答えよりプロセスが大事

答えよりプロセスが大事

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

1.答えよりプロセスが大事 正しい答えなど無い

過程は大事ではないと思っていませんか?

本当に大事なのは、プロセスなんです。

今回は答えより大事なものはプロセスですよという事をお伝えしようと思います。

正しい答えは実は何処にもないんです。

 

1-1.答えを求めない

苫米地博士は仰っています。

縁起はダイナミックに切り替わっている。

絶対的な答えは何処にも存在しない。

 

我々は先に答えや結果を求めてしまいます。

これから10年後、20年後の未来はある程度の予測は出来るとは思います。

 

ですがそれが決まっているのか?と言われれば、切り替わっていると言うのが答えだと思います。

あなたの目の前に分かれ道があります。

どちらを選択するかはあなたの自由です。

その先に未来がある訳です。

 

そして大事なのは未来を見つめて、今この瞬間にゴール側の自分はどちらを選択するのかを考えることです。

大事な事は結果ではなく、どちらにするかを徹底的に考えると言うことです。

関連記事  幸せに条件はいらない! 幸せの価値を自分で決めよう

 

1-2.学校教育の弊害

なぜ我々は過程ではなく答えを求めてしまうのでしょう?

それは学校教育の問題が考えられます。

受験やテストもそうですが、日本の教育システムは答えありきです。

 

その答えが絶対であり、過程を無視します。

答えが出ない議論は、この世の常です。

 

例えば何故犯罪を犯してはいけないのか?そこには答えはありません。

 

もちろん被害者がいるからですが、明確な答えは必要ありません。

ダメなものはダメで良いわけです。

そこに学校教育の落とし穴がある理由です。

 

僕の知人のお子さんが、ホームルームで先生に何故人を殺してはダメなのかと聞かれたそうです。

その子のルームメイトが、皆の心に自分がいるからと答え、先生は感動したそうです。

素晴らしい話に聞こえますが、じゃあ自分が心にいなきゃ殺しても良いのか?という問いが生まれてしまいます。

 

どんな理由であれ殺人はダメで良いわけです。

 

その先生が美談を作りたかったのか分かりませんが、駄目な理由があると言うことは犯罪を犯しても良い理由が同時に生まれてしまいます。

大事な事に答えは要りません。

 

1-3.移り変わりを意識する

現状の外にゴールを設定して、そのゴールを達成できるようエフィカシーを上げる。

一度掲げたゴールは何度でも更新、変化させて良いわけです。

 

石の上にも三年のことわざに代表されるように、ずっと其処にいることが美徳とされていますがそれは奴隷を受け入れてしまっています。

 

自分が好きな事を行うwant toがあれば、黙っていても勝手に動く行動いていきます。

我々は学校教育で我慢する事が美徳、努力することが素晴らしいと洗脳されてきました。

それを受け入れてしまうと奴隷の誕生です。

 

同じ時間に目覚ましがなり、満員電車に揺られて死んだ魚の眼のように疲れ切って居眠りしている。

そんな状態が幸せなのでしょうか?

 

1-4.新しいことに挑戦し続ける

いわゆる石の上にも三年は、通常のことを行っていると三年で洗脳が完成すると言ったところでしょうか?

それが当たり前のコンフォートゾーンに移行するのに三年かかると言えますね。

ですので今度はそこから脱出しようとしても、無意識がそこから脱出することを拒否します。

 

ブラック企業に勤めている人がなぜ退社できないかを考えると、実は会社に洗脳されていると言ったことがありそうです。

ストレスまみれの状態から脱出するのに必要なことは、want toです。

特に仕事一辺倒の人は、趣味のゴールを見つける事が必要です。

 

そして常に新しいことにチャレンジして、自分の中に流れている川を濁らせない事です。

水は同じ場所に留まっていると、濁ってしまいます。

 

どんな大きな企業でも人事での若返りを図ります。

 

当たり前ですが同じ人間がトップにい続けることは、一般的な企業では非常に危険です。

新しいことにチャレンジできないからです。

特にお年寄りを見ていると分かりますが、今の状態を壊したくない。

 

今のコンフォートゾーンが、非常に居心地のいい状態になっています。

 

ですので新しいこと=今の状態を壊す行為になるので、新しいことを拒絶する訳です。

今の自分の状態がそうなっていませんか?

 

常に新しいことを意識して、新しい事を選択してみて下さい。

その挑戦がプロセスを作っていきます。

結果に縛られずに過程を重要視してみましょう!

 

2.まとめ

いかがでしたか?

今回は『答えよりプロセスが大事』をお届けしました。

答えを求めるより、途中経過が大事だとよく分かりますよね。

どんな事も答えは変わっていくので、絶対はないのです。

 

・答えを求めない

・学校教育や常識は考えない

・新しいことに挑戦し続ける

関連記事  自分を褒めていますか? 自分を褒めるワークを行います!

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいすべての人に!