自信が持てないと嘆いているすべての人へ

『完全無料』で自信を手にいてる方法をお伝えします!

☑︎親子の確執で前に進めないあなた
☑︎「出来ない」と思い込んでいるあなた
☑︎気が弱くて誰かの意見に流されてしまうあなた
☑︎行動をしたくても「明日でいいか」と思ってしまうあなた

こちらをクリック

自分を褒めてポジティブになる5つの方法【プロコーチも使ってます】

自分を褒めてポジティブになる5つの方法【プロコーチも使ってます】コーチング

自分をなかなか褒められない。

ネガティブから抜け出せない。

褒めるメリットを知りたい。

 

こんな人向けの記事になっています。

 

なかなかポジティブになれないって人は、自分を褒めることが足りないんです。

褒められて嬉しくないひとっていないですよね。

人から褒めてもらうきかいが少なくなってきたと思ったら、自分で褒めちゃいましょう。

自分でほめる事がむずかしいと思っている人も、今回の方法をみれば簡単にほめることができますよ。

 

コーチ伊藤
コーチ伊藤

プロコーチ歴4年目ですが、僕はまいにち自分を褒めてます。

この記事を読むと、

  • 自分をかんたんに褒めることができる。
  • ネガティブな自分がポジティブになる。
  • 自分意外の人もほめることができる。

 

自分を褒めてポジティブになる5つの方法【ハードルを下げましょう】

自分を褒めてポジティブになる5つの方法【ハードルを下げましょう】

自分をほめることができない人がおおいですが、そんな人はこの方法をためしてみてください。

簡単にできるので、読みながら自分をほめてみましょう。

「この記事をよんでいる自分スゴい!」と。

 

褒めるハードルを下げる

ほめることのハードルを上げていませんか?

【〇〇ができたら褒める】とか【失敗したら褒めない】では、自分をほめることができません。

 

まずは褒めるハードルをさげることを意識してみましょう。

 

僕はこのブログを書いている最中もじぶんをほめてます。

だって偉いですから笑。

まずは褒めるハードルをさげて、自分をほめることに慣れてみましょう。

 

自分をほめるためには自信もひつようになると思うので、こちらのメルマガもよろしければどうぞ。

関連記事  無料電子書籍「コーチングで簡単にしかも無料で自分に自信が持てる」

 

比較や競争をやめる

自分をほめられない原因のひとつに、比較や競争があります。

負けたじぶんを褒められなくなるので、いますぐに辞めてください。

 

比較や競争をやめる方法として、

  • 相手に勝ちをゆずる。
  • 相手のよいぶぶんを見る。
  • 自分のとくいな部分に集中する。

 

もっと比較や競争をやめることについて知りたい場合は、比較をやめられない人は本当にやめたいの?【潜在意識を書き換えよう】をどうぞ。

 

新しい事に挑戦する

挑戦がじぶんを褒めるきっかけになります。

「挑戦できた自分えらい!」といえるから。

 

僕は毎月あたらことに挑戦しようとおもっているので、先月よりも今月のほうがほめる回数がふえてます。

 

挑戦するだけでもすごいので、結果はどうでもよくなります。

まずは挑戦をほめることを意識してみましょう。

 

成功しても失敗しても褒める

成功はよくて失敗はわるいってイメージがだれでもあります。

でも挑戦って失敗がつきものですよね?

最初からうまくいくことなんて、ほとんどないんです。

 

改善をくりかえして、すこしずつ上達していく。

 

スポーツであれ科学的なことであれ、少しずつ進むことがすばらしいんです。

成功はそのずっとさきになるので、まずは挑戦してしっぱいすることに慣れましょう。

失敗をしたら前進できていると、じぶんで褒めることができてきます。

 

セルフトークをポジティブにする

なによりも大切なのは、セルフトークをポジティブにすることです。

セルフトークとは独り言や考えていることで、人間は1日で4万から6万回もセルフトークをくりかえしています。

 

しかもセルフトークはネガティブなことがおおいので、これをポジティブにすれば自分をほめまくっていることになります。

 

セルフトークをポジティブにする方法は、ポジティブは作れる!セルフトークで積極的な自分になる方法がおすすめです。

 

自分を褒めるメリットって何がある?【ポジティブになれます】

自分を褒めるとメリットって何がある?【ポジティブになれます】

自分をほめるメリットを解説します。

褒めると自己報酬神経群が活性化します。

これは【やりがい】につながる、大事な神経なんです。

 

心に余裕が出来る

褒められると嬉しくなりますよね。

子どもでも大人でも嬉しいと、心によゆうが生まれます。

 

ネガティブなときは心によゆうがなくて、視野がせまくなってます。

 

褒めるだけで心によゆうが生まれるので、いろいろな事がうまくいき始めます。

余裕がないなとおもったら、「ここまで頑張ったねありがとう」と自分をほめましょう。

 

自分にも他人にも優しくなれる

心に余裕ができることで、自分にも優しくなれるし他人にもやさしくなれます。

自分をほめると嬉しさがこみあげてきて、ほかの人にも優しくなれるんです。

 

僕は自分にきびしい生き方をしていましたが、自分をほめることで他のひとも褒められるようになりました。

 

自分にやさしい人が、他人にもやさしくなれるんですね。

心によゆうをもつために、自分をガンガンほめていきましょう。

 

ポジティブになれる

自分をほめるとポジティブになります。

ほめることで脳が活性化されて、嬉しいホルモンが脳内にでるからです。

 

僕もおちこんでいるときやネガティブなときは、嬉しいことを思いだしたり未来には成功してほめまくっている自分を想像します。

 

ネガティブな状態をぬけたいと思ったら、自分をほめまくりましょう。

自分をほめることで、ポジティブになって未来をみつめましょう。

 

行動的になれる

ポジティブだと行動的にもなります。

ポジティブなときって何をやっても上手くいく感覚がありますよね。

それが成功をよぶんです。

 

成功したかったらとにかく自分をほめること。

それだけで行動的にもなれます。

 

行動的になるから、新しいことに挑戦できたりします。

 

やりがいを見つけるから人生が楽しくなる

自分をほめることで、人生がかくじつに楽しくなります。

ネガティブだったのは自分のダメな部分ばかりにちゅうもくして、良いぶぶんをほめなかったから。

 

ポジティブになれば行動的になるし、行動的になれればやりがいを見つけることができます。

 

具体的になにを褒めればいいのかわからない人は、「どうせ私なんか」を「私は素晴らしい!」に変える方法をごらんください。

 

プロコーチ歴4年目の僕が使っている褒めテク

プロコーチ歴4年目の僕が使っている褒めテク

プロコーチとして4年目を迎えていますが、僕がつかっているテクニックを紹介します。

自分をほめるのと同時に、相手を褒めることをやります。

脳は自分と相手の判断がつかないんです。

 

どんな言葉で褒められたら嬉しいか?

ほめると言ってもいろいろあって、大切なのは【どんな言葉でほめられたら嬉しいのか】を考えること。

 

例えば、

  • あなたは素晴らしいと言ってほしいのか?
  • あなたの存在がひつようなんだと言ってほしいのか?
  • あなたがいると皆うれしくなると言ってほしいのか?

 

さいしょは誰かに褒められて嬉しいことばを探してみましょう。

僕は「オレすごい!」が1番気に入っているので、どんなときでも使っています。

 

些細なことで感情を込めて相手を褒める

自分をほめるのと同時に、相手をほめるクセを付けましょう。

本当にちいさなことでも感情をこめてあいてを褒めると、それは相手につたわります。

 

大切なのは感情をこめること。

感情をこめることで、相手をほめると同時に自分もほめていると脳は認識します。

 

脳は相手と自分の違いがわかっていません。

だから自分をほめるのと同時に、あていも褒めるんです。

 

家族を具体的に褒める

会社の上司や同僚をほめるのはちょっとという人は、家族をほめてみましょう。

あなたは家族になんと言ってねぎらってほしいですか?

日頃の感謝をするだけで、あいても自分も幸せな気分になれる。

 

しかもお金をかけずに無料でできちゃうってすごくないですか?

 

まずはかんたんな感謝でかまわないので、やってみてください。

新しいことに挑戦する、たいせつな一歩になりますよ。

 

まとめ

自分をほめるだけで、

  • ポジティブになれる。
  • 自分も周りも明るくなる。
  • みんなハッピーになれる。

 

こんな効果があるって凄いですよね。

それでも「自分を褒めるのは難しい」と思っているひとは、したのメルマガを登録してみください。

人生がたのしくなるヒントが沢山ありますし、何よりも無料で電子書籍もゲットできるのでお得です。

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいあなたに送る自信の付け方はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました