セルフトークのマネジメントって何をすればいいの?

セルフトークのマネジメントって何をすればいいの?

苫米地式コーチングの基本中の基本であるセルフトーク。

セルフトークはすべての基本であり、セルフトークがアファメーションになり、エフィカシーを上げていくベースになります。

それほど大切なセルフトークを『管理』出来ていない事があります。

たまに「ネガティブな言葉が出た」くらいならいいんですが、今回はセルフトークをマネジメント(管理)する方法をお伝えします。

 

1.セルフトークのマネジメントって何をすればいいの?

セルフトークのマネジメントって何をすればいいの?

マネジメントとは管理することで、セルフトークを自分で管理することです。

コントロールすることだとも言えますので、セルフトークを自分で管理、コントロール出来ればよりゴールに近くなっていきます。

セルフトークは自分が言っている言葉、考えている事、脳内で見ている映像です。

自分が自分をコントロール出来る術でもありますので、セルフトークとうまく付き合っていきたいですよね。

 

1-1.セルフトークを客観視する

セルフトークを管理、コントロールするといっても、感覚的になってしまうのでは意味がありません。

しっかりと「自分がコントロールしてるぜ!」といった実感が欲しいですよね。

セルフトークを管理する時に必要なのが、『客観視すること』です。

 

自分を俯瞰的に見ることが出来るようになれば、自分が言っている言葉も客観的に見ることが出来るようになります。

 

自分の抽象度を上げることをまずは考えてみてください。

抽象度というとすこし難しくなりますが、簡単にいうとシンプルにすることです。

自分が考えていることだったり、発している言葉を大まかなカテゴリーにわけます。

このグループは『ネガティブ』とかこのグループは『ポジティブ』とか、このグループは『現状の外のゴール』に関係ありそうとか。

スマホのメモ帳を使ったり、ノートに自分が考えている事や言った言葉を書いておきます。

 

『データ』として残しておくことで、グループ分けが簡単になってきます。

 

シンプルにすることが目的なので、これってどういったカテゴリーだろ?というのは『その他』とか、自分でカテゴリーを考えてください。

ある程度『データ』がたまったら、自分が普段どんな言葉をはっして何を考えているかを『客観視』出来るようになります。

すべてを頭の中だけで完結させようとすると、面倒だったりクリエイティブアボイダンス(創造的回避)が出てきます。

アウトプットすることも心がけると『客観視』が簡単になります。

関連記事  無料電子書籍「苫米地式コーチングで簡単にしかも無料で自分に自信が持てる」

 

1-2.セルフトークで出てくるネガティブとポジティブの比率を確認してみる

管理とはデータを残して、自分が望んでいる方向に行くことを、手助けする行為です。

誰しものがネガティブな方向より、よりポジティブに人生を楽しくしていきたいですよね。

「いや私はネガティブな方が好きなんです」という方も、ぜひ最後まで読んでくれると嬉しいです笑

データを見て管理できるようになると、自分が発している言葉や考えに比率があることがわかります。

ネガティブな言葉が多いとか、ポジティブな方が多いなとか。

ネガティブとポジティブの比率を見て、どちらが多いかを把握してみましょう。

 

出来ればどういったシチュエーションでこの言葉が出てきたが分かると、さらに良いでしょう。

 

それを改善していけばいいんです。

客観視する1番の目的は、『何が原因でネガティブな思考や言葉が出るのか』を見るためです。

原因が分かれば改善していくことが出来ます。

改善して初めて前を向いて『現状の外のゴール』に向かっていくことが出来るんです。

ネガティブな状態のまま『現状の外のゴール』を設定してくださいと言われても、それ自体がhave toになりかねません。

 

好きな事を思いっきりやりたいはずなのに、ゴール設定出来ないのは、思いっきり楽しんではいけないと思いこんでいるからです。

 

そのマインドブロックを外すのがセルフトークなんです。

ネガティブな状態をポジティブな状態にするには、比率を確かめて原因を改善していくことです。

関連記事  ネガティブな感情は本当にセルフコーチングに必要ないのか?

 

2.セルフトークではポジティブを意識する

セルフトークではポジティブを意識する

セルフトークを沢山行っていくと、楽しいことが向こうからやってきます。

自分の自我を書き換えていくことが出来るのが、セルフトークのチカラです。

ネガティブな自分をポジティブな自分に出来るのも、セルフトークのチカラです。

常にポジティブな情報を自分に浴びせることが出来れば、湧き上がるセルフトークもポジティブになっていきます。

 

2-.1ネガティブからポジティブに切り替えていくマネージメント

物事には原因がそんざいしています。

風邪を引いてしまう原因は、食べ物のバランスが崩れていたり寝不足だったりして、免疫力が低下しているところにウイルスがくっついて悪さをする。

原因が分かったら『対策』が必要になります。

栄養をとって低下した体力を回復させて、身体の抵抗力を上げる。

原因が分かればどういった対策をしていけば良いかが分かってきます。

 

セルフトークも同じで、なぜ自分がネガティブになっているかの原因が分からなければ、ポジティブにもっていく対策がわかりません。

 

いまあなたのマインドがネガティブになっている原因はなんでしょうか?

