昨日は苫米地アカデミー第3回、本日は苫米地式認定コーチ養成講座

コーチングから学ぶインプットとアウトプットの重要性

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

コーチングから学ぶインプットとアウトプットの重要性 知識を仕入れたら、行動に移す事が重要

 

読書してますか?

 

学んでいますか?

 

そしてそれを行動に移していますか?

 

知識は仕入れたら、吐き出さないと意味がありません

 

行動を移すために何を行うか?

 

知識を入れることは、そこまで難しくはありません

 

難しいのはそれを誰かに伝える

 

いわゆるアウトプットがより重要になります

 

行動を起こすことで、それが本当に自分の物になるのです

 

知識はを入れることは、誰かの成功体験、誰かの体験を自分に取り入れるという事です

 

それは誰かの体験であり、自分に100%通用するものではありません

 

それをそのまま行動に移しても同じ効果は得られません

 

修正を加えて行くことで、ようやく自分の色に出来るわけです

 

関連記事  好きな事を好きでい続けるためには? 苫米地式コーチングで徹底解説

 

守破離の考え

 

ですが知識は愚直に繰り返さないと意味がありません

 

愚直に繰り返し、ようやくその中で「あれっ?」と思う箇所、気付きが見えてきます

 

それを修正していくことで、その教えから離れてオリジナリティーが出てきます

 

そしてそれをブラッシュアップ、磨いていくことで完全に自分のものになる訳です

 

そこまで行って始めて誰かに伝えることが出来る、知識を誰かに教えることが出来てくるわけです

 

ですのでまずは知識を入れたらやってみる

 

やってみて効果が無かったらアレンジしてみる

 

自分が上手くいくための知識です

 

愚直にやってみて効果がなければ、自分なりの味付けをしてみましょう

 

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいあなたに送る自信の付け方はこちら!