エフィカシーの高い人たちが集まると、自分も更に加速するコレクティブエフィカシー

エフィカシーの高い人たちが集まると、自分も更に加速するコレクティブエフィカシー

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

こんにちは苫米地式認定コーチ伊藤旭広です。

昨日はコーチング仲間と、リッツ・カールトン東京でエフィカシーを高めてきました。

エフィカシーが高いコーチ数名が集まると、それだけでスコトーマが外れゴールに加速していきます。

エフィカシーがいまいち分からない、コレクティブエフィカシーを感じてみたいという方におすすめの記事です。

 

1.エフィカシーとは

ゴール達成に必要不可欠のものの1つに、エフィカシーがあります。

エフィカシーの重要性は既にご存知かと思います。

ゴール達成における、自己能力の自己評価です。

エフィカシーを高めていくことで、現状の外のゴールを自分には達成できると強く信じることが出来ます。

エフィカシーを上げ続けることで、一体何が生まれるのでしょうか?

 

1-1.エフィカシーを上げていくがなぜ重要なのか

エフィカシーとゴール設定における、自己能力の自己評価です。

他人の価値観で自分を評価するのではなく、自分自身で自分を評価する。

過去の出来事から自分を評価するんではなく、未来に行動する自分を評価する。

言葉で表すと簡単に見えますが、自分を評価できない方があまりにも多いんです。

 

学校教育の弊害だと思いますが、どうしても答えを求めてしまう。

自分が行っていることは正しいのか?他の人はどう思うのか?

答えはありませんし、自分の価値観が正しいと思える事こそがエフィカシーと言えます。

エフィカシーが低い人は、自分を正しいと思えていない、自分を信じてあげられない人と言えるかもしれません。

 

自己能力の自己評価なので、他人が入り込む余地、過去の自分が入り込む余地は1ミリもありません。

自分勝手に他人を振り回していいという訳ではないです、ですが余りにも真面目に生きてきた人たちには自分勝手に振る舞って、羽目を外す方法を身につける必要があるかもしれません。

真面目に生きてくるという事が余りにも染み付いている人は、その真面目の自分を変化させることが、エフィカシーを上げることに繋がるかもしれませんね。

何度も申しますが、法を犯せとか犯罪しろと言っておりませんのでご注意下さい。

 

1-2.コレクティブエフィカシーは同調すること

エフィカシーが高い人達が集まると、実際のところどうなるのか?

お互いがお互いを認め合う状況になっているので、その意見や価値観に賛同できる状態になります。

意見や価値観を同調されると嬉しさがこみ上げてくるので、更にエフィカシーが上がる。

 

コレクティブエフィカシーにはこういった側面もありますね。

コーチが集まる場では、お互いが自然とコーチングを行っている。

きっと自然とコーチングを行っているんだと思います、苫米地式コーチング恐るべし。

相手は何を求めているのか、相手のゴールを探してより高みを目指せるように可能性を上げていく。

 

ゴール達成することが出来るんだと、コーチは強い臨場感を持っています。

そこにいる人に伝播していくので、より強い思い、気が伝わっていくのでしょう。

人間が持っている可能性、それは年齢がいくつだとか、性別がどうだとか、国籍が何処とかまったく関係がないものです。

 

何処にいても、いくつになっても、自分には無限の可能性がある!

改めてそう感じる、非常に有意義な空間でした。

コーチだけに限らず、自信に溢れている人がいることで、自分も出来ると自信が溢れることがあります。

人間はポジティブもネガティブも、非言語で受け取ることが出来るんですね。

関連記事  「エフィカシー」と「自信」の関係性とは?

 

1-3.非言語を感じ取る

ムードメーカーと言われている人がいます。

その人がいると場の空気が明るくなって、みんなリラックスできる。

その人が何を考えているか分かりますか?その人はポジティブなことを考えています。

人間が頭で考えていることを、他人はなんとなく受け取る事が出来るんです。

 

これはネガティブも一緒です。

カウンセラーの仕事をしている方がどんどん病んでくる…。

そういった場合はネガティブなエネルギーを受け取ってしまっているので、自分がそれを消化できずにいるわけですね。

エフィカシーを上げるとは未来のゴール、現状の外のゴールを達成することです。

 

その時の状態はとてつもなく楽しいはずです。心から望んでいることが達成されるわけですから。

ネガティブな状況など1ミリも入りません。ポジティブな事100%です。

コーチは常に現状の外のゴールを意識しています、ポジティブな事ばかりを考えています。

他人のエフィカシーも上げることが出来るんです。

 

上がったエフィカシーを見て更に場が明るくなれば、結果的に自分にもそのエフィカシーが返ってきます。

ポジティブが更にポジティブを生んでいく。

これがコレクティブエフィカシーなんですね。

 

2.まとめ

いかがでしたか?

今回はエフィカシーの高い人たちが集まると、自分も更に加速するコレクティブエフィカシーをお届けしました。

このコーチがいいなと思ったら迷わずセミナーに参加して見て下さい。

必ずエフィカシーが上がり、それだけでスコトーマが外れます。

【秘密の情報満載、お得なコーチング情報が配信される無料メルマガの登録はこちらからどうぞ→「伊藤旭広公式メルマガ」】

 

  • エフィカシーを上げることは重要
  • コレクティブエフィカシーは同調すること
  • 非言語を人間は感じ取れる

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいあなたに送る自信の付け方はこちら!