嫌なことや気が乗らない事をやると自分の可能性は広がる

嫌なことや気が乗らない事をやると自分の可能性は広がる

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

いやだなと思っていることって何かありますか?

僕は掃除がけっこう面倒だと思っているんで、そっせんしてやるようにしています。

え?嫌いなのにやるのかって?

そうなんです、嫌なことや気が乗らない事をやると自分の可能性は広がるからやるんです。

これはhave toではないんで大丈夫です笑

 

1.嫌なことや気が乗らない事をやると自分の可能性は広がる

嫌なことや気が乗らない事をやると自分の可能性は広がる

好きなことを夢中でやっていると、あっとういうまに時間が過ぎ去っていきます。

好きなことに対する集中度って、ものすごく高いですよね。

嫌いな仕事をやっているときって、メチャクチャ時間が遅く感じます。

時計をみたら、まだ5分も立ってない泣

そんな嫌なことなのに、実は自分の可能性を広げるチャンスが隠れていると知ったら、あなたはどうしますか?

嫌なことや気がのらないことを、べつの視点から見ていきたいと思います。

 

1-1.無知の知を知っていますか?

とつぜんですが『無知の知(むちのち)』ってしってますか?

自らの無知を自覚することが真の認識に至る道であるとする、ソクラテスの真理探究への基本になる考え方。

真の知に至る出発点は無知を自覚することにある、とするソクラテスの考え方。

コトバンクから引用

https://kotobank.jp/word/%E7%84%A1%E7%9F%A5%E3%81%AE%E7%9F%A5-140612

哲学的な考え方なので少し難しいですが、簡単に言ってしまうと、知識を自分に入れるためには自分の知らない事を入れようね、ってことです。

自分の興味があることや好きなことは、勝手に調べていきますしRASが働くので、その情報を勝手に取得していきます。

かたや嫌いなことや気がのらないことはスコトーマになって、見えなくなってしまいます。

ここに疑問を投げたのが、我らが苫米地博士です。

 

「知識って自分が知らないことを知るのが知識だからね」とおっしゃっていました。

 

知らないことを知る、まさに無知の知そのものです。

自分が興味のあることを10としたときに、興味がないことの方が圧倒的に多いんです。

数字に表すと10対100どころの話じゃ済まなくて、10対無限になっちゃいます。

関連記事  無料電子書籍「苫米地式コーチングで簡単にしかも無料で自分に自信が持てる」

 

1-2.知識は行動に移してみたくなること

知識を吸収していくって、凄く面白いですよね。

子供が夢中になって本を読んでいたり、そうかと思ったら読んでいた本の行動を実際にやってみたり。

新しい知識を吸収すると、人間は行動に移してみたくなるようです。

 

楽しいから行動に移してしまうのと、書かれている内容が本当にその通りなのかを確認したくなってしまうんでしょうね。

 

これが知識を吸収する、最大のメリットじゃないかと思っています。

ロッキーを見たあとに急にボクシングがやりたくなったり、ブルース・リーの映画をみて思わず「アチョー」を叫んだり。

自分があたかもその物語の主人公になったような、臨場感が上がりまくって強くなってしまう錯覚もあったり。

 

知識を入れていくと臨場感が高まり、よりゴールの人物に近くなっていきます。

 

そして行動を起こすエネルギーとなっていく。

もし現状の外のゴールが設定できていないという方は。迷わずに知識を入れることをおすすめしています。

現状の外のゴールと知識って関係あるの?と思われているあなた、思いっきり関係してるんです。

 

苫米地博士は現状の外のゴールを設定するのに必要なものは「圧倒的な知識」だとおっしゃっています。

 

圧倒的な知識が現状の外のゴールをしめして、さらには行動をうながす高い臨場感も与えてくれるんです。

関連記事  ゴール達成が大事! 臨場感を高めるためのコツをご紹介

 

2.知識を入れると『現状の外』が見えてくる

知識を入れると『現状の外』が見えてくる

現状の外にゴールを設定することが、苫米地式コーチングのキモです。

そのために色々なことをやるわけですが、どの知識がひつようなのかはゴール設定によります。

苫米地博士が人間の脳を研究していったけっか、なぜ人は宗教を求めるのかだったり、情報のあり方などを解説出来るようになっています。

ゴールを考えれば考えるほど、必要な知識は広がりが大切だということが分かってきます。

 

