ゾンビの時代を生き抜くサバイバル技術を手に入れよう

ゾンビの時代を生き抜くサバイバル技術を手に入れよう

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

今まさにゾンビの時代だということを、あなたは気づいていますか?

満員電車に揺られ、死んだ眼をして希望もなく生きている。

幸せなのか不幸なのかも分からない、生きているのか死んでいるのかも分からない。

まるで映画のゾンビのような状態だと思いませんか?

苫米地式コーチングで、そんな状態から脱出しましょう!

 

1.今まさにゾンビの時代

それはいつから始まったのか。

気がつくと僕の目の前にはゾンビがいた。

いつも同じ電車に揺られている、開けているのか閉じているのか分からない眼、どす黒く精気のない肌。

その電車はそんなゾンビのような人達で溢れていた。

正確には、僕もゾンビだった。

 

1-1.サラリーマンゾンビ

ゾンビのような状態から脱出するには、苫米地式コーチングが特効薬です。

あなたはどんなゾンビ状態ですか?

無気力な眼差しで満員電車に揺られていませんか?

会社についたら上司や先輩から、指示がないと仕事ができないと言われてませんか?

 

ゾンビ状態から脱出するには、苫米地式コーチングが有効です。

 

特効薬となる書籍はコンフォートゾーンの作り方です。

コンフォートゾーンの作り方【聴くだけで目標達成できる!CD付】~図解TPIEプログラム~
コンフォートゾーンの作り方【聴くだけで目標達成できる!CD付】~図解TPIEプログラム~

セルフコーチングを実践して、ゾンビの状態から脱出しましょう。

あなたがゾンビかどうが、次章から判断いたします。

関連記事  大坂なおみ選手も使うセルフコーチングを苫米地式コーチが解説

 

1-2.自分がないゾンビ

自分がないゾンビ

まるで自分がない、自分で考えて行動できない。

それが自分がないゾンビです。

 

特徴は他人の価値観に生きているので、流行りものが大好きです。

大好物はテレビでやっている流行り物です。

 

自分で決めることが出来ないので、1人で行動することが出来ません。

 

友達がいないとすぐに不安になります。

唯一の救いは、何かがオカシイ、本当の自分はこんなはずじゃないと思ってくれていること。

頭から足の先までゾンビになりきれていないので、自分の価値観を見つけることが出来ればしっかりと歩んでいけるでしょう。

関連記事  コーチングで考える新しい時代の価値観と古い時代の価値観

 

1-3.ネガティブゾンビ

私なんかが口癖なネガティブゾンビ。

 

自分には価値がないと思っているのが、最大の特徴です。

未来を見つめていない、過去に生きている事も上げられます。

 

仕事を頼んでも失敗すると思い込んでいるので、上手くいって褒められると「偶然です」とか「まぐれです」なんて言ってしまう。

価値のない自分がすごく好きなので、明るい場所を避けるようになります。

 

ポジティブになりたい、明るい人になりたいと思えているのでまだまだ救いがあります。

 

次の章からそれぞれのゾンビ状態から脱出するには何が必要かを考えていきたいと思います。

ゾンビ状態を脱出して、自分がなりたいと思っている人間になっていきましょう。

関連記事  ネガティブな感情は本当にセルフコーチングに必要ないのか?

 

2.ゾンビな自分から脱出しよう

他にもまだまだゾンビ状態がありますが、上げたらキリがないので脱出方法を考えていきましょう。

ゾンビの時代を脱出して人間としてサバイバルしていけば、更に素晴らしい人生が待っています。

 

誰しもが生まれた当初はゾンビ状態では無かったはずです。

 

いつしかゾンビ状態を受け入れて、ゾンビのように生きてしまっている。

人間としてサバイバル能力を手に入れて、2度とゾンビにならないようにしていきましょう。

 

2-1.ゴールを設定する

苫米地式ではゴール設定に主眼をおいています。

現状の外にゴールを飛ばしていく事で、自分では気づかなかった事が見えてくるようになります。

 

ですがゾンビ状態が長かった人達が、現状の外にゴールを設定するのは難しいのではないでしょうか?

なぜなら自分のスタートラインが分かっていないからです。

 

現状の外のゴールを設定してそこに突き進んでいけるのは、自分のスタートラインを把握できている人だけです。

多くの人は今の自分の価値、好きなこと、得意な事などが自分自身で把握できていません。

 

今の自分の現状がこうだから、現状の外にゴールを設定できるわけです。

これが足りないあれも足りない、でもやりたいからやるんだ!こう思えるのは、今の自分に何が足りないのかをしっかりと把握できているからです。

 

まずは自分の置かれている状況をしっかりと把握して、そしてゴールを設定することです。

 

これは現状の内でも問題ないと思っています。

なぜならゴールは更新し続けるからです。

自分に対するネガティブな感情を抑えることが出来て、初めて現状の外にゴールを設定できます。

まずは現状の自分を把握することから始めてみましょう。

関連記事  あなたの好きがゴール設定になる?好きを共有する重要性

 

2-2.セルフトークを整える

セルフトークを整える

セルフトークは基本的なことなのでないがしろにされそうな物ですが、最も大事なものだと思っています。

セルフトークをコントロールすることが出来れば、ゴール設定やアファメーションを効果的に行えるからです。

「言葉」があなたの人生を決める
「言葉」があなたの人生を決める

 

苫米地博士の書籍ですが、タイトルにもある通り「言葉」があなたの人生を決めるんです。

こうなりたい、こうだという人生を送っている人はそうなれるんです。

 

自分は駄目な人間だ、ゾンビみたいな人間だと思っていたら、本当にそうなってしまうんです。

セルフトークをコントロールするということは1番お金のかからない、最も効果的な自己変革の方法です。

 

徹底的にセルフトークをコントロールしていきましょう。

関連記事  セルフトークとアファメーションは深い関係性にあった!

 

2-3.自分を褒める

ゾンビ状態になっている人達に多いのは、自分を褒めることが出来ないという事です。

セルフエスティームが低い状態を、ゾンビ状態とも言えると思います。

関連記事  自分の立ち位置が関係するエフィカシーとセルフエスティーム

 

今の自分の状態を高めないと、ゴールを設定することもwant toを見つけることもエフィカシーを上げることも不可能です。

 

まずは自分を褒めていきましょう。

自分を変えたいと思っている自分を、誇りに思って下さい。

 

ネガティブからポジティブに変わりたいと思っている自分を好きになって下さい。

行動を起こそうと思っている自分は素晴らしいとセルフトークを行って下さい。

関連記事  自分を褒めていますか? 自分を褒めるワークを行います!

 

3.人間として生きていくためのサバイバル

ここまででようやく人間に戻ってくることが出来ました。

ここからは人間として生きるために必要なサバイバル術をお伝えしていきます。

ゾンビ状態に戻らないために何を行っていけばよいか?

人間と生きていくには何をすればよいか?

一緒に考えていきましょう。

 

3-1.比較を止める

比較を止める

まずは誰かと比較することをやめましょう。

比較をすると必ず自分よりもスペックが上の人を引き合いに出して、自分を下に見てしまっています。

 

比較は自分を落とす行為です。

過去の自分との比較も必要ありません。

 

過去と現在を比較しても、未来は作れません。

未来に目を向けて、言葉を操っていけば他人は関係なくなります。

 

他人は比較の対象ではなく、自分が幸せにする対象です。

自分のセルフトークをコントロールして、自分と他人を幸せにしていきましょう。

関連記事  ブリーフシステム(信念)はセルフトークが深く関わっている

 

3-2.他人の幸せを一緒に喜ぶ

想像してみて下さい。

 

自分がものすごく幸せな時に「おめでとう!凄く幸せそうで、こっちまで嬉しくなってくるよ!」と言われる状態。

「幸せそうにしやがって!お前を見てると腹が立つ!」と言われるのと、あなたはどちらが良いですか?

 

後者を選ぶ人はセルフエスティームが低いので、高くしていく必要があります。

殆どの人が前者が嬉しいと思います。

 

と言うことは、自分がそう言う人になって行く必要があります。

 

他人の幸せを一緒に喜べる人が、素晴らしい人間になっていけます。

ゾンビ状態の人は他人の幸せなど喜べるはずもなく、俺がこれだけ不幸せなのにと他人の不幸を望む状態になってしまいます。

社会を騒がせるような事件を起しているゾンビ状態の人達は、他人の幸せを一緒に喜べない人達でしょう。

 

3-3.利他的なゴール

他人の幸せを一緒に喜べる人になれたら、利他的なゴールを設定できるでしょう。

他人の幸せを一緒に喜べる状態は、既に利他的なゴールを達成できている状態ともいえます。

 

その人のゴールをまるで自分のゴールのように喜べる、まさにそれは利他的なゴールです。

 

自分が好きなことをドンドン情報発信していくのも、同じゴールを共有する仲間を増やす方法です。

関連記事  あなたの好きがゴール設定になる?好きを共有する重要性

 

同じゴールを共有するのは、会社でも出来ます。

しっかりとゴールを設定できている会社は、働いている方も幸せにお客さんも幸せに、それを見ている会社自体も幸せになります。

 

利他的なゴールは自分を含めた他人の幸せを願える状態があって、初めて設定できるものです。

ゾンビの状態を脱出して、利他的なゴールを目指していきましょう。

 

4.まとめ

いかがでしたか?

今回は「ゾンビの時代を生き抜くサバイバル技術を手に入れよう」をお届けしました。

ゾンビ映画を幼い頃から見ていた僕は、現代に生きている人達がゾンビに見えます。

映画の中ではハッピーエンドがなかなか訪れないですが、現実ではコーチングを行えば素晴らしい人生になります。

まずは自分の状態をしっかりと把握して、ゾンビ状態を脱出していきましょう。

マインドブロックをとりたい
人生を思い切り変えて楽しみたい
ゴールを設定して輝かしい未来をつくりたい!
そんな方に
苫米地式認定コーチ伊藤旭広パーソナルコーチング
をおすすめしています。
 

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいすべての人に!