ブリーフシステム(信念)はセルフトークが深く関わっている

ブリーフシステム(信念)はセルフトークが深く関わっている

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

あなたは、自分を変えたいと思っていますか?

信念(自分のルール)を変えれば自分が変わると言われて、本当かよ?と思っていますよね。

信念とセルフトークがどれほど深く関わっているのか、という事を考えてみようと思います。

ポジティブなセルフトークをこころがけていると、ポジティブな自分が出来上がるんです。

ブリーフ(信念・自我・マイルール)は毎日のセルフトークで出来ているんです。

 

1.ブリーフシステム(信念)はセルフトークが深く関わっている

ブリーフシステムとはルールである

毎日の自己対話(セルフトーク)が、自分のルール(信念)を作っています。

驚きですよね?毎日のセルフトークが自分を作るなんて。

私はこういう人間ですと、自分自身に言い聞かせている。

それがセルフトークなんです。

自分はこんな人間なんですと、自分を枠のなかに閉じ込めてしまっています。

他人から言われてそれを受け入れてしまっていることも、自分を他人の価値観の中に閉じ込めているという事になります。

 

1-1.毎日のセルフトークが自分を作っている

あなたのセルフトークは、ネガティブな事が多いですか?ポジティブな事が多いですか?

ネガティブなことが多い場合は、ポジティブなセルフトークの割合を増やしていきましょう。

 

ポジティブなセルフトークが多くなってきたら、他人にもポジティブな声をかけてあげましょう。

 

脳は否定形を認識できません。

レモンを思い浮かべないで下さいと言われても、レモンを思いうかべちゃいますよね。

 

他人を褒めることで、同時に自分を褒めていることにも繋がります。

褒められることになれておくと、セルフエスティームも同時に上がっていきます。

関連記事  セルフエスティーム(自尊心)が低いと恋愛は上手く行かない

 

1-2.他人からの刷り込みが自分を作る

自分以外の人の言葉を受け入れると、それが信念にもなっていきます。

例えば親、教師、友達、その人達の価値観が信念になっていることが多い。

 

特に権威(親、教師、医者)の言葉は、間違いがないと思い込みがちです。

 

他人の言葉はあくまでも価値観の1つと思うことが必要です。

大切なことは自分自身の価値観です。

 

流行りものを追っている人は要注意です。

流行りを追うことが自分であると思っていると、無駄な消費をしているかもしれませんよ?

関連記事  お金持ちはテレビを見ない?あなたが貧乏な理由は意外な所にあった

大切なことは自分の価値観です。

 

1-3.無意識にまで深く刷り込まれるセルフトーク

セルフトークは意識に上っているものと、無意識で行われているものと2種類あります。

意識に上っているものをコントロールするのは簡単ですが、無意識をコントロールすることは訓練が必要です。

毎日ポジティブなセルフトークを欠かさず行っていると、少しずつ無意識がポジティブを好んでいきます。

 

誰かにあった時、最初は意識してその人の良い部分を見つけようとしていますが、いつしかそれが無意識が勝手に見つけ出してくれます。

 

ポジティブにフォーカスすることで、他者の悪い部分が見えにくくなって行くのです。

 

まずは意識に上っているセルフトークを、徹底的にポジティブなものに変えていきましょう。

そうすることで、無意識がポジティブを好んで見つけ出してくれるようになります。

毎日行う、毎日ポジティブだと自己対話していきましょう。

関連記事  ネガティブ思考をポジティブ思考に変える簡単な方法

 

2.信念を変えるために何をする?

信念(ブリーフシステム)がどうやって出来上がるのかが分かったら、より素晴らしいゴールを手に入れるために思いっきり信念を変えていきましょう。

方法は驚くほど簡単です。

苫米地式コーチが毎日行っていることなので、非常におすすめです。

今日から行える方法なので、一気に現状の外のゴールまで加速できます。

 

2-1.内部表現の書き換えを行うと、自分がガラッと変わる

毎日のセルフトークで言ってほしいことがあります。

 

その言葉は、「私は出来る!」

「私に壁など無い」でもOK、何度も私は出来るとセルフトークを行います。

 

この自己対話を繰り返すとどうなるか、答えは簡単です。

 

簡単に内部表現が書き換わってしまうんです!

 

驚きですよね、簡単ですよね?こんな事でネガティブからポジティブな自分に変革できるなんて。

好きな物や嫌いな物は、いわゆるブリーフシステム(信念)が決めています。

 

あの服は格好いいとか、この食べ物は美味しいとか自分を決めているものが信念です。

信念はセルフトークで簡単に書き換わっちゃうんですね。

セルフトークを変えると、見えるものまで変わってくるんです。

 

2-2.なぜ内部表現の書き換えで、あっという間に自分を変えることが出来るのか?

あなたはこんな経験はありませんか?

 

凄く格好いいと思っていた男性をよく見たら、鼻毛がピロっと出ていた・・・。

千年の恋も一瞬で冷める瞬間、恋人候補から外れちゃいますよね?

 

あんまんだと思って食べたら、肉まんだったから、思わず吐き出してしまった。

 

自分がこれだと思って疑わなかった価値観が全く違った答えを突きつけられた瞬間に、内部表現が書き換わります。

 

価値観が一瞬にして変わってしまう訳ですね。

それで自分のコアな部分の信念が変化することはないですが、内部表現の書き換えは日常の中で簡単に起こっているわけです。

自分の信念、価値観を作っているのは日々のセルフトークです。

 

上でも述べていますが、ポジティブなセルフトークで行動的な自分に、ネガティブなセルフトークで全てを悲観的に見てしまう自分に、毎日自分の信念を自分で構築しているわけです。

私はこういう人間であると、自分に確認しているわけです。

 

自分の未来は素晴らしい、成功しかない、いや既に成功していると、毎日成功している素晴らしいぞ!とセルフトークを行っていたらどうなると思いますか?

成功に簡単にロックオン出来ちゃうんです。

今の価値観は自分が構築していると思われていますが、他人からの刷り込みで価値観を取り込んでるんですね。

関連記事  自分自身を救う方法は何がある?一緒に考えてみよう

 

2-3.信念を一旦リセットするのはいかがでしょう

我々は親や教師から、自分が望まない価値観を埋め込まれています。

信念を一旦リセットして、本当の自分自身の価値基準を決めていく。

 

他人から刷り込まれた信念、価値観を捨てることで自分がやりたかった本当のゴールが見えてきます。

 

ゴール設定がなかなか定まらないという方は、他人の価値観をゴールにしている可能性が大きいんですね。

リセットするには今まで常識だと思っていたことを、本当に常識なのかと疑ってみること。

ネガティブなセルフトークが出てきた時には「私らしくないな」と、ポジティブなセルフトークに切り替える。

 

他人の価値観を歩いていないかを見返してみる。

 

自分の棚卸しを定期的に行う。

 

これだけで成功が約束された未来が手に入るんなら、ポジティブなセルフトークに切り替えますよね笑

ゴール設定が中々定まらない方は、自問自答してみると良いかもしれません。

 

3.自分を変える事を続けるためのコツ

信念は長い間、コツコツと積み上がってきたものです。

筋トレのようなものなので、毎日続けていくことが大切です。

時には休んでも構いませんので、焦らずに続けていきましょう。

毎日コツコツ行うことで、ある日気づいたら筋肉が手に入るように新しい自我を手に入れることが出来ます。

信念を変えることで、新しい生まれ変わった自分が手に入ります。

 

3-1.ネガティブだと思ったら、こんな方法はいかが?

ネガティブなセルフトークを行ってしまった。

私らしくないなと思ったら、輪ゴムを手首にはめてパチンと行ってみましょう。

 

ネガティブなセルフトークを行ったらパチン、ネガティブな考えが出たらパチン。

回数をカウントして、1日に何回パチンとやったか数えて記録をつけるのも面白いかもしれません。

 

ゲーム感覚で行ってみましょう。

意識に上っている状態でも、意外とネガティブなセルフトークを行っていると気づけます。

セルフトークをコントロールする事を意識してみましょう。

関連記事  セルフトークとアファメーションは深い関係性にあった!

 

3-2.焦らないことを心がける

スポーツでも勉強でも、結果を求められてきました。

これだけの勉強をおこなったんだから、どれだけ出来るか試してみましょうと中間テストや期末テストをやってきました。

いい学校に入るために沢山の勉強をして、学校に入る手段として勉強を行ってきました。

答えがあると、結果があると教えられてきました。

 

人生には答えはありません。

 

セルフトークをコントロールして、これだけ変わったと結果を求める気持ちも分かります。

本当に大切なのは、焦らずに続けていくことです。

 

want toに必要なことは、継続です。

 

自分を変えていくことに答えはないのです。

結果を更新していくことが、ゴールの更新にになるのではないでしょうか?

関連記事  とにかくゴールを更新していこう!ゴール設定は人それぞれ

 

4.まとめ

いかがでしたか?

今回は信念(ブリーフシステム)はセルフトークが深く関わっているという事で、自己対話と信念について書いてみました。

ポジティブなマインドを作るのは、ポジティブな自己対話(セルフトーク)から。

簡単に行えるので、今この瞬間からポジティブにフォーカスしていきましょう。

焦らずに続けていくことが、大切なのではないでしょうか?

 

  • 信念はセルフトークで決まる
  • 内部表現は簡単に書き換わる
  • 自分の価値観で現状の外のゴールを決めよう

マインドブロックをとりたい
人生を思い切り変えて楽しみたい
ゴールを設定して輝かしい未来をつくりたい!
そんな方に
苫米地式認定コーチ伊藤旭広パーソナルコーチング
をおすすめしています。
 

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいすべての人に!