お金のマインドブロックを外してお金としっかり向き合おう

お金のマインドブロックを外してお金としっかり向き合おう

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

いつからかマインドブロックが出来上がり、ブロックのせいで商品を売ることが出来ない。

そんなマインドブロックは、いつから自分の中に出来上がってきたのでしょうか?

今回はお金のマインドブロックがいつから出来上がるのかと、マインドブロックの外し方をお伝えしていきます。

マインドブロックがあると、色々な場面で自分にブレーキを掛けてしまいますよね?

お金のマインドブロックを外して、しっかりと商品単価を上げていきましょう。

お金のマインドブロックを外すことで、クライアントのためにもなるんです。

 

1.お金のマインドブロックとは

商品単価を上げるときや、クライアント(見込み客)から直接お金をいただく時に「悪いな」と思ってしまう気持ち。

今回はこの「悪いな」を、自分が素晴らしい行いをした見返りに貰うもの。

と認識を改めてもらうために、マインドブロックを外す方法をお伝えします。

お金だけに限らずマインドブロックがあると、ビジネスは上手くいきません。

 

1-1.商品単価を上げられない

商品単価を上げられない

沢山のクライアントに来てもらいたい。

最初は単価も安く始める方が多いと思います。

その結果クライアントも沢山来てくれる。

でも単価を上げることが出来ない。

 

クライアントに悪いから、そう考える方が多いんです。

 

そう考えてしまうのは、お金のブロックが存在しているからなんです。

客単価を上げたほうがクライアントの為になる、そう言われても納得出来ないですよね?

 

それは自分で自分の価値を下げているからなんです。

 

希少価値が高いものは、単価が高い。

沢山取れるものは希少価値が低く、単価も安い。

その法則をしっかりと覚えておきましょう。

 

1-2.お金に価値はない

お金自体に価値はありません。

お金はただの紙切れです。

そこに国からの信用が乗っているだけです。

 

お金自体に価値を置いてしまうと、本当の価値が薄れてしまいます。

 

あなた自身に価値がないと思ってしまうと、お金を受け取れなくなってしまいます。

大切なのはあなたが作り出した特典であり、商品です。

 

クライアントはその特典や商品を受け取って、幸せになれるんです。

 

自分自身に自信をもって、商品を送り出してみましょう。

関連記事  自分自身を救う方法は何がある?一緒に考えてみよう

 

2.お金のマインドブロックを外すワーク

お金を受け取れない、商品単価を上げられない原因が理解できたら、マインドブロックを外していきましょう。

お金のブロックが外れれば、商品単価を上げることも、クライアントから対価を受け取ることも出来るようになります。

しっかりと自分のマインドブロックを外して、クライアントをさらに幸せにしてあげましょう。

 

2-1.幼少期の記憶を辿っていく

なぜお金のブロックが生まれてしまうのか?

自分が子供の頃に関係しています。

 

自分が子供の頃に、1番多く接触していた大人、父親か母親か祖父母か。

場合によっては近所のおっちゃんかもしれません。

 

その方のお金の考え方が、子供の頃に刷り込まれた結果、今の自分のマインドブロックにあっている可能性が高いのです。

 

子どもの頃の記憶はお金のブロックだけではなく、色々なマインドブロックの原因にもなっています。

幼少期に誰と1番接していたかを思い出してください。

 

その大人にどんなお金の話を聞かされたかを思い出して、箇条書きで構わないでの書き出してみて下さい。

 

大人同士がどんなお金の話をしていたかも、思い出して書き出してみて下さい。

思い出す事、言語化して書き出すことが非常に重要です。

思い出した事や言語化してみたことに対して、どんな対策をとりますか?

こうやってみよう、ああやってみようと対策を立ててみて下さい。

 

2-2.お金を貰うことは等価交換

ビジネスの世界は等価交換が当たり前です。

自分が出した価値に対して、同じ価値を貰う。

それがビジネスの世界です。

 

一方的な価値観は平等ではありませんし、持ち込むべきではありません。

 

お金をもらえない人は、自分の価値を大切にして下さい。

自分の商品を相手に渡して、対価を貰うことは正当な行為です。

 

クライアントが商品を気に入ってくれたら、喜んでお金は払ってくれます。

 

それだけの価値がある商品が、こんなに安くていいの?と思ってもらえるほどの特典を付けてみましょう。

 

3.自分自身が高い買い物をするとマインドブロックは外れる

常に買い続けるのは難しいかもしれませんが、例えば10万円の買い物をしたとします。

1回だけでは変化はないですが、何回か続けることで10万円の買い物は自分には普通だと思ってきます。

自分が10万円の価値が分からないと、クライアントに10万円分の価値を説明するのは難しいんです。

自分が高額な金額に慣れないと、自分の商品がその金額以上に魅力的なものになりません。

 

3-1.自分に投資する

自分に投資する

自分自身に高額な投資をすることで、自分自身の価値が上がります。

自分の商品の価値があがると言ったほうが正しいかもしれません。

 

高額なら何でもいいのかと言えばそんな事はありませんので、自分が得意とするものを磨くために自分への投資を行っていきましょう。

そうすることで、クライアントさんにリターンが出来ます。

 

自分の商品の元々の価値と、自分に投資(勉強)した分と、クライアントは更に幸せになれるんです。

 

高額な勉強代に投資することで、自分自身の商品の単価も上げることが出来ます。

商品単価を上げられないのは、高額な投資を行っていないからとも言えます。

 

必ずしも高額な投資を行えばよいわけではないのですが、現在活躍されているコーチやコンサルは自分への投資を惜しみません。

 

成功されている方から成功の秘訣を教えてもらい、それを自分のものにしてクライアントに還元する。

自分への投資がお金のマインドブロックを外して、更にはクライアントを幸せにするんです。

 

3-2.自分に投資する意味をしっかりと考える

自分への投資は、最終的にクライアントの為になります。

自分よりも成功している人からノウハウを学び、それを自分の物にする事で、自分の商品のレベルが上がります。

その商品を購入したクライアントは、更に磨きがかかった商品を使うようになります。

 

自分の商品へ投資することで、常にクライアントへ新しい商品を届けることが出来るんです。

 

常に自分を磨くことが、クライアントのためになる。

 

自分への投資は、全てクライアントのためです。

 

自分のレベルを上げるために常に新しい情報に触れ、新しいやり方を模索していく。

自分への投資は、クライアントを幸せにする最も重要な事なんです。

 

4.まとめ

いかがでしたか?

今回は『お金のマインドブロックを外してお金としっかり向き合おう』をお届けしました。

マインドブロックは誰にでもあります。

特にお金のマインドブロックは、日本人全体が持っていると言っても過言ではありません。

まずはマインドブロックがあると言うことを意識して、マインドブロックを外すにはどうすればいいかを意識していきましょう。

それがクライアントの為になると思えれば、不必要なものは捨てていくべきですよね?

マインドブロックをとりたい
人生を思い切り変えて楽しみたい
ゴールを設定して輝かしい未来をつくりたい!
そんな方に
苫米地式認定コーチ伊藤旭広パーソナルコーチング
をおすすめしています。
 

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいすべての人に!