの理論を説明しましたが、輪ゴムは引っ張られている状態が1番エネルギーが出ています。

ゴールに近づくと、その輪ゴムは緩んでしまいます。

そのために輪ゴムを常に引っ張られている状態にしておくのが、ゴールの更新です。

 

常にゴールのことを考えておくと、ゴールに関係のあるものが次々と見えてきます。

そして行動していくことで、ゴールまでの距離が加速していきます。

ゴールまでの距離が縮まったと少しでも思えたら、ゴールの再設定、更新が必要です。

 

3-3.エフィカシーを上げる

エフィカシーとはゴール設定における、自己能力の自己評価です。

自分に価値がないなんてとんでもない、あなたはとてつもなく価値のある人間です。

素晴らしいゴールを掲げられる、そしてそのゴールを達成させるために行動している。

多くの人達が過去を見ている中で、しっかりと未来を見据えゴールに突っ走っている姿はとても素晴らしいものです。

 

エフィカシーを上げ続ければ、ゴール達成は容易です。

自分の価値はもちろん、他の人達の価値も認められる。

比較を捨ててエフィカシーを上げていけば、自分の価値を上げつつ、他の人達の価値も上げられます。

価値がないと思っていた自分が、他の人達の価値も上げられる。

現状の外にゴールを設定してしっかりと追い求めることで、そんな存在になります。

 

4.まとめ

いかがでしたか?

今回は「死にたくなるほど自分を追い詰める理由を苫米地式で解決!」をお届けしました。

自分の価値を高めるには、しっかりとした現状の外のゴール、人生の目的がないと難しいと言うことが分かりますね。

他者との比較を捨てて、自分の価値観を高めて、自分のゴールを目指していきましょう。

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいあなたに送る自信の付け方はこちら!