情報取得・発信は焦らずに!

情報取得・発信は焦らずに!

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

情報取得・発信は焦らずに! 焦るとエフィカシーを下げます

 

こんにちは苫米地式コーチング認定コーチ 伊藤旭広です

 

あなたのゴールを徹底サポート!

 

今回はなぜ焦っては駄目なのか?

 

情報は早いほうが、鮮度が命なんじゃないの?

 

と思っている方への警告になればと思っております

 

訴えられる危険性

 

2016年の熊本地震でツイッター上でライオンが逃走したと拡散されました

 

もちろんこれは嘘なんですが、そのTwitterにはライオンの画像が添付されていました

 

Twitterデマ

 

本当なのか?と一瞬疑ってしまいます

 

ですが動物園の構造上、地震には非常に強く阪神淡路大震災でも殆ど被害がありませんでした

 

なぜ拡散されたのか?

 

1、画像が良く出来ていた

 

2、恐怖心を煽った

 

3、Twitter使用者の情報リテラシーが低い

 

などが考えられます

 

少し調べれば、それがデマであると分かることが沢山あります

 

特に災害時にこういったデマが拡散されます

 

恐怖心を煽ると言う行為が、リツイートに拍車をかけます

 

このツイートを行った人物は書類送検されました(不起訴処分)

関連記事  情報を整理しよう!情報に振り回されるな

 

災害時こそリラックスしIQを上げる

 

2018年2月に台湾東部で地震が発生し、2月11日現在まだ収束しておりません

 

そんな中、募金に関してデマツイートされ同じように拡散されました

 

台湾地震 募金 詐欺

 

内容はどこどこの募金は朝鮮系だなどと、ありもしない内容でした

 

当該のツイートは削除され、被災者の方々に1円でも多く届いて欲しい為にツイートしたと本人が謝罪しておりました

 

これも名誉毀損に辺り、訴えられる案件です

 

そのツイートは真実なのかとまずは疑うことが重要です

 

特に匿名でツイートを行っている方たちの発言は、全てとは言いませんがソース不明なものが多い

 

特に災害時は冷静に、そして情報が確実な物をリツイートして下さい

 

そして万が一その情報が謝っていた場合は、すぐに削除し謝っていた旨を説明しましょう

 

これだけでも大部分の誤報が無くなります

 

災害時は恐怖を煽るツイートが多く、感情が過敏になっています

 

それを共有することで安心感を得たい、その為にリツイートするという無意識の防御反応もそこには含まれています

 

何度も言いますが災害時は冷静に、確実なソースを付けて情報を拡散して下さい

 

コーチング学ばれている方たちはご存知だと思いますが、リラックスがどれほどIQを上げ理論的になるか

 

そしてその状態で情報を取得していくと、抽象度の高い情報を見付けられます

 

災害時に必要なのは、緊急を要する時だからこそ冷静にリラックス!

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいすべての人に!