寄付をする重要性をコーチングで解説

寄付をする重要性をコーチングで解説

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

1.杉本彩さんが理事長を務める動物環境・福祉協会EVA

お金があるから寄付をする、無いから寄付をしない。

そんな風に思っていませんか?

寄付は100円からでも出来ます。

自分の何かを抑制して、それを寄付に回す。

断言できますが、それは違います。

 

1-1.寄付とは渡した金額を有効に使ってもらう行為

寄付を募っている場合、使途不明金は出しません。

万が一使途不明金があった場合、それは詐欺です。

ですので渡したお金はどう使われるかが明確です。

 

政府の税金などはたまに不明なお金の流れがあるので詐欺ですね笑

 

寄付の正しいやり方は自分が持っている余っているお金を、有効に使ってもらう。

それが寄付の正しいやり方はですね。

 

この1食を我慢して寄付にする。

それは何処かで歪みが出てきます。

 

お金の貸し借りもそうですが、自分が困っている時には正直に言って貸してもらう。

余裕があったら貸してあげる。

それが正しい貸し借りだと思います。

 

1-2.正しいと思えることにお金を使う

僕は犬が好きで2頭飼っています。

1匹は中国から、1匹は韓国から引き取ってきました。

 

引き取りには非常に時間がかかるのでその国にかなり親しい方がいて、その方が預かってくれないと厳しいと思います。

ご自身がその国で滞在していて犬を連れ帰る場合、犬の検査などで最低でも8ヶ月かかります。

 

日本で犬の里親や保護犬を引き取ったほうが、遥かに金銭的にも負担は少ないです。

ですが僕が中国で生活している時に、僕を支えてくれていたのは奥さんと犬です。

 

どうしても犬を日本に連れてきたかった。

 

結構な金額を使いましたが、今はそれが正しいと感じています。

もし誰かに犬は置いておきなよと言われ、それを実行していたら今でも心残りだったでしょう。

 

1-3.価値観は自分にある

やるかやらないか、好きか嫌いか、楽しいか楽しくないか。

全てを決めるのは自分です。

なかなか自分の意見を言いづらいと言う方がいらっしゃいますが、原因に否定されるのが怖いという恐怖心があります。

 

1つに自信がない、1つに同調圧力、1つにエフィカシーの下げあい。

 

もっと原因はありますが、自分で思い当たることがある場合、少しずつでも変えていけます。

何故ならゴール側の自分は自信に満ち溢れ、しっかりとした価値観を築けているからです。

底に向かうためには何をすれば良いのか?

 

内部表現を書き換えていくのがセルフコーチングです。

 

動物があまり好きではない方もいらっしゃいます。

そんな方でも暴力は良くないと分かっているはずです。

 

では何故明らかな弱者に手を差し伸べずに、攻撃を加えるのか。

have toでストレスを溜めているからです。

 

発散させるための手段が、弱者への暴力がある訳です。

 

原因を取り除くのは簡単です、have toを辞める。

これだけです。

 

嫌なことをしなければ飯が食えない。

そう思っている方たちがストレスを溜めて、ストレスを発散しようとお酒を飲んでハメを外す。

ハメを外された方はたまりません。

 

want toだらけの人生を送っていると、余裕が出てきます。

その余裕が弱者に対して手を差し伸べる余裕に繋がっていく訳です。

 

寄付は余裕がある人が出来る行為です。

 

その行為で誰かが嬉しく思ってくれる。

席を譲っただけなのに、有難うございますと言われたら嬉しくなりませんか?

 

少ない金額でも寄付を出来るのは本当に素晴らしい行為だと感じています。

 

今は簡単に出来ますので、今まで考えたこともなかったという方。

新しい扉を開くために、寄付するのも良いかもしれないですね。

 

2.まとめ

いかがでしたか?

今回は『寄付をする重要性をコーチングで解説』をお届けしました。

利他的な行動で、抽象度が上がります。

利他的な行動で、自分も活動をしている一員になれます。

【マインドの使い方を知りたい、簡単に仕事に、人間関係に自信を持てるメルマガはこちら→苫米地式認定コーチ伊藤旭広のメールマガジン  

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいすべての人に!

関連記事  成功者を真似ても自分が成功しない理由は意外なところにある