セルフトークをこう変えるとあっという間に自分が変わる

セルフトークをこう変えるとあっという間に自分が変わる

自分がネガティブだと思うなら、まずはネガティブなセルフトークをやめることです。

その上でポジティブなセルフトークに変えていく。

そうは言ってもいきなり変えていくのは難しいですよね。

今回はどうすればセルフトークをコントロールできるのかをお伝えします。

  1. そもそもセルフトークってなに?
  2. セルフトークマネジメントを意識する
  3. セルフトークを鍛えるとこんなに凄いことがある
  4. セルフトークの例文
  5. スポーツ選手はどんなセルフトークを言っているの?
  6. セルフトークをこう変えるとあっという間に自分が変わるのまとめ

こちらをお伝えしていきます。

 

1.そもそもセルフトークってなに?

そもそもセルフトークってなに?

そもそもセルフトークとは何を指すのでしょうか?

  1. セルフトークとは?
  2. セルフトークの効果
  3. セルフトークを変えてポジティブな自分になる

こちらの3つをお伝えします。

 

1-1.セルフトークとは?

セルフトークとは自分の独り言だったり、自分が考えていること、相手に投げかけている言葉もセルフトークに含まれます。

独り言だけと考えている方もいらっしゃると思いますが、セルフトークとはかなり幅広く定義づけられています。

誰かに投げかけている言葉もセルフトークなっているので、相手に投げかける言葉にも注意が必要です。

 

セルフトークは1日で4万から6万回言っていると言われているので、膨大な数の独り言や思考、誰かとの会話になっています。

 

これだけ膨大な数のセルフトークを行っていると、ネガティブなこともついつい言ってしまいがちですよね。

ネガティブな考えや言動にとらわれがちの方は、ネガティブなセルフトークをたくさん行っているとまずは認識してください。

 

「そういえばネガティブなことばっかり考えているな」と思う方は、そのネガティブなセルフトークをポジティブなものに変えていくだけで、自分をガラリと変えることができます。

 

「ポジティブなことなんか思いつかない」と昔の僕も思っていました。

セルフトークを変えていくには、一気に変えるのではなく自分ができる少しずつの修正を加えていけばいいだけなんです。

関連記事  無料電子書籍「苫米地式コーチングで簡単にしかも無料で自分に自信が持てる」

 

1-2.セルフトークの効果

セルフトークを変えていくことで、どういった効果があるのか見てみましょう。

  • 思いっきりポジティブになれる
  • 誰かの良い部分を褒めることが出来る
  • 自分を褒めることが出来る
  • エフィカシーを上げることが出来る
  • アファメーションの効果も上がる

セルフトークを磨いていくと、すごい効果を発揮します。

ネガティブな自分というのは今の自分です。

 

この今の自分が思い切りポジティブになっている、ということをあなたは想像できますか?

 

ネガティブだったりポジティブというものは誰かが決めるものではなく、自分で決めているということです。

あなたがネガティブな状況を作り出したのは、きっかけは他の誰かだったり何かの出来事なのかもしれません。

ネガティブになりたいとそう思ったから、 今のあなたのネガティブな状況があるということです。

 

これをガラッと変えることができるのが、セルフトークのとんでもない効果なのです。

 

今のネガティブな状況からポジティブな状況を思い浮かべることができないという方は、安心してください。

セルフトークをマネジメントしていくことで、思いっきりポジティブな自分というものを作れるようになっていきます。

毎日がとてつもなくおもしろく、ゴールに向かって行動できている自分というものは、セルフトークから生まれてくるのです。

 

1-3.セルフトークを変えてポジティブな自分になる

セルフトークをネガティブなものから、ポジティブなものに変えるだけで自分のマインドはガラッと変わっていきます。

ネガティブな状態がコンフォートゾーンになっていると、自分が見るもの自分が聞くもの自分が考えること全てがネガティブになっていきます。

ポジティブなセルフトークが現状の外になっているので、なかなかポジティブな考えが頭に浮かんでこないかもしれません。

そんな時には少しずつで構わないので、ポジティブなことを考えてみたり、ポジティブなものに触れてみましょう。

ポジティブなものに触れると違和感が出てくるので、ネガティブなセルフトークが生まれてきます。

例えば幸せそうなカップルを見た時。

幸せそうだなぁ。自分も自分の幸せを掴み取るぞ。

 

とても高そうな洋服や車を持っている人を見た時。

きっと楽しいことで稼いでいるに違いない。自分も楽しいことを極めよう。

このようなことで構わないので、否定的な意見から入るのではなくなるべく肯定的なポジティブな意見を自分の頭の中に思い描いてください。

そうすることで少しずつですが、ネガティブなマインドがポジティブなマインドに変わっていきます。

セルフトークのコツとしては、少しずつネガティブなセルフトークをポジティブなものに変えていくということです。

 

2.セルフトークマネジメントを意識する

セルフトークマネジメントを意識する

セルフトークを変化させることで、ネガティブからポジティブになれることは理解できたと思います。

では具体的に何をしていけば、ネガティブからポジティブになれるのでしょうか?

ポジティブなセルフトークを言うことは分かりましたが、そのほかには必要ないのでしょうか?

  1. セルフトークマネジメントとは?
  2. セルフトークはコントロールできる
  3. セルフトークを意識に上げるために書き出してみる
  4. セルフトークは行動に関係する?
  5. セルフトークをコーチングで変えていくには

この5つをお伝えしていきます。

 

2-1.セルフトークマネジメントとは?

ネガティブからポジティブに自分のセルフトークを変えていくには、セルフトーク自体をマネジメントしていく必要があります。

「マネジメントって一体何?」と思われる方もいらっしゃると思います。

 

マネジメントとは、 管理するという意味合いになっているので、自分のセルフトークを管理していくということになります。
マネジメントという言葉は、抽象度の高い言葉になっています。

 

次にお伝えするコントロールというものがありますが、このコントロールよりも抽象度の高い視点がマネジメントになっています。

 

自分のセルフトークを管理していくということは、一体どんなセルフトークを自分が行なっているのかを自分自身で把握していく必要があります。

 

自分のセルフトークを把握しないことには、セルフトークをマネジメントすることはできません。

次にお伝えするセルフトークのコントロールと一緒に、どうすれば管理できるのかを見ていきましょう。

 

2-2.セルフトークはコントロールできる

セルフトークのマネジメントと、セルフトークのコントロールはどういった違いがあるのか。

セルフトークのマネジメントというものは、出てくるセルフトークを徹底的にポジティブにしていくというものです。

かたやセルフトークのコントロールというものは、ネガティブなセルフトークをポジティブな方向に直していくというものです。

「私はなんてダメなんだ。」

「失敗なんて私らしくないな。次は失敗しないように改善していこう!」
これがセルフトークのコントロール。

 

「私は何でダメなんだ」というセルフトークを、出さない。
これがセルフトークのマネジメント。

はじめからネガティブなセルフトークを言わないというのが、セルフトークのマネジメントです。

ネガティブなセルフトークを言ってしまった場合に、書き換えていくのがセルフトークのコントロールです。

セルフトークのマネジメントと、セルフトークのコントロールを二つ使い分けて、初めてネガティブなセリフと奥からポジティブなセルフトークへ変化することができるのです。

 

2-3.セルフトークを意識に上げるために書き出してみる

セルフトークを意識に上げるために書き出してみる

セルフトークのマネジメントと、セルフトークのコントロールは理解していただけたと思います。

多くの人たちはセルフトークのコントロールを、セルフトークのマネジメントだと思っています。

セルフトークのマネジメントというのは、実は非常に難しいものなのです。

 

なぜなら自分が普段から行なっているセルフトークを、しっかりと自分で把握する必要があるからです。

 

自分のセルフトークを把握していくためには、セルフトークを書き留めておく必要があるのです。

ネガティブなセルフトークは、無意識が言ってしまっています。

 

セルフトークのマネジメントとは無意識が言ってしまっているセルフトークを、意識にあげて書き換えていく必要があるのです。

 

セルフトークをマネジメントしていくには、まずはセルフトークをコントロールしていく必要があります。

そのためにネガティブなセルフトークを書き留めてみましょう。

例えば私はなんてダメなんだと言ってしまった場合。

「次は絶対に成功させる、失敗は私らしくない」とネガティブなセルフトークをポジティブなものに書き直してみましょう。

 

例えばお金を無駄遣いしてしまった場合。

「貯金をしている私が本当の私だ」と、ゴールを達成していくために節約をしている自分を思い浮かべてみましょう。

無意識で言ってしまっているネガティブなセルフトークを、まずは自分で認識してください。

そして徹底的にネガティブなセルフトークをコントロールして、セルフトークのマネジメントができるようにしていきましょう。

 

2-4.セルフトークは行動に関係する?

セルフトークをネガティブなものからポジティブなものに変えていくと、行動にも影響してきます。

ネガティブな状態で失敗をした時には、その失敗がとてもに悪いものと感じたり、失敗自体を『悪だ』と考えててしまいます。

この状態では現状の外に行きたくても、自分のマインドが行動を止めてしまいます。

 

セルフトークをしっかりとマネジメントすることで、ポジティブなマインドに切り替わることができると、失敗を素晴らしいものだと捉えることができます。

 

なぜなら失敗とは挑戦した証だからです。

現状の外に向かっていくということは、挑戦の連続になってきます。

新しいことを始めたり、時には壁というものが自分の目の前には立ちはだかることでしょう。

 

その壁を乗り越えようと色々な行動を試行錯誤して行けるのは、自分のマインドがポジティブだからです。

 

ネガティブな状態のままで目の前に壁が現れたら、そこでマインドは潰れてしまいます。

ポジティブなマインドで壁に向かっていけるように、常にセルフトークで行動できる自分を作っていきましょう。

行動できる自分を作るために必要なことは『失敗を恐れない』ということと、『次は必ず成功させる』というセルフトークでしょう。

 

2-5.セルフトークをコーチングで変えていくには

セルフトークを苫米地式コーチングで変えていくことはできるのでしょうか?

答えは「絶対にできる」です。

僕もネガティブなセルフトークで、自分自身を縛っていたことがあります。

ですが今はポジティブなセルフトークになり、現状の外にしっかりとゴールを設定できています。

そして何より自分自身でも素晴らしいと思えるのは、行動することが非常に楽しいということなのです。

今までの自分はネガティブなセルフトークで行動することを恐れていました。

今は現状の外に向かっていくことが楽しくて、自分の興味のないことに出会えると楽しくて仕方ありません。

 

なぜそうなれたのかと言うと苫米地式コーチング認定コーチになる時に、パーソナルコーチングを受けたからです。

 

もしあなたが苫米地式コーチングでセルフトークを変えて、ポジティブな自分になっていきたいというのであればぜひ下のメルマガを登録してみてください。

パーソナルコーチングの情報や、その他素晴らしい情報が満載です。

 

 

3.セルフトークを鍛えるとこんなに凄いことがある

セルフトークを鍛えるとこんなに凄いことがある

セルフトークのマネジメントが出来ると、かなりポジティブになれます。

そしてセルフトークがパワーアップしていくんです。

  1. セルフトークがアファメーションになる?セルフトークとアファメーションの違い
  2. セルフトークでエフィカシーが上がる?
  3. セルフトークは無意識を書き換える技術

この3つをお届けします。

 

3-1.セルフトークがアファメーションになる?セルフトークとアファメーションの違い

セルフトークのマネジメントができるようになってくると、セルフトーク自体がかなりパワーアップしていきます。

マインドはポジティブになっていき、出てくるセルフトークは全てポジティブなものになっていきます。

そしてなりよりセルフトークは苫米地式コーチングのすべての基本となるのです。

 

基本が底上げされると、すべての技術が底上げされていきます。

 

特にアファメーションはさらに効果的になっていきます。

なぜならアファメーションは、言葉と映像と感情が鍵を握っているからです。

ポジティブな感情でアファメーションを唱えることができると、とても強い臨場感を得ることができます。

アファメーションに必要なのは臨場感です。

 

セルフトークのマネジメントができるということは、アファメーションがとてつもなく効果的になっていくということになります。

 

できない自分を出来るようにしていくのはセルフトークとアファメーションです。

現状の外に自分の臨場感を持っていくことができるのは、セルフトークがしっかりとマネジメントされているからです。

アファメーションを効果的にしたいという人は、徹底的にセルフトークをマネジメントしていってみてください。

 

3-2.セルフトークでエフィカシーが上がる?

セルフトークを磨いていくと、アファメーションは効果的になる。

そうすると当然エフィカシーも上がるようになってきます。

 

エフィカシーとはゴール設定における自己能力の自己評価のことなので、他人からの評価は一切関係なくなります。

 

ネガティブなマインドというのは、他人からの評価を自分自身が受け入れている状態です。

そしてさらに自分自身を傷つけてしまっているので、マインドがネガティブになっていくわけです。

セルフトークは自分のマインドをポジティブにしていく技術です。

 

ポジティブというものには自分の能力を自分で評価するということも含まれています。

 

そう考えると、自分のマインドがポジティブになっていけば、それだけ簡単にエフィカシーは上がっていきます。

セルフトークでエフィカシーを上げることは簡単なんです。

徹底的にセルフトークを磨いていく。

これだけでエフィカシーを上げることはできるんです。

 

3-3.セルフトークでコンフォートゾーンが変わる

ネガティブからポジティブに自分のマインドが変わっていくということは、当然ながらコンフォートゾーンも変わっていきます。

ネガティブだった自分のコンフォートゾーンが、セルフトークのマネジメントでポジティブに変わっていく。

 

ネガティブな状態だった自分のマインドがポジティブに変わっていくということは、現状の外に自分がいるということになります。

 

セルフトークを磨けば磨くほど、アファメーションは効果的になりエフィカシーが上がり、コンフォートゾーンが変わっていくのです。

セルフトークのマネジメント、恐るべしですよね笑。

 

セルフトークでコンフォートゾーンが変わったとしても、ポジティブなセルフトークを続けていかないと、コンフォートゾーンはネガティブな方向に戻りたがってしまいます。

 

どうすればコンフォートゾーンを、ポジティブな方向に固定することができるのでしょうか。

それは次にお伝えする、セルフトークで無意識を書き換えていく方法が必要になってきます。

関連記事  苫米地式の内部表現を書き換えるって結局なんなの?

 

3-4.セルフトークは無意識を書き換える技術

あなたは自我という言葉を聞いたことがありますか?

自我とは自分の信念いわゆるルールのことです。

セルフトークはこの自我を書き換えていく技術です。

 

1日のうちに6万回もセルフトークを行っていると言われていますが、ほとんどがネガティブなものだったり他人からの価値観のものが多いのです。

 

それをポジティブなものに変えて行ったり、自分の価値観だと思えるものでセルフトークを構築していくわけです。

そうすることで自分のコンフォートゾーンは、ネガティブからポジティブに。

自分の自我は、自分の価値観でルールを決めていくことができるのです。

 

無意識を書き換えていくということは、徹底的にセルフトークをポジティブに作っていくということ。

 

ポジティブなセルフトークのマネジメントが必要になってきます。

ゴールを達成している自分は、セルフトークのマネジメントがしっかりとできている。

常にゴールを達成している自分を思い浮かべながら、セルフトークをマネジメントしていきましょう。

そうすることでコンフォートゾーンはポジティブな状態で固定され、ゴールを達成している自分の臨場感が高まっていきます。

 

4.セルフトークの例文

セルフトークの例文

セルフトークをマネジメントするには、つねにポジティブな言葉や思考が必要です。

ネガティブなセルフトークが出たら書き換えていきましょう。

  1. 人間関係や恋愛のセルフトーク
  2. 仕事やお金のセルフトーク
  3. セルフトークの定義は自分で決めて良い

こちらをお伝えしていきます。

 

