セルフトークが効果的になる! セルフトークのレベルを変えてみよう

セルフトークが効果的になる! セルフトークのレベルを変えてみよう

セルフトークを整えていますか?

セルフトークを整えることはゴール設定において非常に重要です。

実はセルフトークにもいくつかの段階があることをご存知でしたか?

本日は『セルフトークが効果的になる! セルフトークのレベルを変えてみよう』をお届けします。

自分が今どこもレベルにいるのかを知れば、セルフトークのレベルアップも簡単になってきます。

 

1.セルフトークが効果的になる! セルフトークのレベルを変えてみよう

セルフトークが効果的になる!

セルフトークを唱えていても、いまいちしっくりこない・・・なんて事があったりします。

その原因は、自分がどこのレベルにいるのかが分かっていなから、という理由があるからです。

セルフトークにもゴール設定に似た部分があって、次のセルフトークがどういったものかが分かっていると、次に進みやすくなりますよね。

セルフトークの4つのレベルを実際に見ていきましょう。

 

1-1.セルフトークを効果的にするには自分のセルフトークレベルを知る必要がある

セルフトークを行っていく意味は、自分のブリーフシステム(自我)を変えていくためです。

ブリーフシステムとは信念とも言えることができ、簡単に言うと自分が絶対的に信じている自分のルールといえます。

 

この自分のルールは親の価値観が影響していたり、自分が生きてきた中で学んできたルールが元になっています。

 

出来上がったルールで色々と考えたり言葉を発したりしています。

出来上がったルールが非常にネガティブな場合、ネガティブな事を考えたりネガティブなセルフトークをしてしまったり。

出来上がったルールが非常にポジティブな場合、楽観的に考えることができたりポジティブなエネルギーに包まれています。

まず一番最初にすることは、自分のセルフトークがどこにあるかです。

 

大きく分けるとネガティブなのか、それともポジティブなのか、あなたのセルフトークはどちらでしょう?

 

そして何よりもセルフトークで大切なことなのは、自分のゴールを達成させるためにセルフトークがあるということです。

自分の信念に基づいて行動しているわけですが、もしこの信念がネガティブだった場合、ゴールを設定するどころか自分自身の存在すらも否定してしまうようになってしまいます。

ネガティブな人たちが常にネガティブなセルフトークを行うのは、ルールに基づいているからです。

コンフォートゾーンとも言えますが、このルール(コンフォートゾーン)を帰ることが一番最初の目的、一番最初の現状の外のゴールになります。

関連記事  無料電子書籍「苫米地式コーチングで簡単にしかも無料で自分に自信が持てる」

 

1-2.セルフトークはゴールを達成させるためにある

一番最初の現状の外のゴールは、「ネガティブのセルフトークを常にポジティブにしていくこと」だと僕は感じています。

なぜなら、ネガティブなセルフトークがコンフォートゾーンになっている人は、『自分を褒めることができない』からです。

少しでも自分を褒めようとするとそこが現状の外になっているので、褒めることをためらってしまいます。

試しに何でもいいので自分を褒めてみてください。

 

「何でもいい」と言われると、どこを褒めていいか分からなくなってしまいます。

 

常にネガティブなことに目が向いているので、「自分の悪い部分を言ってください」というと、10個でも20個でも悪い部分をあげることはできます。

逆に褒めることができないのは、ネガティブがコンフォートゾーンになっている証拠です。

恐らく大部分の人たちは、このネガティブなセルフトークが一番最初のレベルになっているのではないでしょうか。

ネガティブなセルフトークからポジティブにしていくには、すごく簡単でポジティブなセルフトークを口癖にするだけなんです。

 

「よし!」とか「よくやった!」ということを、まずは意識してみましょう。

 

朝起きられたら「よし、起きられた!」と言うことから始め、家を出るときに鍵をかけることができたら「よくやった!」と繰り返していくだけです。

すごく簡単なことから始めないと、継続していくことは非常に難しいんです。

何か大きな成果を出してからそれを褒めるということを考えがちですが、ネガティブな状態になっている場合非常にそれが難しいです。

であれば、ごくごく簡単なことから始めた方がストレスも少なく自分を褒めていくことができるようになっていきます。

一番最初のネガティブなセルフトーク、これがセルフトークの一番最初のレベル何です。

関連記事  セルフトークとアファメーションは深い関係性にあった!

