自信が持てないと嘆いているすべての人へ

『完全無料』で自信を手にいてる方法をお伝えします!

☑︎親子の確執で前に進めないあなた
☑︎「出来ない」と思い込んでいるあなた
☑︎気が弱くて誰かの意見に流されてしまうあなた
☑︎行動をしたくても「明日でいいか」と思ってしまうあなた

こちらをクリック

セルフイメージを高める簡単な方法は『自分褒め日記』

セルフイメージを高める簡単な方法は『自分褒め日記』コーチング

セルフイメージを高めたい。

低いセルフイメージを書き換えたい。

セルフトークを変える方法が知りたい。

という人向けの記事です。

 

セルフイメージが自分を作っていると言うほど、人間は自分を枠にはめたがっています。

なぜならその方がらくだから。

高いセルフイメージなら良いですが、低いセルフイメージで固まったらなかなか抜け出せないですよね。

今回はセルフイメージを高めるために必要な、自分褒め日記のやり方をお伝えしていきます。

 

1.セルフイメージとは

セルフイメージとは

セルフイメージを簡単に上げるためには自分を客観視する必要があります。

これが1番難しいんですけどね。

  1. 自分で自分をどう思っているか
  2. セルフイメージとエフィカシーは違うもの
  3. セルフイメージが高めるメリット

こちらをお届けします。

 

1-1.自分で自分をどう思っているか

セルフイメージとは自分で自分がどう思っているかということです。

自己紹介などをイメージすると分かりやすいですが「私の長所は~で、短所は~で真っ直ぐな人間です」など。

それが自分で自分を想っているセルフイメージということにはなりますが、ただこれは本当に心の底から思っているセルフイメージではありません。

他人に自分を紹介するときというのは、冷静に自分の良い部分と悪い部分を紹介しているわけではありません。

 

本当の自分を知るという方法は自分は何が好きなのか、何が嫌いなのか、どういったことに感情を揺さぶられるのか。

こういったことをノートに書き記す方法があります。

自分を客観視するということですね。

 

自分のセルフイメージを知りたいという方は、まずはこの方法で自分というものを探ってみてください。

それが本当の意味でのセルフイメージなのです。

具体的に自分を表していくということは非常に難しいことではありますので、言葉が抽象的になってしまったりします。

具体的な自分というものを見ていくためにはその抽象的な言葉を、 細くして行った方がいいでしょう。

関連記事  無料電子書籍「苫米地式コーチングで簡単にしかも無料で自分に自信が持てる」

 

1-2.セルフイメージとエフィカシーは違うもの

苫米地式コーチングを学んでいる人は分かっているかもしれませんが、セルフイメージとエフィカシーを混同している方がいます。

セルフイメージとは文字通り自分のイメージ自分の姿、自分が思っている自分のことです。

エフィカシーとはゴール設定における自己能力の自己評価です。

 

ゴールを設定してそこからエフィカシーを上げていくということになっていきます。

 

エフィカシーとはゴール設定ありきなのです。

セルフイメージが高い人は文字通りエフィカシーも高くなっていきます。

自分で自分のイメージを最大限に上げられる人、そんな人はゴールを設定してもより高いところを目指していこうと自分のイメージ自分の能力を引き上げていきます。

 

「自分にはまだやれる、自分の可能性はまだまだこんなものではない」と思える人は、セルフイメージも高くエフィカシーも高いでしょう。

 

セルフイメージとエフィカシーの違いについてもう一点、セルフイメージは根っこの部分に当たるということです。

エフィカシーは木で言うところの枝や葉っぱの部分にあたります。

セルフイメージは根っこに当たるので、根っこがしっかりしていないと木は倒れてしまいます。

エフィカシーをあげたいと思っている人は、セルフイメージを上げていく必要があるのです。

 

1-3.セルフイメージを高めるメリット

セルフイメージを高めていくメリットは、自分自身の存在価値を上げていくということになります。

セルフイメージは根っこの部分だとお伝えしましたが、 根っこの部分がしっかりとしていないと大きな木は育っていきません。

大きな木を育てていくにはセルフイメージが何よりも大切なのです。

 

セルフイメージが高い人は、自分に自信があったり失敗でへこんだり、他人からの誹謗中傷には動じることがありません。

 

セルフイメージを高めていくことで、自分自身の精神的な防御力が上がっていくのです。

そして攻撃力=行動力にも、セルフイメージを反映することができます。

セルフイメージが高い人というのは、とてもアクティブに色々なことを挑戦できる人です。

少しのことではくよくよせずに、失敗を次のチャンスと捉えることができます。

失敗を改善して新しい挑戦をしていく。

それがセルフイメージの高い人と言えます。

 

セルフイメージを高めていくことで、今の自分の精神的な防御力や行動力というものがアップするのです。

 

苫米地式コーチングの中ではゴール設定が何よりも大切だとお伝えしていますが、行動していくために必要なことそれがセルフイメージを上げていくことなのです。

もしあなたがセルフイメージの低いままの状態でいるとどうなってしまうのでしょうか?

 

2.セルフイメージが低いとどうなる?

セルフイメージが低いとどうなる?

セルフイメージは防御力と攻撃力だとお伝えしました。

苫米地式コーチングでは色々な武器を持って自分の人生と戦っていくことが求められますが、防御も攻撃も低いままではゲームオーバーになっちゃいますよね。

  1. セルフイメージが低い原因
  2. セルフイメージが低いとデメリットばかり
  3. セルフイメージを書き換えるには?

自分のレベルアップが必要なセルフイメージの書き換えをお伝えします。

 

2-1.セルフイメージが低い原因

そもそもなぜセルフイメージは低くなっていってしまうのでしょうか。

ぼくらが子供のころから大人になるまでの過程の中で、何かしらの原因があると思います。

いろいろな要素が絡み合っているので「原因はこれです」とは言い切れないですが、いくつかの原因を挙げてみたいと思います。

 

・親や教師、信頼している人からの存在を否定される

・失敗への恐れや不安

・自分自身の否定になる

 

他にも様々な原因があると思いますが、 大きく分けるとこのような流れになっていくと思います。

一番最初は親や信頼している人からの存在の否定があるのではないでしょうか。

なにかを失敗してしまったときにフォローしてくれればいいのですが、傷口に塩を塗り込まれるように「そんな簡単なこともできないのか」とか「お前はダメだ」と言われてしまう。

そのことが失敗をしてはいけないと、余計なプレッシャーになっていきます。

そのプレッシャーが簡単なことすらも失敗させる原因となり、さらなる悪循環へとおちいっていく。

 

そして自分自身の存在の否定になり、セルフイメージを下げていくという原因になるのです。

 

自分はダメだと最終的にはネガティブなセルフトークを繰り返してしまっているので、 セルフイメージ低い状態がコンフォートゾーンになっていきます。

 

2-2.セルフイメージが低いとデメリットばかり

セルフイメージが高いと良いことばかりだとお伝えしましたが、 セルフイメージが低いデメリットをお伝えします。

セルフイメージが低いと、

  • マインドがネガティブになる
  • ゴール設定が出来ない
  • 行動できない
  • 人が寄ってこない

と言ったデメリットがあります。

マインドがネガティブになっていくとそれだけで病気になったり、ストレスに弱い自分というものが出来上がってしまいます。

ストレスに弱くなっていくということは身体だけではなく、精神的な病気にもなってしまいますので注意が必要です。

さらにはゴール設定ができなければ行動ができないということになってもうなってきますし、楽しいことが認識できなくなります。

 

「世界は灰色だ」と思ってしまいますよね。

 

常日頃から暗いことばかり考えている人の近くに寄りたいと思う人はいるのでしょうか?

チャンスや新しい情報は人からしか得ることが出来ません。

もしあなたが誰かから避けられていると思っているんであれば、とにかくセルフイメージを上げていくことを意識してください。

それだけで人の見る目というものはだいぶ変わってきます。

 

2-3.セルフイメージを書き換えるには?

デメリットばかりのセルフイメージが低い状態から脱出して、とてつもなくポジティブな高いセルフイメージを得るためには何をしていけばいいのでしょうか?

それは今回お伝えしていく自分ほめ日記につながるのです。

 

セルフイメージが低い人というのは、 一日中自分の悪いとこばかりを探しています。

 

意識的には探さなかったとしても、 無意識は自分の悪い部分を見逃していません。

すでに悪い部分を探し続けているセルフイメージの低い自分は、 何をやるにも失敗ばかりです。

失敗することが当たり前になってしまっているので、 高いセルフイメージを自分で作っていくことが難しい状態です。

そんな状態から脱出させるのが、自分褒め日記なのです。

具体的な方法を見ていきましょう。

関連記事  無料電子書籍「苫米地式コーチングで簡単にしかも無料で自分に自信が持てる」

 

3.セルフイメージを上げる方法『自分褒め日記』

セルフイメージを上げる方法『自分褒め日記』

自分で自分を褒めるというセルフトークがありますが、それに近い状態です。

関連記事  セルフトークを磨いていくと自分を褒めることが当たり前になる

視覚的にもポジティブになれるので、自分褒め日記は最高です。

  1. セルフイメージをノートに書く
  2. 自分を褒める部分を日記にする
  3. セルフトークを変えていく
  4. セルフイメージをアファメーションにする

こちらの4ステップになります。

 

3-1.セルフイメージをノートに書く

まずは今の自分の思うセルフイメージをノートに書いてください。

今の自分のセルフイメージを最終的には書き換えていきますので、好きなように書いていただいて大丈夫です。

誰かに見せるということはありませんので、恥ずかしいかもしれませんが嘘やいつわりりのないように書いていきましょう。

 