2-1.現状の外は『嫌い』が『好き』になること

自分が好きなことをたくさんやって、楽しいと思えることを増やしていけば、同じくらい『これは何でこうなるんだ?』ということが増えていきます。

苫米地博士が脳を研究して、ぶち当たった疑問を解明していった結果、より多くの知識を手に入れて僕らもその恩恵をもらえています。

じゃあ好きなことだけやればいいじゃん、と思われる方もいると思いますが、苫米地博士と僕らでは意味あいがまったく違ってきます。

 

苫米地博士は『科学者』であり、生き方そのものが探求者なのに対して、僕らはまだ自分の思い込みにもがいていて、ゴール設定もままならない段階なんです。

 

苫米地博士が「好きなことだけやって、have to(ハフトゥー、~しなければならない)を自分の人生から無くしていこうね」とおっしゃっています。

この言葉をそのまま自分に入れ込んでいくのは、僕は違うと思っています。

なぜなら苫米地博士がおっしゃってることは、抽象度の高いところからの発言であり、それを個人レベルに落とし込んでいくと1人1人が受け取る意味は違って当たり前のはずです。

 

そのまま受け取れるかたもいると思いますが、そのまま自分にいれてなにか違和感があった場合には、その人生になるにはまだレベルが達していないということになります。

 

そのレベルに達していない=知識が足りていないということです。

だった好きと言う概念の中には、もともと嫌いだったけど続けていく途中で好きになったというものも含まれているからです。

もちろん好きだったけど嫌いになってしまったということもあります。

 

好きと嫌いは表と裏というよりはつねに両方に両方が入っていて、その時の気分で『好き』が大きくなって『嫌い』が小さくなっている状態です。

 

最初は嫌いが大きくて、ちょっととっつきにくいと感じていることでも、続けていく中で嫌いが少しずつ小さくなり好きが大きくなっていく。

そうやって嫌いに挑戦していくことこそが現状の外であり、好きを増やしていくコツです。

関連記事  あなたの好きがゴール設定になる?好きを共有する重要性

 

2-2.知識が『ゲシュタルト』を作ってくれる

あなたはゲシュタルトという言葉をきいたことがありますか?

『ある一部分』ではなく『全体』を表すドイツ語、ゲシュタルト心理学の基本概念。

なにやら小難しいですが、簡単にいうと『まとまり』の事で、部分的な知識がくっついて『新しい知識』になること。

現状の外にゴールを設定するには、このゲシュタルトが大切です。

沢山の知識を入れると、知識同士が勝手にくっついちゃうんですね。

 

エントロピーの法則という物理法則があり、物理世界ではエネルギーは拡散していくというものです。

 

コップが割れると破片が散らばりますよね、これはエネルギーが拡散しているからです。

物理世界では大きなエネルギーが一点に集まると、一定のレベルに達したときに拡散する。

ただ情報世界(脳内)では、まったく逆のことが起きています。

 

エネルギーは集まろうとする、くっつこうとエントロピーの法則とは逆のことがおこります。

 

それがゲシュタルト、あたらしい知識なんです。

ゲシュタルトが出来るとどうなるのかというと、『1つ上のレベルから物事を見る』ことが出来るようになります。

視野が広くなるわけですし、抽象度が上がるとも言えます。

 

細かな定義では抽象度が上がっているわけではないのですが、物事を違う視点から見られるようになるには新しいゲシュタルトが必要になります。

 

『稼げない』と思っている人が、新しいゲシュタルトを手に入れると『稼げない』理由が見つけられたりします。

もっと知識を入れていくなかで、こうすれば稼げるとアイディアが浮かんできます。

たくさんお知識を入れているので、新しいアイディアがポコポコ浮かんできます。

ですが大切なことは『行動』することであり、せっかく生まれたアイディアも行動していかないと錆びついていきます。

行動できない原因はマインドブロックにあります。

関連記事  お金のマインドブロックを外してお金としっかり向き合おう

 

3.嫌だと思っている原因が、マインドブロックを作っている?

嫌だと思っている原因が、マインドブロックを作っている?

マインドブロックは自分が難しいと思っている心理的な壁となっているもので、他の人から見たら「そんなこと?」って思うものがあったりします。

マインドブロックは『ゴール設定できない』『行動できない』『稼げない』など、否定的なマインド全般に渡っていてコレを壊さない限りは先には進めません。

嫌だなとか気が乗らないことの原因が、じつはマインドブロックだったりします。

マインドブロックは恐怖や不安と強く結びついているので、なかなか厄介な存在です

 

3-1.無意識に広がっている思い込みがマインドブロックを作っている

マインドブロックを簡単に言うと、『非常に強い思い込み』だったり『自分には出来ない』と思い込んでいることです。

人間なら誰しもマインドブロックを持っています。

・上記でお伝えした『ゴール設定できない』『行動できない』『稼げない』を始め自分に対するネガティブなイメージ。

・それを思うと行動できなくなってしまう事柄。

マインドブロックはある日とつぜん出来上がるのではなく、♪毎日毎日僕らは鉄板の♪の歌のように、毎日少しずつ出来上がっていきます。

マインドブロックは『セルフトーク』が作っているわけです。

 

セルフトークを変えていく方法は、毎日少しずつポジティブに寄せていく以外に方法がありません。

 

無意識を変えていかないと、マインドブロックも取れないんです。

マインドブロックが取れれば、本当に心が軽くなって「なんでこんな事に悩んでいたんだろう」と笑ってしまうくらいになります。

ではどうすればマインドブロックが取れるのでしょうか?

関連記事  あなたをアクティブにする!最短で行動出来るマインドセットの使い方

 

3-2.マインドブロックが取れると行動が楽に出来るようになる

嫌だと思っていることを作り出しているのは、マインドブロックが原因です。

そのマインドブロックが取れさえすれば「あれ、これ意外と面白いぞ」となってきます。

嫌なことでも少しずつ自分の『コンフォートゾーン』に入れてしまえば、マインドブロックだと思っていたことが実は違うんだと理解できます。

これがまず1つ目のマインドブロックを取り去る方法です。

 

もう1つが、マインドブロックだと思ったら迷わず『行動』することです。

 

マインドブロックは『恐怖や不安』とくっついているとお伝えしましたが、この恐怖や不安は時間がたてばたつほど強力になっていきます。

恐怖や不安は時間がたつとより強力になっていくのは、脳の仕組み上、仕方ないことなんです。

扁桃体と呼ばれる部分が『恐怖や不安』の働きをコントロールしていて、とくに恐怖は何度も何度も繰り返すことで知られています。

恐怖に対抗するにはどういった手段があると思いますか?

痛みや恐怖や不安などネガティブなことに対抗する手段は『慣れる』しかないと、脳は判断しているんです。

なんどもなんども繰り返すことで、恐怖になれてしまおうと言うのが脳の発想なんです。

ですが何度も繰り返すことで、脳内の電気信号はより大きくより強力になっていく仕組みを持っています。

 

時間がたつと最初は対して怖くなかったことでも、脳は小さな恐怖に対抗しようと何度も繰り返し、小さかった恐怖をとてつもなく大きな恐怖に変えてしまうんです。

 

だから時間がたてば立つほど、恐怖や不安が大きくなって動けなくなってしまうんです。

これってもしかしてマインドブロックか?と思ったら、そく行動の合図だと思ってください。

マインドブロックだと思っていることがあったら、それに似たような事で試してみてください。

 

赤信号は渡ってはいけないと思っている人は、横断歩道で右を見て左を見て、また右を見て『赤信号』を渡ってみてください。

 

車が来ていないことが大前提なのでお気をつけくださいね。

もし渡れなかったら、そうとう大きなマインドブロックがあるんです。

特に警官の方は絶対に渡れないです。

虫が触れないかたは、最初はおもちゃの虫で試してみる。

次は自分が触れる虫を触ってみる。

最終的には自分が触れなかった虫を触ってみる。

マインドブロックがはずれればゴールを設定することが簡単になり、さらには行動が軽くなります。

知識も強烈に入っていると思うので、現状の外はもうすぐ目の前です。

関連記事  ゴール設定(目標設定)ができない人は自分をしっかり見ていない人

 

4.まとめ

自分が『嫌だ』と思っていることを逆手にとれば、知識が増えたりマインドブロックが外せます。

嫌だと思っていることは、実は自分の人生を豊かにする『益虫』みたいなものなのかもしれません。

あなたは沢山『嫌だ』と思っていることがあったら、喜んでください。

それだけ自分の人生が豊かになれると言う目安です!

 

マインドブロックをとりたい
人生を思い切り変えて楽しみたい
ゴールを設定して輝かしい未来をつくりたい!
そんな方に
苫米地式認定コーチ伊藤旭広パーソナルコーチング
をおすすめしています。
 

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいすべての人に!