あなたの好きがゴール設定になる?好きを共有する重要性

あなたの好きがゴール設定になる?好きを共有する重要性

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

want toは~をしたい事、苫米地式ではもっともポピュラーな言葉の1つです。

want toはゴール設定を行う際にも必要ですが、多くの方がこのwant toを見つけられないでいます。

自分の「好き」を誰かに聞いてしまう方も。

それだけ多くの方が、have toを強いられ、好きなことが出来ていない現状があります。

今回は好きな事を行う重要性を書いていきたいと思います。

 

1.ゴール設定は簡単に出来る

現状の外にゴールを設定して、そこに向かって進んでいく。

言葉にすると非常に簡単ですが、多くの方がゴール設定するままならない状況です。

ゴールって何?好きなことってこれでいいの?と、誰かに答えを求めてしまいます。

ゴール設定は非常に簡単ですので、一緒に好きなこと、そしてゴール設定とは何かを考えていきましょう。

 

1-1.好きを探す

ゴールは心からやりたいと思うことです。

好きなことを突き詰めていくと、現状の外のゴールに到達します。

 

今あなたが好きなことは何ですか?

読書?映画?スポーツ?アドベンチャー?

好きなことと問いかけられて、何が思い浮かびましたか?

 

それがあなたのゴールです。

 

いやいや、今浮かんだのは食べることだよ、それでも構いません。

何も思い浮かばなかった。

もちろんそれでもご安心ください。

 

我々は好きなことの1つや2つ、誰でも持っています。

 

今現在好きなことが無かったとしても、時間がなくて辞めてしまったこと、子供の時は夢中になって遊んだこと。

そんな事の抽象度を上げてみると、立派な現状の外のゴールになってきます。

 

1-2.眼から情報を得ているのか?それとも…

眼から情報を得ているのか?それとも

苫米地博士の書籍、なりたい自分になれる 最強の自己プロデュース力おご存知ですか?

なりたい自分になれる 最強の自己プロデュース力
なりたい自分になれる 最強の自己プロデュース力

こちらの書籍に書かれている物で、何処から情報を得ているかの、いくつかのタイプが記載されています。

眼から情報を入れている人、聴覚(耳)から情報を入れている人、言葉から情報を入れている人。

 

それぞれのタイプで、アファメーションをどのように行っていくかが分かります。

例えば眼から情報を入れる人は、ヴィジュアライゼーションが非常に有効です。

 

自分が好きだった物を思い返す時に、映像で思い出すと「あー、そう言えばこういう事がすごく好きだった」と思い出したりします。

こちらの書籍を読んで、自分の好きを発見することにお役立てください。

 

1-3.行動する

自分の好きを見つける時に、最も有効な手段が行動です。

行動に勝るものはありません。

 

これはゴールを設定することや、チャンスを掴むことも同じです。

行動なくして成功なしと僕は常に考えています。

関連記事  行動する事の重要性を目の当たりに!ゴールは目の前にある

 

こちらでも書いておりますが、自分の好きなことやゴール設定は誰かにお願いするものではありません。

自分自身の中に既に存在しているものです。

 

あまりにも近いので、それがスコトーマに隠れてしまっている。

それをセルフコーチングやパーソナルコーチングで、スコトーマを外すお手伝いをしていくわけです。

ゴールは既に自分の中にあります。

 

2.好きを発信していく

ここからは情報発信の重要性を考えていきたいと思います。

自分の好きな事を見つけ、現状の外にゴールも設定できた。

でも人間は何かしらの行動を行うのに、お金が必要になってきます。

嫌な世の中だと嘆いていても始まりません。

情報を発信して、社会に価値を提供しながらお金を稼いでいきましょう。

 

2-1.嫌いをスコトーマに隠す

徹底的にwant to(ウォントゥー)を行えたら、後は簡単です。

have toや嫌いな事が、勝手にスコトーマに隠れてしまいます。

 

特に何かを意識して嫌いなことを排除していくと言うよりは、思いっきり楽しいことを心から楽しむ。

そうすることで、嫌いなことなどが心から追い出されます。

 

好きをやり続けることで、自分の心が好きだらけになる。

あれもやってみたいし、これもやってみたい。

 

この状態が非常にクリエイティブに物事を考えられる状態です。

 

マインドを上手に使い続けると、いつしか新しい何かを生み出せる能力(マインド)が備わります。

 

2-2.細かい方が伝わりやすい

細かい方が伝わりやすい

映画が好きです、よりもアクション系の映画が好きです、007とか。

 

映画全般が好きなのかな?と思わせるより、より具体的なタイトルやその場面を伝えたほうが、わかりやすくなります。

相手と好きを共有していくには、より細かく具体的な方が伝わりやすいのです。

抽象度を上げていくことが必要ですが、実際に行動に落とし込んでいくときには具体性も必要です。

関連記事  「抽象度」と「臨場感」の関係性とは?

 

僕はホラー映画が大好きで、13日の金曜日やエルム街の悪夢など、モンスターが出てくるものや、サイコホラー的な心理描写を描いているものが大好きです。

ハードキャンディ デラックス版 [DVD]
ハードキャンディ デラックス版 [DVD]

出会い系のチャットで知り合った14才の少女ヘイリーと32才のカメラマンのジェフ。ふたりは意気投合し、会う約束をする。素直でキュートなヘイリーを気に入ったジェフは、彼女を自宅に誘い込む。恋人がいながら、少女への興味がつきないジェフにとって、ヘイリーは恰好の相手。しかし、罠にはめられたのは彼だった。

この作品がオススメです。

 

格闘系の漫画がすきで刃牙の「範馬刃牙オーガの息子編」でのピクル対愚地克己が好きです。

主人公の刃牙よりも、脇役どうしのバトルが面白いのも特徴ですよね。

より細かく伝えていくことで、そうそうあのシーンだよね!と共感が生まれます。

 

2-3.情報発信していく

そして次は情報を発信していく番です。

今回のような記事を書いたり、SNSで発信したり、YOUTUBEに動画を投稿したり。

 

自分が面白いと思っているものは、少なくとも他の方も面白いと思っています。

 

自分しか好きじゃないんじゃないかなんて思わなくて大丈夫です。

マニアックになればなるほど、その情報を発信したら人が寄ってきます笑

 

インターネットは世界中に繋がっています。

日本に好きな人がいなくても、世界中で繋がっているネットワークは、好きを見つけ出します。

 

そして人は、アウトプットすることに飢えています。

アウトプットすることで、脳の中が整理され、理論的に好きを解釈できたりします。

論理的って固っ苦しいイメージがしますが、しっかりと自分を客観視できているということにも繋がっていきます。

 

3.相手の好きと自分の好き

ここまでで自分の好き、自分のゴール設定が何となくでも理解できたと思います。

好きなことに向かって進んでいく時は、凄く魅力的に映りますし、エネルギーに満ち溢れています。

そのエネルギーを自分だけのためだけでなく、誰かのためにも使ってみませんか?

ここからは利己的なゴール設定を、利他的なゴールにしていくにはどうすれば良いかを考えていきます。

 

3-1.好きが重なるとエフィカシーが上がる

どうにも好きになれない上司、そんな上司の趣味が自分と同じだったらどうしますか?

あの上司ってサバゲーやるの?とかコスプレ好きなの?とわかった瞬間、昔からの友達のような感覚になりますよね。

 

それほどポジティブな感情、自分が好きなものを誰かが好きと分かると、親近感が湧いてきます。

それだけで今までのいざこざや、わだかまりが消えていくかのようです。

 

趣味が同じということは、ゴール設定も大まかに同じものです。

関連記事  エフィカシーの高い人たちが集まると、自分も更に加速するコレクティブエフィカシー

 

エフィカシーは上げ放題です。

ゴールを共有できれば、同じ価値観で仕事ができる。

後ほど説明しますが、これほど心強いことはありません。

 

そしてゴールを達成することに必要なこと、それはエフィカシーを上げていくことです。

自分一人でエフィカシーを上げていくことも可能ですが、同じ趣味を共有する仲間同士であれば、エフィカシーを上げていくことも簡単です。

 

3-2.好きがコレクティブエフィカシーになる

好きがコレクティブエフィカシーになる

お互いがお互いのエフィカシーを状態を、コレクティブエフィカシーと呼びます。

エフィカシーとはゴール設定における、自己能力の自己評価。

 

お互いにエフィカシーを上げることが出来たら、ゴール達成も1人で行うより何倍も早くなります。

コーチングの特徴であるエフィカシーを、趣味が合う皆で高めあえたら。

もしそれをビジネスに応用できたら。

 

自分1人では難しいと思えることが、趣味の合う仲間で出来たら。

きっとその時には、色々なアイディアや様々な困難に立ち向かう行動力、何よりも自分意外の人達の助けになりたいと思えますよね?

好きを突き詰めていって、それを発信していく。

 

繋がった仲間とエフィカシーを高め合う。

これだけで1本の映画や小説が書けそうですね。

 

3-3.ゴールを共有できる

コレクティブエフィカシーを共有できる仲間とは、同じゴールを共有できます。

同じゴールを共有することで、ビジネスでは売上も上がり、利益も増大します。

 

アメリカの統計では実に756倍もの利益が上がっています。

なぜゴールを共有できるのか?

 

それは人を雇う時は、最初から会社の理念や経営者の理念(好きなこと)を提示して、それに見合った人を採用しているからです。

ゴールを共有することで様々なアイディアが生まれ、そして行動できていきます。

それもこれも、自分の好きを提示しているからです。

 

好きなことを相手に伝えるだけで、色々な事が膨らんでいきます。

自分のゴールを共有して、コレクティブエフィカシーを築いていきましょう。

 

4.まとめ

いかがでしたか?

今回は「あなたの好きがゴール設定になる?好きを共有する重要性」をお届けしました。

好きな事をどんどん発信していきましょう。

たったそれだけで、今までとは違った世界にぶっ飛んでいきます。

【マインドの使い方を知りたい、簡単に仕事に、人間関係に自信を持てるメルマガはこちら→苫米地式認定コーチ伊藤旭広のメールマガジン  

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいすべての人に!