コンフォートゾーンとは?そしてそこから抜け出す方法は?

コンフォートゾーンとは?そしてそこから抜け出す方法は?

苫米地式コーチングではコンフォートゾーンから抜け出す方法をお伝えしています。

それは現状の外にゴールを設定すること。

学ばれている方でも難しい現状の外ですが、コンフォートゾーンを理解すれば現状の外も分かるようになります。

  1. コンフォートゾーンとはそしてそこから抜け出す方法は?
  2. コンフォートゾーンから抜け出すには3つの方法がある
  3. コンフォートゾーンを抜け出さないとどうなるのか?

今回はこちらの3つをお伝えします。

 

1.コンフォートゾーンとは?そしてそこから抜け出す方法は?

コンフォートゾーンとは?

お風呂の温度って40℃前後が快適な温度と思いますが、45℃くらいだと熱いと思いますが熱いのが好きな人もいたりします。

コンフォートゾーンも人によって、その形や大きさが違っていたりします。

  1. コンフォートゾーンとは?
  2. コンフォートゾーンと現状の外は何が違うの?
  3. 簡単に出来る現状の外のゴール設定

コンフォートゾーンを理解して、現状の外もついでに理解しちゃいましょう。

 

1-1.コンフォートゾーンとは?

コンフォートゾーンとは、自分にとって『快適な場所』だったり『快適な空間』 を表す言葉です。

例えば旅行に行ったりした時に「枕が変わると寝られない」というのは、自分の布団がコンフォートゾーンになっています。

慣れている物や空間に『コンフォートゾーン』感じるように、人間のマインドは出来上がっています。

 

長く住んでいる場所を離れたり転校したり転職したりするのは、寂しい気持ちがありますよね。

 

こういったものもコンフォートゾーンになっているわけです。

ずっと使っている愛着のある道具や、長く住んでいる場所に人間はコンフォートゾーンを感じるんです。

コンフォートゾーンのメリットとして、そこにいるとリラックスができたり自分の本来の力が発揮できるので、コンフォートゾーンを理解しているとコンフォートゾーンを広げることを無意識はしていきます。

自分の拠点を一番最初に作って、そこから少しずつ冒険をしていく。

引っ越しをした時などはこのような行動をとるのではないでしょうか。

 

コンフォートゾーンを広げていくと、町全体が自分のコンフォートゾーンになるのでまるで『この街は俺の庭だ』と、どこかの漫画のセリフに出てきそうな言葉が本当に似合います。

 

デメリットをお伝えすると、コンフォートゾーンに長くいすぎると出られなくなってしまうということ。

何かの拍子にコンフォートゾーンから出てしまった時には、体が緊張して本来の力が思うように発揮できないということがあります。

関連記事  無料電子書籍「苫米地式コーチングで簡単にしかも無料で自分に自信が持てる」

 

1-2.コンフォートゾーンと現状の外は何が違うの?

苫米地式コーチングでよく言っている、現状の外とは何を言うのでしょうか?

自分が快適だと思っている空間以外の場所を、苫米地式コーチングでは『現状の外』と呼んでいます。

しっかりと理解していただきたいのは『現状の外』には、ネガティブなものとポジティブなものがあるということです。

こちらの画像をご覧ください。

現状の外

上がポジティブな現状の外で、下がネガティブな現状の外です。

苫米地式コーチングで『現状の外』というのは、ポジティブなゴール側のことを入ってますのでご注意ください。

 

ネガティブな『現状の外』は、 うつ病などが代表的な精神疾患をさせていますので、今そういった精神的な病に苦しんでいる人は、まずは自分のマインドが少しでもゼロに近づくように行動して行った方が良いでしょう。

 

ネガティブな状態の時に無理にポジティブになろうとしても、反動でネガティブな状態に固定されてしまいます。

マインドがマイナスの状態のときには、『プラス』ではなく『ゼロ』にマインド少しずつ近づけるようにしていきましょう。

関連記事  ネガティブな感情は本当にセルフコーチングに必要ないのか?

 

1-3.簡単に出来る『現状の外のゴール設定』

僕のところにパーソナルコーチングを依頼される方で非常に多いのが「現状の外にゴールを設定できない」というお悩みを持っている方です。

苫米地博士がおっしゃっている『現状の外のゴール設定』のイメージが、あまりにも大きすぎるのではないでしょうか?

苫米地博士がおっしゃっている『現状の外のゴール』は、最後の最後にできればいいのではないかなと思っています。

 

脳科学の権威が伝えている『現状の外のゴール』と、その本を読んでイメージした自分の『現状の外のゴール』は、ギャップがあって当たり前だと思っています。

 

まず一番最初にゴール設定としてやって欲しいと思うものは『簡単な挑戦』です。

あなたは『現状の外』にどんなイメージを持っていますか?

