have to

それ本当にやりたくないことですか? have toを考える

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

やりたくない事はやらなくて良いと言われるが・・・

 

want toだけをやってhave toはやるなとコーチは言います

 

苫米地博士も仰っていますが、言葉の意味をそのままとっていませんか?

 

やりたくない事とははたして何でしょうか?

 

多くの方が仕事をする事とおっしゃると思います

 

では仕事とは何でしょうか?

 

仕事とは社会に何らかの価値を提供し、代わりに対価を貰う

 

ボランティアも仕事です、しかも進んで対価を貰わない仕事をしている人達もいます

 

それは人の役に立つという使命があるからです

 

人からお礼を言われる事と、お金を貰うことはイコールであると科学的にも証明されています

 

仕事をすることがhave toなのではなく、やりたい事を仕事にできていない状態がhave to何ですね

 

そう考えると、心からやりたい事を探せれば、それだけで人生の大きな部分が満たされそうです

 

それが見つからない・・・そうお嘆きの貴方、それは逆にチャンスです!

 

これから自分の人生が劇的に変化できる手がかりが、今ここに見つかったわけです!

 

あとは色々と行動してみて、色々と試してみて誰が止めてもやり続ける自分のゴールを見つけるだけです

 

ヒントとしてはもし心からやりたい事が見つかった時は、誰が止めてもやろうとします

 

やりたくない事を書き出してみるのも面白いかもしれませんね

【マインドの使い方を知りたい、簡単に仕事に、人間関係に自信を持てるメルマガはこちら→苫米地式認定コーチ伊藤旭広のメールマガジン  

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいすべての人に!

関連記事  自分をさらけ出すコーチング技術