自信が持てないと嘆いているすべての人へ

『完全無料』で自信を手にいてる方法をお伝えします!

☑︎親子の確執で前に進めないあなた
☑︎「出来ない」と思い込んでいるあなた
☑︎気が弱くて誰かの意見に流されてしまうあなた
☑︎行動をしたくても「明日でいいか」と思ってしまうあなた

こちらをクリック

マイナス思考を改善する簡単な方法7選【プロコーチが脳科学で解説】

マイナス思考を改善する簡単な方法7選【プロコーチが脳科学で解説】コーチング

いつも悪い方向にかんがえてしまう。

将来が不安しかない。

ポジティブになって活動的になりたい。

 

こんな人向けの記事になっています。

 

少しなにか悪いことを言われると「自分はダメな人間なんだと」おもってしまうのは、典型的なマイナス思考です。

どうすればプラス思考になれるのかしりたいですよね。

人間の脳を科学的にぶんせきした脳科学なら、マイナス思考を簡単にプラス思考にできるんです。

 

コーチ伊藤
コーチ伊藤

脳科学コーチングをまなび、僕はマイナス思考からプラス思考になれました。

そんな僕がマイナス思考をぬけだす方法を解説します。

この記事を読めば、

  • マイナス思考をプラス思考にできる。
  • 楽しいことをたくさん考えられる。
  • プラス思考になるので、行動的になる。

 

マイナス思考を改善する簡単な方法7選

マイナス思考を改善する簡単な方法7選

マイナス思考を改善するのはかんたんで、毎日すこしずつ続けること。

今日やったから明日にはマイナス思考がなおるなんてことはありません。

毎日すこしずつ続けて、3ヶ月から6ヶ月はみてください。

 

マイナス思考は考え方のクセ

マイナス思考はかんがえかたのクセなんです。

クセは生まれたときからあるものではなく、なにかのきっかけで出来るもの。

クセは矯正することができるので、プラス思考にもっていくことができます。

 

マイナス思考になれたなら、プラス思考にもなれるはず。

 

マイナス思考からプラス思考にならためには、いまの2倍の練習量がひつようです。

今日から毎日、楽しいことをたくさん考えるようにしていきましょう。

 

習慣や選択を変える

まずは習慣や選択をかえましょう。

マイナスに考えるクセがついているので、それをプラスにもっていくためです。

 

いつもマイナスに考えるなら、

  • どんなときにマイナスに考えるか、チェックする。
  • マイナスに考えたら、必ずプラスになるように考えなおす。
  • プラスの考えをくりかえす。

 

生活のなかでも、起きるじかんをかえてみたり、いつもとは違う料理をたべたりも気分がかわります。

考えかたのクセをいしきして、強制的にかえるようにしていきましょう。

 

ポジティブな言葉を使う

いつもネガティブなことばを使っていませんか?

 

例えば、

  • 自分はなにをやってもダメだ。
  • 自分をひつようとしてくれる人なんて、どこにもいない。
  • 自分には存在価値がないんだ。

 

こんなことを言って、自分をきずつけても意味がありません。

ことばをくりかえすと、脳はその言葉とおりになっていきます。

僕もマイナスなことばを使っていましたが、意識してポジティブなことばに変えました。

気分をあかるくするには、言葉からかえていきましょう。

 

自分を褒めまくる

ポジティブなことばでも、ときに自分をほめることは最高です。

コツは褒めるハードルをさげること。

 

  • 朝起きたら「気持ちよく起きられた、最高!」といってみる。
  • 仕事がおわったら「今日も最高のしごとができた!」といってみる。
  • 寝るときは「今日もたくさん良いことがあった、明日はもっと良いことがあるな」という。

 

直接的にじぶんを褒めなくても、たのしいことに意識を向かわせてもOK。

自分をほめることができない人は、自分を褒めることが出来ない人はこの方法で自分を褒めようがおすすめです。

 

他人のネガティブな言葉をプラスに変える

他人からいわれたネガティブな言葉を、プラスにかえるのも方法の1つです。

マイナスなことばをそのまま受け取るひつようなどありません。

 

例えば、

  • お前は馬鹿だといわれたら → あなたは慎重なひとだと言われている。
  • 使えないやつだといわれたら → 違うしごとなら成果をだす。

など。

 

僕はいつもやってます。

脳内変換して、マイナスな言葉をプラスにかえましょう。

 

マイナス思考の何が悪いと開き直る

そもそもマイナス思考はわるいことなんでしょうか?

人間はもともとマイナスに考えるどうぶつです。

 

マイナス思考の何がわるい!と開き直ってやりましょう。

 

本能だからしかたないとひらきなおって、振り切ってしまえばそれがプラスになります。

 

マイナス思考を改善してつまらない人生を変えるために

今日からできることばかりなので、ぜひ実践してみてください。

毎日すこしずつがコツです。

 

コーチ伊藤
コーチ伊藤

僕はまいにち少しずつコツコツ積み上げて、3ヶ月くらいでポジティブに感がられるようになりました。

人生がつまらないと思っているひとには、つまらない人生を変えたい人へ【簡単3ステップで脱出しよう】がおすすめです。

 

マイナス思考を改善すると、こんな良いことがある!

マイナス思考を改善すると、こんな良いことがある!

マイナス思考をかんぜんした僕が感じた、メリットをあげていきます。

これからの人生をたのしくしたいひとは、必見です。

 

プラス思考になれる

マイナス思考をやめると、プラス思考になります。

プラス思考になれれば、人生はいまとは真逆になります。

 

すべての事が、じぶんにプラスに働いていると思えます。

 

今のじょうきょうでは考えられないと思いますが、かんがえられない世界がひろがっているんです。

本当にプラス思考になりたいとおもうなら、最後までおよみください。

 

恋人がたくさんできる

いま恋人がいないひとは、1人や2人ではなくたくさんできるようになります。

すでにいる人は、もっとモテまくります。

なぜなら、みんなあなたのそばにいると安心できるから。

 

マイナス思考のひとと、プラス思考のひとと、どちらの近くにいたいですか?

 

みんなプラス思考のひとのちかくにいたいんです。

プラス思考になれれば、モテまくります。

 

稼げるようになる

プラス思考になれば、稼げるようにもなります。

「笑う門には福来たる」といいますが、じっさいにニコニコしていると良い話がたくさんきけるようになります。

 

脳のしくみでRAS(網様体賦活系=もうようたいふかつけい)というものがありますが、これはフィルター機能になっていて、マイナス思考ならマイナスな情報を、プラス思考ならプラスの情報を取得するようになるんです。

 

くわしくは、スコトーマを簡単に外す6つの方法とRASの関係性をごらんください。

 

心に余裕ができる

プラス思考のひとは、こころに余裕があります。

だからプラス思考なんですよね。

 

だれかに悪口をいわれても、オレのことじゃないし関係ないと思える。
マイナス思考の人は、自分の悪口じゃないのにじぶんの悪口だと思ってしまう。

 

余裕がうまれるからこそ、稼げるアイディアだったり恋人にやさしく出来たりするんですよね。

こころに余裕をもちたかったら、プラス思考になりましょう。

 

目の前のことに集中できる

マイナス思考のひとは、おこってもいない事に不安になったり、変えられない過去のことばかりを考えています。

たいせつなのは、目の前のことに集中すること。

 

目の前のことに集中するためにひつようなことは、瞑想をとりいれること。

 

瞑想のやりかたは、瞑想で潜在意識を書き換える5つの方法【簡単に出来ます】こちらがおすすめです。

 

脳科学を学んだプロコーチがどうやってマイナス思考を改善したか

脳科学を学んだプロコーチがどうやってマイナス思考を改善したか

苫米地式コーチングは脳科学の権威、苫米地英人博士がつくりあげたコーチングの技術です。

その技をつかって、自分の脳をプラスにかえていった僕のやりかたを解説します。

 

いつも楽しいことを考えるようにした

プラス思考になるために【楽しいこと】を、いつも意識しています。

 

楽しいことを考えると、脳がたのしいことは良いことと認識して、つねに楽しいことを探すようになるから。

 

自分の価値観でたのしいことをきめて、それを実行していったわけです。

とにかくガムシャラにやったので「こんな事をやっていみがあるの?」なんてことも、まったく考えませんでした。

とにかく自分をかえたかったので、楽しいことを考え続けたんです。

 

自己充足的予言をやってみた

楽しいことはいつ考えれば良いのか?

まずは朝おきたときと、夜ねるまえにやってみましょう。

 

自己充足的予言といわれ、脳のもつ仕組みの1つです。

  • きょう起こった楽しいできごとを思い返してねる。
  • 朝おきたら「今日もたのしい事がたくさんあるぞ」と声にだす。

 

ポジティブなことばや考えは、かならず声にだしていってください。

脳は自分のこえをきいているので、考えるだけよりも3倍しんとうするといわれています。

楽しいことをいしきして、朝おきたときと夜ねるまえの自己充足的予言が効果的です。

 

瞑想を取り入れた

瞑想もとりいれました。

瞑想はストレスをかるくしたり、集中力をつけるのにも向いています。

 

イスや地べたたにすわって、目をつぶりゆっくりと呼吸します。

背筋はのばして、お腹はゆったりと。

最初は5分くらいから始めてみましょう。

 

いろいろな研究結果がでていて、スポーツ選手も多数とりいれています。

僕もまいにち瞑想をとりいれて、目の前のことに集中してとりくめています。

ぜひ瞑想をとりいれて、プラス思考にしていきましょう。

 

まとめ

マイナス思考は考え方のクセなので、プラス思考にできるんです。

 

  • とにかくポジティブなことを考える、ことばに出す。
  • 他人のことなど気にしない。
  • 毎日つづけることが大切。

 

もし脳科学をまなんだプロのコーチのたすけが必要なら、下のメルマガから人生をたのしくするヒントを手に入れてください。

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいあなたに送る自信の付け方はこちら!

関連記事  セルフイメージの変え方【プロのコーチが簡単な方法をお伝えします】

コメント

タイトルとURLをコピーしました