あなたが行動できない本当の理由

あなたが行動できない本当の理由

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

こんにちは苫米地式コーチング認定コーチ 伊藤旭広です。

本日はあなたが行動できない本当の理由を記事にしてみたいと思います。

行動をしたいはずなのに、その一歩が重い・・・。

そんな経験をお持ちの方に当てはまると思います。

 

行動できない理由

行動できない理由

行動できない理由を上げたらきりがありません。

1つずつ見ていきますが、誰かに許可や同意を求めていませんか?

行動とは自分の意志で起こすことに価値があります。

誰かの価値観で行きていると、行動を起こすことにためらいが出ます。

ためらいを消すために許可を得る。

許可が出ないと行動できないシステムを、自分で作ってしまっています。

更にあなたが行動できない理由の1つに幼少期の記憶があります。

と言っても既に覚えていない、無意識の彼方に忘れ去られた記憶。

その記憶が、行動にブレーキを掛けている可能性があります。

 

親からの愛が不足している

子供の時に親から愛を受けられないと、大人になった時に色々な歪みが出てきます。

行動ができないことも関係しています。

自分に自身がある人は行動を起こします。

自分に価値がある、自分のやることにいろいろな人達が喜んでくれる。

 

いわゆるエフィカシーが高い自分を作れます。

親からの愛をもらえないと、自分に価値がないと思い込んでしまう、エフィカシーの低い人になってしまいます。

行動に許可を与えることも、親の特徴でもあります。

 

幼少期の記憶が行動を制限している

子供の頃、親からの許可が出ないと遊びに行けませんでした。

ある程度の年齢になると、親に反抗して許可を自分自身に与えられるようになります。

ですが幼少期の記憶は非常に協力で、大人になってもそこから抜けられない人たちがいます。

あまりに厳しいしつけの中で生きていると、非常に強力な洗脳の支配下にいた事と同じ作用が生まれます。

 

その洗脳が解けていないので、行動できない可能性があります。

現状の外にゴールを置くと苫米地式コーチングではクライアントさんに伝えます。

今の自分を思いっきり変えないと見えないゴール、それが現状の外です。

今の洗脳されている自分を変えないと、行動できないわけなんですね。

 

現状の外だから行動できない。

現状の外側にゴールを設定すると、それが行動できない理由の1つになります。

現状はコンフォートゾーンの中なので行動出来る。

お腹が空いてコンビニにパンを買いに行くのはコンフォートゾーンの中ですね。

例えば銀座の高級寿司を食べに行くのは値段が高いし、何より格式が高いので躊躇してしまう。

 

それが現状の外な訳です。

自分が普段行き慣れた場所には簡単に行けますが、初めての場所は戸惑いが大きい。

それでも1度でも行ってしまうと「何だ、こんなもんか」と次からは行けるようになります。

それがコンフォートゾーンが広がった証拠です。

 

 

コンフォートゾーンは自分が心地よいと思える空間、場所です。

コンフォートゾーンが広がってしまえば、家の中同様、遠慮する必要はなくなります。

関連記事  親と子の引きこもり問題にコーチングは必要か?

行動を起こせる自分を作るために

行動を起こせる自分を作るために

行動できない理由が分かったら、今度は行動できる自分を作っていきましょう。

行動できない自分を責めずに、気楽に進んでいきましょう。

行動を起こせる自分は目の前にいます。

最後のひと押しは、焦らずに進んでいくことです。

更に詳しく見ていきましょう。

 

自分を褒める

失敗しても大丈夫だよと自分に声をかけてあげましょう。

あなたの行動を抑制していたものは、簡単に言うと親からもらえるはずの愛を貰えなかったことが原因です。

行動を結びつかないかもしれませんが、子供の頃に絵を書いたり誰かに何かを自慢したい衝動を親が認めてくれなかった。

それが行動にブレーキをかけている正体です。

ですので自分で自分を認めましょう。

 

エフィカシーを上げるという事です。

自分の行動を誰よりも自分が信じる。

他者依存を振りほどくことで行動できる自分が生まれます。

幼少期の記憶が原因で、大人になっても正常に機能しない事が沢山あります。

それ程までに親が子どもに与える影響は大きいんです。

 

自分を楽しむ

自分が今やっていることを楽しむ。

自分がやることを楽しむ。

自分を褒めることで、大分行動力が出てきました。

次は自分がやることを楽しんで下さい。

 

今まで散々、楽しんでこれなかった、楽しむことを忘れていた。

そんな状態では何をやっても身が入りません。

今までのファッションを脱ぎ捨てて、チャレンジできなかったコーディネイトを思い切って楽しんでみましょう。

似合わないと思っているのは過去の自分です。

これからの自分は「素敵だね、素晴らしいね」とその服装を褒められます。

 

焦らない

行動できないことを焦らないで下さい。

焦ることで視野が狭くなり、ネガティブなことを考え出します。

リラックスできれば、それがポジティブな思考へと繋がります。

楽しむこと、それが行動へと繋がります。

 

リラックスすることは一見関係ないように思えますが、行動を抑制しているのは脳(マインド)です。

脳を休ませてあげれば、フル回転を始めます。

結果的に行動することに繋がっていきます。

行動することの前にリラックスして、自分を休ませてあげましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

あなたが行動できない本当の理由をお届けしました。

行動できないことを焦らないで、少しずつポジティブに切り替えていきましょう。

その中で現状の外側も見えてきます。

秘訣は楽しむことです。

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいすべての人に!