昨日は苫米地アカデミー第3回、本日は苫米地式認定コーチ養成講座

なぜ苫米地式認定コーチ養成講座で、マスターコーチのパーソナルコーチングが付くのか

苫米地式認定コーチになりたいと思っているアナタに、ぜひ考えてみてほしいことがあります。

それはなぜ認定コーチ養成講座に、マスターコーチのパーソナルコーチングがついてくるのか?

博士の講義と、マスターコーチの全体講義。

さらにパーソナルコーチングがついてくる。

それほどまでにマインドを揺らがすと、自分の未来、ゴール設定が揺らぐんです。

今までに考えていたゴール設定が、吹っ飛んでしまうほどのマインドのゆらぎ。

実はこのゆらぎが、あとで大きく自分の未来を作っていくことになるんです!

 

1.なぜ苫米地式認定コーチ養成講座で、マスターコーチのパーソナルコーチングが付くのか

認定コーチ養成講座には必ず、マスターコーチのパーソナルコーチングが付いています。

苫米地博士と同じパーソナルコーチングの内容は変わらないと、苫米地博士のお墨付きなんです。

それほどまでにパーソナルコーチングは強力です。

マスターコーチは何十人、何百人とクライアントと接し、強力なパーソナルコーチングに磨きをかけ続けています。

 

1-1.ゴールを後押ししてくれるコーチの存在

漠然とゴールを設定している方っていませんか?

そんな時は迷わずコーチに相談して下さい。

 

よりそのゴールが明確になります。

友達や親、会社の上司に相談してもその夢は否定されます。

 

お前なら出来る!たった一言そう言ってくれるだけで踏み出せるのに、未来に関しては誰もが否定的です。

あなたなら出来る!そう100%確信しているのが、コーチという存在です。

 

自分自身が昨日のセッションで痛感しました。

博士やマスターコーチのコーチとは何たるかを聞き学んでいる我々でも、セッションの有り難さがスコトーマになっていました。

本当にパーソナルコーチングは強力です。

関連記事  パーソナルコーチングを徹底的に楽しむために

 

1-2.内部表現の書き換え

苫米地式は内部表現を一瞬で書き換えると言われています。

なぜそう言われているのかが、体感を持って理解できました。

 

関連記事  苫米地式の内部表現を書き換えるって結局なんなの?

セルフコーチングでは理解できないこと、まだまだ学びが足りないことが理解できました。

 

自分自身で気が付かないスコトーマ。

内部表現が書き換わることで、そのスコトーマに気づき、乗り越えていく。

パーソナルコーチングで変わることは、内部表現です。

 

余計なものが剥がれ落ちていく感覚を味わいました。

 

今まで自分はこんなに、余計な感覚、ネガティブな感情を背負って生きてきたのかとビックリするくらいに心が軽くなりました。

 

1-3.100%肯定してくれる

コーチはあなたの事を100%応援します。

親以上に、友達以上に信頼できる存在、それが苫米地式コーチです。

 

認定を取得しようとしている人達をサポートしてくれる、心強い味方がマスターコーチです。

 

何かと不安に思っている事や、コーチとしての心構えなどを聞いてきました。

青山龍マスターコーチは業界が長いので、さすがと思える技術を持っています。

 

それ以上に懐が広くとてつもなく優しい。

信頼感がもの凄くあるので、自分をさらけ出せるのが心地よかったです。

自分を信頼して色々とお話させてもらえるので、未来の事を真剣に考えることがこれほど楽しいと初めて思えました。

自分を肯定してくれるということが、こんなに嬉しく感動的なものだとは思わなかった。

関連記事  苫米地式コーチングで趣味の作り方がグッと簡単になる方法

 

2.マインドを揺らがせる意味

マインドは常にコンフォートゾーンの中にいたがります。

それが安全で気持ちの良い場所だと分かっています。

ですがゴールを設定するときには、その場所が非常に邪魔な場所になってしまうんです。

もっとアナタは高い場所に登れますよという意味で、マインドを揺らがせるんです。

 

2-1.現状のコンフォートゾーンから出るために

苫米地式コーチング認定コーチとなるには知識はもちろんですが、体感したということが知識に具体性をもたせることが出来ます。

知識だけを持っている人と、知識を体感に落とし込んで自分に実際に施している人との体験談は、雲泥の差となって現れます。

知識だけの人はコンフォートゾーンから出られていない人が多い。

 

なぜなら行動には、ある種のネガティブな状況がつきまとうからです。

 

なんども行動を行っている人は、行動に躊躇がありません。

コンフォートゾーンを自分から出られる人です。

ですが知識だけだと、コンフォートゾーンから出た気になってしまう事があります。

 

例えば海外旅行に実際にいった事がある人と、知識だけの人は最も違う点は、その場所の雰囲気を知っているかどうか。

 

そして何よりも現地の人達の営みや生活、そこから溢れ出るエネルギーに触れることが出来る点ではないでしょうか。

知識も大切なんです。

 

ですが知識を更に確実なものにするためには、自分で体験することなんです。

現状のコンフォートゾーンを揺らがすために、現状から出るためには体験することが必要です。

関連記事  本当は怖いコンフォートゾーン!良い部分と悪い部分を暴きます

 

2-2.現状の外にゴール設定させるために

現状の外とは、今の自分の考えの外にあるもの。

それを達成するためには知識を沢山いれて、実際に行動する必要があります。

現状の外にゴールを設定出来ないと嘆いている人達も、安心して下さい、最初は誰でも現状の外もわからないし、ゴールを設定できるかも怪しいものです。

 

認定コーチとなり、いずれはマスターコーチとなるには、階段を昇るように知識を行動を積み重ねていく必要があります。

 

マスターコーチのパーソナルコーチングは、その大事な一歩だと思って下さい。

パーソナルコーチングの体感を覚えておけば、自分がクライアントとセッションを行うときは、マスターコーチがそばに居てくれる感覚で行えます。

苫米地博士、ルー・タイス、そしてマスターコーチの3人が自分についてくれている。

 

そう思えるのは、自分がパーソナルコーチングを体感しているからです。

 

現状の外にゴールを設定するには、最初は誰かのチカラを借りることがとても大切です。

そのチカラを持っているのがマスターコーチであり、認定コーチとなる自分なのです。

関連記事  苫米地式マスターコーチってどんな人?認定コーチとの違いは?

 

3.まとめ

いかがでしたか?

今回は「なぜ苫米地式認定コーチ養成講座で、マスターコーチのパーソナルコーチングが付くのか」をお届けしました。

パーソナルコーチングは強力なツールです。

認定コーチを目指されている方は、ぜひ磨いて行きましょう。

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいあなたに送る自信の付け方はこちら!