自分の心の奥底を客観的にながめる作業は慣れていないと、恥ずかしさがあったりなんとなく偽ってしまうものなので、ここは正直に書いていきましょう。

 

自分のセルフイメージを書いて言ったら、 最終的にはどんな人間になりたいのかという自分のセルフイメージも合わせて書いていきましょう。

今のセルフイメージと、 未来側の自分がなりたいセルフイメージの両方を書いておいてください。

一度書いたらもう消すことはできないということはありませんので、この今のセルフイメージと未来側のセルフイメージをどんどん書き換えていきます。

最終的には今のセルフイメージが、未来側のセルフイメージと合致するようになれば今回のワークは終了です。

 

3-2.自分を褒める部分を日記にする

次に毎日のことを日記に書いていきますが、何でもいいので褒める部分を書くということです。

箇条書きでも構いませんので、今日は朝7時に起きられたとか、お昼は昨日と違うランチを食べたとか、褒める基準は何でも構いません。

本当に低いハードルで自分を褒めていくことが大切なので、どんなことでも褒めまくってください。
この自分ほめ日記は最低でも5つ、1日の中で褒めるポイントを探して下さい。

朝の起きた状態から夜寝るまでのあいだなので、5つくらいは見つかるでしょう。

 

僕からの提案としてなるべく昨日とは同じことで褒めない、ということをルールとして付け加えてください。

昨日と同じ日常を送っているということは、今日は全く進化がないということになります。

そしてこの褒め日記のポイントは、失敗も褒めるということ。

 

失敗こそが最大の挑戦と僕は思っています。

 

失敗があるということはそれだけ新しいことをやろうと果敢に挑戦したと言えるのです。

多くの人たちは失敗があると落ち込んでしまったりしますが、 何かの挑戦をしようとしない限り失敗などありえません。

失敗をするということは自分がひとつでも前に進もうと思った証拠です。

失敗は思いっきり褒めてください。

それ以外のほめポイントはご自身で決めてを頂いて構いません。

なるべく低く褒めるポイントを設定するということです。

 

3-3.セルフトークを変えていく

セルフイメージが低いままセルフトークを変えようと思っても、 自分の中から出てくるセルフトークはネガティブなものばかりです。

そのネガティブなセルフトークのままでは、 セルフイメージをあげることは非常に難しくなってきます。

なぜならネガティブなセルフトークは無意識が走っているからです。

 

意識的にポジティブなセルフトークをしようと思ったとしても、無意識の力は意識の力よりも圧倒的に強いのです。

 

だからこそ事前の準備が必要になってくるのです。

自分というものをしっかりと把握できたそして少しずつを褒めることもできた。

ここからセルフトークを少しずつ修正していくのです。

 

ネガティブなセルフトークを言ってしまったという時には、 すぐにそのネガティブなセルフトークをノートやスマホのメモ帳などに書いておきます。

 

そして未来側のセルフイメージと照らし合わせて、未来の自分はどんなことを言っているのかを修正していきます。

その出てきたネガティブなセルフトークは、未来の自分はどのように書き換えると思いますか?

これが答えだというものはありませんので、自分のしっくりとくるポジティブな言葉に書き換えてください。

少しずつネガティブなセルフトークを修正して、ポジティブなセルフトークに変えていきましょう。

 

3-4.セルフイメージをアファメーションにする

苫米地式コーチングではアファメーションが自分を変革させるのに非常に効果的だということは、このブログを読んでいる方ならご存知かと思います。

でもなかなかアファメーションの効果が実感できないという方が、僕のところにも相談にやってきます。

ここまでお読みならわかると思いますが、明らかにセルフイメージが下がっていることが原因です。

 

セルフイメージを下げたままの状態では、アファメーションは効果的にはなっていきません。

 

そこで他のアファメーションと同じように、 ゴールを達成できている自分のアファメーションを作ってみてはいかがでしょうか?

 

ゴール達成をしている自分のアファメーションが作れるようになれば、 アファメーションの効果はもちろん、エフィカシーや臨場感を上げていくことや、さらには抽象度も上がっていきます。

 

ゴールを達成している自分のアファメーションは、 他のアファメーションと同じような要領で作ってください。

他のアファメーションと違うのは、 すでに自分のセルフイメージをあげることを実践できているということです。

他のアファメーション以上にゴールを達成できている自分の臨場感は、大幅にアップできるはずです。

セルフイメージをあげることでアファメーションすらも効果的にできる。

思いっきり自分のセルフイメージを上げて、素晴らしい未来を掴みましょう。

 

4.セルフイメージを高める簡単な方法は『自分褒め日記』のまとめ

自分を褒めることで、セルフイメージが上がりすべてがポジティブになっていきます。

なかなかセルフイメージが上がらない方は、自分を褒める褒め日記を付けましょう。

じつは褒め日記はエフィカシーも上がるんです。

詳しいポイントを知りたい方は、下のメルマガ登録からお願いいたします。

 

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいあなたに送る自信の付け方はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました