占いには技術がある!占い師の裏側を暴露しちゃいます

占いには技術がある!占い師の裏側を暴露しちゃいます

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

占いを好きな人って多いですよね。

星座占いだったり動物占いだったり、色々な占いがあったりワイドショーのコーナーになってたり。

日本以外でも占いを信じている人たちが多数存在しています。

僕は占いが大嫌いですし、真実やつはバカだと思っています。

大金を払ったのに全然当たらないじゃないかと言っている人を見ると、信じたあなたが悪いんだろうとも思ってしまいますが、なぜ詐欺罪として捕まらないのか疑問です。

そこで今回は僕が知っている『占いの裏側』を暴露しちゃいますので、占いを信じている人は見ないでください。

 

1.占いには技術がある!占い師の裏側を暴露しちゃいます

占いには技術がある!占い師の裏側を暴露しちゃいます

占いには技術が存在しています。

人を占い師が言った方向に導くことが出来る技術『コールドリーディング』が占いの全てです。

未来を見通せるわけではなく、無意識のうちに占い師が言ったとおりに行動させてしまうだけなんです。

ある種の洗脳とも言えるので、占いを信用している人は洗脳されている状態とも言えます。

 

1-1.コールドリーディングが占いのすべて

コールド・リーディングは、詐欺師・宗教家・占い師・霊能者・手品師などが、相手に自分の言うことを信じさせる時に用いる話術である。しかし、その技術自体はセールスマンによる営業、警察官などの尋問、催眠療法家によるセラピー、筆跡学や筆跡診断、恋愛などに幅広く応用できるものであり、必ずしも悪意のある技術とは言えない。

詳しく説明するとコールドとは事前の準備のことをさしていて、リーディングは読み取ること。

事前の準備を行わないで、相手の情報を読み取る技術をコールドリーディングといいます。

相手のことを調べてから情報を提示していくことをホットリーディングといいます。

 

何の準備もしていないはずなのに、なんで自分の事がわかるのか、この人はきっと凄い能力を持っているに違いない。

 

と、占いに来た人は勝手に信じてくれるので、占い師はとても簡単に仕事ができるようになります。

占い師の年齢がある程度高いのは、若い人よりも信用できるという権威催眠を行っています。

権威催眠とは医者だったり警官がきている、白衣や制服に権威性があるので無条件に信用してしまうこと。

白衣催眠などと呼ばれたりもしています。

 

占い師はコールドリーディングを使って相手から無意識に情報を引き出しているだけなんです。

 

未来が見えていたり、あなたの事が分かっているわけではありません。

関連記事  アファメーションが加速する簡単に未来の記憶を作る方法

 

1-2.未来予測を確実に見通せるのは不可能

未来を予測できるのであれば、すべての事がわかるはずです。

少なくとも自分がこれから関わる人の不幸な出来事だったりを、あらかじめ予想して回避できると思うのですがそれすら出来ていません。

僕が1番にムカつくのがここです。

 

なぜ僕は占いが嫌いなのかと言うと、20代の時に働いていたラーメン屋が占いで店の名前を決めていました。

 

そこのオーナーは学校の先輩で、僕にも良くしてくれていた人でした。

店を出すことを夢見ていていざ出店となった時に、なぜに他人に頼ってしまったのか?

真意は分かりませんが、そこのお店は上手くは行きませんでした。

 

それが分かっているならお店の名前を聞く段階で「何ヶ月後には上手くいかなくなるから、今のうちに手を打っておきなさい」くらい言えなかったのかと、店をたたむ時に無性に腹が立ったのを覚えています。

 

無責任にもホドがあるのが占いです。

占い師は全員滅べと今でも思っていますし、それを信じているやつもバカなんだなと今では諦めています。

少しでもこのブログを読んでもらって、コールドリーディングとは何か、占いの詐欺具合を知ってもらえればと思っています。

関連記事  未来の恐怖に打ち勝つ方法

 

2.過去しか分からない

過去しか分からない

コールドリーディングの凄いところは、クライアント(コールドリーディングをかけられる人)が自ら答えを占い師に教えてあげてしまうところです。

無意識に答えを差し出すように仕向けているのが、コールドリーディングの技術です。

占いなどでぼんやりとした答えしか言わないのは、当たっても当たらなくてもそれがクライアントに印象付けることが出来るからです。

当たればそれは占い師の手柄であり、当たらなければ次の質問に移っていく。

ようは必要な過去の情報を引き出しているわけです。

 

2-1.未来を見通せるならあなたが来ることを分かっていないと筋が通らない

ここまでの話でまだ未来を見渡せると思っている方は少ないと思いますが、あえて言おう。

未来を見渡せるならあなたがお客さんとして占いに来ることを事前に分かっていないと、未来を見わたことにはなりません。

 

「未来予知をそんなチカラに使えない」とか「未来予知はパワーが必要でそんな事に使うのはもったいない」とか言われそうですね。

 

もっとも言い回しで煙に巻こうとしているのがミエミエですが、商売をしている以上、来客数が正確にわかることはメリットしかありません。

その1人1人がどんな悩みを持っていて、どんな事を聞きに来るのかが予めわかっていれば、商売としては非常に楽になります。

前日にでもすべてを紙に書いておいて、お客さんに渡せばいいだけです。

 

それが出来ていない以上、未来予測できていないことになり、占い師は未来を予測する人ではないということになります。

 

一見それらしいことを言って知らないはずの情報を知っているふうに見せるのが、コールドリーディングという技です。

しかも自分しか知らないはずなのに、相手が知っていると自分で思い込んでいるだけなんです。

占い師は詐欺師もいいところです。

関連記事  情報を整理しよう!情報に振り回されるな

 

2-2.未来を見通せるなら自分でビジネスをするほうが何よりも得

もっというと未来予測できるなら、自分がこれから行うビジネスが当たるのか、どういった事をおこなっていけば世界は平和になるのかを予測したほうが圧倒的に価値があります。

ノーベル平和賞も夢ではありませんし、もし未来予測ができるなら自分がノーベル平和賞を受賞している姿も見えているはずですが、以前にもこれから先も、そういった人は現れないでしょう。

これは僕の未来予測ではありますが。

 

非常に有名な占い師の方などもいらっしゃいますが、その人達はたんにコールドリーディングとホットリーディングが抜群に上手いと言うだけです。

 

ホットリーディングは探偵を雇ったり、お抱えの劇団がいたりと、儲かっている占い師はとんでもないことが多いです。

訴えれば詐欺罪で捕まえることが出来ると思うので、もし訴えたい人がいれば弁護士に相談するのも手ではあると思います。

何より未来予測ができるならそれすらも見えると思うので、未来が見える、そんな人は存在していないのでしょう。

 

しかしなぜこれほどまでに、ハマってしまう人がいるのでしょうか?

 

男性よりも女性に多い気がしますが、そこになにかあるのでしょうか?

関連記事  女性必見!コーチングは美容に効く!徹底解説しちゃいます

 

3.なぜ女性は占いにハマってしまうのか、そこから抜け出すには

なぜ女性は占いにハマってしまうのか、そこから抜け出すには

少し前に話題になった女性お笑い芸人の『オセロ』の洗脳騒動を覚えていらっしゃる方はいますか?

元オセロの中島知子さんが、自称占い師にハマってしまい洗脳されたなどと報道された事件。

苫米地博士まで出てきて「洗脳ではない」と結論された、あまりにも大事になってしまった事件。

洗脳ではないにしろ、なぜそこまでハマってしまうのかを僕なりの解釈解説していきたいと思います。

 

3-1.女性は圧倒的に『共感力』が高い

女性は男性に比べると、他人を理解しようとするチカラ『共感力』が非常に高いんです。

男性にもないわけではないのですが、その能力は女性よりも劣っています。

男性は太古の昔より、狩りをしに外にでかけていきました。

子守をするのは女性の仕事だったので、子どもが何を欲しがっているのかを把握するために培われた能力。

 

それが女性の共感力なのです。

 

コールドリーディングの場合、この女性の共感力が裏目に出てしまいます。

相手に同調しようとするちからを逆手に取られてしまい、相手が言っていることが正しいと錯覚してしまいます。

共感しようと相手に伝えた内容が違っていたときにでも、積極的にそちらに合わせようとしていきます。

 

少しずつ占い師からの洗脳もあわさって、占い師の言うことが全てだと思いこんでいってしまうのです。

 

未来を見渡せることなど人間には不可能です。

占い師の言うことはコールドリーディングという技術に由来するものなので、自分や自分の周りの人が占いにハマりそうなら指摘してあげてください。

関連記事  未来の恐怖に打ち勝つ方法

 

3-2.占いではなくライフコンサルタントと名称変更すべき

ここまで占い師の裏側を暴露してきたので、それでも占いは正しいと思っている方はいらっしゃらないと思います。

コールドリーディングという技術を使えば、誰でも占い師になれますし、コールドリーディング自体は営業やビジネスの現場でも使用されています。

占い師は根拠のない自信と、人を見る洞察力が磨かれています。

 

もしそのまま職業を続けるならライフコンサルタントと名称を改めるべきでしょう。

 

しっかりと人を見ることが出来るので、良いアドバイスは送れると思いますが、いかんせん占い師に利己的な人が多いので困ったものですね。

抽象度の高いゴールを設定していけば、利他的なものに変化していきます。

眼の前のクライアントさんを同じように苦しんでいる人がたくさんいるので、その人達を救っていくにはどうしていけばよいのか。

より多くの知識と今までの経験を、世界中の困っている人たちに使うには何をしていけばよいか。

 

利他的なゴールを設定していけば今以上に多くの人達を助けることができ、より多く稼ぐことが出来ます。

 

これから占い師になろうと思っている方は、ぜひ抽象度の高い利他的なゴールを目指してください。

関連記事  ゴールをより近くするために抽象度を更に上げよう!

 

4.まとめ

未来を見渡せるチカラは100%ないですが、未来を予想することは出来ます。

それは圧倒的な知識と、抽象度を高めた思考をおこなうこと。

苫米地博士が未来をこうなるという書籍を出版されているのは、そこから外れてもらいたいという思いがあるからです。

占い師に言われて未来を盲信するのではなく、よりよい未来を作っていくために自分で考えて行動するクセを養っていきたいですね。

 

マインドブロックをとりたい
人生を思い切り変えて楽しみたい
ゴールを設定して輝かしい未来をつくりたい!
そんな方に
苫米地式認定コーチ伊藤旭広パーソナルコーチング
をおすすめしています。
 

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいすべての人に!