自分を褒めていますか? 自分を褒めるワークを行います!

自分を褒めていますか? 自分を褒めるワークを行います!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

ゴールが見つからない、好きなことが見つからない。

苫米地式のコーチングを行っていると、そういったクライアントさんが結構多い。

僕も好きなことが見つからない、ゴールが分からない状態からのスタートでした。

それを変えたのはパーソナルコーチングですが、実はそれ以外にもおこなっていったことがあります。

それは徹底的に自分を褒めることでした。

 

1.自分を褒めないと前に進めない

苫米地式のコーチングは非常に素晴らしい理論です。

素晴らしい理論であるために、理論に絡め取られてはいませんか?

エフィカシーを上げなければいけない、ゴールを設定しなければいけない。

コーチングはhave toで行うものではなく、want toでおこなうものです。

まずは土台をしっかりとさせる必要があります。

 

1-1.なぜ自信がないのか?

なぜ多くの方が現代社会で自信を失ってしまうのか?

いろいろな理由がありますし、これが原因ですとお伝えするのも難しい状態です。

 

その中でこれではないかと思えるものの1つに、失敗を恐れている事があるのではないでしょうか?

 

僕らは大学までに、16年間もの教育を受けてきます。

その教育の中で、挑戦することの素晴らしさを説いている学問は殆どありません。

 

失敗することは悪いことであるという教育が日本の教育の大部分なんです。

 

テストで悪い点だと怒られ、良い点だと褒められる。

そんな数字でその人の良い部分など図れるはずがありません。

 

数字自体に何の価値もないはずなのに、それが年収や資産で人の価値を測るようになってしまいます。

 

挑戦は素晴らしいことであり、失敗は挑戦した証です。

沢山の失敗は沢山の挑戦の証なんです。

失敗することを恐れずに、自信を持って失敗していきましょう。

関連記事  良い失敗と悪い失敗がある事をご存知ですか?

 

1-2.なぜ卑下してしまうのか?

なぜ卑下してしまうのか?

自我とは自分自身を形作っているものです。

自分のルールと言えるかもしれません。

 

自分自身を形作っているものは、自分自身の価値観ではないものも含まれています。

他人の価値観を自分で受け入れてしまっているから、自分自身を傷つけているのです。

 

自分の価値観をしっかりと持っている人は、自分自身を傷つけようとは思いません。

自分を卑下している人は、他人の価値観を自分に当てはめているだけです。

 

自分を落とし込む行為をやめたいと思っているアナタ。

ぜひこのまま読み進めていって下さい。

関連記事  コーチングで考える新しい時代の価値観と古い時代の価値観

 

1-3.他人の価値観は関係ない

自分を誰かより下に見てしまうのは、他人の価値観を自分に当てはめているからです。

自分の人生に、他人の価値観は関係ありません

 

大事なことは自分の価値観です。

 

SNSなどをやっていると自分の意見に賛同しない人の方が大多数です。

 

賛同してくれる人のほうが少数ですが、なぜか賛同してくれる人を放っておいて、賛同してくれない圧倒的大多数を見てしまいます。

多数決で決めるという、一見公平なシステムを何も考えずに取り入れてしまっているから、自分の価値観を他人に委ねてしまっているのです。

 

自分の価値観は圧倒的大多数が決めるのではなく、自分自身が決める。

 

自分を支持してくれている人達が決めるんです。

「他人の価値観で生きることを止める!」と声を出して宣言して下さい。

非常に気持ちよく、清々しい気持ちを手に入れることができます。

関連記事  風俗嬢から自分に価値がないからこの仕事をしていると問い合わせが来ました

 

2.自分を褒めると何が良いのか?

自分を褒めると非常に気持がいい!

自分を褒めると最高に気分が高揚する。

ノリノリになってきます笑

褒めるワークをおこなうと、楽しい嬉しい気持ちいいと、ポジティブな感情が自分の中から溢れ出てきます。

そのエネルギーこそがエフィカシーと言える、自分の中の源泉なのです。

 

2-1.エフィカシーは未来の自分の自信

エフィカシーとはゴール設定における、自己能力の自己評価。

つまり未来の自分に対する自信を、今の自分が作っていると言うことです。

ゴールを設定して初めてエフィカシーを上げることが出来ます。

 

エフィカシーが低いと、ゴールへの臨場感が低い状態になります。

関連記事  「抽象度」と「臨場感」の関係性とは?

 

未来の自分は最高にイケてる人物で、ゴール達成なんて簡単だ。

それくらいにエフィカシーを上げまくって下さい。

未来の自分の自信を無制限に上げることが出来るのは、今の自分です。

 

2-2.今を褒めると未来につながる

今を褒めると未来につながる

今の自分が未来の自分を作るために、今の自分を褒めまくって下さい。

今の自分が自信に溢れていると、未来の自分は更に自信が溢れ出ています。

その溢れ出ている自信は、自分以外の人にも飛んでいきます。

 

今の自分を褒め続けることで、未来の自分はもちろん、他の人達のエネルギーにもなるんです。

 

今の自分を褒めることに、何の根拠もいりません。

間違った教育で僕たちの自信は宙に浮いたままです。

 

その宙に浮いたままの自信は、今の自分の土台を上げることで簡単に手に入れることができます。

今の自分を褒めるだけで、それが未来につながるんです。

もし自分を褒めることが出来ないと思っていたら、代わりに僕が言います。

 

あなたは最高に素晴らしい!

関連記事  「どうせ私なんか」を「私は素晴らしい!」に変える方法

 

2-3.セルフエスティーム上げるとスタートラインが分かる

セルフエスティームとは自分の今の現在地を表しています。

ゴールがあれば、そこまでの道のりが見えてきます。

 

でも自分がどこにいるか分からない状態でゴールまでの地図があっても、自分がどこにいるか把握できないとその地図も役に立ちません。

 

ゴールがしっかり出来ている状態で、自分の現在地も分かっている。

その状態で初めてコーチングが効いてくるんです。

 

ゴールだけ分かっている状態や、スタートラインだけ分かっている状態だけでは意味がないんです。

 

大事なことは、ゴールが分かっていてスタートラインも分かっている。

両方の状態を自分で把握できている状態でコーチングを行うことで、現状の外のゴールが見えてきます。

次の章ではセルフエスティーム(自信)を上げるワークを行っていきましょう。

関連記事  セルフエスティーム(自尊心)が低いと恋愛は上手く行かない

 

3.セルフエスティームを高めるとゴールが見えてくる

現在地が分かると、到達地点が見えてきます。

迷路に迷っていてゴールは分かっている。

でも自分が何処にいるかわからない。

そんな状態の人が多いわけです。

まずは自分を褒めまくってセルフエスティームを上げていきましょう。

 

3-1.なぜゴールが見えないのか?

なぜゴールが見えないのか?

自分のことが好きではないと、ゴールは見えてきません。

ゴールとは自分が心からやりたい事、どうしてもやりたい事を自分で把握できている状態を指します。

 

自分をしっかりと愛せている人は、他の誰かの良い部分も見つけて上げることが出来ます。

 

自分が好きなことをゴールとして設定するのに、自分の事が嫌いだったらゴールなんて設定できません。

 

コーチングを学ぶ多くの人たちに抜けている部分は、この自分を褒めることです。

 

エフィカシーを上げることは物凄く重要ですし、ゴール設定もとてつもなく大事です。

 

でもそれは自分をちゃんと理解できている、自分の事をしっかりと愛せているから出来るんです。

 

まずはセルフエスティームを上げるために、徹底的に自分を褒めて下さい。

誰かに親切な事を出来たら自分素晴らしい、誰かに謝る時でも、謝っている自分素晴らしいとセルフトークを行って下さい。

大事なことは徹底的に自分を愛することです。

関連記事  コーチングを恋愛に生かす!意中の人を落とすには・・・

 

3-2.エフィカシーとセルフエスティーム

エフィカシーは未来に対する自分の自信、セルフエスティームは今の自分の自信です。

エフィカシーを上げろと苫米地式のコーチは言いますし、僕もそれは賛成です。

 

ですが今の自分に自信がないのに、未来に希望も持てない状態で未来に自身を持てと言っても難しいと思います。

 

まずはセルフエスティームを上げることが、何よりのコーチングではないでしょうか?

 

そこからようやく自分のwant toを見つけることが出来、have toを選別してゴール設定に向かうのではないでしょうか?

ゴールを設定できるようになって、更にもっとと、現状の外に意識が向かっていく訳です。

セルフエスティームが先、エフィカシーがあとと思っていただけると分かりやすいと思います。

関連記事  自分の立ち位置が関係するエフィカシーとセルフエスティーム

 

3-3.ワークを行いましょう

それでは自分を褒めるワークを行っていきましょう。

毎日暇がある時にガンガンやっていきましょう笑

セルフトークの中に自分を褒めることを入れていきましょう。

 

朝起きたら、自分凄い、ご飯食べたら美味しいと感じられる自分凄い、電車に乗ったら満員電車に乗れる自分凄い。

 

ありとあらゆる所で自分を褒めていきましょう。

恒常性維持機能(ホメオスタシス)は、現状に戻そうとあなたを引っ張ります。

 

セルフトークもネガティブなものが多くなってしまうこともありますが、それは正常です。

 

ネガティブなセルフトークが増えてきたと思ったら、それは元に戻そうとホメオスタシスが働いている証拠です。

そこに気づけた自分凄いと、自分を褒めて改めてセルフトークを整えていきましょう。

関連記事  ネガティブな感情は本当にセルフコーチングに必要ないのか?

 

4.まとめ

いかがでいしたか?

今回は「自分を褒めていますか? 自分を褒めるワークを行います!」をお届けしました。

自分を褒めまくればwant toが見つかり、ゴールも設定出来るようになります。

いろいろな壁に当たっても、乗り越えようとしている自分は素晴らしいと褒めてあげましょう。

ほめてほめて、徹底的に褒めまくって上げましょう。

セルフエスティームを上げて、未来の自分にバトンタッチしていきましょう!

【マインドの使い方を知りたい、簡単に仕事に、人間関係に自信を持てるメルマガはこちら→苫米地式認定コーチ伊藤旭広のメールマガジン  

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいすべての人に!