4-1.人間関係や恋愛のセルフトーク

  • いつも人の良い部分を見つける事ができる自分は、なんて素晴らしいのだろう
  • 人の話を聞くことが大好きで、聞き上手だと言われる
  • 相手の立場を理解して、手助けしてあげることが出来る
  • 私と話すと沢山の人達が笑顔になり、優しい笑顔になる
  • 沢山の人達と交流することで、素晴らしい部分が沢山見えてくるし、相手を沢山褒めることが出来る
  • 私が彼のそばにいると、彼はますます元気にポジティブになっていく(男性の場合は彼女)、私も凄く嬉しい

実はアファメーションにもなっています。

ネガティブなセルフトークが出てたら書き換えていきましょう。

 

4-2.仕事やお金のセルフトーク

毎日お金の使い方が上達して、沢山稼ぐことが出来る。

自分の価値を高めることにお金を使っているので、私が稼ぐお金は自分のゴールを近づけてくれる。

お金が増えて自分の好きなことにたくさん使えるので、この上なく幸せだ。

私はプロとして高い付加価値を生み出しているので、自分が望む報酬とさらには時間も手に入れられている。

お金にいつも余裕がある生活を送れて、ストレス無く生活できるので毎日が楽しい。

ストレスをなくすためには、お金の心配から抜け出したいですよね。

こちらもアファメーションにもなっているので、自分なりに感情や映像が乗るように書き加えて見て下さい。

 

4-3.セルフトークの定義は自分で決めて良い

ネガティブなセルフトークよりも、ポジティブなセルフトークの方が自分のマインドは未来の方向に向かっていきます。

ネガティブやポジティブというのは一体誰が決めたのでしょうか?

ネガティブの定義やポジティブの定義は、あなた自身が決めるものです。

セルフトークの定義も自分自身で決めてかまわないのです。

 

苫米地博士がこう言っているからこれが絶対的に正しいというのは、思考停止でありそれこそ危険です。

 

まずは苫米地博士がおっしゃっているように、しっかりとセルフトークをマネジメントしていく必要はあります。

ですが基本がしっかりとした後、そこからはもう自分のオリジナルが正しくなっていきます。

 

なぜならあなたのゴールはあなたが決めるからです。

 

自分がどのようになっていきたいのかは、自分が決めるのです。

それならばセルフトークの定義も自分自身で決めるのが正解なのです。

苫米地博士が言っていることを否定するということではなくて、いつかはそこから旅立つ時が来るということです。

それまではしっかりと基本をマスターして、忠実にそれを守っていきましょう。

 

5.スポーツ選手はどんなセルフトークを言っているの?

最後にお伝えしておきたいのは、スポーツ選手はどのようなセルフトークを言っているのか。

いろいろなスポーツがありますが、サッカーの本田圭佑選手の言葉をお借りしたいと思います。

一年後の成功を想像すると日々の地道な作業に取り組むことができる。

成功していると言われている本田圭佑選手でさえ、練習は地味だと思っているのです。

ただそれ以上に1年後今のこの練習が、絶対に花開くと思っているのもまた事実です。

しっかりとゴールが設定できているからこそ、セルフトークが活きてくるのです。

ゴールのないセルフトークは全く意味がありません。

しっかりとゴールを設定してから、セルフトークのマネジメントを改めて考えてみてください。

その毎日の地味な作業が、1年後、絶対に花開いているはずです。

 

6.セルフトークをこう変えればあっという間に自分が変わるのまとめ

セルフトークを自体にどんな効果があるのか。

単体では効果の薄いセルフトークですが、量をこなしていくことで少しずつじんわりと無意識を変えていくのです。

セルフトークのコツは少しずつポジティブを浸透させることです。

セルフトークを素晴らしいものにしていきたいなら、ぜひ下のメルマガを登録して見て下さい。

苫米地式コーチング認定コーチ伊藤旭広の秘伝の技をお伝えします。

 

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいあなたに送る自信の付け方はこちら!