セルフイメージを高める方法は親との関係性を見直すこと

セルフイメージを高める方法は親との関係性を見直すこと

セルフイメージとは苫米地式コーチングにおけるエフィカシーのようなもの。

自分で自分をどういう人間に作っていくかが、セルフイメージになっています。

セルフイメージが低い人は、低くなってしまう原因があるので、その原因を取り除く。

今回お伝えする方法で、確実にセルフイメージは上がっていきます。

  1. セルフイメージを高める方法は親との関係性を見直すこと
  2. セルフイメージの高め方5つ
  3. セルフイメージを高めていく上での注意点

こちらをお伝えします。

 

1.セルフイメージを高める方法は親との関係性を見直すこと

セルフイメージを高める方法

セルフイメージを高めていくには、親との関係性を見直す必要があります。

そのまえにセルフイメージとは何かをハッキリさせておきましょう。

  1. セルフイメージとは?
  2. セルフイメージが高い人と低い人の違い
  3. どうやってセルフイメージはつくられる?

こちらをお伝えします。

 

1-1.セルフイメージとは?

セルフイメージとは苫米地式コーチングにおけるエフィカシーと同じようなものです。

エフィカシーとはゴール設定における自己能力の自己評価。

セルフイメージも自分のイメージ自分の未来川のイメージを作り込んでいく作業になっていきます。

エフィカシー同様にセルフイメージをあげることができれば、自分に自信をつけることが簡単に出来るようになっていきます。

セルフイメージとは自分のイメージであり、他人から言われている自分ではなく自分が作っていく自分です。

自分で自分をどのように思っているかでセルフイメージが変わってきます。

  • 私は恵まれている
  • 私は恵まれていない
  • 私は素晴らしい
  • 私は素晴らしくない

このように私はまるまるだと思っていれば、それが自分のセルフイメージとなりそのイメージに合った行動を行っていくようになっていきます。

関連記事  無料電子書籍「苫米地式コーチングで簡単にしかも無料で自分に自信が持てる」

 

1-2.セルフイメージが高い人と低い人の違い

セルフイメージが高い人と低い人の違いは、その人を褒めた時の反応や、日常の行動から分かってきます。

例えばセルフイメージの高い人を褒めた時には、自分が褒められたことを仲間と共有できたり、感謝の気持ちを相手に伝えます。

セルフイメージが低い人の場合、褒められるとこの人は嘘をついていると思ったり、自分が褒められるわけがないと思っていたりします。

セルフイメージが高い人と低い人の違いを見てみましょう。

セルフイメージが高い人

  • 感謝の気持ちが強い
  • 色々なアイディアを持っている
  • 失敗を恐れずに行動出来る
  • 余裕を持っている
  • 知らないことがあると「教えて」といえる

セルフイメージが低い人

  • 感謝の気持ちが薄い
  • 1つのことに固執する
  • 失敗は悪いものだと思っている
  • いつも焦っている
  • 知らないことも知ったかぶりをする

セルフイメージが自分では低いと思っている人は、どうすれば高くできるかをこれから考えていきましょう。

関連記事  ブリーフシステム(信念)はセルフトークが深く関わっている

 

1-3.どうやってセルフイメージはつくられる?

多くの場合親との接し方で自分のセルフイメージというものは決まってきます。

親が自分の存在を認め、自分の未来を一緒に見てくれるような素敵なお家であれば、未来に目を向けて自分のエフィカシーは最大限に高まって行けます。

親との関係性がうまく作れなかった場合、親があなたを否定したり自分自身が自分自身を否定したりすることが多々あります。

 

そうなってくるとセルフイメージを上げていくのは結構大変になってきます。

 

今小さなお子さんと一緒にいる親御さんは、思い切り子供を褒めて育てていってあげてください。

子供の存在を否定したまま大人になっていくと、セルフイメージがとてつもなく低い自分に自信を持てないような人になっていてしまいます。

 

それだけ親との距離感、親との接し方というのは幼少期の子供にとって非常に大切な事なのです。

 

うまい具合にセルフイメージを作られないまま大人になって入ってきた時はどうすればいいのでしょうか?

次からはセルフイメージをどういう風に上げていけばいいかをお伝えしていきます。

関連記事  毒親だと苫米地式コーチングは効き辛くなるその理由

 

2.セルフイメージの高め方5つ

セルフイメージの高め方3つ

子供の頃に親に褒められて育つと、良いことづくめです。

親に褒められないまま育ってきてしまった僕たちは、どのようにセルフイメージを上げていけばよいのでしょうか?

  1. セルフトークを変えていく
  2. アファメーションをおこなっていく
  3. 親との関係性を見直す
  4. 自分を把握する(セルフコーチング)
  5. ゴール設定をおこなう、見直してみる

実際に僕がおこなっているセルフイメージを上げていく方法をお伝えします。

 

2-1.セルフトークを変えていく

セルフイメージを変えて行く一番の近道は、いつも行なっている会話や考え方を根本から変えてしまうということです。

セルフトークを変えていくということが、セルフイメージを変えていく一番簡単であり一番の近道でしょう。

自分のセルフイメージが低いのは、普段自分が行なっている考えや言葉がポジティブなものではなくネガティブなものだということです。

 

そのネガティブなイメージに自分自身のイメージが下げられているので、セルフイメージが下がっていってしまうわけです。

 

下がっていったセルフイメージを上げるためには、普段考えていることや普段使っている言葉をポジティブなものに変えていきましょう。

例えばうまくできなかったどうしても「必ず次はうまくいく」と言ったり、人から何かを反論された時には「そういう考え方もあるな」と思ってみる。

セルフイメージが低い人は一度の失敗で挫折したり、誰かからの反論をまるで人格を否定されたかのように捉えてしまいます。

セルフトークでこれらのことを改善していけば、セルフイメージがどんどんと上がっていきます。

関連記事  セルフトークが効果的になる! セルフトークのレベルを変えてみよう

 

2-2.アファメーションをおこなっていく

セルフトークを変えて行くのと同様、アファメーションを行っていくのも非常に効果的です。

セルフイメージを上げて行くのは、未来の自分、アファメーションで変わっていった自分です。

 

アファメーションは11のルールがありますので、そのルールにそって未来が自分を作っていきましょう。

 

アファメーションにとくに必要だとか感じているのは、感情をうまく乗せることだと僕は個人的に思っています。

感情が載っていないアファメーションは、ただの文章と同じになってしまいます。

しっかりと感情を乗せることで、未来がはの臨場感を強く持つことができます。

アファメーションのルールを覚えて、未来がはの臨場感を強く持つにはどうすればいいかを考えてみましょう。

アファメーションは少なくとも朝と晩には、必ず繰り返して読んでいってください。

できれば時間がある時には常に見続けるようにしてください。

 

アファメーションを読む際には過去に自分が体感した、嬉しい気持ちや誇らしい気持ちなど増幅させてアファメーションに乗せていきましょう。

過去のポジティブな感情を使う

 

やはりこれも感情をしっかりと自分自身がコントロールできていないと、過去せっかく体験した素晴らしいものが無駄になっていってしまいます。

アファメーションをガンガンに行って、セルフイメージをどんどんとアップさせていきましょう。

関連記事  なぜアファメーションは何度も繰り返すのか 、繰り返すことでどんな効果があるのか

 

2-3.親との関係性を見直す

セルフイメージを作っていく中で、僕が一番大切だと思っていることが親との関係性を見直すことです。

大人になった今だからこそ、過去のわだかまりを生産して新しい未来を作っていく。

子供以上に大人の方が未来を見据えることが、より必要になってくるわけです。

いわゆる毒親と言われてるような親の元で育てられたような人たちは、過去から抜け出すことがなかなか難しいでしょう。

 

僕も虐待とまでは言いませんが、40代前後の人であれば同じような育て方をされているので分かると思いますが、 いたずらをしたら叩かれる、暴言を吐かれるなどは日常茶飯時でした。

 

苫米地式コーチングに出会わなければ、僕は今でもセルフイメージが低いまま、自分に自信が持てないまま過ごしていたことでしょう。

苫米地式コーチングに出会いセルフトークを変え、アファメーションを行っていた結果、しっかりと未来側を見ることができ、ゴール設定もたくさんできています。

親との関係性も少しずつ改善できているので、セルフイメージは以前よりもさらにアップしています。

 

自分には何でも出来るんだと自信がつくようになり、セルフイメージが高まっていったおかげで、色々な人たちに感謝することもできるようになっています。

 

もし親との関係性を見直すのが難しいということであれば、親元を離れるのも一つの方法です。

必ず親子は仲良くしなければいけないなどということはありません。

自分が幸せになっている姿を親に見せるのも、一つの親孝行ではないでしょうか。

関連記事  親からの価値観(洗脳)を断ち切るには何をすれば良い?

 

2-4.自分を把握する(セルフコーチング)

セルフイメージが低い人たちは、自分を把握できていることがあまりにも少ないのではないでしょうか。

自分を把握するといっても一から十まで自分を知る必要はありません。

 

自分は何をやっている時が楽しいと思えるのか、どういった人たちと一緒にいたいのか、どういったことをやると人から感謝されるのか、こういったことを考える時間が少ないということです。

 

できればこういったことをゴール設定として、実際に行動していく事が必要にはなってきますが、セルフイメージが低い今それは難しいと思います。

まず一番最初にやることは自分を把握するために、これらのことを考える。

そして少しずつ自分が好きなことに焦点を当てて行って、ゴールを設定していくことです。

自分が何を好きなのかが把握できていないと、見当違いなことをやってしまいます。

 

逆に自分が把握できていれば、何をどれだけやればもう少しで次のステージに行けるということが少しずつわかってくると思います。

 

セルフイメージをあげて行くには、自分を把握すること。

簡単にはいきませんので時間をかけてこの辺はゆっくりやっていきましょう。

関連記事  セルフコーチングが利き始めるのはどれ位の期間?

 

2-5.ゴール設定をおこなう、見直してみる

セルフイメージがアップしていかないのは、ゴールを設定していなかったり、うまい具合にゴールを見直すことができていないからです。

最終的に自分がどういった人間になっていきたいのか、それは完全にゴール設定で決まってきます。

 

ゴールが分かって初めて自分の今いる場所というのは分かるようになってきます。

 

セルフイメージが低い人は、セルフイメージが高くなってどうしたいのか。

セルフイメージを高めていった先には、どんな未来が待っているのか。

 

この辺をしっかりとゴールとして設定しておかないと、どのように段階的に進んでいけばいいかが分からなくなってきます。

右に行けばいいのか左に行けばいいのか闇雲に進んでいっても、無駄に時間を使っていってしまうだけです。

ゴールはどっち?

 

まずはしっかりとゴールを設定して、自分が向かうべき先をしっかりと自分自身で把握して初めて行動に移していけるわけです。

セルフイメージをあげて素晴らしい人間になるということであれば、そこから逆算して行って今簡単に行えるセルフイメージは何かが見えてくるはずです。

関連記事  苫米地博士の機能音源(functional sound)はどういったところで効果を発揮する?

 

3.セルフイメージを高めていく上での注意点

セルフイメージを高めていく上での注意点

最後にお伝えするのは、セルフイメージ上げる際の注意点です。

  1. セルフイメージを高めていくことはワガママになることではない
  2. 結果を焦らずに少しずつ取り組んでいく
  3. 出来れば苫米地式コーチング認定コーチに見てもらう

こちらをお伝えします。

 

3-1.セルフイメージを高めていくことはワガママになることではない

セルフイメージを高めていく中で勘違いしている方が時折いらっしゃいますが、セルフイメージを上げていくということは何も『わがままになる』ということではありません。

苫米地式コーチングのエフィカシーを上げていく最中に、横暴になってしまう人が時折見かけます。

 

苫米地博士がおっしゃっていることを勘違いして学んでいくと、自分勝手な振る舞いが自己能力の自己評価だと勘違いしてしまうことがあります。

 

しっかりとルールにのっとってやっていくことは、社会人とすれば当たり前のことですのでこの辺は十分にご注意ください。

苫米地博士が普段から言っている『ノットノーマル』という言葉も、常識を持ち合わせていない人ということではありません。

常識というものを理解した上で、あえてその線を越えていくということをノットノーマルと言っているわけです。

 

セルフイメージを高めていくには、このノットノーマルという言葉をマインドに深く刻み込んでください。

 

当たり前のことを当たり前のようにやっていては、自分のセルフイメージは上がっていきません。

ときには非常識だと思われることも、やって行く必要がどこかにはあるはずです。

その覚悟を決めることができるのは、セルフイメージが高い方です。

意味を履き違えると、ただの非常識な人間になってしまいますのでご注意ください。

関連記事  お金持ちはテレビを見ない?あなたが貧乏な理由は意外な所にあった

 

3-2.結果を焦らずに少しずつ取り組んでいく

セルフイメージを上げて行ったり、ゴールを設定していたりすることに焦りを感じる人も少なからずいるはずです。

苫米地式コーチングの一番の敵は、焦りだと言っても過言ではありません。

ドリームキラーだったりホメオスタシスだったり、自分を引き止めようとする敵はたくさんいますが、一番厄介なのはこの焦りではないでしょうか。

ドリームキラーもホメオスタシスもこの焦りも自分自身が作り出しているものですが、焦り自体は意識的に自分が作り出しています。

 

ドリームキラーもホメオスタシスも『自分自身』に向けた自分を止めるためのものですが、焦りは誰かとの比較だったり自分以外の誰かに向けたものになります。

 

自分の価値観をしっかりと持つことで、ゴールを設定できたりセルフイメージをあげたりすることが出来ます。

自分の価値観をしっかり持つということは、誰とも競争しない比較をしないということです。

 

過去の自分とも比較や競争は不要なのです。

 

焦ってしまうと何もいいことはありませんし、焦っても結果が早く来るわけではありません。

毎日少しずつ継続しているとその歩みが遅いので、焦るということはよくわかりますがここはどっしりと腰を落として、自分自身を少しずつ変えていきましょう。

関連記事  コンフォートゾーンがあっという間に広がる簡単な方法をご紹介

 

3-3.出来れば苫米地式コーチング認定コーチに見てもらう

セルフイメージをあげる一番簡単な方法として、苫米地式コーチング認定コーチにパーソナルコーチングをお願いすることです。

非常に強力なパーソナルコーチングになっていますので、セッションを終えた時にはセルフイメージはもちろん、エフィカシーを最大限に高めたりゴール設定までもができるようになっています。

自分でやりたいという方はセルフコーチングをしっかりと自分自身に施していきましょう。

 

実際にセミナーなどに出かけてみて、自分のセルフイメージの上げ方は合っているかどうかを確認してみてもいいかもしれません。

 

正しいのか間違っているのかよりは、そのやり方は自分に効果的なのかどうかで判断した方がいいでしょう。

ブログで僕が書いていることはすべて正しいということではなく、一つのやり方であるということを理解して頂ければ良いかと思います。

 

実際に僕が行っているやり方で『効果がない』という方もいらっしゃると思いますので、他の苫米地式式コーチング認定コーチに見てもらうのも全然オッケーです。

 

理論は一つですがその解釈は認定コーチの数ほどあると思います。

そしてそれら全てが正しいやり方なので、最終的には自分がそのコーチが好きかどうかだったり、そのやり方が自分に合っているかどうかで判断してください。

何よりもコーチをつけるという行為自体が、人生にとっては必要だという風に僕自身も感じております。

ぜひこの機会に苫米地式コーチング認定コーチを、人生のコーチとしてつけてみるのはいかがでしょうか。

関連記事  苫米地式パーソナルコーチングについて

 

4.セルフイメージを高める方法は親との関係性を見直すことのまとめ

セルフイメージを上げれば、エフィカシーも上がりゴール設定もうまくいきます。

すべては自分を変えることから始まるので、慌てずに自分を少しずつ変えていきましょう。

焦らずリラックスしてガンガンセルフイメージを上げてみて下さい。

やり方がイマイチつかめな人は、下のメルマガを登録してヒントを掴んで下さい。

 

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいあなたに送る自信の付け方はこちら!