好きな事を好きでい続けるためには? 苫米地式コーチングで徹底解説

好きな事を好きでい続けるためには? 苫米地式コーチングで徹底解説

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

好きな事を好きでい続けるためには? 苫米地式コーチングで徹底解説 好きな事をいろいろな角度、抽象度で見てよう

 

これは何も趣味だけに限った話ではありません

 

いろいろな角度、抽象度を上げて見てみることは仕事、家族他のことにも応用できることです

 

好きな事をずっと好きでいたいと誰もが思っている事です

 

ですが何かの拍子に嫌いになってしまった

 

例えば恋人に冷めてしまった、好きだった食べ物が嫌いになってしまった・・・

 

継続させるためには何が必要なのか?

 

それが嫌いになっても構わないと考えている方は読み飛ばして下さい笑

 

ですがどうしても継続したいと考えている方は、是非とも一緒に考えてみて下さい

 

好きな事に懐中電灯を当てている所を想像して下さい

 

その懐中電灯の光が当たっている場所、それが好きだと思っている場所です

 

当たり前ですが光が当たっている場所の裏側は、影になっています

 

今度はその裏側から光を当ててみます

 

そうすると今度は今まで光を当てていた場所が影になります

 

これが一般的な「好き」の感覚です

関連記事  好きなことをやり続ける! 実はそれが才能なんです!

 

影の部分は嫌いの部分です

 

簡単に説明しますと、光を持ってグルグル回って見ましょう

 

そして時にはハシゴなどを使って上から光を当ててみたり、下から当ててみたり

 

3個、4個とライトを当ててみたりと、工夫が必要になってきます

 

無意識に落とし込む

 

常に好きな事を考えているとどうなるか?

 

過去の記事でもお話していますが、無意識に落とし込むことが出来ます

 

無意識は非常に大きな空間を持っているので、その中に好きな事が入ると更に「好き」に拍車がかかります

 

そして意識しなくても、常に好きな事を考えている状態になります

 

これが好きを継続していく過程です

 

最終的には無意識に落とし込む

 

無意識は抽象度も高いので、好きな事を色々な角度、抽象度であらゆる事を考えてくれます

 

これが好きを継続させる秘訣です

 

そして無意識は色々な類似点も発見してくれるので、全く異なる事の「好き」を発見してくれたりするのです

 

そうする事で好きな事の幅が広がって、今までそうでも無かったことが好きになってりします

 

好きを継続させるには、まず意識的に色々な角度から好きな事を見てみる

 

そして創意工夫を重ねる事で、より好きになる可能性が高くなります

 

今の趣味や仕事をより一層好きになるために、色々な角度から物事を考えてみましょう

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいすべての人に!