大坂なおみ選手も使うセルフコーチングを苫米地式コーチが解説

大坂なおみ選手も使うセルフコーチングを苫米地式コーチが解説

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

この記事では大坂なおみ選手も使っている、セルフコーチングについて紹介していきます。

セルフコーチングって言われても一体なんぞやという方のために、セルフコーチングについてや簡単なやり方を説明していきます。

セルフコーチングで色々な自分の問題を解決出来るのが、1番のセルフコーチングの効果なんです!

セルフコーチングを使って、自分の悩みや違和感を解決していきましょう。

簡単にいうとセルフコーチングとは、自分の棚卸しのようなことです。

もしかしたらグランドスラムで優勝で…きませんね、失礼しました。

 

1.大坂なおみ選手も使うセルフコーチングとは

女子テニスではセットの合間に、選手のメンタルをコーチが見る事が採用されています。

ではセルフコーチングとは一体何でしょうか?

セルフコーチングとは、自分で自分のメンタルを見る行為。

熱くなっていないか?しっかりと相手を分析できているか?など、自分を自分のゴール(目標)に導いていく行為です。

 

1-1.コーチングって一体なに?

コーチングって一体なに?

コーチングとは導くと言う意味です。

馬車の船頭さんの事を、コーチといいます。

 

コーチというブランドを見ると分かりますが、馬車のマークになっていますよね?

 

選手が何を望んでいるのかを判断して、そっちに導いていく。

選手が望んでいる方向を見定めて、そちらに誘導するのがコーチの役目です。

 

コーチの主観を入れたり、考え方を選手に押し付けたりするのはコーチングではありません。

 

多くの方が勘違いしているのは、野球やサッカーなどのコーチ職のイメージが強いからではないでしょうか?

野球やサッカーのコーチ職は正確にはティーチング、やり方を教える職業です。

HOW TO(やり方)を教えるのがコーチだと思われている方が多いですが、本来のコーチはやり方を教えるのではなく、選手が何を求めているのかを選手自身に分からせるのが役目なんです。

ティーチングはコーチングではありません。

関連記事  苫米地式コーチングをティーチングと勘違いしていませんか?

 

1-2.自分で自分に問いかける

コーチングとは導くこと。

コーチの主観や価値観をクライアントに伝えるのは、コーチングではなくティーチングです。

 

セルフコーチングで最も重要なことは『答えは自分の中にある』ということ。

 

自分で自分に問いかけて、何がやりたいのか?どうしたいのか?を導きだすのが、セルフコーチングです。

パーソナルコーチングを受けると、その記憶をもってセルフコーチングを行うことが出来ます。

関連記事  パーソナルコーチングについて

 

コーチが持っているエフィカシーの高さを体験すれば、今まで見えなかった物が見えてくるようになります。

 

次章からはセルフコーチングの具体的なやり方を解説していきます。

いきなり行っても難しいと思うので、書籍などを参考にしていても良いでしょう。

コンフォートゾーンの作り方【聴くだけで目標達成できる!CD付】~図解TPIEプログラム~
コンフォートゾーンの作り方【聴くだけで目標達成できる!CD付】~図解TPIEプログラム~

 

2.セルフコーチングで重要なこと

コーチングって凄いんだ!と思われた方もいると思いますが、コーチングは魔法ではありません。

今まで思い込んでいたものを、少しずつ外していく作業なので、非常にシンプルな事を繰り返していくだけです。

一瞬で自分が変われる訳ではありませんので、ご注意下さい。

万が一、一瞬で変われると言っている方がいれば、気をつけたほうが良いかも知れません。

 

2-1.セルフコーチングに必要な自己対話(セルフトーク)

セルフコーチングに必要な自己対話(セルフトーク)

セルフトークをご存知ですか?

人間は1日のうちに、4万とも6万ともセルフトーク(独り言)を言っています。

 

今日のご飯は何にしよう?だったり、アイツの服装ダサいな?だったり、なんて自分はダメな奴なんだろうだったり。

何かを思い出していたり、考え事をしている時もセルフトークとしてカウントされます。

 

セルフコーチングでは、この独り言を徹底的に磨いていきます。

 

まずネガティブな事を言わないこと、考えないこと。

 

もし自分を駄目だと思ってしまう時は、自分らしくない、次は必ず成功させるぞ!とポジティブに捉える。

 

最も基本のセルフトークを磨くことが、セルフコーチングの根本的に大事な部分です。

大坂なおみ選手もセルフトークを磨くことで、窮地に立たされても自分を信じて、楽しくプレイできたのではないでしょうか?

関連記事  「どうせ私なんか」を「私は素晴らしい!」に変える方法

 

2-2.現状の外のゴール

苫米地式コーチングが他のコーチングと異質なのは、現状の外のゴールを明言していることです。

現状とは今の自分の内面を変化させなくても、達成できるゴール(目標)です。

 

現状の中にゴールを作ってしまうと、途端にエネルギーが湧いてきません。

何も変化させなくても達成できるなら、動く必要はないからです。

 

高齢者が新しいことに挑戦しなくなるのは、現状に満足しているからです。

 

現状の外側にゴールをを作って、そこから逆算して今の行動を考える。

自分の何かを変化させないと達成できないゴール、それが現状の外側のゴールです。

 

毎日少しずつ継続させることで、変化させること自体が日常になります。

大きな目標を達成させるために毎日少しずつ自分を変化させ、最終的なゴールに向かっていくことがセルフコーチングで求められることです。

関連記事  セルフコーチングとパーソナルコーチングはゴール達成にどう違う?

 

3.目的がないと人間はダメになる

セルフコーチングで必要なことは、自分で自分を変化させること。

出来ないことを出来るように、毎日少しずつ自分自身を変化させていきます。

大きな目標を作らないと、人間は無気力になります。

仕事を定年退職した人が、家で何もすることが無いとうつ病になってしまうのは人生の目標がないからです。

 

3-1.生きる意味を苫米地式コーチングで見つける

生きる意味を苫米地式コーチングで見つける

楽しいことを行っていると、人間はものすごい生産性を発揮します。

やりたくないことを無理にやっていると、生産性は驚くほど下がります。

 

いやいややるか、それとも楽しんでやるか。

 

子どもはゲームを楽しんで、1日中やっています。

彼らは努力をしていません。

楽しいから1日中やっているんです。

 

努力とは美しいものだと捉えられていますが、じつは嫌なことを無理やりやる行為なんです。

 

努力を美しいと思わされていませんか?

自分が楽しいと思えることを突き詰めてやってみて下さい。

それが自分の人生の1部になり、誰かを助ける道標にもなるんです。

関連記事  コーチングで考える新しい時代の価値観と古い時代の価値観

 

3-2.仕事、人間関係、稼ぐことにもコーチングは使える

今回は大坂なおみ選手も使っているセルフコーチングのやり方に注目していきましたが、コーチング自体は色々な分野に進出しています。

スポーツ、ビジネス、人間関係、婚活、恋愛、英会話、お金などなど。

 

自分を変化させることで、今まで自分が見ていた景色が違ったものに見える。

立っている位置が違えば、見える風景が変わるのは当たり前ですよね?

 

自分を変えるとは、自分の考え方、立っている位置を変える作業なんです。

 

今まで何十年と続けてきた思い込みを、今この瞬間から変化させていく。

 

自分が自分を変えていく作業を、セルフコーチングと言います。

パーソナルコーチングという苫米地式認定コーチが行うコーチングもありますので、ご興味のある方はこちらもどうぞ。

関連記事  パーソナルコーチングについて

 

4.まとめ

いかがでしたか?

今回は『大坂なおみ選手も使うセルフコーチングを苫米地式コーチが解説』をお届けしました。

セルフコーチングの触りの部分なので、詳しく知りたい方は下の動画やこちらを御覧ください。

関連記事  セルフトークとアファメーションは深い関係性にあった!

 

苫米地式コーチング自体非常に奥が深い科学なので、あなたはまだ入り口にも立っていません。

自分自身を見直す必要が出てきたら、改めて詳しく調べてみても良いでしょう。

それまでは「こんな物もあるんだ」位の感覚で良いと思います。

 

ですがマインドを変化させることはもの凄く大事です。

大坂なおみ選手も、そこに気がついたんではないでしょうか?

でなければ、コーチなんて雇う必要ないですもんね。

【マインドの使い方を知りたい、簡単に仕事に、人間関係に自信を持てるメルマガはこちら→苫米地式認定コーチ伊藤旭広のメールマガジン  

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいすべての人に!