今すぐに活用できる後悔しない選択、捨てる勇気を持てるマインド

今すぐに活用できる後悔しない選択、捨てる勇気を持てるマインド

何かを選択する時に、もう一方の選択が気になったりします。

なぜ自分が選んだ答えに自信が持てないのか?

今回お届けする後悔しない選択、捨てる勇気を持てるマインドは、まさに選択を後悔しないための方法です。

自分が選んだことが正しいと心から思える状況を作り、捨てることを怖がらないマインドを作り出す方法です。

 

1.人生は選択の連続

自分の目の前には必ず「選択」の文字が、いつでも迫っています。

それをやるのか、やらないのか?

非常にシンプルな選択ですが、人生の多くの時間を、この選択に取られているのも事実です。

こっちの選択のほうがいいんじゃないか?いやいやこっちの方が…。

考えに考え抜いて自分が出した答えなのに、もう1つの選ばなかった選択をいつまでも考えている。

選択をしたからには自分の選択が正しいと思いたいのに、なぜ思えないのか?

 

2.なぜ後悔するのか?

なぜ後悔するのか?

Aという選択をしたのに、Bという選択が気になって仕方ない。

新しい彼女とラブラブなはずなのに、ふとした瞬間に元カノの事を思い出してしまう。

自分が捨てたはずの選択、選ばなかった選択を「今選んだ選択より良いもの」と考えてしまう傾向があるようです。

 

人はなぜ選択を後悔するのでしょうか?

選択を後悔しなければもっと良い人生になるはずです。

後悔してしまう仕組みを見ていきましょう。

 

2-1.自分の価値観で決めていない

本当にこれで良いのかと思ってしまう事の1つに、他人の価値観で選択している事が上げられます。

自分の価値観を信じている、自分自身を信じられている人は、そもそも選択の段階で迷いません。

迷ってしまうということは、それだけ自分を信用できていない、エフィカシーが低いと言えるかもしれません。

エフィカシーについてはこちらの記事をお読み下さい。

関連記事  「エフィカシー」と「自信」の関係性とは?

 

自分の価値観を高めるためには未来を見つめていくしかありません。後ほどご説明します。

自分の価値観を決められない要因に、次に説明いたします他者との比較があります。

 

2-2.誰か(過去の自分)と比べている

自分自身を信用できない、自分の選択には価値があると思えない人の多くは、誰かと比べている可能性が大きいです。

他者との比較は、自分の本当の価値を小さくする原因の1つです。

自分の人生を生きているはずなのに、いつの間にか誰かの選択を受け入れている。

学歴など関係ないと思っていても、親や教師、友達などから大事だと言われて仕方なしに勉強している。

 

良い大学を出て良い企業に入ることが人生の全てだと思いこんでいると、幸せとは何か?本当に自分が楽しいと思えることが分からなくなります。

大学を出てもニートの割合がこちらのブログではおよそ15%います。

ニートになる原因は様々なのでこれが理由ですと言えませんが、確実に誰か(過去の自分)と比較して、本当にやりたいことが分からなくなってしまっている。

選択したことを後悔しないためには、自分と比べないためには何をしていけばよいのでしょうか?

 

3.捨てる勇気を持つ

僕が最近読んだ本にエッセンシャル思考というものがあります。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする
エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

こちらにも捨てる勇気が、自分の時間や自分の価値観を高めると書かれています。

本当に自分が必要だと思うことを選択していくと、後悔は無くなります。

それこそまさに自分の価値観で選択することではないでしょう?

選択の答えをシンプルにしていくと、後悔しない選択が見えてきます。

自分の価値観に従って捨てるものを選択していくと、捨てることに勇気が持てるようになります。

詳しく見ていきましょう。

 

3-1.決断はシンプルに

シンプルに考えることは非常に大切です。

苫米地式の場合は抽象度という概念がそれにあたります。

抽象度についてはこちらの記事をお読み下さい。

関連記事  「抽象度」と「臨場感」の関係性とは?

高い視点から考えるということは全体が見渡せるということです。

 

全体が見えるから、部分的な自分が抱えている問題の答えが見えてくるわけです。

シンプル考えると捨てることにも戸惑いが無くなります。

「今の段階でいらないということは、未来はもっといらない」と思えてきます。

 

3-2.捨てたことを後悔しないために

しっかりと自分の人生の未来を見つめることです。

後ほどご説明しますが、未来を見つめていないと過去に縛られます。

勇気を持って捨てた決断をした自分の価値観は、未来から見て素晴らしいと思えるか?

 

その1点だけを考えましょう。

素晴らしい選択をしたんだと思えれば、捨てた方の選択は気にならなくなります。

自分の価値観もしっかりと構築できてきているので、捨てたことを考えるより、未来を見つめたほうがはるかに建設的だと考えることが出来るでしょう。

さらに素晴らしい人生にするにはどうすれば良いかと考えると、非常に楽しくなってきます。

 

4.より良い人生を作るために

より良い人生を作るために

選択をすることで素晴らしい人生にしたいと思っていても、過去に縛られたり捨てる勇気を持てないだけで考えていたものと逆の結果を招いていくことが分かりました。

ここからは素晴らしい人生を送るための方法をお届けします。

後悔しない選択を手に入れたあなたに、更に素晴らしい人生を送ってもらえるためのスペシャルなプレゼントです。

ネガティブな感情を振り払ってポジティブな感情を手に入れて、人生を加速させて行きましょう。

 

4-1.楽しいことをやる

より良い人生、輝かしい自分の人生を送るためには、やはり楽しいことをとことんやるという事が大事ではないでしょうか?

あなたが心から楽しいと思えることはなんですか?

子供の頃に辞めてしまった事、何となく辞めてしまったこと、誰かに「まだそんな事やってるのかよ」と言われて辞めてしまったこと。

他者との比較や、過去の自分との比較は必要ありません。

 

本当に心から楽しいと思えることをドンドンやっていきましょう。

大人になった今だからこそ、自分の心を開放して楽しさを追求していきましょう。

ストレスも無くなり、自分の価値がどんどん向上していきますよ。

忙しさに追われている人は特に、より良い人生を作るために「自分の楽しさ」を追求していく時間を作ってみましょう。

 

4-2.未来を見つめる

苫米地式コーチングで1番口に出されている事は「現状の外にゴールを設定する」でしょう。

それ程までに未来を見つめる、人生の目的を自分自身で見付けていく事が、人間に必要だと考えている証拠でしょう。

未来を見つめる中で沢山のゴール(人生の目的)があっても良いんです。

 

1つしか駄目だと考えている方が多い中で、自分がやりたいことはどんどんやれと言う苫米地式は変わっていると思います。

関連記事  人生にハリが生まれる、ゴール設定とバランスホイールの関係性

それだけ他人の価値観や過去に縛られて、本当に楽しいことを理解できない人達が増えているんでしょう。

 

自分が楽しいと思えることを突き詰めていく、自分の価値観を信じていく。

それが今回お伝えしたかった、後悔しない選択をしていく方法に繋がっていきます。

未来を見つめて自分の価値観を信じて、徹底的に人生を楽しんでいきましょう。

 

5.まとめ

いかがでしたか?

今回は今すぐに活用できる後悔しない選択、捨てる勇気を持てるマインドをお届けしました。

自分の価値観を信じることで選択が楽になり、捨てることにも勇気を持てます。

簡単に出来ますので、ぜひお試し下さい。

 

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

簡単に自信が付く方法をあなたはご存知ですか?

 

そんな夢のような電子書籍を無料で配布しています。

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます!

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

簡単に自信が付く電子書籍はこちら。