 

2.どうすれば自分のセルフトークレベルが分かるのか?

どうすれば自分のセルフトークレベルが分かるのか?

 

 

 

 

2-1.セルフトークレベルは4つある

結論から言うとセルフトークには四つのレベルがあります。

・一番最初は自分を否定するネガティブなセルフトーク「絶対にうまくいかない」とか「私はダメな人間だ」など。

・次のレベルが可能性のセルフトーク「もしかしたらできるかもしれない」とか「これって良いアイデアかもしれない」など。

・三つめのレベルが確信のセルフトーク「自分にはできる」とか「絶対にうまくいく」など。

・四つ目のレベルがゴールを達成しているセルフトーク、 ゴール側の自分が行なっているセルフトークなど。

これがセルフトークの四つのレベルになります。

ネガティブな人たちが行なっているのは一番最初の、否定的なセルフトークです。

これを乗り越えることができると、自分の可能性に気づくことができるようになってきます。

 

実際にここで行動に起こしてみて失敗すると、元のネガティブなセルフトークに戻ってしまうこともあります。

 

行動を起こして成功すると、少しずつ自分の自信となっていき次のレベルに進むことができます。

最初の方はレベル1とレベル2をいったりきたりするので、非常にやきもきしてしまうようなことが多かったりしますが、ここが踏ん張りどころだったりもします。

実際僕自身がおこなっていたセルフトークをお伝えしようかと思います。

関連記事  セルフトークのマネジメントって何をすればいいの?

 

2-2.僕も最初はセルフトークレベル1でした

僕も苫米地式コーチングを学んで行く前は、ネガティブのセルフトークがほとんどでした。

自分を褒めることもできずに、そのくせ自分をけなしていくことは非常に得意でした。

例えば「自分の存在している意味は一体何だろうか?」と考えてみたり、「この世にとって人間がすべての諸悪の根源だ」と厨ニくさいこと言ってみたり。

 

ネガティブになればなるほどマインドが病んでしまうので、より厨二病ぽくなっちゃいますね笑。

 

今思うとhave toだらけだったり、自分のやりたいことが分からずにイライラしていたりで、ストレスがめちゃくちゃ溜まっていたんだと思います。

ゴール設定が良く分かってくると、それだけで楽しくてセルフトークもネガティブなものからポジ量のものに変化していきます。

常にゴールを見ているので、いつも楽しいことを考えている。

どうすればそれが達成できるのか、どうすればもっと上に行くことができるのか。

人間にはゴールが必要なんだと改めて実感することができます。

 

自分のセルフトークが変わったなと思うのは、苫米地博士の書籍を読んで苫米地式の理論をしっかりと学べたからだと思っています。

 

無理やりにゴールを設定してとりあえず行動してみる、そうすることでセルフトークも少しずつ変わっていきます。

何より変わったなと思うのは、他人の目を気にしなくなったこと。

おそらくはセルフトークも他人からの影響が非常に大きいと、個人的には考えています。

 

めちゃくちゃポジティブな人の近くにいると、自分のマインドがポジティブな方向に影響されて出てくるセルフトークもポジティブなものになっていく。

 

自分のセルフトークがネガティブだと思うのであれば、なるべくポジティブな人の近くに居るとかポジティブな人が発信している情報を率先して見ていく。

これが一番最初のレベルから、次のレベル自分の可能性を信じられるレベル2到達する僕が行った方法です。

関連記事  ネガティブ思考をポジティブ思考に変える簡単な方法

 

3.セルフトークを整える必要はあるのか?

セルフトークを整える必要はあるのか?

ここまでセルフトークのレベルについてお伝えしていきましたが、そうは言っても本当にセルフトークを整える必要があるのかと考えている方もいると思います。

セルフトークを整えずに放っておくとどうなるのかを、考えて行きたいと思います。

ネガティブという長いトンネルに入ってしまうのは、セルフトークを整えないで放っておいた結果なんです。

 

3-1.セルフトークを整えないとどうなる?

セルフトークを整えていかないと一体どうなるのか?

ネガティブな人はネガティブなままで、そこから変わることはありません。

少しでも変わりたいと思うのであれば、セルフトークは必ずポジティブな方向に整えて行ってください。

 

「セルフトーク何か意味ねーよ」と思っているのであれば、それは大きな間違いだと気が付くべきでしょう。

 

冒頭でもお話しした通りセルフトークは、自分のルールを変更していくためのものです。

ネガティブだったルールを、言い方は良くないですが無理やりポジティブな方向に持っていく、それがセルフトークです。

自分が決めたルールを誰かが変えていくのではなくて、自分で変えたいと思うからポジティブな方向に変えることができるんです。

もちろん苫米地式コーチが無理やり変えることはできますが、必ずその反動はどこかで返ってきます。

 

なぜ今ネガティブな状態が良くないと思っているのかと言うと、今のその状態を作り出したのは最終的には自分ですが、きっかけは自分以外の誰かだったはずです。

 

その価値観を受け入れてしまったから、結果的にネガティブになってしまっている。

誰かの価値観を受け入れていい時ももちろんあるんですが、本当に自分が心からやりたいようなゴールをやろうとした時には、自分の価値観が最終的な判断をしてくれます。

もしそんな時にネガティブのマインドのままだったら、必ず失敗するし後悔もしてしまいます。

 

後悔しない人生を送りたいと思っているから、少しでも今の自分を変えたいと思っているわけですよね?

 

もし自分を変えることに『100億円必要だ』ということであれば、ものすごく人を選ぶと思います。

ですが全くお金はかけずにしかも簡単に、自分で自分を変えることができる、それがセルフトークのすごいところだと思います。

まずはセルフトークをネガティブな方向から、ポジティブな方向に整えて行ってみましょう。

関連記事  ネガティブな感情は本当にセルフコーチングに必要ないのか?

 

3-2.だからこそセルフトークのレベルを知る必要があるんです

ネガティブな自分をポジティブな自分にして行くには、今の自分のセルフトークのレベルを知る必要があります。

今の自分のセルフトークのレベルを知ることで、『どうすればなりたい自分になれるのか』のロードマップを開いていくことができます。

現状の外のゴールを達成している自分が、未来には存在しています。

 

そこから逆算して言って今の自分のレベルを知ることができれば、どこを改善していけば未来側の自分に近づいていくことができるのかも、少しずつですがわかってきます。

 

「好きなことがわからない」とか「ゴール設定がよくわからない」という、クライアントさんが僕のところにきますが、 そういった方の共通点としてネガティブな人が多い。

まず一番最初に聞くのが「どういった自分になりたいですか?」ということです。

そうすると意外と「こんな風になりたい」とか「こんなことをやってみたい」と言うことが、結構出てきたりします。

 

セルフトークがネガティブだと「自分には楽しいことは向いていない」とか「ゴール設定なんてできるわけがない」と、思い込んでいる場合もあります。

 

だからこそ今の自分のセルフトークがどこにあるのかを知って、少しでも理想としているゴール側に行けるように、セルフトークを整えていく必要があるんです。

セルフトークを整えて、なりたい自分になって行きましょう!

関連記事  セルフエスティーム(自尊心)が低いと恋愛は上手く行かない

 

4.セルフトークが効果的になる! セルフトークのレベルを変えてみようのまとめ

いかがでしたか?

本日は『セルフトークが効果的になる! セルフトークのレベルを変えてみよう』をお届けしました。

セルフトークのレベルが分かると、次のレベルが分かりやすくなるので、ゴール設定を組み立て直すのに便利ですよね。

セルフトークを整えてなりたい自分になるには、しっかりと自分を把握してゴール側に向かっていくセルフトークが必要なんです。

1.セルフトークが自我を作っている

2.セルフトークには4つのレベルがある

3.セルフトークを整えないとネガティブから抜けることが出来ない

 

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいあなたに送る自信の付け方はこちら!