つまらない人生にさせない、後悔しないためには苫米地式コーチングが必要になる

つまらない人生にさせない、後悔しないためには苫米地式コーチングが必要になる

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

あなたは「自分の人生は、なんた楽しいんだろうか!」と、心の底から思うことはできますか?

多くの人の答えは「NO」ではないでしょうか?

つまらない人生だと嘆いているなら、苫米地式コーチングで楽しい人生に変えてみませんか?

あなたの人生を楽しくするのは、苫米地式コーチングというとんでもない理論をてにしたところから始まります。

 

1.つまらない人生にさせない、後悔しないためには苫米地式コーチングが必要になる

つまらない人生にさせない、後悔しないためには苫米地式コーチングが必要になる

多くの人たちが楽しい人生を送りたいと思っている、でも「なんて楽しい人生だったんた」と自分の人生が終わるときに思う人は圧倒的に少なくなってきます。

あれほど望んだ楽しい人生を送れずに人生を終えてしまうのはなぜでしょうか?

多くの人達は『自分の人生を送っている』と勘違いしているからです。

自分の人生だと思っていたものは、実は他人の価値観にまみれていたとしたら、自分の人生を楽しいと思えないのは当然ですよね。

 

1-1.なぜ『つまらない人生』だと思ってしまうのか?

多くのクライアントさんを見てきて分かったのは、誰かが『答え』を持っていると思っていること。

その答えは苫米地式コーチングを使ったら、分かると言うこと。

受け身の人生だと『つまらない人生』になってしまいます。

 

多くの人は誰かが何かをしてくれると思っているんです。

 

楽しい人生を送っている人たちは、自分から楽しいことを作り出したり、仲間を巻き込んで自分たちで『楽しい』を想像している。

つまらない人生を送っている人たちは、行動しても変わらないと思ってしまっています。

行動したとしても、少しのつまづきで諦めてしまっている。

これじゃあ何も変わらないですよね。

 

こういった考えになってしまう要因の一つは『他人の価値観』を受け入れてしまっているためです。

 

他人の価値観とは『親や教師、世間の常識』とも言えます。

絶対的に正しいと親や教師、世間が思っているものを受け入れてしまっている。

 

本当は右の道に進みたいのに、親や教師に「あなたには左の道があっている」と無理矢理に進まされ、自分の意見を言っても受け入れてもらえなかった。

本当に進みたい道なら自分で決めれば良いんですが、それまで同じ事を繰り返しているので「どうせ親に言っても分かってもらえない」と諦めてしまっている。

 

自分の人生がつまらないと思うなら、自分が進みたい道は自分で作っていく以外に方法はありません。

誰かが何かをしてくれた人生は、学生のうちまでです。

社会に出てからは、自分の人生は自分で決めるしかありません。

関連記事  無料電子書籍「苫米地式コーチングで簡単にしかも無料で自分に自信が持てる」

 

1-2.へこんでいる時、ネガティブな時に苫米地式コーチングは必要になる

自分の人生を決めるのは、現状の外にゴールを設定してそれに向かって行動していくことです。

自分で全てを決めていくことは、とてつもなく楽しく、とてつもなく大変な道のりです。

時には誰かにひどいことを言われてへこんでしまったり、思いっきりネガティブな感情がおそってきたりするものです。

そんな時に必要となるのが苫米地式コーチングです。

 

マインドをどう使っていけばよいのかを、理論と体感で落とし込めるのが苫米地式コーチングです。

 

人間はかならず誰かからの影響を受けています。

苫米地博士ですらも、色々な教授から教えられて今があるわけです。

なぜへこむのか、なぜネガティブな感情になってしまうのか、自分の原因が分かればしっかりと対処できます。

夏場に蚊が飛んでいる場所に出かけるということがあらかじめ分かっていれば、虫除けスプレーを掛けておくとか、長袖長ズボンで対処するなど出来るはずです。

 

誰かに言われたことでへこんでしまったというのであれば、その言葉の持っている意味を調べたり、自分が持っている知識をパワーアップさせて反論してくといった方法が取れると思います。

 

苫米地式コーチングは『自分が自分を導いていく理論』です。

新しい知識を入れたなら、それを使っていく。

知識や理論は使って初めて役に立つものです。

『知っているだけ』では何の役にもたちません。

そうは言ってもなかなかネガティブな状態から抜け出せない。

そんな時にどうやって苫米地式コーチングを使っていくのでしょうか?

関連記事  ポジティブ思考を引き寄せてネガティブ思考を遠ざける理由

 

2.ネガティブから脱出することが人生には求められる

ネガティブから脱出することが人生には求められる

ネガティブな状態になっていると、見るもの聞くもの全てがネガティブになってしまいます。

自分は世界で一番ネガティブだと思いこんでいれば、本当に世界で一番ネガティブになってしまいます。

なぜ人はネガティブな感情を持っているのか?

どうすればネガティブな状態を脱出出来るのかを説明していきます。

 

2-1.なぜ人はネガティブな感情を持っているのか

国籍がちがえど人種が違えど、沢山の資産があろうがなかろうが、ものすごい天才でも凡人でも人間に共通してかならず持っているもの。

それが『感情』です。

人間には喜怒哀楽という感情があり、もっともエネルギーの強いものがネガティブな『怒る・泣く』といった感情です。

 

大昔の人類もやはり感情を持っていて、ネガティブな感情があったからこそ人類は生き残ってこれたんです。

 

大昔の人類は他の動物を狩って生きてきました。

その中には非常に強い毒性を持った爬虫類がいたり、どうもうな肉食獣もいたことでしょう。

何が食べられて、なにが危険な食べ物なのかも分からずに飢えを凌ぐために色々なものを食べてきました。

ある日狩りをおこなっていると、向こうに洞窟があるのが見えてきました。

狩りをおこなっている集団でも議論が分かれました。

 

「あそこにはきっと獲物がいるに違いない」というグループと、「危険な動物がいるから様子を見よう」というグループ。

獲物がいるに違いないとポジティブなグループは、危険な動物がいると主張するネガティブなグループの忠告を聞かずに洞窟に入っていってしまいます。

待てど暮らせどポジティブなグループは帰って来ないことで、ネガティブなグループは確信しました。

「あの洞窟はやっぱりやばかったんだ」と。

 

なぜネガティブな感情を人間は持っているのかというと、ネガティブ=死に直結しているからです。

大昔とちがい、危険な動物がいるわけでもないですし、危険な食べ物があるわけではないのですが、人間はネガティブな感情を捨てることはできません。

ネガティブな感情は自分を守るための、防衛本能とも言えるので捨て去ることは難しくあります。

ではどうすればネガティブな感情ではなく、ポジティブな感情をより多く持つことが出来るんでしょうか?

関連記事  無料電子書籍「苫米地式コーチングで簡単にしかも無料で自分に自信が持てる」

 

2-2.ネガティブな感情から脱出するには何をすればいい?

ネガティブな感情をもし無くしてしまったら、現代社会ではそれはそれで大変ではないでしょうか?

お葬式や悲しみにくれている人にポジティブな言葉をかけてしまったり、共感を求めている人に傷つくような言葉を掛けてしまうかもしれません。

ネガティブをなくすのではなくて、ネガティブとポジティブの比率を変えていければ素晴らしいですよね。

ネガティブな感情をなくそう失くそうと思うと、よりネガティブに近づくことになります。

 

ネガティブなことは一旦忘れて、自分が楽しいと思えることをおもいっきり考えてみませんか?

 

いまの時代は危険などうぶつがいる洞窟は有りませんので、実際に洞窟探検ツアーに出かけるのも楽しいかもしれません。

とにかく楽しいと思えることを思いっきり考えることが、ネガティブな感情から脱出する方法です。

子供の頃からやりたいと思っていたことがあったとして、それがいま目の前にあると思ったらテンションが思いっきり上りますよね。

例えば好きな芸能人と食事をするとかでも全然OKです。

 

現状の外のゴールとは、いまの自分では達成できないと思えることを、実際に達成させちゃうことが出来るんです。

 

それにはやはりポジティブな感情が必要です。

徹底的に楽しいと思えることを考えて、それを実行していく。

それが何よりもネガティブな感情から脱出できる方法ではないでしょうか?

関連記事  ネガティブな感情は本当にセルフコーチングに必要ないのか?

 

3.人生の岐路に立っている時に苫米地式コーチングは役に立つ

人生の岐路に立っている時に苫米地式コーチングは役に立つ

人間生きていれば迷いも生まれます。

そんな時に多くの人は『答え』を求めます。

僕らが学校教育で教えられてきたのは『答え』がどこかにあって、必ず誰かが自分が求めている答えを持っていると言うこと。

大切なのは答えなど存在しないということを、しっかりと自分で理解することです。

 

3-1.恋愛や結婚、転職や独立など人生には様々なイベントがある

生まれてから人生の幕を閉じるまでに、いろいろなイベントが待っていますよね。

そんな時に何が正しいかと考えますか?

転職がしたいと考えた時に、転職することでのメリット・デメリットを考えはすると思いますが、正しいかそうでないかは考えません。

結婚や転職、独立するときなど、自分がやりたいと思うからやるわけせです。

そこには圧倒的なwant toと、現状の外のゴールが待っています。

 

苫米地式コーチングは何が正しいかを考えるのではなく、自分がやりたい事を自分で決めて、後悔をしないマインドを作っていくためのものなんです。

 

誰かが決めたレールを通っていると、必ず後悔を生み、自分で決められなかったと自分を責めてネガティブな感情を増幅させます。

とくにこういった重要なイベントのときの判断は、怖かったり恐怖に見舞われたりします。

大きな決断ほどネガティブな感情がつきまといますが、それはその判断に自分が責任を追ってこなかったからです。

自分の生き方や人生に責任を負ってきた人は、つねに覚悟を持っています。

自分の生き方を自分で選択するときには、かならず覚悟が必要になります。

 

覚悟とは『とことんまで楽しむ』ということだと思っています。

 

want toとはとことんまで楽しむという覚悟なんです。

現状の外にゴールを設定するということは、自分の人生をとことんまで楽しむという覚悟なんです。

関連記事  ゴール設定(目標設定)ができない人は自分をしっかり見ていない人

 

3-2.何より大切なのはゴール側の自分だったりゴールから考えること

つまらない人生にさせないために何より必要なことは、現状の外のゴールをしっかりと考えること。

つねにゴール側の自分を考えたり、ゴールを達成していることを前提に考えることです。

 

自分が生きる目的は『現状の外のゴールをたくさん達成させる』ことなので、そこに集中することです。

 

楽しいと思えることを沢山現状の外にせっていして、おもいっきり行動していく。

自分が好きなことを沢山やれるって、本当に幸せなじょうたいですよね。

つまらない人生を送ることほど怖いことはないと思っていますし、無駄なことはないと思っています。

他人の価値観を壊して自分の人生を送れるのは、現状の外のゴールを設定しているからです。

人間の人生に必要なことは、現状の外のゴールだと言っても言い過ぎでは有りません。

 

それほどまでゴールというものは大切で、ゴールがないと昨日と同じ今日をおくることになり、ずっと現状から抜けられなくなります。

 

そうなってしまったら、誰かが自分に楽しいことを運んでくれると、それこそ他力本願な人生となり、つまらない人生の出来上がりです。

もしあなたがそんな人生を望んでいると思えば、簡単に手に入るでしょう。

ですがこのブログを読んでいるということは、現状の外にゴールを設定して行動していきたいということですよね?

人生を楽しいものにするには『覚悟』が必要です。

そしてゴール側から考えていくことです。

この2つがあれば人生を思いっきり楽しくすることができるんです。

関連記事  好きなことをやり続ける! 実はそれが才能なんです!

 

4.まとめ

つまらない人生を送るくらいなら、自分の人生に覚悟をもって思いっきり楽しいことをしていきましょう。

たった1度の人生を、誰かの価値観に合わせて生きていっても『つまらない人生』になるだけです。

1.自分の人生は誰かに決めてもらうのではなく、自分で決める

2.ネガティブな感情を忘れて、ポジティブに楽しむ

3.覚悟を持って自分の人生と向き合う

 

オープンチャット「苫米地式コーチング認定コーチとおしゃべりしよう」は、 下のリンクから参加できます。
無料でご利用できますので、お気軽にご質問どうぞ!https://line.me/ti/g2/PdglKgDuc55JT0rP3-VAMQ 

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいあなたに送る自信の付け方はこちら!