  • すごくデカイ
  • すごく遠い
  • すごく深い

このようなイメージでしょうか?

行動を起こすことも同じなのですがゴール設定も全く一緒で、まずは簡単な現状の外を自分自身で見つけることからスタートした方がいいでしょう。

『現状の外のゴール』にもレベルがあって、苫米地博士がおっしゃっているものはラスボスです。

 

まずは自分の人生という冒険に出ようとしている人に、いきなりラスボスを倒せと言われてもそれは無茶だろうと思います。

 

まずは簡単に出来る『自宅から出て、隣町で意味もなくさまよってみる』くらいの、挑戦から始めてみてはいかがでしょうか?

スライムを倒して少しずつレベルアップしていくように、現状の外のゴールも少しずつレベルアップしていきましょう。

『現状の外のゴール』を挑戦だと思ってもらえれば、 こんなことをやってみようとか、あんなことをやってみようとマインドが動くのではないでしょうか?

関連記事  そもそも現状ってなに?現状の外ってなに?苫米地式コーチング、ゴール設定のコツ

 

2.コンフォートゾーンから抜け出すには3つの方法がある

コンフォートゾーンから抜け出すには3つの方法がある

コンフォートゾーンが理解できれば、現状の外のゴールも理解できる。

そうはいってもなかなか現状から抜け出せないとおっしゃっている方に、こんなコンフォートゾーンからの抜け出し方はいかがでしょうか?

  1. コンフォートゾーンから抜け出すには『ゴール設定』が必要
  2. 新しいことに挑戦することが抜け出す方法
  3. コンフォートゾーンの作り方は繰り返すことが重要

これらをお伝えしていきます。

 

2-1.コンフォートゾーンから抜け出すには『ゴール設定』が必要

苫米地式コーチングではコンフォートゾーンを抜け出すために、現状の外にゴールを設定してそこに向かって行動していくことを推奨しています。

そうは言ってもなかなかゴールを設定できないのが、難しいところですよね。

自分が心地いいと思っている場所から抜け出したいなんて、多くの人は思わないと思います。

今を変えることを望んでいるのは、今に不満がある人だけです。

 

ゴールを設定することに必要なことは『心から好きだと思えることをゴールに設定する』ことなんですが、不満がエネルギーとなり行動できるようになるんです。

 

本当に心から好きなことを見つけ出していくのは大変なことですが、今あなたが抱えている不満を『もっとこうしたい』とか、『こうなればいいのになあ』と思っていることを、まずはゴールとして設定してみましょう。

このままでは『現状のゴール設定』になってしまうので、もう少しだけこのゴールを大きくしてみます。

例えば年収に不満がある人は『あと100万年収を増やしたい』と思うところを、『あと300万年収を増やしたい』に変えてみましょう。

おそらくはこれでも現状のギリギリ中だと思います。

 

必要なことはまずは一番最初にゴールを設定して、そしてそれを『更新し続けていくこと』が何よりも大切になってきます。

 

現状の中にゴールを設定してしまったとしても、それを更新し続けていけば勝手に『現状の外のゴール』になって行ってくれます。

焦ることも慌てることもありません。

ほんの少しだけ『現状の外』似てるだけで、最初は構わないんです。

少しずつ現状の外を意識して、ゴールを設定してみましょう。

関連記事  年収200億円あったら何に使いますか?ゴール設定を考えよう

 

2-2.新しいことに挑戦することが抜け出す方法

コンフォートゾーンから抜け出すための簡単な方法として『挑戦する』というものがあります。

コンフォートゾーンとは自分が慣れ親しんだ場所だったり空間のことですが、コンフォートゾーンから出るということは新しい場所だったり空間を作っていくということになります。

 

もしあなたに少しでも「こんなことをやってみたいなー」とか、「昔はこんな事やっていたけどもうやめちゃったなー」というものがあったら、また復活させてみてはいかがでしょうか?

 

新しいことを挑戦する時には最初からうまくはいきませんが、少しずつ上達していきますよね。

下の画像がコンフォートゾーンから抜け出す、挑戦の度合いになっています。

挑戦する現状の外

青の挑戦の部分がまだやり始めた状態で、赤い部分が少しずつ慣れていきコンフォートゾーンがずれていった結果です。
人間のマインドはこのようになっています。

一番最初に挑戦をするとほんの少しだけ自分のコンフォートゾーンから出られるようになります。

自分のコンフォートゾーンを出るのはためらいがあるのかもしれませんが、挑戦を続けていくことの方がより自分の人生を輝かせるものになっていきます。

関連記事  苫米地式コーチングで新しい事に挑戦するマインドを養おう!

 

2-3.コンフォートゾーンの作り方は『繰り返すこと』が重要

コンフォートゾーンから抜け出すためには、ゴールを設定してそして挑戦を続けていくことです。

ゴールも設定した、挑戦も続けられている、では新しいコンフォートゾーンの作り方は、どうなるのでしょうか?
現状の外は繰り返すことでコンフォートゾーンになっていきます。

一番最初に現場の外に出た時に、右も左も分からずにどちらに行けばいいかも分かりません。

それでも行動し続けていくと、少しずつ色々なことが見えてきます。

 

新しい環境に慣れるためには、とにかく『繰り返していく』ことが何よりも大切です。

 

例えばピアノを全くやった事がない人が、最初からうまく奏でることはできません。

そのためにやることは『繰り返すこと』、練習がそれにあたります。

 

何度も練習を続けることで最初は現状の外だったピアノというものが、現状の中に入ってきます。

これがコンフォートゾーンの作り方です。

少しずつでも構わないので、何度も繰り返してみましょう。

すぐに結果を焦らずに、長い目で見てコンフォートゾーンを作っていくことです。

ゴールを達成することと、コンフォートゾーンを作っていくことは非常に似ているんです。

関連記事  なぜアファメーションは何度も繰り返すのか 、繰り返すことでどんな効果があるのか

 

3.コンフォートゾーンを抜け出さないとどうなるのか?

コンフォートゾーンを抜け出さないとどうなるのか?

「別にコンフォートゾーンにとどまっていても困らないし、いいんじゃね?」という声が聞こえてきそうですが、コンフォートゾーンにとどまっているとデメリットだらけなんです。

  1. 高齢者に多い田舎から離れられない病
  2. 現状維持が人間の本能だけど・・・

コンフォートゾーンから抜け出していかないと、大変なことになるんです。

 

3-1.高齢者に多い『田舎から離れられない病』

コンフォートゾーンは人間なら誰しもが持っているものです。

人間だけではなく動物もコンフォートゾーンを持っています。

我が家にもトイプードルが2頭おりますが、知らない場所に行くと怖がって尻尾を下げています。

 

知らない場所に行きたくないというのは、子供よりもお年寄りが多いのではないでしょうか?

 

特に田舎暮らしが長い高齢者の人達は未だに「都会には行きたくない」、「この場所で人生を終えたい」と言ってたりします。

なぜ思ってしまうのかと言うと、田舎から離れることが現状の外だからです。

人間はコンフォートゾーンから出ると、非常に強いストレスを感じたり極度の緊張から体調を崩したりします。

いつもやっている事や、いつも言っている場所に行けなくなってしまうのは、強いストレスがかかるのです。

こういった理由から高齢者は、長く住んだ場所から離れることができなくなってしまいます。

 

日本は災害が多い国なので、本来であれば一つの場所に留まっているのは危険な行為なのですが、慣れ親しんだ場所を離れてしまうというのはマインドがそれを嫌います。

 

高齢者多い中から無理やり出すと、ストレスで体調を崩し最悪命を落とすこともあり得ます。

現状の外は、ネガティブにもポジティブにも働くんです。

関連記事  高齢者にも効く苫米地式コーチング3つのポイントを大公開

 

3-2.現状維持が人間の本能だけど・・・

コンフォートゾーンから出るということは、場合によっては危険なこともあります。

コンフォートゾーンから出るということを昔の人たちは、危険だと思っていた証拠です。

ですが人間は進化してきました。

 

過去にとらわれずに進化し続けていくことが、苫米地式コーチングを学んでいる僕らには必要なことではないでしょうか。

 

本能に打ち勝てる理性を育てていくことが、何よりも苫米地式コーチングの必要性だと感じています。

コンフォートゾーンは非常に心地が良いので出たくない気持ちも十分わかりますが、本当にそれでいいのでしょうか。

 

挑戦していくこと冒険していくことは、快適なことばかりではなく苦しいことも十分あります。

 

ですがその壁を乗り越えていた結果、本当に素晴らしい人生を手に入れることができるのではないでしょうか?

現状にとどまるのも現状の外に向かっていくのも 、あなたの選択次第です。

関連記事  いま目の前にある選択が目標(ゴール)を近づける

 

4.コンフォートゾーンとは?そしてそこから抜け出す方法は?

コンフォートゾーンは素晴らしくもあり、怖くもあります。

素晴らしい人生を手に入れたければ、コンフォートゾーンから抜け出して進化を手にしていきましょう。

それがなによりの現状の外のゴール設定ではないでしょうか?

すばらしいゴールを手にしたいと思っているなら、ぜひ下のメルマガ登録からヒントを手に入れて下さい。

 

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいあなたに送る自信の付け方はこちら!