あなたをアクティブにする!最短で行動出来るマインドセットの使い方

あなたをアクティブにする!最短で行動出来るマインドセットの使い方

こんにちは苫米地式認定コーチ伊藤旭広です。

本日はあなたをアクティブにする!最短で行動出来るマインドセットの使い方をお伝えいたします。

マインドセットってそもそも何だ?とか、行動するために必要なことって何だろう?と思っている方に読んで頂けたら幸いです。

簡単にできますので、ぜひお試し下さい。

 

1.そもそもマインドセットって何?

そもそもマインドセットって何?

マインドセットと聞くことが増えてきましたが、そもそもマインドセットって一体何でしょうか?

今回は「行動」する事が目的なので、マインドセットは行動と定義してみましょう。

一般的なマインドセットとは、「考え方」だったり「思い込み」と言ったりする事が多いのではないでしょうか?

なんとなくぼんやりとした感じですが、今回のマインドセットは行動に観点を置いて、すぐに行動できるアクティブになるマインドセットをお伝えしていきます。

 

2.行動できるようになるマインドセット

直ぐに行動につながるようにするため、いくつかマインドを変化させる事が必要です。

人間のマインド(脳と心)は複雑に絡み合っているので、はいすぐに行動しましょうとはなかなかなりません。

ですが少しずつでも自分を変化させていくことで、非常にパワフルなマインド、思い立ったらすぐ行動が出来るマインドになっちゃいます。

毎日続けることで、思いもかけない行動が出来る自分が出来上がります。

自分をプロデュースする気持ちで、自分のマインドを作っていきましょう。

行動できるマインドセットで、素晴らしい人生を手に入れちゃいましょう。

 

2-1.ネガティブからポジティブへ、セルフトークを行う

あなたはネガティブですか?ポジティブですか?

ネガティブだと思っていても大丈夫、すぐにポジティブに切り替わります。

ポジティブなあなたは、更にポジティブになれます。

まずは自己対話(セルフトーク)を整えます。

 

セルフトークは独り言です、独り言って意外とネガティブなことが多いですよね。

これをポジティブな物に切り替える。

たとえば「失敗しちゃった」とか「何やってんだろう…」とか。

そんな時は「次は成功しよう!」とか「私らしくないな」に切り替えていきます。

 

ポジティブな自己対話にするだけで、気持ちが晴れやかになって行くのを実感できます。

朝起きた時に「今日は素晴らしい1日になる」と思うだけで、本当に1日が素晴らしく感じます。

寝る時にも1日の楽しいことだけを思い浮かべて「今日は本当に素晴らしい1日だった」と寝ます。

これを繰り返すだけでも、あなたのネガティブな気持ちは消えてポジティブな晴れやかな気持ちになっていきます。

 

2-2.have to~しなければを無くす

ネガティブな気持ちにさせる大きな要因の1つに、このhave toがあります。

ハフトゥー(~しなければならない)。

大体の人が本当に好きな仕事を行えていないために、嫌なことを我慢してお金を貰っています。

このhave toが自分にブレーキをかける1番の原因です。

ストレスがなくなった自分を想像してみて下さい。

 

嫌なことをしなくて良い状態、仕事を辞めているとか人間関係がクリアになっている。

どんな気分ですか?そよ風が頬をなでているような、清々しい気持ちになっていませんか?

そんな状態だったら、何をやるにも楽しくて仕方ないですよね。

ストレスを無くす状態にするにはどうすればよいか考えてみるのも、自分を行動的にするマインドセットです。

関連記事  実録have toで仕事を続けているとどうなるのか?

2-3.want to~したいを沢山やる

have toは強制的にやらされること、want toは~をしたい、これは自分の意思で決定することです。

このウォントゥー(want to)を沢山増やしていくことが、行動できるマインドセットの根っこの部分です。

誰が止めてもやりたくなること、それがwant to、心からやりたいことです。

 

3日間何も食べられなかった、やっと体調が回復して何かを食べられる。

そんな中「いや、あれは砂糖がたっぷりで体に悪いから、食べないほうがいいよ」と言われても、あなたはそんな言葉を無視して砂糖たっぷりのケーキを食べるでしょう。

食べたくて仕方ないのに、そんな言葉耳に入る訳ありません。

 

それがwant toです。誰が止めてもやる、やり続ける。

子供の頃は誰しもが持っていたのに、大人になると手放してしまっています。

have toを無くしてwant toを増やしていくと、楽しいことだらけになっていきます。

そんな状態で行動を止めたいと思いますか?

 

3.続ける事で行動力が上がる

 続ける事で行動力が上がる

行動を起こすためのマインドセットをお伝えしていきましたが、我々はすぐに変われません。

毎日のポジティブなセルフトークを続けて、have toを無くし、want toを増やしていく。

気がついたら「行動できる自分」を手に入れられています。

そうは言ってもなかなか続かなかったり、止めてしまったりしてしまうもの。

続けられるコツも併せて書いてみます。

 

3-1.焦らない

やりたいことを続けている時って、あっという間に時間が立ってしまいますよね。

その時って焦っていますか?楽しくて時間なんか関係ないですよね。

その状態が1番良い状態、リラックスできている状態です。

 

苫米地式ではどんな時でも、リラックス出来ることを心がけます。

楽しんで続けられる状態を作り出せる事も「行動できる自分」に近づくための1歩です。

未来に目を向けてこうなれる自分、行動できている自分を想像してみても良いですね。

 

3-2.自分を褒める

意外と出来ていないことの1つに「自分を褒める」事があります。

1歩でも進めたら「良くやった、凄いね!」と自分を褒めてあげましょう。

あまりにも自分を褒めることを行っていないので、最初は違和感があるかもしれませんが、毎日続けていくことで違和感も消えていきます。

 

もとに戻っても「大丈夫、明日にはまた1歩進めるよ」と焦らずにセルフトークを行いましょう。

進んでも褒める、元に戻っても褒める、どんな状態でも自分を褒めてあげる。

今までの人生とは全く違うものにする「行動できる自分」を手に入れるには、褒め続けることです。

褒め続けて自分自身のエフィカシー(自己能力の自己評価)を高めていきましょう。

関連記事  「エフィカシー」と「自信」の関係性とは?

 

3-3.リラックスする

上記でも説明していますが、リラックスすることは本当に重要です。

忙しい現代人は、リラックスがどれほど重要化を忘れてしまっています。

リラックスすることで脳がフル稼働し、生産性を高めていってくれますので、仕事も今以上に捗ります。

 

どんな状態でも、ゆったりとした思考を持つ。

どのマインドセットでも重要な部分が、リラックスすることです。

リラックスするとIQが上がり「どうすれば良いか?」がポッと浮かんだりします。

忙しい毎日だからこそ、リラックスすることで「行動できる自分」を手に入れられます。

 

4.まとめ

いかがでしたか?

あなたをアクティブにする!最短で行動出来るマインドセットの使い方をお届けしました。

今日から行えば、あっという間に行動できる自分が手に入ります。

ゴールに向かっていくことを恐れずに、ガンガン突き進んでいきましょう。

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいあなたに送る自信の付け方はこちら!