東京オリンピックに苫米地式コーチングが必要になる3つの理由

東京オリンピックに苫米地式コーチングが必要になる3つの理由

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

1.東京オリンピックに苫米地式コーチングが必要になる3つの理由 今以上に必要になります

こんにちは苫米地式認定コーチ伊藤旭広です。

今回は東京オリンピックに苫米地式コーチングが必要になる理由を書いていきたいと思います。

大事な事はオリンピックそのものではなくて、それを取り巻く環境と終わったあとです。

マインドを使うことの重要性が理解できると思います。

 

1-1.オリンピックは差別の競技

オリンピックで話題になるのは、感動だったり、メダルを何個とったり、競技で感動した事への部分。

感情的な部分が全面に押し出されます。最近、ようやく商業的な部分や利権が絡んでいるとの報道が出ています。

オリンピックはスポーツの祭典と言われていますが、本来のスポーツのあり方は、楽しむことに比重をおいています。

1位を取ったとか誰々に負けたとかはどうでもいい話で、参加して楽しかった良かったねが本来楽しむべき姿です。

 

金メダルを取ったとか、どこの国に負けたとかは差別を生み出していますよね。

1番になるためには、誰かに勝たなければいけない、思いっきりhave toです。

努力を強いて、誰かに勝たせると言うのは完全にhave toを仕掛けられています。

それはなぜか?~協会が儲かるためです。

 

オリンピックの存在自体が利権ビジネスです。

いわば差別の祭典と言えなくもないですね。違う視点で見れば素晴らしさもあるとは思いますが、影を落としている以上、素晴らしい祭典だとは言えなくなってきてしまっています。

東京オリンピックでゴタゴタしていた、築地市場の移転問題、建物の老朽化というのは建前で、オリンピックに邪魔だからどかすという事がバレてしまっていますね。

 

苫米地式のコーチングは、差別をなくすことがコーチ全体で共有しているゴールです。

苫米地式認定コーチが増えれば、その分差別が減り、オリンピックも本来の姿を取り戻すはずです。

1つ目はまず、オリンピックは差別の競技なので、差別をなくすことから始める。

世界全体に求められていることですね。

 

1-2.パラリンピックの重要性

オリンピックよりも幾分マシなのが、パラリンピックです。

スポーツは健常者だけのものではありません。

目が見えなくたってサッカーがやりたい、足が動かなくてもマラソンがしたい。

それこそまさに、現状の外のゴールです。

 

純粋な思いがありますが、ですが1番を取る必要ってありますか?

一緒に楽しむだけでは足りませんか?やはりここにも利権の問題が絡んでいます。

こちらの方は更に深刻で、スポーツ協会と障害者団体が絡んできています。

すべての団体が利権にあやかろうとしているわけではありません。

本当に障碍者のためにお金使ってんのか?と疑いたくなるような団体もある訳です。

 

繰り返しますが一部の団体のおかげで、しっかりと運営されているところにも火の粉が飛ぶわけです。

また現場は何の問題もなくても、理事クラスがおかしなお金の使い方をしていたり…。

障害者団体に限ったことではありません、組織が大きくなればなるほど、しっかりと血液を循環させないと、いつその血管が破裂するかわからない。

ゴールを持って突き進めるという意味では、オリンピック以上に重要な大会だと思っています。

 

2つ目は現状の外にゴールを持つことは、生きる意味で重要であるという事です。

苫米地式コーチングの集大成は、現状の外にあるといっても言い過ぎではありません。

それ程までに現状の外にゴールを置くこと、そしてそれに向かっていくことは人間に必要なんです。

何らかの形で通常の生活を送る事が困難になってしまっても、現状の外のゴールが、生きることにエネルギーを送り込みます。

関連記事  コーチングを学んで変わったこと

 

1-3.祭りのあと

3つ目ですが、東京オリンピック終了後がより重要なんですね。

ゴールは更新することに意味があるわけです。

今の日本のゴール設定は、「過去の東京オリンピックの熱気を呼び戻す」でしょう。

悲しいことに、「世界で一番のスポーツの祭典を、向こう100年位は何処の国も追いつけない位盛り上げる」ではないという事です。

 

これくらいのゴール設定をしてくれれば、今からでもガンガンに宣伝をしていたりすると思いますが、2018年の4月では余りオリンピック自体を宣伝していません。

2020年に入ってからが、宣伝をバンバンするんでしょうが、オリンピックが終わったら燃え尽きてしまいます。

大事な事はその先であり、オリンピックは通過点に過ぎないということ。

関連記事  実録、ゴールを達成するとどうなるのか?

こちらにもありますが、ゴールを達成してしまうとそこから下がってしまいます。

 

ゴールは更新することに意味があります。

2020年東京オリンピックが終了してからが本当のスタートです。

オリンピックに向けてマインドを使うことはスポーツ選手では当たり前のように考えられていますが、やっと一般的になってきたのかなと思います。

まだまだ怪しいと言われてしまっていますが、苫米地式コーチングが行きていく上でどれ位大事な事をお伝えしているか、マインドを使っていく事が、どれ位重要なのか分かって頂けたかと思います。

 

2.まとめ

いかがでしたか?

東京オリンピックに苫米地式コーチングが必要になる3つの理由をお伝えしました。

差別を生み出すシステムを壊して、もともと純粋だったものに戻そうよ、楽しいと思えればそれでいいじゃんと言うのが僕の主張です。

オリンピックも色々な視点で見ることが必要ですよね。

  • オリンピックは差別を生み出す
  • パラリンピックはそこに集まる団体を注視しよう
  • 東京オリンピックが終わったらどうするの?

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいすべての人に!