幸せに条件はいらない! 幸せの価値を自分で決めよう

幸せに条件はいらない! 幸せの価値を自分で決めよう

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

幸せに条件はいらない! 幸せの価値を自分で決めよう 条件のある幸せなどありません

 

幸せとは何でしょうか?

 

お金持ちになること?

 

意中の人と結ばれること?

 

自分の行っているビジネスが成功すること?

 

あなたが考えている幸せとは、本当に幸せなことですか?

 

それらは全て、世間から刷り込まれた幸せです

 

幸せを自分で決める

 

我々は子供の頃から洗脳されています

 

良い大学を出て良い会社に入り、家を建てて住む

 

結婚して子供は3人いて・・・

 

それらは全て洗脳です

 

本来の幸せは千差万別

 

色々な幸せがあって良いはずです

 

例えば僕は走ることが好きで、毎日のように走っています

 

走っている時に色々な事を考え、仕事のアイディアなども浮かんできます

 

その時は非常に幸せを感じています

 

走り終わった後の疲労と充実感と、走り終わった後は非常に満足しています

 

この満足感、幸福感は何かと比較することが出来ません

 

そしてそれが正しい幸せなのです

 

幸せになるために疲れなければならない、長い距離を走らなければならない等の条件は一切ありません

 

その日の体調で距離を決め、そして走る

 

そして終わった後は幸福感がある

 

関連記事  幸せとは何かを考えてみる

 

何度も言いますがそれが正しい幸せなのです

 

誰かと比較をする、何かと競争をする

 

それを行うと非常に不幸になります

 

1番を目指すと必ず2番目、3番目と幸せの数値が下がっていきます

 

他者を蹴落として自分が上に行く、自分より下の人間を見下して優越感に浸る

 

競争化社会で幸せになる条件は、誰かが不幸にならないと自分の幸せを感じられない事です

 

あなたが望んでいる幸せは、誰かの不幸の上に存在するのでしょうか?

 

自分が幸せな時に一緒に喜んでくれる

 

誰かが幸せそうな時に一緒に祝福できる

 

本来の幸せは自分の幸せ、誰かの幸せを少しずつ共有できる事

 

現在の資本主義にかけている部分はここだと感じています

 

どうやって価値観を作るのか?

 

それはゴール設定に集約されます

 

ゴールとは自分が楽しいと思っていることがずっと続く事

 

want to(~をやりたい)を探していくと、自ずとゴールが決まってきます

 

現状の外側をそこまで意識しなくても、want toを行っていくと勝手に現状の外側に行きます

 

そのゴールがあるから、揺るぎない価値観がしっかりと自分の中に根付くわけです

 

価値観がしっかりと根付いていると、自信や幸せがしっかりと自分基準で作れます

 

他人の価値観を受け入れて生きていると、自分の価値観とのギャップに苦しみ、自分を無くしたり幸せになるための条件を探したりします

 

幸せになるための条件は必要ありません

 

何をやっている時に幸せを感じても、食べている時に幸せを感じてもそれは自由なわけです

 

あなたは誰かを不幸にして手に入れる幸せと、自分で幸せの定義を決めることと、どちらを選択しますか?

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいあなたに送る自信の付け方はこちら!