責任

自分の責任は程々に!自分を責めすぎるとエフィカシーを下げます

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

責任転換してはいけないと言われるが・・・

 

自信がなくなる理由はいくつかありますが、責任感が強い人ほど自己嫌悪に陥ります

 

それは何故か?

 

それは全てが自己責任だと思ってしまっている事に原因があります

 

責任感が強い人は、本当に全てを背負い込みます

 

全て自分の責任と思えば思うほど、逃げ道すらも閉ざしてしまいます

 

心のキャパを超えて自分が悪いと自己嫌悪します

 

逃げ道を無くした心は何をするか?

 

心は自分を壊します

 

うつ病になったり、心の病を引き起こします

 

自己責任は必要だと思います

 

考えなくてはいけないのは、「必要以上に背負い込む必要はない」ということです

 

時には責任を分散させる必要も出てきます

 

そうは言っても、ついつい背負い込んでしまう貴方

 

なぜそう背負い込もうとするのか、ご自身で考えたことはありますか?

 

色々な理由はあると思いますが、一つは親から刷り込まれている可能性

 

そしてもう一つは、他者と自分を比べて

 

親から刷り込まれている場合は、そんな必要はないとセルフトークを行うことです

 

他者と比べている場合は、価値観は自分にある、他者の価値観は関係ないとセルフトークを行って下さい

 

もちろん他者を下に見るとか自分の価値観が上だとか、そういうことではありませんのでご注意下さい

 

責任感が強いことは素晴らしいことです

 

ですが、それが自分を苦しめる要因にもなる可能性がありますので、自己責任もほどほどに

マインドブロックをとりたい
人生を思い切り変えて楽しみたい
ゴールを設定して輝かしい未来をつくりたい!
そんな方に
苫米地式認定コーチ伊藤旭広パーソナルコーチング
をおすすめしています。
 

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいすべての人に!

関連記事  引きこもり女子会とコーチング