自信が持てないと嘆いているすべての人へ

『完全無料』で自信を手にいてる方法をお伝えします!

☑︎親子の確執で前に進めないあなた
☑︎「出来ない」と思い込んでいるあなた
☑︎気が弱くて誰かの意見に流されてしまうあなた
☑︎行動をしたくても「明日でいいか」と思ってしまうあなた

こちらをクリック

マイナス思考を簡単にやめられる7つの方法【ネガティブと付き合う】

マイナス思考を簡単にやめられる7つの方法【ネガティブと付き合う】コーチング

どうしてもマイナスに考えてしまう。

ポジティブになりたい。

毎日を楽しく過ごしたい。

 

こんな人向けの記事になっています。

 

「なんて自分はダメなんだろう」とか、「自分には存在価値がない」なんて思ってしまうのはマイナス思考です。

こんな事を考えても意味がないとわかっているのに、ついつい考えてしまう。

そのマイナス思考をやめられる方法があります。

簡単なので今日からはじめて、マイナス思考を変えていきましょう。

 

コーチ伊藤
コーチ伊藤

僕もマイナス思考でしたが、このやり方で改善できました。

この記事を読むと、

  • マイナス思考がプラス思考になる。
  • 毎日が楽しくなる。
  • 人生がポジティブになる。

 

マイナス思考を簡単にやめられる7つの方法

マイナス思考を簡単にやめられる7つの方法

マイナス思考はかんたんに改善できるので、今日からはじめてみましょう。

コツは焦らずに長い目でみることです。

 

セルフトークで自分を褒める

セルフトークをご存知ですか?

自己対話と呼ばれ、人間は考えることや独り言を1日に4万~6万回もくりかえしています。

そのほとんどがマイナス思考なので、これじゃあマイナス思考からぬけだせません。

 

そこで自分をガンガンにほめてみましょう。

 

マイナス思考の人がいきなりほめるのも難しいと思うので、自分を褒めてポジティブになる5つの方法【プロコーチも使ってます】こちらで詳しく解説しています。

 

小さな目標を達成する

なにか小さな目標をかかげて達成すると、プラス思考になれます。

 

例えば、

  • 10ページだけ本を読む。
  • 少しだけ趣味をやる。
  • 10分だけ掃除をする。

 

コツは小さいことを達成すること。

やり終わったら「ちゃんとやれたぞ、私えらい!」と声にだして褒めてあげましょう。

 

習慣と選択を変える

マイナス思考は考えかたのクセなので、修正するひつようがあります。

習慣と選択をかえることで、マイナス思考からぬけだせます。

 

習慣をかえるのは、

  • いつもとは違うお店に行ってみる。
  • いつもとは違う服装をする。
  • いつもとは違う電車に乗ってみる。

選択をかえるのは、

  • いつもはコーヒーなら、紅茶を飲んでみる。
  • いつもたべているものとは違う料理をえらぶ。
  • いつもこっちだらか、たまには違う方をえらぼうと意識する。

 

クセは改善できるので、いつもとは違うを意識してみましょう。

 

自己充足的予言をする

自己充足的予言とは、【こうなるはず】という思い込みです。

 

寝る前に、

  • 今日楽しかったことを、5つ以上言ってからねる。
  • そのときの感情を思いだせればさらに効果的。

起きたときに、

  • 「今日は楽しいことが沢山ある!」という。
  • そのときも、楽しい感情をこめて言ってみる。

 

これだけで脳のフィルター機能(RAS)がはたらくので、楽しいことを自動でみつけてくれます。

 

瞑想をしてみる

瞑想をすることで、集中力とリラックス効果をてにいれることが出来ます。

ストレスまみれだとマイナス思考になっちゃうんですよね。

 

  • 最初は5分くらいからはじめる。
  • イスにすわっても、地べたに座ってもOK。
  • ゆっくりと呼吸する。
  • プラス思考にしようとか、マイナス思考はダメとか考えない。
  • 気持ちを落ちつかせて【考えをながめる】感覚をもつ。

 

まいにち朝と夜にやってみてください。

少しずつ、心がおちついてきます。

 

完璧をもとめない

これができたらたら行動しようとか、これができるまで行動しないはマイナス思考のもとです。

すこしでも自分の理想にちかづけるためには、未完成のまま行動しつづけることが大切です。

 

マイナス思考のひとは完璧をおいもとめてるので、(完璧じゃない)自分はダメとおもってしまうわけです。

 

未完成でもだいじょうぶとおもってれば、うまくいかなくても気にしないで先にすすめます。

 

毎日少しずつ続ける

1番大切なのは、毎日つづけることです。

本当にすこしでいいので、毎日つづけてください。

 

今日できたことをメモ帳などにつけておけば、1週間後にみかえすと「これだけできてる!」とおどろきますよ。

 

さらにくわしいメンタルの強化方法は、メンタルを強くする7つの習慣【プロコーチ歴4年の僕が解説】こちらがおすすめです。

 

マイナス思考になってしまう原因

マイナス思考になってしまう原因

そもそもなぜマイナス思考になってしまうのか?

原因がわかれば対策もできそうです。

 

マイナス思考は本能

マイナスに考えてしまうことを悪いことだと考えないでください。

なぜならマイナス思考は本能だから。

 

人間はおおむかし、狩りをしていて命のきけんに晒されてきました。
ポジティブに考えるとしんでしまうので、どうしてもネガティブに考えざるをえなかったんです。

 

マイナス思考をしてしまう自分を許してあげてください。

そしてやさしくしてあげてください、「マイナスに考えないで大丈夫だよ」と自分にいってあげましょう。

 

マイナスに考える事がクセになっている

マイナス思考は、考えかたのクセなんです。

クセはかえていくことが出来るんです。

 

マイナス思考はつねに悪い方向にかんがえるので、それを良い方向にかんがていくこと。

 

悪いことをかんがえたら、その次はよいことを考えてみる。

クセは変えていくことができるんです。

 

テレビや権威からの影響

クセがついてしまう原因の1つに、テレビや権威からの影響があります。

テレビでくりかえしながれるネガティブなニュースだったらり、偉いひと(学校の先生や社会的地位のあるひと)が言っているネガティブなことを受けいれてしまった結果です。

 

ニュースなんてみるひつようもないし、偉い人のいうことは疑うひつようがあります。

 

マイナス思考をすてるには、テレビをすてましょう笑。

 

失敗は悪いことだと親から教えられた

失敗をするとそれが悪いことのように感じるひとがいますが、そんなことはありません。

失敗をわるいことだと親からおしえられると、挑戦できないひとになります。

 

挑戦できないと刺激もないので、どんどんマイナス思考にかたよっていきます。

 

僕は親とのかんけいを見直したので、そこからポジティブになってきています。

親とのかんけいを見直すのには、なぜドリームキラーには親や家族や恋人が多いの?【プロコーチが解説】こちらの記事がおすすめです。

 

他人の目を気にしすぎている

マイナス思考のひとは、他人の目を気にしすぎています。

自分をひていするのって、そもそも他人の価値観なんですよね。

 

僕はじぶんの価値観を優先するようにしているので、他人の目はきにならなくなりました。

 

これもやっぱり親が「あのおじさんが怒ってるからやめようね」と、まちがった子どもの叱りかたをしているのが原因です。

他人の目をきにしても、なにも良いことなんかないですよ。

 

比較や競争が原因

マイナス思考のげんいんは他人の目をきにすることと、他人との比較や競争がげんいんです。

相手が勝っているぶぶんと、自分が負けているぶぶんを比較するからマイナス思考になるんです。

 

比較や競争はうまくつかえば良い材料になりますが、使いかたがわからないなら、やめるべきです。

 

自分の良いぶぶんをみて、相手のよいぶぶんもみる。

僕はしょたいめんの人をなるべく褒めるようにしています。

他人との比較をやめる方法は、他人との比較をやめる方法5選【コーチング歴3年の僕が推奨】がおすすめです。

 

マイナス思考だった僕がプラス思考なるまで

マイナス思考だった僕がプラス思考なるまで

僕はネットビジネスを6年半つづけて、ストレスまみれでマイナス思考からぬけだせませんでした。

そんな僕が苫米地式コーチングにであい、ぬけだすまでに何をやったのかをお伝えします。

 

自己対話を改善した

自己対話を苫米地式コーチングでは【セルフトーク】といいます。

ネガティブなセルフトークをポジティブにかえるだけで、ずいぶんと気持ちをプラスにもっていけます。

 

僕はてっていして、セルフトークをポジティブにかえました。

  • なんてダメなんだ。→ なんてボクは凄いんだ!
  • 自分には価値がない。→ ボクの価値がわかってないな。
  • 自分に良いところなんてない。→ 自分が気づいてないだけで、良いところだらけだわ。

 

まずは毎日、1週間ポジティブなセルフトークを試してみてください。

マイナスなセルフトークがでたら、「自分らしくないな」とプラスのセルフトークに変えましょう。

 

自分を褒めまくった

セルフトークをポジティブにかえるのと同時に、自分を褒めることをてっていしてやりました。

自分をほめると、すごく気持ちがうれしくなるんです。

 

ほめるハードルを下げることで、簡単にほめられるようになります。

  • ブログを更新できてる自分えらい!
  • しっかりと睡眠をとって健康管理できてる自分すごい!
  • 自分のケアをやれる自分すばらしい!

 

ほめるときは感情をいれて、思いっきりほめてあげてください。

それだけでだいぶテンションがあがります。

 

常識を壊した

一般的なじょうしきをなるべく壊そうとおもってます。

 

例えば、

  • 車がこない赤信号をわたる。
  • 通りすがりの人にあいさつしてみる。(高齢者や子どもはあいさつしてくれる。)
  • 自分がやってはいけないと思っていることを、あえてやってみる。(法に触れない、迷惑をかけないていどで。)

 

自分のじょうしきを壊すことで、いままでとは違った自分のかんがえかたがわかります。

自分のなかの、他人の価値観をこわしてみましょう。

 

まとめ

マイナス思考はわるいものではないですが、人生の旅をつづけていくなかで少し荷物になっちゃいますね。

 

マイナス思考をプラスにもっていくには、

  • プラスなことばを、自分にいいつづける(褒めてみてもOK)。
  • マイナス思考は本能だから、うまく付き合っていく。
  • 毎日すこしずつ変えることをいしきして、長い目でみましょう。

 

関連記事  メンタルを強くする7つの習慣【プロコーチ歴4年の僕が解説】

マイナス思考からなかなか抜け出せない人は、下のメルマガをとうろくしてポジティブになるヒントをつかんでください。

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいあなたに送る自信の付け方はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました