養子縁組しようとしている人たちに伝えたいのは苫米地式コーチング

養子縁組しようとしている人たちに伝えたいのは苫米地式コーチング

苫米地式コーチング認定コーチ伊藤旭広は養子です。

多くの苫米地式コーチング認定コーチは養子の経験がないと思いますので、僕にしか分からないことをお伝えしていきます。

親が子どもと丁度よい距離感を保てるのが養子なのですが、一歩間違えると大変なことになるのでそのへんもお伝えしていきます。

  1. 養子縁組しようとしている人たちに伝えたいのは苫米地式コーチング
  2. 親子の距離感が適切なのが苫米地式コーチング
  3. 養子縁組をもっと広めるには苫米地式コーチングとペアが良い 

養子縁組は素晴らしい制度だと思うと同時に、子どもと親が適切な距離感を分かっていないと、実子と親以上に最悪な展開になるのでご注意下さい。

 

1.養子縁組しようとしている人たちに伝えたいのは苫米地式コーチング

養子縁組しようとしている人たち

養子のメリットとデメリットをお伝えしていきます。

  1. 養子縁組のメリット
  2. 養子縁組のデメリット

養子だった経験を踏まえて、良い部分と悪い部分を書いていきます。

養子縁組を考えている方の参考になれば幸いです。

 

1-1.養子縁組のメリット

養子縁組のメリットとしてあげられることは、子供が小さい時から親と一緒にいたか、それとも物事の分別がある程度着くようになってから養子になったかで変わってきます。

僕が養子になった年齢は、5歳から6歳くらいだったとき記憶しています。

ですので自分が赤子の時から養子になったということではなく、多少の物事の分別がついてから養子になったということです。

 

養子になった一番のメリットは親が二人いると言うことではないでしょうか。

 

もちろんこのメリットは、養子になったという出来事を現実的に捉えた大人になってからの感想です。

子供の時には親が二人いるという特殊な状況は、僕にとってはメリットでもなんでもなく異常なことでした。

ですが今考えると非常に特殊な状況に自分を置けたことが、今の自分を支えているんだと感じています。

何よりも苫米地博士の書籍を読んだことが、このメリットを自分自身で受け入れられるようになったきっかけでもあります。

いま養子の人に考えて欲しいのは『実の親』というのは、一体何を根拠に実の親だと言っているのでしょうか。

役所が持っている一枚の紙が、大切だと思っている人も多数いるんだと思いますが、僕は全くそうは思いません。

 

信頼できる親と一緒にいられるということが何よりのメリットではないでしょうか。

 

それが育ての親だろうと関係ありません。

非常に幸せな環境に自分がいられるというのが、何よりのメリットだと感じています。

関連記事  無料電子書籍「苫米地式コーチングで簡単にしかも無料で自分に自信が持てる」

 

1-2.養子縁組のデメリット

メリットでもあげた親が二人いるという特殊な状況は、同じようにデメリットにもなりえます。

小さな時から自分が養子だと分からずに親とせいしていた場合、もしかしたら僕の感覚と違う方向に行くのかもしれません。

僕はある程度物事の分別がついた状態で養子になっているので『父親が違う』という状況を、無理やり納得して消化しなければいけませんでした。

 

すんなりと自分の中で昇華できれば良かったのですが自分が養子だと知ったその時には「自分はいらない存在である」と思ってしまったものです。

 

養子縁組の子供の場合、特に親からの愛情というのに飢えていると感じています。

僕自身がそうであったように、親から「愛している」という心からの言葉を聞ければ良かったのですが、養父も母親も古いタイプの人間だったので、そのような言葉を一度たりとも聞いたことがありませんでした。

何を言葉ぐらいでどう思われる方もいらっしゃるのかもしれませんが、子供にとっては自分の存在をかけた大切な言葉でもあります。

 

たった一言「お前を心から愛している」と言ってもらえれば、それだけで全てがポジティブに持って行けたのかもしれません。

 

しっかりと言葉のコミュニケーションと、スキンシップを大切にしてください。

これができない場合は『親が違う』という特殊な状況を、跳ね返すことは困難になってしまいます。

何も養子縁組に限ったことではないのですが、実の子供以上に養子であるというどこか負い目にも似たものを背負ってしまいます。

関連記事  苫米地式コーチでも言葉が刺さる人と刺さらない人がいるのはなぜ?

 

2.親子の距離感が適切なのが苫米地式コーチング

親子の距離感が適切なのが苫米地式コーチング

養子縁組を上手く活用できれば、実の親子以上に信頼関係を構築できます。

  1. 養父との距離感は適切だったか?
  2. 実父の事は考えなかったか?

こちらをお伝えしていきます。

 

2-1.養父との距離感は適切だったか?

苫米地式コーチングをその時に活用できていれば、養父との距離感は適切に保てていたと思います。

実際のところはものすごく距離感があったということです。

年齢がものすごく離れていたので、そのことも関係していたのだと思われます。

 

ただ養父はものすごく本を読むことが好きだったので何かあると「必ず本は読んだ方が自分のためになる」と言っていました。

 

若かった自分は未来のことなど考えもせずに、今を生きることに精一杯だったので養父の言葉は右から左でした。

ですが苫米地式コーチング認定コーチになったいま、その言葉のありがたさと実行している自分を誇りに思います。

知識が自分を作っていくということが、苫米地式コーチングを通じてよく理解できています。

新しいゲシュタルトを作ることができれば、新しい人格が自分の中に宿る。

新しい人格となった自分が、少しずつ未来側の人間になっている。

 

本を読んでいくことから、未来を見るということは少しずつ理解できるようになってきました。

 

また新しいゲシタルトを作るということは、コンフォートゾーンが移行するということにも通じているので、現場の外がますます近くなってきた感じがします。

養父の言葉が僕の情報空間を作っているんだなと思うと、非常に感慨深いものがあります。

関連記事  アファメーションでゴールを達成出来ない本当の理由

 

2-2.実父の事は考えなかったか?

僕が幼い頃には実父とは何度か会い、遊園地に連れてもらっていったり遊んだことを覚えています。

それがある日突然母親か「今後はもうお父さんとは会えない」と言われたことを今でも鮮明に覚えています。

母は未婚状態で僕を身ごもり 、向こうには家族があったという状態なのです。

 

おそらくは向こうの奥さんにバレて、今後は絶対に会わないというような文書を書かされたのでしょう。

 

あまり褒められたものではありませんね(笑)。

この出来事があってから、養父以上に実父との距離感が遠かったなと今では感じます。

会えなくなって以降はとても寂しい思いが、それまで以上に強くなっていったと思います。

しかしそれも10代の後半になってくると、全くと言っていいほどなくなっていきました。

僕が成人式を迎えた時に密かに思っていたのは「手紙だったり何かしらのアクションを起こしてくれるのか?」ということでした。

結果は全くの音信不通。

 

まあそんなもんだろうと思っていましたが、後から知らされたところによると僕が10代の後半にはもう他界していたそうです。

 

養父も実父も他界したいまでは、 父親の存在を考えることはほとんどありません。

ですが僕も最近子供が生まれたので、自分にはあまり馴染みのない父親をやっています。

結局のところ、子供と接していて分かったのは『自分がこうしてほしかった父親』になっているということ。

関連記事  コンフォートゾーンがあっという間に広がる簡単な方法をご紹介

 

3.養子縁組をもっと広めるには苫米地式コーチングとペアが良い

養子縁組をもっと広めるには苫米地式コーチングとペアが良い

特殊な存在である僕が考える養子縁組に必要なことは、もっとコーチングを取り入れる必要があるなということです。

  1. 多様性を認める苫米地式コーチング
  2. 自分の価値観を作れる苫米地式コーチング

とても大切なこちらをお伝えしていきます。

 

3-1.多様な価値観を認める苫米地式コーチング

僕が養子であるということに自信を持てるようになったのが、苫米地式コーチングに出会ってからです。

それまでは親がいないということは悪であり、養子の子供達は親から捨てられた存在してはいけないような人間なんだと思っていました。

ところが苫米地式コーチングでは、養子であることは素晴らしいことであると自分の価値観をしっかりと肯定しろとおっしゃってくれています。

 

人と比べることは必要ない、自分の価値観で生きていけばそれが素晴らしいことである。

 

親がいないということは親がいない人たちの気持ちがわかる、自分が養子だということは、同じように養子の人たちの気持ちも分かる。

そしてその人たちの価値観を認め、素晴らしい存在であると僕自身も思っています。

コーチは徹底的にクライアントのエフィカシーを上げていくと、苫米地博士はおっしゃっています。

エフィカシーとはゴール設定における自己能力の自己評価、自分が素晴らしいと思えることは自分が判断するということです。

 

今までの僕であれば「養子の自分は存在価値はない」と思い込んでいましたが、苫米地式コーチングを学ぶにつれて「こんな僕でもやれることはあるんじゃないか?」と思えたんです。

 

自分の存在をこの世から消したいとまで思ったほどですが、今は育ててくれた養父に感謝しています。

もう他界して会うことはありませんが、あなたが残してくれた本を読めという言葉を実践し、その意味をかみしめています。

もしあなたが自分の存在を消したいと思っているのであれば、少しだけ苫米地式コーチングを学んでみてはいかがでしょうか?

関連記事  スコトーマを簡単に外す方法とRASの関係性

 

3-2.自分の価値観を作れる苫米地式コーチング

自分の価値観を作る方法として1つだけ挙げてくださいと言われると、僕は間違いなくセルフトークをあげるでしょう。

セルフトークとは自己対話のことで、自分の独り言や考えていることがセルフトークと言われます。

人間は1日のうちに6万から8万回ぐらいセルフトークを行っていると言われています。

そんなたくさんの自己対話を言っていたら、 その言葉に洗脳されるのも納得ですよね。

 

ネガティブな自分をポジティブな自分に変えていくのは、このセルフトークを変えればいいだけなのです。

 

そして自分の価値観を作っていくのも、このセルフトークが起点となっています。

自分の今ある価値観を破壊できるのは、セルフトークを何万と唱えているからです。

またセルフトークの他にもアファメーションがありますので、セルフトークを磨けば磨くほどアファメーションも効果的になっていきます。

ではなぜ自分の価値観がひつようになって来るのでしょうか?

それは素晴らしいと思える人生を、自分のほんとうの価値観で送るためです。

自分の価値観を作っていくには、現状の外にゴールを設定していくこと。

 

苫米地式コーチングの存在意義は、現状の外にゴールを設定できるようになることです。

 

セルフトークやアファメーションさらには現状の外にゴールを設定することを知りたい方は、僕のブログを隅々まで読んでいってください。

またYouTubeの動画などもありますので、そちらもオススメです。

関連記事  苫米地博士の機能音源(functional sound)はどれ位効果があるのか?

 

4.養子縁組しようとしている人たちに伝えたいのは苫米地式コーチングのまとめ

最初は養子だということを隠したかったですが、いまは自分の心境をほかの養子の人達と共有したいと思っています。

また今後養子を迎えたいと思っている方は、苫米地式コーチングで少しずつ自分の価値観や親子の距離感を測っていきましょう。

もしパーソナルコーチング受けてみたいと言う方は、下のメルマガを登録して少々お待ち下さい。

 

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいあなたに送る自信の付け方はこちら!