自信が持てないと嘆いているすべての人へ

『完全無料』で自信を手にいてる方法をお伝えします!

☑︎親子の確執で前に進めないあなた
☑︎「出来ない」と思い込んでいるあなた
☑︎気が弱くて誰かの意見に流されてしまうあなた
☑︎行動をしたくても「明日でいいか」と思ってしまうあなた

こちらをクリック

自己対話で自分の心をみる7つの方法【プロコーチも使ってます】

自己対話で自分の心をみる7つの方法【プロコーチも使ってます】コーチング

ネガティブをポジティブにしたい。

本当の自分を知りたい。

人生を楽しくしたい。

 

こんな人向けの記事になっています。

 

自己対話とは、簡単にいうと【独り言や考えている】こと。

人間は1日で4万から6万回も自己対話をしていて、そのほとんどがネガティブな考えだったり発言だったり。

これをポジティブにできれば自分はポジティブになれるし、自分の考えが把握できれば本当の自分がみえてきて、人生が楽しくなっちゃいます。

今回は自己対話をコントロールして、自分の本音を見つける方法をおつたえします。

苫米地式コーチングでは自己対話を【セルフトーク】といっています。

 

コーチ伊藤
コーチ伊藤

僕は自己対話をコントロールして、だいぶポジティブになっちゃいました!

 

 

自己対話をコントロールすると、

  • ポジティブな自分になれる。
  • 本当の自分を見つけることができる。
  • 人生をポジティブに過ごすことができる。

 

自己対話で自分の心をみる7つの方法【簡単です】

自己対話で自分の心をみる7つの方法【簡単です】

自己対話をはあくできると、本当の自分がわかります。

本音をおしころしていると、人生はつまらなくなっちゃんです。

あなたは本音で生きていますか?

 

どんな言葉を使っているか把握する

まずは自分の考えやことばを把握するひつようがあります。

把握しないと、本当のじぶんが分かりません。

 

ことばの全部をみるために、2週間から3週間は観察してみてください。

僕は1ヶ月くらい観察しました。

 

観察の方法はつぎのとおりです。

  • 自分のあまたにある言葉をノートにかいてみる。
  • ネガティブなことば、ポジティブなことば両方。
  • それをネガティブとポジティブで分類する。

つぎで詳しくせつめいします。

 

言葉を書き出してみる

自分がふだんから使っている言葉をノートやスマホのメモ帳に書き出してみましょう。

とくに口癖のように使っていることばが重要です。

 

口癖はその人のかんがえかたのクセなので、ネガティブなことばが口癖なら改善のする必要があるからです。

 

ぼくは「自分なんて」とよく言っていましたが、自己対話を変えてからはまったくでなくなりました。

自分をほめることも自己対話には効果的なので、自分を褒めることが出来ない人はこの方法で自分を褒めようもおすすおすすめです。

 

言葉をネガティブとポジティブに分けてみる

ことばがある程度でそろってきたら、ことばを分類します。

ネガティブなことばと、ポジティブなことばにわけていきます。

これは自分基準でわけて大丈夫です。

 

「このことばはどっちだろう?」と迷ったら、直感で決めてみましょう。

 

違和感があったら後で変えればいいので。

僕はことばを分けたときに、7割ネガティブなことばだったのでゾッとしました。

いつも自分にこんなたくさんのネガティブな言葉をあびせていたら、やる気もなくなっちゃいますよね。

 

ネガティブな言葉は言い換えてみる

書きだしたネガティブなことばを、眺めてみていい換えることはできるかをチェックします。

 

例えば、

  • 自分はなんてダメなんだ → 自分のよい所を探してみよう。
  • 自分には価値がない → 価値ある自分になるには何をすればいいだろう?
  • 毎日がつまらない → 楽しくするには行動しよう。

 

ネガティブなことばをポジティブにかえるには、どうすればいいかを考えて変えてみましょう。

 

ポジティブな言葉は増やしてみる

ポジティブなことばは、さらに増やしていきましょう。

赤ちゃんがことばを覚えるのと一緒でだんだんと脳内のポジティブ回路ができあがって、くりかえす事で回路がふとくなっていきます。

ポジティブなことばをいう習慣をつければ、自分にも周りのひとたちにも良い変化がうまれます。

 

僕の妻はすごくポジティブで、妻にえいきょうされてポジティブなことばを言えるようになってきました。

 

ポジティブなことばを増やして、まわりに良いえいきょうを与えましょう。

 

なぜ?を意識する

自己対話のなかで気をつけたいのが、なぜ?と思うことです。

 

例えば、

  • 自分には価値がないと思ったら「なぜそう思うの?」と自分に聞いてみる。
  • 出てきた答えにまた「なぜそう思うの?」と聞いてみる。
  • 5回以上繰り返すと、自分の本心に近くなります。

 

ネガティブなことばがでたら、なぜそう思うの?を意識してみましょう。

 

自己肯定感をあげる

自己対話でじぶんの心をみるために1番たいせつなのは、自己肯定感をあげることです。

自分のそんざいを肯定しないと、そもそも自己対話はスタートできないですよね。

 

自分をひていしないで、自分をほめてみてください。

 

僕は自己否定がおおかったので、ネガティブなことばばかりでした。

自己肯定感をあげてからは、ポジティブに考えることができています。

自己肯定感が低い人はこの7つの方法をためしてみよう【毎日が理想】こちらの記事がおすすめです。

 

自己対話のメリット5選

自己対話のメリット5選

自己対話のメリットは、本心をみるためだけではありません。

メリットだらけなので、詳しくみていきましょう。

 

本音が引き出せる

やっぱり1番は自分の本音がわかることかなと。

自分の本音にふたをしている人って、意外と多いんですよね。

僕も【自分という人間がわからない】ことが、たくさんありました。

 

ほんねを言いたいけど、本音がわからないという人は、自己対話がおすすめです。

 

じぶんの本音をたしかめてみましょう。

 

心が軽くなる

本音がわかると「なるほど!」となっとくすると同時に、涙がでるほど心が軽くなるんです。

何年間もたまっていたものが吐き出されるかんかくがあります。

 

心のモヤモヤがなくなると同時に、本当の自分にであって嬉しくなる。

 

そんな感覚がもてるのが、自己対話のメリットです。

 

意外な一面が見える

自己対話のメリットとして、意外ないちめんが見えるんです。

 

自分ってこんなことおもってたの?とか、こんなことも出来るんだ!

 

それが自信にもつながるので、よいことだらけですね。

僕の意外ないちめんとして「素直なぶぶん」があるところです。

自己対話をコントロールして、意外ないちめんをみてみましょう。

 

ポジティブになれる

本音がわかるとポジティブになれます。

自分にウソをついていないから。

 

ウソを付いているとストレスと不安が強くなると、ノートルダム大学の研究でわかっています。

 

嘘をつく事が少なければ少ないほど健康の為によい

嘘をつく事が少なければ少ないほど健康の為によい - ハテヘイ6の日記
2012年8月5日のサイエンスデイリサイト()では、上記の題で論文が紹介されていました。アメリカ心理学会第12回年次総会で、ノートルダム大学心理学教授のアニタ・E・ケリー博士らが研究した結果です。 それによりますと、嘘をつきたい誘惑にかられた時に真実を伝えると、その人の精神的・身体的健康は有意に改善されたという事だそう...

 

ストレスや不安から開放されれば、だれだってポジティブにもなりますよ。

 

本当の自分になれる

自己対話をして本心がわかれば、それが本当の自分です。

自分をいつわって生きていく必要はないんです。

ストレスをかかえて、楽しくない人生にお別れするには自己対話をやってみてください。

 

僕は1ヶ月くらいで、少しずつ効果があらわれはじめました。

 

効果をじっかんできるまでは個人差がありますが、1ヶ月から3ヶ月くらいで変わってきます。

メンタルを鍛えたいとおもっている人は、こちらの豆腐メンタルをこんにゃくメンタルに変える7つの方法【簡単】もおすすめです。

 

プロコーチ歴4年目の僕がやっている自己対話のやり方

プロコーチ歴4年目の僕がやっている自己対話のやり方

プロコーチになって4年目ですが、いまだに自己対話はかかしていません。

僕がまいにちやっている自己対話の方法をおつたえします。

 

もしこうだったら?と問いかける

自分に否定的なことばだでたときには、かならずこう言っています。

 

例えば、

  • 上手くいかない → もし上手くいったら?
  • 自分はダメだ → ぜんぜんイケてたら?
  • 稼げない → 稼げてたら?

 

もしこうだったら?と返答すると、かならずポジティブな答えがかえってきます。

 

ネガティブな感情を否定しない

ネガティブな感情やことばが、絶対にわるいとは僕はおもっていません。

人間だからネガティブになるときもありますよ。

なるべくそこに長くいないことが大切です。

 

コーチ伊藤
コーチ伊藤

そのために自己対話で、精神状態をこまかくみておくんですね。

ポジティブなことばが多くなるともしネガティブになったとしても、はやく寝てしまえば次の日には忘れます笑。

ネガティブになっても安心してください。

 

瞑想を取り入れる

僕はまいにち瞑想をやってます。

1回の瞑想は10分くらいですが、かならず2回はとりいれてます。

 

瞑想は集中力をきたえて、ストレスを軽減させます。

 

瞑想中に自己対話もするので、一石二鳥です。

まだ瞑想をやってないひとは、ぜひとりいれてみましょう。

 

まとめ

自己対話をやっていけば必ず人生はたのしくなります。

 

  • 自己対話でほんしんをみる。
  • 本心が分かると、自分にウソをつかなくていいからストレスがへる。
  • 自分の意外な一面がみられて、才能がはっきできる。
  • 何よりもポジティブになれる。
  • 人生がたのしくなってくる。

 

自己対話の方法でわからないことがあったら、下のメルマガをご登録ください。

苫米地式コーチングは脳科学の権威が作り上げたものなので、脳を活性化させて楽しい人生をおくることができますよ。

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいあなたに送る自信の付け方はこちら!

関連記事  占いビジネスの裏側を暴露しちゃいます、占いには技術があるんです

コメント

タイトルとURLをコピーしました