苫米地式コーチング、催眠、気功の共通点がこれだ

苫米地式コーチング、催眠、気功の共通点

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

苫米地式コーチングと催眠、気功に共通点があるなんて、苫米地式コーチングを習いたてのころは考えもしませんでした。

ですがこれらには共通点があるんです。

それは情報を扱うということ。

『情報』がそれぞれの鍵を握っています。

 

1.苫米地式コーチング、催眠、気功の共通点 苫米地博士が全部使えます(笑)

苫米地式コーチング、催眠、気功の共通点 苫米地博士が全部使えます(笑)

苫米地博士はコーチングをはじめ、一般財団法人日本催眠術協会の代表理事を務めていたり、気功(ヒーラー)としても活躍されています。

苫米地博士は脳の専門家なので、それぞれが脳(マインド)に関係していると分かります。

それぞれが特徴的であるのに、マインドに共通点があるとは驚きですよね。

まずは苫米地式コーチングの特徴から見ていきましょう。

 

1-1.苫米地式コーチングの特徴

他のコーチングとの1番の違いは『現状の外にゴールを設定する』ことでしょう。

現状の外とは今の自分を大きく変えないと達成できないゴールです。

今の自分とは他人の価値観で出来上がっている自分。

他人の価値観とは親だったり先生だったりテレビだったり、自分以外の大人の価値観です。

 

それらを破壊して新しい自分を構築していくことが、苫米地式コーチングの肝の部分でしょう。

 

今の自分の価値観を壊して、新しい自分を作っていく。

ネガティブな人は思いっきりポジティブに、行動できない人は超行動派に。

 

『出来ない自分』を『できる自分』にしていくのが、苫米地式コーチングです。

 

自分を思いっきり変えて現状の外に飛び出していく。

それほどまで現代人は他人の価値観で生きていると言うことが分かります。

他人の価値観は自分を過去に縛り付けます。

 

他人のと比較することが素晴らしいと錯覚させ、未来を見ようとしない。

苫米地式コーチングは自分の未来を素晴らしいものにしていくための、自分を変えていく方法なんです。

関連記事  アファメーションが加速する簡単に未来の記憶を作る方法

 

1-2.苫米地式コーチングは未来志向

今の自分を大きく変えることができると、未来志向になっていきます。

変えられない過去に縛られるより、変えられる未来に希望を持てるのが人間の素晴らしい部分です。

そして人間にはとてつもない可能性が眠っています。

 

その可能性、才能とも呼べるものを構築していくのが未来です。

 

苫米地式コーチングの技術は、アメリカで生まれたコーチング技術がもととなり苫米地博士が改良を加えたもの。

何よりも苫米地式コーチングは『いつも最新式』なので、常に未来志向と言えます。

 

いつも未来を考えていると人生がとんんでもなく楽しくなっていきます。

 

こうなれたらいいなと思っていることが、もしかしたら実現するかもしれない。

いや確実に実現すると確信してもらうこと。

それが苫米地式コーチングです。

関連記事  パーソナルコーチングについて

 

2.催眠と苫米地式コーチングと

催眠と苫米地式コーチングと

次に知っておきたいのは『催眠』です。

舞台に登っている人が一瞬にして寝てしまう。

そんなパフォーマンスを見たことがあるかもしれません。

『ヤラセ』ではなく実際に寝てしまっています。

催眠は術者の言葉によって、被験者の脳をコントロールしているんです。

 

2-1.催眠の特徴

催眠は相手を眠らせることが目的ではありません。

催眠の大きな特徴として、相手を自分の変性意識に引きずり込むということ。

変性意識とは覚醒と睡眠の間のような感覚で、ぼーっとしている状態だと思ってください。

 

その状態に術者が入り込んでいると、被験者もひきづりこまれ相手に自分のコントロールを委ねてしまいます。

 

催眠とはコーチングとは真逆の発想で、甘いものが辛くなったり逆に辛いものが甘くなったりします。

コーチングは甘いものを超えた甘いものを探求させるのに邁進しますが、催眠は甘いものを辛くしてしまうアプローチが面白いですね。

人間の脳は変性意識に入ると無防備になるので、相手の誘導にされるがままの状態になります。

 

これを逆手に取って変性意識の状態でマインドを書き換えてしまう方法もあります。

 

催眠のすごい部分はここで、簡単に人間のマインドを一瞬で書き換えることが出来る。

催眠を使えるようになると相手にかけるだけではなく、自分に催眠をかけて自分のマインドを簡単に書き換えることも出来ます。

関連記事  お金のマインドブロックを外してお金としっかり向き合おう

 

2-2.変性意識に入りやすくするために

編成意識に入ると一体何が良いのか?

無意識はおおよそ97%も活用されていないと言われていますが、意識的に無意識を使えたら脳の活用できる範囲が広がります。

現状の外にゴールを設定するには、この無意識の活用がとても大切になっていきます。

 

無意識の書き換えは変性意識状態が一番簡単に行えるので、自己催眠状態のときにゴール設定を行うのが効果的です。

 

深い変性意識を扱うには訓練が必要ですが、簡単に入る方法があります。

それは『考える』ことです。

そんなことなの?と思われるかもしれませんが、考えるだけで変性意識に入ります。

 

「昨日のご飯は何食べたっけ?」と考えるだけで、考えている最中は変性意識に入っています。

 

もっと深い変性意識に入るには、瞑想と呼吸法が必要です。

関連記事  マインドフルネスの方法をご紹介

 

3.気功と苫米地式コーチングと

気功と苫米地式コーチングと

一番怪しいと思われる気功の紹介です笑

催眠以上に怪しいと言われる『気功』。

催眠も脳を使った方法ですが、気功も脳を使ったマインドの書換の方法です。

気功はどういった特徴があるのでしょうか?

 

3-1.気功の特徴

苫米地式コーチングも催眠も気功も共通していることは『情報』を扱っているということ。

特に気功の場合は、情報を物理的な距離や時間を飛び越えて飛ばしていく技術になります。

気功を受ける際に必要なのは、受けてにも準備が必要であるということ。

 

術者と受け手がしっかりと準備を整えて、初めて『気功』は効果を発揮します。

 

術者だけで気を飛ばしても、受けての準備が整っていないと気は伝わりません。

なぜなら気は『情報』だからです。

情報空間にアクセス出来る状態をしっかりと作っておくと、簡単に情報を受け取れます。

 

なぜ苫米地博士が『釈迦』や『キリスト』を研究するのかを考えると、時空を越えて『釈迦やキリスト』の気を使っているのだと思えます。

 

気は情報なのでしっかりと使えれば、時空を飛び越えて使用できます。

ネット回線を使っても情報は送れるので、ヒーリングなどを考えている方には最適でしょう。

関連記事  情報を整理しよう!情報に振り回されるな

 

3-2.常識を壊していくために気功がある

常識に縛られていると気功は使えないですし、気の存在も理解できないでしょう。

ですが日本は古来より、気の存在を理解できていました。

日本語には「気を使う」とか「病は気から」など、気を使った言葉が多数存在しています。

実は日本人にもっとも馴染みのあるのは気功なんです。

 

現代の日本では不必要な常識があまりにも多いので、現状の外にゴールを設定することが難しいと思っている人が多いんです。

 

簡単だと思えるのは気功を使えるような、ぶっ飛んだ人たちです。

気功を扱えるようになれれば、現状の外にゴールを設定していくことも可能です。

なぜなら気功を扱うというのは、今の自分では難しいと思っている方扱えないのです。

 

今の自分を大きく変えることが現状の外であるように、気功を扱えるようになっている自分が現状の外にはいます。

 

何度もお伝えするように気功は『情報』です。

自分の情報を自由に扱えることが出来るのが、『気功』を扱えることに通じるのです。

関連記事  【やった事がない】は凄いラッキー!自分の感覚がゴール設定に繋がる

 

4.まとめ

苫米地式コーチングと催眠と気功は、違う視点で見た共通のものと言えるのかもしれません。

情報を扱ってクライアントの人生を素晴らしいものにしていく。

もしあなたが興味のあるジャンルに挑戦するときに、少しでも参考になれば幸いです。

コーチングを学んでいる人は、催眠も気功も学ぶといいかもしれませんね。

 

マインドブロックをとりたい
人生を思い切り変えて楽しみたい
ゴールを設定して輝かしい未来をつくりたい!
そんな方に
苫米地式認定コーチ伊藤旭広パーソナルコーチング
をおすすめしています。
 

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいすべての人に!