コーチングとお金儲けは別物

コーチングとお金儲けは別物

「コーチングは儲かるぜ」と苫米地博士はおっしゃいますが、言葉をそのままうのみにするのは非常に危険です。

『結果的に儲かる』だけであり、儲けるためにコーチングを行うわけでなないんです。

お金を儲けるために仕事をするのと、好きなことをずっと続けていたら、結果的に儲かったは別次元の話です。

お金とはなにか、稼ぐとはなにかをお伝えしていきます。

 

1.コーチングとお金儲けは別物 一緒にしてはいけません

苫米地博士はおっしゃいます。

「稼ぐとは社会に価値を提供すること」だと。

苫米地式コーチングという生き方を社会に提供することで、それを学びたい人たちが集まってくる。

それが結果的に儲かる仕組みなんです。

 

1-1.仕事とは社会に価値を提供すること

あなたはどんな職業に付いていますか?

サラリーマンの方もいれば自営業の方もいれば、派遣の方もいれば様々だと思います。

はたまたボランティアが好きで、ボランティア活動をしている方もいます。

お金をもらって動くことが仕事だと思われいる方がいらっしゃると思いますが、ボランティアも立派な仕事です。

『仕事』とは、社会になんらかの価値を提供すること。

 

お金をもらうとか『稼ぐ』という行為と、『仕事』はまったく違うものなんです。

 

ほとんどの場合、会社と契約してお金を貰っている事が多いですよね。

サラリーマンをしていたりフリーで活動されているかたも雇用契約書というのがあります。

それは会社との約束、会社の奴隷になる代わりに『休みとお金』を上げるよというものです。

その仕事のなかには「やりたくねーな」というものも、けっこう含まれていたりします。

 

いわゆるhave toですが、この~しなければいけないを長く続けてしまうと、自分の本当にやりたいことが分からなくなってきてしまうんです。

 

自分の本当の気持ちを押し殺して『やりたくない事』を無理やりやってしまっているので、こうなってしまうのも分かります。

苫米地式コーチングは『好きなこと』をやることを、思いっきり推奨しています。

~しなければいけないを無くして、好きなことを思いっきりやる。

この好きなことを思いっきりやるとどうなるのかと言うと、現代社会では『社会に価値を提供』しちゃうんですね。

大切なことは『好きなことに妥協しない』ことだけなんです。

あれこれ理由をつけてやらないのは、正直もったいないと思います。

関連記事  無料電子書籍「苫米地式コーチングで簡単にしかも無料で自分に自信が持てる」

 

1-2.クライアントの利益100%考えるのが苫米地式コーチング

 

コーチはクライアントの利益100%考えています

 

考えてみて下さい

 

もしあなたが信頼しているコーチが、コーチ自身の利益のためにあなたにコーチングを施したらどうなると思いますか?

 

あなたはコーチのために働いている訳ではありません

 

 

解消したいと考えていることがあって、自身が変化したいと思ってコーチングを依頼するわけです

 

そのコーチから私のために働いて下さいと言われたら、何言ってんだこいつは?と呆れられます

 

むしろそんな奴がいたら訴えてください

 

でもコーチと称してコーチングを行う人の中には、コーチング技術を使って上手く自分の利益のために人を誘導しているやつがいる訳です

 

脱税しちゃったコーチ

 

苫米地式ではないですがこちらの記事がコーチング技術を使って、お金儲けをした結果どうなったか?

 

東京国税局は、セミナーなどの参加費の一部を売り上げから除外し、法人税約3000万円を脱税したとして、法人税法違反の疑いで、自己啓発セミナー事業などを手掛ける「地球ファミリー」(相模原市)と鈴木真奈美・代表取締役(40)を横浜地検に告発した。
関係者によると、鈴木代表は、自己啓発セミナーなどの参加費を個人口座に振り込ませ、売り上げから除外するなどの手口で、昨年までの3年間で1億4000万円の所得を隠し、法人税約3000万円を脱税した疑いがもたれている。

http://n-seikei.jp/2016/10/post-40290.html

 

セミナーでマインドをどう使っていくか?

 

アファメーションをどう唱えていくか?

 

そういった価値を提供して、その対価で報酬を貰う

 

どうどうと行って下さい

 

ですが自分の私利私欲でコーチング技術を使うと、必ず落とし穴が待っています

 

もしあなたがコーチを目指すなら、必ず利他的なゴールを設定して下さい

 

自己実現のためにコーチになって、クライアントの利益を自分のものにしようとすると

 

落とし穴にハマってしまいますよ?

 

苫米地式に来てくれれば、ダイナミックに内部表現を書き換えて利他的なゴールを設定できます

 

失敗は誰でもありますし、煩悩もありますよ人間ですから

 

ですが自分の煩悩は程々に、誰かを喜ばせて一緒に笑いましょう!

 

それがコーチの仕事です

 

2.まとめ

お金を儲けることが目的ではなく、結果的にもうかるようになる。

それが苫米地式コーチングです。

儲けをかんがえるのではなく、いかに利益を優先的に利他的に使えるかを考え続けると、自分を応援してくれる人がたくさん現れます。

その人達とさらなる良い社会を築きあげていくことが、人生を豊かにし幸せになれる儲けの方法だと思います。