自信が持てないと嘆いているすべての人へ

『完全無料』で自信を手にいれる方法をお伝えします!

☑︎親子の確執で前に進めないあなた
☑︎「出来ない」と思い込んでいるあなた
☑︎真面目な自分に嫌気がさしているあなた
☑︎行動をしたくても「明日でいいか」と思ってしまうあなた

あなたに必要な自信を無料でダウンロード

大人が自己肯定感を上げないと子どもはもっと上がらない【プロが解説】

大人が自己肯定感を上げないと子どもはもっと上がらない【プロが解説】 コーチング

大人になってから自己肯定感を上げたい。

子どもの自己肯定感を上げたい。

何をやるにも自信がない。

 

こんな人向けの記事になっています。

 

自己肯定感とは、いまの自分の自己能力の自己評価のこと。

自己肯定感がひくいひとは、いまの自分を認めてあげればそれだけで上がっていきます。

大人が自己肯定感をあげていかないと、それを見ている子どもは自己肯定感をあげられません。

大人になってからも簡単に自己肯定感をあげることができるので、まずはためしてみてください。

 

コーチ伊藤
コーチ伊藤

プロコーチ4年目のぼくが、だれでも簡単にあがる自己肯定感の方法をかいせつします。

 

この記事を読むと、

  • 大人でも子どもでも、自己肯定感がかんたんに上がる。
  • じぶんに自信をつけることができる。
  • 毎日がたのしくなって、新しいことにチャレンジできる。

 

大人になってから簡単に自己肯定感を上げる7つの方法

大人になってから自己肯定感を上げる7つの方法

自己肯定感をあげるには、自分のかちかんをしっかりと作らないと意味がありません。

自己肯定感をあげる土台づくりをかいせつしていきます。

 

ストレスをなくす

まずはなによりもストレスをなくすことです。

ストレスがあると、すべて上手くいかないし視野もせまくなるから。

 

ストレスをなくすには、

  • 嫌だとおもっていることはやらない。
  • 努力はしない。
  • やりたいことをやる。

 

とくに趣味をもってないひとは、趣味をつくるとストレスが軽減されます。

すきな事にぼっとうできる時間をつくりましょう。

 

ネガティブがダメだとは限らない

自己肯定感をあげるときに、ネガティブな感情がだめだとおもっている人がいますがそんな事はありません。

ネガティブもつかいようによっては、行動を後押しするエネルギーになるから。

 

たとえば、

  • 負けたくないとおもう感情。
  • 泣いてしまうほどかなしい出来事があった。
  • 悔しいおもいをした。

 

ネガティブな感情をもちつづけることはよくないですが、1回かぎりの行動のエネルギーととらえれば良いことづくめです。

 

コーチ伊藤
コーチ伊藤

ポジティブになるためのドーピングだと思えばいいでしょう。

使いつづけるのはよくないですが、少量ならだいじょうぶです。

 

失敗は素晴らしいこと

自己肯定感をあげられない人のおおくは、【失敗はダメだ】とおもっています。

失敗は成功へのプロセスなので、むしろ大切なことなんです。

 

よくないのは、

  • 失敗をそのまま放置する。
  • 失敗からデータをとらない。
  • 失敗を改善していかない。

 

失敗はデータやヒントのかたまりなので、そのままにしてたらもったいないですよ。

どんどん改善して、せいこうさせちゃいましょう。

 

セルフトークかえる

セルフトークとは、自分の考えていることや独り言のこと。

1日に4万から6万回もセルフトークをいっていて、その8割はネガティブなことばかり。

 

セルフトークを、

  • ネガティブなことをポジティブに言いかえる。
  • ポジティブなことばを使い続ける。
  • ポジティブなことばになれる。

 

これだけでもだいぶ自己肯定感をあげることができます。

くわしい解説は、セルフトークで自分を変える簡単な方法5選【プロコーチ直伝】がおすすめです。

 

習慣や選択をかえる

習慣や選択をかえると、それだけで自己肯定感をあげられない自分とサヨナラできます。

 

