自分の失敗を許せないのは、確実に親の価値観なんです

自分の失敗を許せないのは、確実に親の価値観なんです

人は失敗をします。

その失敗を幾度となく繰り返して、正しいと思える道を探していきます。

失敗があるからこそ、正確な答えを求めることが出来るんです。

失敗という遊びがあるから、正解を探し出した時の嬉しさや喜びは大きいんです。

失敗こそが人を成長させる結果だと考えていますが、これを良しとしない価値観があります。

失敗を恐れてしまうのは、確実に親の価値観なんです。

 

1.自分の失敗を許せないのは、確実に親の価値観なんです

自分の失敗を許せないのは、確実に親の価値観なんです

自分のルールや価値観といえる自我を作っているのは、一体誰でしょうか?

自分で作ったと思われている方も多いと思いますが、自分の自我を作っているのは親です。

その親の価値観が自分を苦しめる要因でもあります。

本来は失敗は素晴らしいものなんです。

 

1-1.失敗だと怒られ、成功だと褒められる

学校教育の弊害とも言えるものが『失敗と成功』の概念を植え付けられる事です。

テストで100点を取ると親から褒められ、良くない点数だと怒られる。

あくまでもテストはテストであり、試している最中なんです。

 

いつ本番が来るんだよろ昔思った記憶がありますが、まだその本番は来ている気配はありません笑

 

学校のテストは所詮テストでしかなく、人生に置いて点数はまったく関係がないんです。

正解があると思わせるのも非常に良くない結果を生んでいます。

 

人生において正解はどこにもありません。

自分で考え自分で出す答えに責任を取ることが正解だと言えますが、どこかに正解があるに違いないと探してしまう。

 

そんな人生を歩んでいませんか?

 

失敗したんだからどこかに正解が有るに違いないと探しても、正解は自分の『内側』にしかありません。

失敗を恐れるようになってしまうと、正解を探させる原因にもなります。

本来は『失敗』などどこにも存在しないんです。

関連記事  完璧な人間はいない! 失敗を許容することが次の自信に繋がる!!

 

1-2.失敗などどこにも存在しない

そもそも失敗とは何を指すのでしょうか?

ウィキペディアでは『うまくいかなかったこと。やりそこなうこと。しくじること。』とあります。

本当にこれらは『失敗』と呼べるのでしょうか?

 

上手く行かなかったら上手くいくまで挑戦する、やりそこなってしまったら日を改めてやる、しくじったらしくじりをカバーできるまでやる。

失敗とはそれ以降まったく手を付けずに辞めてしまうことを『失敗』と言えるのかもしれませんが、それは結局、自分に合わなかっただけでそれが分かっただけでも素晴らしいと思えます。

 

単純な視点の移動だけで、失敗が無くなります。

もともとやりたくないことを無理やりやっていただけなのかもしれません。

やめたい口実を見つけて、何かにつけてやめるタイミングを見計らっている。

 

その事がやりたかったら成功するまでやり続けますよ。

 

そう考えると失敗はこの世から消え去ります。

関連記事  コーチングで考える新しい時代の価値観と古い時代の価値観

 

2.自分の存在を愛する

自分の存在を愛する

自分を愛することが苫米地式コーチングでは必要です。

自分を愛すれば愛するほど、沢山の現状の外のゴールが設定できます。

親からの価値観に毒されていると、自分を不必要な人間だと捉えがちですがそんな事は絶対にありません。

あなたの存在を必要としている人を探していないだけで、あなたの存在を求めている人が必ずいるんです。

 

2-1.自分を好きだから自分のゴールが分かる

あなたには好きな人や、好きなアーティスト、芸能人などいますか?

僕はミュージシャンのマキシマムザホルモンや、海外のKORNやSlipknotが好きです。

例えばその人達の事を知りたいと思いませんか?

 

どんな食べ物が好きなのかとか、どんなアーティストに刺激を受けたのかとか。

 

好きであればあるほど、色々な事が知りたいと思ってきます。

これを自分に当てはめるだけなんです。

自分を好きだから自分のやりたいと思っていることを、思いっきり応援できるんです。

 

自分を嫌いなのに自分を応援したいと思う人は少ないはずです。

 

自分の事が好きである人がゴール設定をおこなえて、思いっきり自分のゴールを肯定することが出来るんです。

そこには『失敗』という概念なんて存在しません。

関連記事  良い失敗と悪い失敗がある事をご存知ですか?

 

2-2.自分を愛するためのセルフトーク

では自分を嫌いな人が、自分を好きになるために何をすれば良いのでしょうか?

自分を嫌いな人は『失敗』する自分が、コンフォートゾーンになってしまっています。

『失敗』をすることが許せないのに『失敗』をしてしまう。

無意識のうちに『失敗』をすることを望んでいるんです。

 

暴力を受け続けた人が暴力を受けることがコンフォートゾーンになってしまうと、無意識のうちに暴力を受けるような言動をしてしまう。

 

非常に怖いことですが、その人本人は無意識なので気づいていません。

まずはこのコンフォートゾーンから脱出することです。

そのためには、まずは徹底的に自分を褒めることです。

 

自分を褒めることがコンフォートゾーンになれば褒められることが当たり前になり、『失敗』をしても次はきっとうまくいくから大丈夫と自分をフォローできます。

 

自分を卑下することをいますぐ止めて、自分を褒めることを意識して下さい。

少し難しいと言う場合は、迷わずに苫米地式コーチング認定コーチにパーソナルコーチングを依頼して下さい。

コンフォートゾーンを揺らがして、自分を褒められる人になっちゃいます。

関連記事  コンフォートゾーンは簡単にズレる

 

3.どんな人になりたいのかをゴール設定する

どんな人になりたいのかをゴール設定する

自分がなりたいのは、どんな人ですか?

失敗してもめげない人、他人の幸せを一緒に喜べる人、もの凄くポジティブな人。

こんな人になりたいと思えたら、それはもう現状の外のゴールです。

なぜなら今の自分を大きく変えないと『自分が憧れている人』にはなれないからです。

 

3-1.誰にでも優しいには親も含まれている

あなたのあこがれの人が『誰にでも優しい』だとするならば、考える必要が出てきます。

それは自分の親にも優しい人と意味合いが同じだからです。

誰にでも優しいけど自分の親には優しくないだったら、ある特定の人物には優しくなれない自分になってしまうからです。

誰にでも優しいのであれば、自分の親にも優しいはずです。

 

自分の失敗を許せないルールをあなたに植え付けたのは間違いなく自分の親ですが、その親にも優しく出来る。

 

まさに現状の外のゴールにふさわしいと思います。

失敗を許せないルールをまずは受け入れて、少しずつ失敗でも問題ないんだと自分のマインドを変化させる。

そうすることで親にも優しく出来ていきます。

 

自分の自我を作ったのは親かもしれませんが、自分を変えていくのは自分の約目です。

 

親には責任を求めても過去を変えることは出来ません。

自分を変えるという現状の外のゴールに向かっていくのはwant toであるならば、誰かのせいにして行動を遅くするよりもさっさと行動したほうが良いはずです。

関連記事  want toだ! 徹底的にwant toだ!

 

3-2.最終的には人間対人間である

自分の失敗を許せない、その裏を返せば親を許せていない。

なぜ許せないかを考えたことはありますか?

僕も以前は親との確執があり、家族のゴールを欲していながらなかなか設定できずにいました。

親との距離感を見直すことで、自分のあり方も見直すことが出来ました。

親という役割を与えられるのは、子どもがいるからです。

 

そうではなく『人間対人間の関わりである』ということを、自分で再認識しました。

 

自分のゴールを達成するためには、自分を大きく変える必要があります。

その中に『家族の仲を良くする』も含まれています。

いざ自分を変えようとするとホメオスタシスが働くので、なかなか現状の外には出られませんし親との対面で話すのは恐怖感があったりします。

 

それでも仲良くなりたい、それでも自分を変えていきたいという強いwant toが自分を突き動かしました。

 

相手も自分の親なので、僕のその熱意が伝わったんだと思います。

自分を変えたいという強い意思と、家族で仲良くなりたいというゴールが自分を現状の外へと行けた理由です。

そこには親を許し、自分の失敗を許せるくらいのマインドの余裕がありました。

余裕を生み出すためには、毎日のセルフトークのマネジメントやエフィカシーを上げていく作業が必要です。

関連記事  セルフトークとアファメーションは深い関係性にあった!

 

4.まとめ

失敗を許容できるまでには、やはり時間がかかります。

ですが失敗を許せるように必ずなっていきます。

それだけ心の余裕を生み出せるように、苫米地式コーチングを使っていくわけです。

親を許して自分の失敗を許せるくらいに寛大な人になれたら、自分のマインドブロックは跡形もなく消え去っています。

マインドブロックさえ消えれば、他のゴール設定も簡単に行なえますし、ゴールの達成ももうすぐです。

 

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいあなたに送る自信の付け方はこちら!