多くの場合は過去に起こった出来事を思い出してはネガティブになったり、まだ起こっていない未来の不安に恐怖していることが多いと思います。

原因が分かれば、どういった対策が効果的なのかが分かってきます。

 

過去の出来事が思い出してしまうのであれば、苫米地博士の書籍『イヤな気持ちを消す技術』にも書かれている、映像を小さくしてゴミ箱に捨てることをやってみましょう。

 

まだ起こっていないことに不安を抱えるなら、いっその事『やらない』という選択肢もあります。

それでもやりたいんであればやりましょう。

やりたいことをやるために、セルフトークを管理していくわけです。

常にポジティブに考えているだけで、ネガティブな気持ちが消えていきます。

関連記事  ポジティブは作れる!セルフトークで積極的な自分になる方法

 

2-2.ネガティブなセルフトークも楽しむ

ポジティブにならなければいけない、これはマインドがhave toになっているので良くありません。

現状のネガティブという状態を越えて、現状の外のポジティブに行くためには『好きなこと』だったり『楽しいこと』が大前提です。

ここで客観視することを思い出してみてください。

 

自分が考えている思考や言葉を、すべてポジティブなものに変えることは難しいと思います。

 

なぜなら人間だからです。

ポジティブとネガティブを両方もっていて人間ですし、それをコントロール、管理することがセルフトークのマネジメントに当たるからです。

客観視して自分のネガティブなセルフトークを眺めてみましょう。

ネガティブなセルフトークが出てくる原因があるので、それを改善させていく。

セルフトークという大きな袋の中には、ポジティブなセルフトークと『ネガティブなセルフトーク』が入っています。

 

袋から取り出した時に『ネガティブなセルフトーク』が出てきたら、「まぁいっか」と笑い飛ばしてください。

 

袋から取り出すとは、自分の脳内から取り出すこと。

ポジティブの比率が多いと脳内から取り出したときに、ポジティブなセルフトークが出てくる割合が多くなります。

ネガティブな状態も楽しむ余裕が、現状の外のゴールを引き寄せます。

関連記事  いま目の前にある選択が目標(ゴール)を近づける

 

3.ネガティブなセルフトークをコントロールする

ネガティブなセルフトークをコントロールする

いまネガティブな状態をなんとかしたいと思っている方は、セルフトークのマネジメントが出来ていません。

なんとかしたい、ネガティブな状態を脱出したいんであれば、どうすればそこから脱出出来るかを『前向き』に考える必要があります。

それがマネジメントであり、セルフトークのコントロールです。

これでやってみようと思った次の瞬間には、そく行動が基本です。

 

3-1.ネガティブなセルフトークは、さらにネガティブなセルフトークを呼び込む

自分のネガティブな状態を客観視して良くないなと思えるのであれば、次の瞬間にはその状態を断ち切る覚悟を持ってください。

ネガティブなセルフトークは次のネガティブなセルフトークを呼び込みますし、行動ができない原因の1つはネガティブなセルフトークです。

まずはネガティブなセルフトークを出さないことを考えて、もし出てしまったら次はポジティブなセルフトークを心がけてください。

まずは意識をポジティブなことに向けることから始めましょう。

 

ネガティブな状態がコンフォートゾーンになっているので、現状の外に向かうには意識をポジティブな方向に向けることです。

 

意識をポジティブに向けると行動がついてきますし、行動すると楽しいので更に行動したくなる。

ネガティブなことを考えていると、次から次へとネガティブが押し寄せてきます。

とにかく楽しいことを考えること。

楽しいこと、好きなことなら何でもOKですが、「ネガティブになることが好きなんです」は辞めましょう笑

 

コンフォートゾーンになっているだけなので、ネガティブになることが好きなのではなく、ネガティブな状態が心地よいと思い込んでいるだけです。

 

そこを徹底して改善していくことから始めましょう。

ネガティブなセルフトークを変えていくために必要なことは、セルフトークを知ることです。

セルフトークには4つの段階があるので、そちらをご説明いたします。

関連記事  セルフトークとアファメーションは深い関係性にあった!

 

3-2.セルフトークの4つの段階(レベル)

セルフトークには4つの段階があり、これを知ることで今の自分がどこの段階になるのかが分かってきます。

第一段階「自分には無理だ」という否定形のセルフトークしか出てこない。

ネガティブな状態になっている人は、ここの段階が多いのかもしれません。

次の段階に上がれるようになるには、ネガティブになっている原因を発見して改善していく必要があります。

 

第二段階「自分には出来るかもしれない」という願望が出てくる。

ネガティブな状態が少し収まると、「私にもできる?」という願望が出てきます。

これだけでも本当にすごい進歩なんだと思いますし、ここまでこれたということは、さらに先に進めるということです。

 

第三段階は「自分には出来る」という確信が出てきます。

失敗をしても「自分らしくない」「次は成功させる」と言えるもの、第三段階の特徴です。

セルフトークを使いこなせている人は、このレベルに到達しているはずです。

 

最終段階は「ゴールについて」のセルフトークが出てきます。

セルフイメージを高めることを考えたり、言葉が生まれてきます。

この段階になって初めてセルフトークのマネジメントは完成したといえます。

 

自分のセルフトークがどこになるのかを意識して、さらに上のレベルにいけるようにセルフトークを磨いていきましょう。

関連記事  ブリーフシステム(信念)はセルフトークが深く関わっている

 

4.まとめ

なぜセルフトークを磨くのかと聞かれたら、迷わずこう答えます「ゴールを達成するため」と。

自分の人生を楽しくするために、セルフトークを磨いていくんです。

そして磨かれたセルフトークは必ず輝きを放ち、その光が暗闇にいる人達を照らします。

言葉は見に見えないですが、僕らをときには傷つけたりしますが、最後は言葉に救われ、言葉に導かれてゴールを達成できるようになるんです。

自分を信じて、自分のセルフトークを信じてみることから、すべては始まります。

 

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいあなたに送る自信の付け方はこちら!