習慣を変える 選択を変える
  • いつものランチのお店をかえる。
  • 通勤の道をかえる。
  • いつも使っている通勤時刻をかえてみる。
  • コーヒーをいつも飲んでいるなら紅茶に変える。
  • 聞いているCDをランダムにしてみる。
  • いつもAを選んでいるならBを選ぶ。

 

違和感をおぼえたら成功のあかしなので、すかさず「習慣と選択をかえられた自分はすごい」といってあげましょう。

習慣と選択をかえて、自己肯定感をあげていきましょう。

 

背伸びをしない

自己肯定感をあげていくには、無理をしないこと。

いつも頑張りすぎていると、頑張れないじぶんがいやになっていきますよね。

 

たとえば、

  • もう少しやろうかとおもったら、そこで休憩する。
  • たまには仕事をさきおくりにする。
  • もう少しやろうをなくしてみる。

 

自己肯定感をさげるのは、頑張りすぎているじぶんです。

 

コーチ伊藤
コーチ伊藤

頑張らないじぶん、そのままの自分をうけいれてあげましょう。

 

コーチングをうける

自己肯定感をあげるのに、1番かんたんな方法はコーチングをうけることです。

 

コーチングをうけることで、

  • 自己肯定感がすごくあがる。
  • 自己効力感もあがる。
  • 本当にすきなことが見えてくる。

 

東京でコーチをおさがしなら、東京でコーチングを受けるさいの注意点5つ【プロコーチが解説】がおすすめです。

オンラインでもうけつけているので、全国どこでもコーチング可能です。

 

子どもと一緒に自己肯定感を上げる5つの方法

子どもと一緒に自己肯定感を上げる5つの方法

子どもと一緒に自己肯定感をあげることができれば、さらに短期間で効果をはっきします。

楽しく自己肯定感をあげるには、子どもの無邪気さをおとなも持つようにしましょう。

 

失敗をしたら褒める

自己肯定感をあげるのにもっとも大切なのが、【失敗をほめる】ことです。

おおくの人は失敗がわるいことだと刷り込まれているので、あたらしい価値観を認めることができません。

 

失敗をほめると、

  • 新しいことに挑戦できる。
  • 失敗がこわくないので、変化することを受けいれられる。
  • みんなと一緒じゃなくても平気なかちかんを作ることができる。

 

無難なほうにながれないので、個性的なキャラクターができあがります。

個性的なひとって自己肯定感たかいですよね。

ほめることが難しいひとは、自分を褒めることが出来ない人はこの方法で自分を褒めようがおすすめです。

 

〇〇しなければいけないとなくす

苫米地式コーチングではhave to(ハフトゥ)をなくそうと言われます。

have toとは、〇〇しなければいけなと思っていることです。

 

例えば、

  • 仕事をしなければいけない。
  • 家事をしなければいけない。
  • 勉強をしなければいけない。

 

そう思っていると、ストレスで心も身体もおかしくなってしまいます。

子どもとそうだんして、have toはないか、どうすれば楽しくなるかと考えてみましょう。

 

頑張らない

〇〇しなければいけないと同時に、なくしていきたいのが頑張ることです。

努力ともいえるので、努力はなくしていきましょう。

 

努力することは素晴らしいこと。

この価値観は危険です。なぜなら努力はイヤなことを強制しているから。

 

子どもがずっとゲームとしているのは、それが楽しいから。

努力をしてませんよね?好きなことをずっとつづけるのは、努力とはいいません。

 

たいせつなことは、頑張らないとできない事をやるんじゃなくて、たのしくてやってしまうことを増やすこと。

苫米地式コーチングではこれを【want to(ウォントゥ)】といっています。

 

コーチ伊藤
コーチ伊藤

自己肯定感をあげるには、たくさんwant toをふやしていきましょう。

 

親が新しいことに挑戦する

子どもをしあわせにしたいと親ならだれでもおもいますが、子どもをしあわせにするには親がしあわせでないとダメです。

なぜなら子どもは、親の背中をみているから。

 

親がしあわせなこどもは、

  • 親が活発なら子どもも活発。
  • 親が新しいことを始めると、子どもも新しいことに挑戦していく。
  • 親がじぶんの人生をたのしむことで、子どもも自分の価値観をつくりじんせいを楽しむ。

 

親がしっぱいを恐れずに、あたらしいことに挑戦していれば子どもはそれだけで幸せです。

まずは親がしあわせになるお手本をしめさないとダメですね。

 

1日の終りに楽しかった事を報告しあう

子どもをポジティブなじょうたいにするには、1日のおわりに楽しいことを報告させること。

 

楽しいことを報告させると、

  • 記憶がたのしいことを探しはじめる。
  • 楽しいことを追体験できる。
  • さらに「明日はもっと楽しいことがあるよ」といってあげると効果的。

 

これは自己充足的予言(じこじゅうそくてきよげん)というものをやっていて人間の脳は、たのしいことを考えると楽しいことを認識できるようになるんです。

自己充足的予言をくわしくしりたいひとは、自己充足的予言を使って幸せになる7つの方法【プロコーチが解説】をどうぞ。

 

プロコーチ4年目の僕がやっている家庭で自己肯定感を上げるコツ

プロコーチ4年目の僕がやっている家庭で自己肯定感を上げるコツ

家族全員の自己肯定感をあげるにはなにをすればいいでしょうか?

プロコーチ4年目のぼくがじっさいにやっている事をかいせつします。

 

褒めることのハードルをさげる

ほめる事のハードルをてっていてきに下げることです。

 

たとえば、

  • 何かができたら褒めるをやめる。
  • 朝起きてさいしょにやることは、自分をほめること。
  • 子どもはとくに褒め続けること。

 

自己肯定感はほめることで簡単にあがります。

信頼しているひとに褒められると、それだけで嬉しいですよね。

 

コーチ伊藤
コーチ伊藤

ご夫婦でも、ほめることをクセづけていきましょう。

 

小さなことでも感謝をする

自己肯定感をあげるコツとしてほめることをあげましたが、感謝も自己肯定感をあげることに役立ちます。

感謝するとオキシトシンといわれるホルモンがでるので、高揚感をえられるんです。

 

オキシトシンは、

  • 幸せホルモンと呼ばれている。
  • 感謝することで、自分はやさしくなれる。
  • 感謝されたほうもうれしくなる。

 

コツはサラッといわずに、【具体的なことを感情をこめて】感謝すること。

ぼくは気がついたら妻と子ども犬にも感謝のことばをいっているので、ものすごく平和でおだやかな毎日です。

 

家族のそんざいに感謝をする

「いやいや感謝するって、いきなりは難しいですよ」って声がきこえてきそうですね。

たしかにいきなりやられたら「大丈夫?」ってなりそうです。

 

そんなときは、

  • 家族のそんざいに感謝するだけでOK。
  • ちょくせつ言わなくても考えるだけでOK。
  • 家族と自分、自分をとりまく人全員にかんしゃする。

 

目をつぶって、30秒でもいいので考えてみてください。

すこしでも【嬉しくなって】来ませんか?

これを毎日少しずつご家族でつづけてみてください。

 

まとめ

大人が自己肯定感を上げないと子どもはもっと上がらないを解説してきました。

 

自己肯定感をあげるためには、

  • ストレスをなくすことがたいせつ。
  • ネガティブがダメだとは限らない。
  • 失敗は素晴らしいことだと、考えをあらためる。
  • セルフトークかえると、おもいっきりポジティブになれる。
  • 習慣や選択をかえる。
  • 背伸びをしないこと、努力や頑張りをなくす。
  • コーチングをうける。

 

ぜひ少しずつでも続けてみてください。

コーチングをしりたいひとは、下の無料メルマガをどうぞ。

自己肯定感をあげる秘訣がまんさいで、〇〇でも自己肯定感をあげることができるんですよ!

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍を無料プレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいあなたに送る自信の付け方はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました