自信が持てないと嘆いているすべての人へ

『完全無料』で自信を手にいてる方法をお伝えします!

☑︎親子の確執で前に進めないあなた
☑︎「出来ない」と思い込んでいるあなた
☑︎気が弱くて誰かの意見に流されてしまうあなた
☑︎行動をしたくても「明日でいいか」と思ってしまうあなた

こちらをクリック

40代からの楽しみを簡単に見つける7つの方法【人生を楽しむコツ】

40代からの楽しみを簡単に見つける7つの方法【人生を楽しむコツ】40代からのコーチング

40代になって子どもが手離れして暇になった。

仕事しか楽しみがないからプライベートを充実させたい。

毎日が面白くない。

 

こんな人向けの記事になっています。

 

40代になって子育てもおちついてきて、時間によゆうが出てきましたよね。

自分のことを考えることもできて、ふと思うのが「楽しみがぜんぜんない!」ということ。

趣味らしきものもないし、行動的でもない。

考えるのは老後のことばかり。

こんな状態じゃたのしみはみつかりません。

今日から簡単にたのしみを見つけることができる方法をお伝えしますので、少しずつためしてみてください。

 

コーチ伊藤
コーチ伊藤

僕はいまでも楽しいことを意識して生活しているので、これをやらないともったいないですよ!

この記事を読むと、

  • 楽しいまいにちを送れる。
  • プライベートが刺激的になる。
  • 人生が激変する。

 

40代からの楽しみを簡単に見つける7つの方法

40代からの楽しみを簡単に見つける7つの方法

40代からでも楽しみをみつけるのは遅いことはありません。

むしろ時間によゆうがある今だから、楽しめることが沢山あります。

あとは行動するだけです。

 

新しいことをやってみる

1番たいせつなことは、新しいことをやることです。

「楽しいかどうか分からない」というひとがいますが、やる前から楽しさがわかるものなんてありません。

 

やってみて楽しければ続ければいいし、つまらなかったら違うことをやるだけ。

 

とにかく始めてみることが大切です。

思っているいじょうに、楽しいかもしれませんよ。

 

楽しいことをみつけるヒントは、下のメルマガにもあります。

関連記事  無料電子書籍「コーチングで簡単にしかも無料で自分に自信が持てる」

 

知らない場所にいってみる

知らない場所にいってみるのも、楽しみをみつける方法の1つです。

近所の電車でいけるはんいの、降りたことがない駅でおりてみる。

 

これだけでもワクワクしてきませんか?

何があるんだろうと思うと、ドキドキしてきます。

 

これを膨らませて、いったことのない国内旅行もいいですよね。

 

海外旅行をする

海外旅行はいってますか?

僕はまいとし行くようにしています。

海外は日本にはないぶんかがつまっているので、刺激がたくさんです。

 

海外にいくと「将来は海外にすみながら、たまに日本にもどってくるのもいいな」とおもえます。

 

僕はかいがいで、自分の常識やおもいこみがこわれる感覚があります。

ちかばのアジアから攻めてみましょう。

 

運動をしてみる

運動の習慣がないひとは、ぜひ運動をしてみてください。

運動のメリットはたくさんあって、脳の活性化や脳内ホルモンがたくさんでるなどメリットだらけです。

 

とくにジョギングをした日は、リラックスしてゆっくりねられます。

 

運動のしゅうかんがない人は、ぜひ運動をやってみましょう。

 

言葉を変えてみる

ふだん使っていることばも、意識的にかえてみるのも楽しさにつながります。

セルフトークをご存知ですか?

セルフトークとは独り言やじぶんの考えている全般のことをさす言葉で、1日に4万~6万回もセルフトークをいっています。

そのほどんどが【ネガティブなことば】なんです。

 

例えば、

  • なんて自分は馬鹿なんだ。
  • やめとけば良かった。
  • やりたくないなぁ。

 

これらの言葉をポジティブにかえるだけで、だいぶストレスが減ってきます。

詳しくは、セルフトークで自分を変える簡単な方法5選【プロコーチ直伝】がおすすめです。

 

毎日少しずつを意識する

これらの事をいっきにやろうと思っても、ストレスになるだけ。

たいせつなのは、毎日少しずつやるだけです。

 

毎日少しずつとは、

  • 10分だけ運動してみる。
  • 10ページだけ読書してみる。
  • 10分だけ掃除してみる。

 

最初は5分でも大丈夫です。

そのかわり毎日つづけること。

いっきにやらずに少しずつを毎日つづけてみましょう。

 

半年後を考えてみる

苫米地式コーチングでは、半年後にどうなっているかを考えろと言われます。

【現状の外】という考え方で、脳科学の権威、苫米地英人(とまべちひでと)博士がおっしゃっていました。

「1ヶ月や2ヶ月さきは大体予想つくけど、半年後くらいからよめなくなってくるね。」

 

半年後に自分がどうなっていたのかを考えると、そこから今日はなにをすべきかがみえてきます。

半年後に体重を5キロへらしたいなら、すこし甘いものはひかえよう。

半年後に稼げるようになりたいなら、すこし読書してじっさいにやってみよう。

 

毎日のこうどうが、半年後の自分をつくっていきます。

毎日をたのしく過ごしたいなら、毎日がつまらない40代の人生を変える7つの方法【若返ります】がおすすめです。

 

40代で楽しみを見つけられないと将来ヤバいかも

40代で楽しみを見つけられないと将来ヤバいかも

40代でたのしみを見つけられないと、50代になったらもっと見つけにくくなります。

たのしいと思えることをはやくみつけた方が、自分の人生は楽しくなります。

もしこのままの毎日をおくっていると、50代、60代になったらどうなってしまうんでしょうか?

 

人生100年時代がきている

日本は長寿の国ですが、さらにこんご寿命がのびてきます。

人間の脳はかいてきだと思った場所からでようとしない性質をもっているので、楽しいことがない状態がかいてきだと思ってしまったら、そこから出られなくなる可能性があるんです。

 

田舎にすんでいるお年寄りが「都会にはでない」と言っているのは、でないんじゃなくて出られないんです。

 

無意識はすごくつよいチカラを持っているので、意思のチカラだけでは自分をかえることがむずかしいんです。

いまのうちに楽しいことをみつけないと楽しいことがない高齢者になっちゃいます。

 

ネガティブはポジティブの2倍影響がある

ネガティブなことばや情報は、なるべく見ないようにしましょう。

ネガティブなことがらは、ポジティブなことがらの2倍強いえいきょうをもっています。

 

どちらの方が印象がつよいですか?

  • 絶対にたすからない。
  • 絶対にしぬ。

 

同じことをいっていますが、絶対にしぬと言われたほうがインパクトは強いです。

だからこそ、ネガティブなことばや情報はなるべく見ないようにしましょう。

 

子どもにも悪影響だし孫にも悪影響

ネガティブな感情は、まわりの人たちにも影響をあたえます。

 

あなたが近くにいたいと思うひとはどちらですか?

  • いつも仕事のグチやネガティブなことしか言わないひと。
  • いつもニコニコして、楽しそうにしているひと。

 

もしあなたがネガティブなことばかり言っていたら、それが子どもに影響してネガティブな子どもになっちゃいます。

だからこそ楽しいことを見つけるひつようがあるんです。

 

仕事のパフォーマンスが下がる

刺激がないまいにちを送っていると、仕事のパフォーマンスはさがります。

プライベートが充実しているから、しごとのアイディアがどんどんでるんです。

 

仕事のパフォーマンスを上げたければ、プライベートを充実させること。

 

仕事のパフォーマンスが下がり続けると、年収のダウンやリストラのたいしょうになる可能性もあります。

そんな事態をさけるためには、プライベートを楽しいことで満たしてあげましょう。

 

何気ない今日が大切

自分をかえていきたいと思うなら、毎日を大切にすることです。

とくべつな日などありません。

なぜなら毎日が大切でとくべつだから。

 

きょうを精一杯いきられたら、明日はもっと楽しい人生になります。

 

人生がつまらないと思ったら、【40代のコーチが解説】人生がつまらない原因と楽しくする方法5選【アラフォー推奨】がおすすめです。

 

コーチ歴4年目の僕が40代を楽しむためにしていること

コーチ歴4年目の僕が40代を楽しむためにしていること

苫米地式コーチング認定コーチとなって、4年目を迎えています。

多くのクライアントさんと接してきてわかったことは、自分できめることが出来ないということ。

だれかに聞いても自分の人生をたのしむことはできません。

自分できめて自分でじっこうすることが、なによりも大切なんです。

 

行動できる環境をつくる

僕がときに気をつけていることが、おなじこと繰り返さないということ。

新しくはじめることは、ある程度やりつづけないと習慣にならないのでやりますが、つづける必要がないなと思ったら、ようしゃなく辞めていきます。

 

その方がよけいな時間もお金もつかわずにすむから。

 

よけいな事をダラダラとつづけていると、新しいことが始められません。

まいつきは難しいとしても、偶数月にはじめるとか、奇数月にはじめるとかのルールは必要です。

自分がこうどうできる環境をつくることが、なによりも大切なんです。

 

家族を巻き込む楽しいことを企画する

自分だけだとむずかしいと言うひとは、家族をまきこんでみてください。

 

例えば、

  • 息子や娘といっしょに、5キロのダイエットに挑戦する。
  • 夫婦で、副業をはじめてみる。
  • 家族で半年後に海外旅行を計画する。

 

目標をさいしょに決めてしまうと、どうすれば良いか脳がクリエイティブに考えてくれます。

目標をきめて逆算でかんがえてみましょう。

 

昨日よりちょっとだけ成長する

本当にちょっとだけでいいんです。

昨日よりすこしだけ今日まえにすすめていれば、0.1ずつ前にすすむと1年後には2.7倍の自分になれるんです。

 

コーチ伊藤
コーチ伊藤

僕はこれをいしきして、積み上げをやっています。

 

昨日よりすこしだけ前にすすむを意識して、ちょっとだけ前にすすんでみましょう。

 

まとめ

必要なことは毎日を少しずつまえに進むこと。

 

  1. いつもの習慣をかえる。
  2. 新しいことに挑戦する。
  3. 少しずつ継続する。

 

たったこれだけで楽しいとおもえることが手に入るんです。

もし「それでも行動できない」と悩んでいるなら、下のメルマガを登録してみてください。

行動できるヒントがたくさんありますよ。

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいあなたに送る自信の付け方はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました