自信が持てないと嘆いているすべての人へ

『完全無料』で自信を手にいれる方法をお伝えします!

☑︎親子の確執で前に進めないあなた
☑︎「出来ない」と思い込んでいるあなた
☑︎真面目な自分に嫌気がさしているあなた
☑︎行動をしたくても「明日でいいか」と思ってしまうあなた

あなたに必要な自信を無料でダウンロード

セルフイメージの簡単な変え方5選【プロコーチが解説します】

セルフイメージの変え方【プロのコーチが簡単な方法をお伝えします】 コーチング

自信のないセルフイメージを変えたい。

ハッキリ言えないセルフイメージを変えたい。

セルフイメージの変え方を知りたい。

 

こんな人向けの記事になっています。

 

何をやってもうまくいかない、もしかしたら自分は駄目なんじゃないか?

と思っていたら、それはセルフイメージを変えるべきです。

 

あなたが駄目なんではなく、【あなたが描いている自分のイメージ】が駄目なだけ。

簡単なセルフイメージを変える方法を使って、自分のイメージを変えてみて下さい。

 

コーチ伊藤
コーチ伊藤

コーチ歴3年の僕が普段からつかっているこの方法で今日この瞬間から、自分のイメージがガラッと変わりますよ。

 

この記事の内容は、

  • セルフイメージの変え方5選
  • 変えたセルフイメージを上げるために必要なこと
  • 僕が普段からやっているセルフイメージの変え方と上げ方【セルフコーチングです】

という内容になっています。

 

セルフイメージの簡単な変え方5選

セルフイメージの変え方5選

セルフイメージ(自己認識)を変えるだけで、別人になります。

 

例えば、

  • モテナイ人がモテるようになる
  • 稼げない人が稼げるようになる
  • 自信がない人が自信を持つようになる

 

この辺はぜんぶセルフイメージを変えれば叶います。

 

セルフイメージはセルフトークで変わる

一番最初にいちばん大切な話になりますが、セルフトークを変えることです。

 

セルフトークとは自己対話とよばれ、自分の独り言や考えていること、相手に語りかける言葉もセルフトーク。

 

一日に4万から6万回もセルフトークを言っているので、「自分はなんてダメなんだろう」と考えていたら、それだけでセルフイメージを下げています。

まずはネガティブなセルフトークをやめてポジティブなセルフトークにすること。

 

僕らのセルフイメージはセルフトークが決めているので、セルフトークをポジティブに出来ればセルフイメージは変わっていきます。

少しずつセルフトークをポジティブにしていきましょう。

 

[irp posts=”322″ name=”無料電子書籍「コーチングで簡単にしかも無料で自分に自信が持てる」”]

 

セルフイメージはアファメーションで変わる

アファメーションをご存知ですか?

セルフトークの超強力バージョンといえるアファメーションで、セルフイメージを変えていきましょう。

 

例えばこんな事を紙に書いて、朝と晩に読んでいきます。

  • わたしは今、とても楽しい仕事をして、多くの人の役たっている。たくさんの人が私に「とても感謝している」と言って、私のサービスを使っていくれている。感謝とお金をたくさん集められる自分を誇らしく思う。

 

未来におこる出来事を、いま先取りする。

それがアファメーションなので、セルフイメージを変えるにはもってこいです。

 

アファメーションのコツは、思いっきり楽しい感情を入れながら読むことと、それが今、本当に起こっているとリアリティを感じることです。

 

セルフイメージはRASが開くと変わる

僕の体感ではセルフイメージはRASが開くと変わります。

RASとは網様体賦活系(もうようたいふかつけい)のことで、脳のフィルター機能のこと。

人間ならだれしもが持っている機能で、自分が大切だと思っていることしか脳にとおさないフィルター機能です。

 

RASが開くとは、自分が大切だと思っていることが変わること。

 

セルフイメージが下がっている人は、大切だとおもっていることを変えてみましょう。

例えば、前にすすむために大切にしていたものを捨てるなど。

 

セルフイメージはゴール設定で変わる

コーチングにおけるゴール設定とは、今日と同じ明日を過ごさないと決めること。

未来の可能性を信じることが、ゴール設定だと言えます。

 

  • 自分が出来ないと思いこんでいることに挑戦してみる
  • 心から楽しいと思えることを考えて、そこに向かっていく
  • 自分のはばを広げるために興味のないことをやってみる

 

心から楽しいと思えることができてくると、動くことが当たり前になってきます。

子どもがゲームを一日中やっているのは、やりたいからですよね。

 

自分の心のリミッターを外して、なんの制限もないとしたら、あなたは何をやりますか?

 

セルフイメージは比較をやめると変わる

セルフイメージは植え付けられた価値観を、自分のイメージだと思いこんでいる状態です。

洗脳されたといえますが、僕らは競争や比較をすることが当たり前だと思っています。

そう教育されてきたので。

 

21世紀は、いやこれからの時代は比較や競争はひつようないんです。

 

なぜなら個性こそが大切であり、なにより尊重されるべきことだから。

 

だれかと比較しても、自分も相手も傷つくだけ。

セルフイメージを変えることができたら、そのやり方を誰かに教えてあげて下さい。

そうすれば皆もっとあたたかくて優しくなれます。

 

変えたセルフイメージを上げるために必要なこと

変えたセルフイメージを上げるために必要なこと

セルフイメージを変えても、今度はそのセルフイメージを上げる必要があります。

人間脳はどんなときでも、もとに戻そうと潜在意識のチカラを使ってきます。

 

変わった → もとに戻らないように、どんどん進む。

 

コーチングではこれが大切になってきます。

 

セルフイメージは自己効力感(エフィカシー)で上がる

セルフイメージは上げるには自己効力感が大切になります。

苫米地式コーチングでは【エフィカシー】とよびます。

 

エフィカシーとはゴール設定における、自己能力の自己評価。

 

自分の能力を自分で決めることが出来る人が、エフィカシーの高い人になります。

どうすればエフィカシーを高めることが出来るのか?

 

自分で決めたことを、しっかりと最後までやりきることでエフィカシーは上がります。

 

他にも方法はあるので、こちらの記事がオススメです。

 

セルフイメージは認められると上がる

セルフイメージは【認められる】と上がる性質があります。

 

例えば、

  • 自分の企画書が上司に認められた
  • 大学のレポートを教授に褒められた
  • 子どもから「ママの料理はとても美味しいよ」と言われた

など。

 

僕らは誰かと関わって生きています。

親だったり兄弟だったり友達だったり、恋人や配偶者、同僚や上司。

 

誰かに自分の存在が認められたときにエフィカシーを上げる事ができます。

 

自分の得意なことで誰かが喜んでくれたら、こっちも嬉しくなりますもんね。

変わったセルフイメージを上げるには、自分の好きなことや得意なことで喜んでくれる人を増やすことが必要です。

 

セルフイメージは潜在意識を書き換えると上がる

潜在意識をかき換えると「そんなこと無理だろ!」といわれそうですが、書きかえは無意識にやってたりします。

潜在意識のかき換えはかんたんで【何度も繰り返すこと】で書きかわります。

習慣をあたらしくつくることも同じで、毎日少しずつ続けていくだけ。

 

ただこれって、本当に楽しいと思えることしか結局は続かないんです。

 

楽しいと思えるから続けたいわけで、つまらない事を続けるのはストレスですよね。

セルフイメージを変えてこんどはセルフイメージを上げていきたい。

 

そのために必要なことは、楽しいことをどんどん続けていくことです。

 

僕が普段からやっているセルフイメージの変え方と上げ方【セルフコーチングです】

僕が普段からやっているセルフイメージの変え方と上げ方【セルフコーチングです】

僕がいつもやっているセルフイメージを上げていく方法は、セルフコーチングです。

自分で自分をコーチングしていくわけですが、セルフコーチングって実は難しいんです。

 

未来に不安を抱えている人が【自分の未来は明るい】なんて思えないですよ。

 

セルフコーチングはパーソナルコーチングを受けたことのある人や、コーチングに精通している人がやって始めて効いてきます。

それでもここでお伝えするのは、今までやってきたことは実はセルフコーチングだと言うことなんです。

 

日記をセルフイメージを書き換える方法もあります。

 

セルフイメージはセルフトークで変えいく

もっとも簡単なセルフコーチングは、セルフトークを変えること。

 

  • ポジティブなことを見たり聞いたりする
  • 自分を褒める
  • 変えられない過去を見ないで、変えられる素晴らしい未来を見つづける

 

こんな事をやっていると、自然とセルフトークはポジティブになってきます。

コツはポジティブを意識しつづけること。

自分だけのポジティブだけでなく、誰かのポジティブの手助けをするのもOK。

 

僕はいつも妻や娘を褒めまくって、褒められる自分も褒めてます。

 

セルフイメージを他者に上げてもらう方法

もっとも簡単でこの瞬間からできることは、コーチを付けてセルフイメージを上げてもらうこと。

エフィカシーも同時に上がるので、一石二鳥です。

 

コーチングのメリットは、

  • 自分の脳が揺さぶられる
  • 本当にやりたい事がみえてくる
  • セルフイメージがメチャクチャあがる

もっとありますが、代表的なのはこんな感じです。

 

誰かに認められると嬉しいのと同時に、自分で自分を認められると他人との競争や比較がいらないんだと本当の意味で理解できます。

それほどコーチの役割というのは大きいし、心強い味方にもなってくれます。

興味がある人は、ぜひ下のメルマガを登録してみて下さい。

 

セルフイメージを変えたその先が大切

セルフイメージを変えてもセルフイメージを自分で上げていかないと、本当に自分が好きなことが出来なかったり、セルフイメージを変えるまえに戻っちゃいます。

人間はもとに戻りたがるから。

そうなる前に苫米地式コーチング認定コーチと相談して、どうすればその先のセルフイメージを自分が手に入れることが出来るかをかんがえて行きましょう。

本当にやりたい事が見つかると、毎日が楽しくてしかたなくなりますよ。

 

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍を無料プレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいあなたに送る自信の付け方はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました